“英語資格試験”カテゴリーの記事一覧

英語資格・検定試験まとめ

民間の英語資格・検定試験の特徴や受験メリット、出題内容、問題傾向、受験料、試験会場などをまとめています。また、4技能別(セクション・パート別)のおすすめ勉強法も解説します。

《気になる記事一覧にジャンプできます》

 

“英語資格試験”カテゴリーの記事一覧

TOEIC対策

TOEIC(トイック)

(出典:https://www.iibc-global.org/toeic.html)

TOEIC(トイック)は、非営利テスト開発機関「Educational Testing Service(ETS)」が開発した英語コミュニケーション能力を評価する国際基準のテストで、日常英会話からビジネス英語までの実用的な4技能を測定します。

世界160か国以上、日本でも外資系・大手企業への就職や転職、昇進、昇格、海外転勤、大学入試や海外留学などの判断基準に採用されています。

【エリア別】TOEIC対策スクール(短期集中講座)

TOEIC対策オンライン講座・アプリ

TOEICテスト4技能別の攻略法

TOEICテストに関する基礎知識

 

“TOEIC対策”カテゴリーの記事一覧

TOEFL対策

TOEFL(トーフル)

(出典:https://www.ets.org/jp/toefl)

TOEFL(トーフル)は、米国非営利教育団体「Educational Testing Service(ETS)」が開発した、英語が非母語な人を対象とした国際基準の英語能力測定試験です。

海外大学の講義や日常生活で、教授、生徒同士のコミュニケーションに必要な“アカデミックな英語”の運用力が評価されます。

世界150か国以上、1万を超える大学や教育機関でスコアが活用されているグローバルスタンダードなテストです。

日本でも、アメリカやカナダなど英語圏への海外留学を目指す多くの高校生が受験しています。早稲田大学や上智大学など、国内の入試合否基準にも採用されています。

TOEFL対策塾・予備校(短期集中講座)

TOEFLテスト4技能別の攻略法

TOEFLテストに関する基礎知識

 

“TOEFL対策”カテゴリーの記事一覧

IELTS対策

IELTS(アイエルツ)

(出典:https://www.eiken.or.jp/ielts/)

IELTS(アイエルツ)は、ブリティッシュ・カウンシルやIDP:IELTS オーストラリア、ケンブリッジ大学英語検定機構、公益財団法人 日本英語検定協会が運営する国際基準の英語能力判定テストで、海外留学や海外移住の申請にスコアを活用できます。

イギリス、オーストラリア、カナダ、アメリカはじめ世界140か国、1万以上の教育機関で入学審査に採用されています。

学術的な大学講義を英語で理解できる4技能「聞く・話す・読む・書く」が問われるテストです。

 

 

“IELTS対策”カテゴリーの記事一覧

SAT対策

SAT(エスエーティー)は、アメリカの大学進学を希望する高校生が対象の英語能力評価試験です。入試の合否基準に多くの大学が採用しています。

リーディング・ライティングの他、数学・理科・社会など高校の授業内容に基づく出題内容で、TOEFLより難易度は高いです。

 

 

“SAT対策”カテゴリーの記事一覧

英検対策・英検Jr.対策

日本英語検定協会

(出典:https://www.eiken.or.jp/eiken/)

英検(実用英語技能検定)は、公益財団法人 日本英語検定協会が運営する、小学生から社会人まで幅広い年齢層の4技能測定に適した検定試験です。

英検5級~1級に分かれており、点数ではなく合否判定です。大学入試や単位認定、海外留学などにも活用されています。

また、英検Jr.は児童のリスニング力を測定する検定試験で、3つのグレードに分かれたレベル別のテスト構成です。結果に合否はなく、正答率が目安となります。

小学校の外国語活動や英語教科化に対応しており、子供の学習意欲の育成に最適です。

 

 

“英検対策”カテゴリーの記事一覧

“英検Jr.対策”カテゴリーの記事一覧

TEAP対策

TEAP(ティープ)

(出典:https://www.eiken.or.jp/teap/)

TEAP(ティープ)は、公益財団法人 日本英語検定協会が運営する大学入試を想定した4技能測定テストで、上智大学や立教、青学などの大学入試に採用されています。

大学の講義や文献読解、発表、ディベートなどの場面で必要なアカデミックな英語力が問われます。

難易度の目安は英検準2級~準1級程度です。高校3年生の英語力を測る最適なレベルに設計されています。

 

