海外留学の豆知識アリ|評判が良いおすすめアメリカ留学エージェント9選

評判がいいおすすめのアメリカ留学エージェント比較

アメリカ合衆国(U.S.A.)は大都市から港町、田舎まで様々な顔を持ち、都市ごとに異なる気候・文化・娯楽・食事などを楽しめる留学生に人気の国です。

「ホームステイ」や「語学留学」、大学等に進学する「正規留学」、保護者とお子さんが一緒の「親子留学」など種類が多く、選べる語学学校の数も多いのが特徴です。

ただ、他国と比較して”費用が格安ではない”デメリットもあり、入学手続きや航空券・滞在先の手配などをサポートしてくれる留学エージェントを活用しましょう!

今回は、初めて海外留学する学生や社会人にもおすすめの評判が良いアメリカ留学エージェントを厳選まとめ、料金や特徴を徹底比較しました。

アメリカ留学エージェントの選び方

アメリカ留学エージェントの選び方

米国留学に実績があるおすすめのアメリカ留学エージェントをご紹介する前に、ぜひ知ってほしい、”失敗しない代理店の選び方”をお伝えします!

 

1)必要なサポート範囲を明確にしておく

ご自身が留学エージェントに求めるサポート内容の範囲を明確にしましょう。

主なサポートとして、その会社が提携している語学学校の仲介、入学手続き、出国・渡航・帰国に必要な手続き、滞在先の手配。

また、現地での緊急時対応(現地オフィスの日本人スタッフとの連携、日本語で電話対応)などがあります。

留学エージェントの中には、留学前に英会話レッスンや準備講座を受けられたり、経験を生かした就職活動の支援を行ってくれる業者もあります。

 

2)明朗な料金体系の留学エージェントがおすすめ

公式ウェブサイト上で、留学費用の見積りやシミュレーションを簡単に出せることが多々あります。

最初に提示された金額の他に追加料金がかからないか、無料と有料サポートの区別について、事前に確認しましょう。

「〇〇円~」「〇〇円~〇〇円」など、大きく幅がある料金表示には注意が必要です。

※海外留学手配の代理店の中で悪徳業者はごく一部です。大半が明朗な料金体系の代行業者と判断して問題ありません。

 

3)複数の留学エージェントを比較する

裏技的な話になりますが、不動産での物件選びと同じで、「複数のエージェントを比較していて悩んでいる」と代理店スタッフに伝えると、条件を良くしてくれる可能性があります。

ぜひ一度、無料カウンセリングや説明会に参加してみることをおすすめします。

口コミ・評判が良いおすすめアメリカ留学エージェント

留学タイムズ

留学タイムズ

(出典:https://ryugaku.net/)

主な提携都市 ニューヨーク/ボストン/サンフランシスコ/ロサンゼルス/ホノルルなど
オフィス 東京(新宿)
設立 1999年
留学の種類 語学留学/ワーホリ/インターン/ホームステイ/長期/短期など

留学タイムズは1999年の創立以来、約3万人の留学生への支援実績ある留学エージェントで、大手旅行会社H.I.S.とも提携し、低価格で信頼感あるサポート体制が魅力です。

アメリカやカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、マルタなど人気都市はじめ、南米やアフリカ含む世界45カ国5,000校以上の語学学校と提携。

他社エージェントの見積りを持参すると「最低価格保証」してくれたり、費用はすべて正規料金で表記してくれたり、明朗会計もおすすめポイント!

※正規料金とは、手数料等の上乗せなくそのままの通貨で提示すること。

 

まずはお気軽に無料相談!

無料カウンセリング予約【留学タイムズ】

 

School With

おすすめ留学エージェント「School With」

(出典:https://schoolwith.me/)

主な提携都市 ニューヨーク/サンフランシスコ/ロサンゼルス/シアトル/ボストンなど
オフィス 東京(代官山)
設立 2013年
留学の種類 語学留学/短期/長期/ワーホリなど

School Withはアメリカの語学学校788校と提携しており、Webサイト上でも年齢・性別・目的別(TOEFL対策、短期留学、外国人生徒が多い等)にじっくり探せる、人気の留学エージェントです。

手数料は無料で、24時間オンラインサポートしてくれる点も魅力です。

留学経験を生かした就職活動も支援してくれるので、将来的に英語を使った仕事に就きたい人にもおすすめです!

 

資料請求&ご相談できます!

≫【世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With 】≪

 

Global Dive

おすすめ留学エージェント「Global Dive(グローバルダイブ)」

(出典:https://global-dive.jp/)

主な提携都市 ニューヨーク、サンフランシスコ、ロアンゼルす、サンディエゴなど
オフィス  東京(新宿)、大阪(大阪市)、フィリピン(セブ)
設立 2002年
留学の種類  語学留学/短期/長期など

Global Diveは、費用面で渡米を諦めていた方でも予算を抑えてアメリカ留学に挑戦できる、お得な留学プランが特徴の留学エージェントです。

留学費用を貯めるための「リゾートバイト」で、観光地で外国人の対応をして英語も学ぶことができます。

また、海外経験者を採用したい企業と就活生をマッチングする「旅人採用」というサービスも魅力です!

留学前の準備から帰国後のリクルートまで、一貫して支援してもらえます。

 

まずは資料請求&無料でご相談

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】 

 

スマ留

おすすめ留学エージェント「スマ留」

(出典:https://smaryu.com/)

主な提携都市 サンディエゴ/ロサンゼルス/サンフランシスコ/シアトルなど
オフィス 東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡、アメリカ(6カ所)など
設立 2014年
留学の種類  語学留学/短期/長期/親子/ワーホリ/2カ国など

アメリカ留学は”費用が高い”デメリットがありますが、スマ留は、従来の半額以下の格安料金でアメリカ留学できる、学生さんにも評判の留学エージェントです。

圧倒的に料金が安い理由は、語学学校の空き時間・空きスペースを活用して授業を受けられるから!

魅力は格安さに限らず、オンライン英会話でコミュニケーション練習、留学経験を生かしたキャリア支援など、サポートも充実しています。

また、JTBグループと提携して現地スタッフが24時間365日サポートしてくれる点も、初めて渡米される留学初心者さんにおすすめのポイントです♪

 

無料面談&セミナーでご相談!

≫【格安留学サービス「スマ留」 】≪

 

ネスグローバル

主な提携都市 ニューヨーク/ロサンゼルス/サンフランシスコ/ボストン/シカゴなど
オフィス 東京、大阪、新潟、アメリカ
設立 2014年 
留学の種類  語学留学/短期/長期/ワーホリ/親子など

ネスグローバルは、累計10,000人以上の海外留学者をサポート、J-CROSS(留学サービス審査機構)から認証を受けている信頼性の高いアメリカ留学エージェントです。

「語学教育サービス企業部門」「グローバル人材育成企業部門」「紹介したい語学教育サービス部門」で3冠を獲得しています。

※2019年3月のゼネラルリサーチ社調べ

手数料無料で最適な語学学校を提案してくれますし、帰国後のキャリアサポートもしてくれます。

留学前と帰国後に無料で英会話レッスンを受けることができる点も魅力です!

 

まずは気軽に無料相談から♪

≫【ネスグローバル】≪

 

留学情報館

主な提携都市 ロサンゼルス/サンフランシスコ/ニューヨークなど
オフィス 東京、大阪、京都、アメリカ、フィリピン
設立 2010年
留学の種類 語学留学/ワーホリ/正規留学/親子留学など

留学情報館は、これからアメリカ留学したい人と留学経験者の交流会を積極的に開催している、リアルな体験談や情報を知れる留学エージェントです。

留学前・帰国後に無料で英会話レッスンを受けられ、留学で身につけたネイティブな英語の定着に役立ちます。

意外と知られていない基礎知識ですが、実は、ビザを申請した方の1割が却下されています。

留学情報館は、累計3千人以上のビザ取得をサポートしてきた実績も魅力です!