 

“TEAP対策”カテゴリーの記事一覧

GTEC CBT対策

ベネッセのGTEC・GTEC CBT

(出典:https://www.benesse.co.jp/gtec/)

GTEC CBT(ジーテック)は英語4技能「聞く・話す・書く・読む」を測定するベネッセ運営のオンライン検定試験で、国内の大学入試評価基準にも採用されています。

高校2〜3年生が対象で、日常英語からアカデミック英語まで幅広く出題されます。

 

 

“GTEC CBT対策”カテゴリーの記事一覧

PTE Academic対策

PTE Academic(PTEアカデミック)は、海外大学留学や海外移住を希望する英語が母国語ではない人が対象のオンライン英語力測定試験です。

出題はスピーキング・ライティング・リーディング・リスニングの4分野で、アメリカやイギリス、カナダ等の多くの高等教育機関が認定しています。

 

 

“PTE Academic対策”カテゴリーの記事一覧

ケンブリッジ英検対策

ケンブリッジ英検は、ケンブリッジ大学が設立・ケンブリッジ大学英語検定機構が運営する100年以上の歴史ある英語検定試験です。

英語を母国語としない人が対象で、実生活での英語コミュニケーション能力を評価する世界基準のテストです。

世界130か国以上、1万を超える教育機関や企業で英語力を証明できます。

 

 

“ケンブリッジ英検対策”カテゴリーの記事一覧

国連英検対策

国連英検は「真に役立つコミュニケーション能力」育成を目標とした、日本連合協会が運営する英語能力検定試験です。

 

 

“国連英検対策”カテゴリーの記事一覧

BULATS対策

BULATS(ブラッツ)は、世界47か国以上の企業・機関で認定される国際的なビジネス英語コミュニケーションスキル測定のオンライン試験です。

グローバルスタンダード「CEFR」に基づく評価で、英語4技能の実力を証明できます。

 

 

“BULATS対策”カテゴリーの記事一覧

CASEC対策

CASEC(キャセック)は、日本英語検定協会が開発した短期間で英語力診断結果がわかるオンラインテストで、TOEIC・TOEFLスコア目安も知ることができます。

日常生活・学校生活・ビジネスシーンを想定した出題内容です。実践的なコミュニケーション能力の評価を証明できます。

 

 

“CASEC対策”カテゴリーの記事一覧

G-TELP対策

国際英検G-TELP(ジーテルプ)は、米国International Testing Service Center(ITSC)が開発した英語能力評価テストで、日常生活からビジネスまで「語彙、文法、読解、リスニング」の技能を測ります。

約100の教育機関で導入され、就活の履歴書にも書ける公式の国際資格です。

 

 

“G-TELP対策”カテゴリーの記事一覧

SST対策

SSTは、アルクが運営する対面式・インタビュー形式の英語スピーキング能力評価テストです。

日常生活やビジネスシーンなど実用的なコミュニケーションスキルを計測します。企業や学校等の団体受験が可能です。

 

 

“SST対策”カテゴリーの記事一覧

TSST対策

TSSTは、アルクが運営する実践的な英語コミュニケーション力を測るスピーキング試験で、電話で受験できる手軽さがメリットです。

語彙・文法・発音はもちろん、表現力や発言力。反論力など英語運用能力の全般を評価します。

 

 

“TSST対策”カテゴリーの記事一覧

日商ビジネス英語検定対策

日商ビジネス英語検定は、商工会議所が運営するビジネス英語に特化した英語能力検定試験です。

 

 

“日商ビジネス英語検定対策”カテゴリーの記事一覧

GCAS対策

GCAS(ジーキャス)は、実践的な英語スピーキング力と分析・交渉・反論等のビジネススキルを測定する、面接官と対面型の英語能力評価試験です。

ビジネスシーンを想定した出題内容となっており、人材採用や配属の判断基準として多くの企業が導入しています。

 

 

“GCAS対策”カテゴリーの記事一覧

Versant対策

Versant(ヴァーサント)は、教育サービス企業「ピアソン」の自動採点システムを使った、ビジネス英語の発話力を証明する国際基準のテストです。

質問と回答はすべて英語のスピーキングテストです。

“語彙・文章構文・発音・流暢さ”のスキルが80点満点でスコア評価されます。

 

試験日程一覧(2020年)

大学入試で有利な英語民間試験の選び方

転職におすすめの英語資格