 

留学スクエア

主な提携都市 サンフランシスコ/ロサンゼルス/サンディエゴ/シアトルボストン/ニューヨークなど
オフィス 広島
設立 2013年
留学の種類 語学留学/ワーホリ/2カ国/正規留学/短期/長期など

留学スクエアは親身な対応が評判の留学エージェントで、他社の留学手配代理店の見積もりを送って”安くする方法”を相談できたり、入学手続き・ビザ申請など無料サポートしてくれたり、優良な業者さんと言えます。

「為替レート分高い」「料金が合計額だけで内訳が不明朗」などが一切ありません。

 

REBORNワーホリ

主な提携都市 ニューヨーク
オフィス 福岡
設立 2012年
留学の種類 ワーホリ

REBORNワーホリは、本気でグローバルに活躍したい人対象の、オーストラリア・ニューヨーク2カ国「ワーキングホリデープログラム」です。

英会話スキルや基礎コミュニケーションを学び、ビジネスパーソンとしてのプロジェクトマネジメントスキルまで身につけられます。

海外でのビジネスに挑戦したい人におすすめです!

アメリカ留学エージェントを利用する3つのメリット

人気のアメリカ・サンフランシスコ留学

(写真:サンフランシスコ)

1)たくさんの語学学校の中から最適な選択ができる

アメリカ全土の膨大な語学学校情報を自分で集めて、目的や予算に合う学校を選ぶのはとても大変です。

「英語が話せるようになりたい」「TOEFLスコアを上げたい」「海外留学で就職を有利にしたい」など、一人ひとり留学の目的は異なります。

留学エージェントでは、それらの希望に最適な語学学校を提案してくれます。

 

2)面倒な留学手続きを代行してもらえる

学校選びに限らず、宿泊先・ホームステイ先の手配、ビザの申請、航空券の取得、海外旅行保険の加入など事務手続きが大量にあります。

留学エージェントが代行してくれるおかげで、面倒な手間が省けるため、英語の勉強や必要な事前準備に時間を割くことができます。

 

3)現地生活での不安を相談・トラブル対応してもらえる

慣れない環境、ましてや日本語が使えない不自由な場所での生活は、ストレスにも、思わぬトラブルにも巻き込まれるリスクがあります。

留学エージェントを利用することで、日本人スタッフが現地や電話サポートで手助けしてもらえるので安心です。

 

アメリカ留学が人気の理由

本場でアメリカ英語を学べる

アメリカ英語やイギリス英語、インド英語のように、「英語」と一口に言っても地域によって発音や一般的な表現、ボディランゲージなどが異なります。

米国の中でも都市・州によって訛りや文化が様々で、”違い”を楽しむ醍醐味を味わえます。

将来海外で働きたいと考えている方は、まずアメリカ留学を検討されてみることをお勧めします。

 

現地では、語学学校に限らず、日常生活の中でもアメリカ英語を学ぶチャンスはたくさんあります。たとえば、宿泊先のホテルスタッフ、カフェやレストラン店員との会話など。

様々な出会いが待っています。ぜひ極的に本場のアメリカ英語を学びましょう!

世界最先端の教育・ビジネス・テクノロジー

ご存知の通り、アメリカには”各分野の世界最先端”が集まっています。

教育機関では、ハーバード大学やスタンフォード大学といった世界最高峰の大学。ビジネスでは、Googleやアップルなどの世界経済を牽引する企業が集まったシリコンバレー。

スポーツでは、メジャーリーグやNBAなどのトップ選手が集まる大会。

 

アメリカで過ごす時間は、例え短かったとしても日本で体験できない貴重な経験になるはずです。

多民族文化で、グローバルな価値観に触れられる

日本にいると宗教の違いや文化の違いをあまり実感する機会がありません。

アメリカは人種のサラダボウルと言われるように、様々な国から多種多様な文化や価値観を持った人が集まり暮らしています。

語学学校の生徒も世界中から集まるので、どこかの地域に偏ること無く色々な国籍の人と交流できます。

 

自分とは違う価値観を学び、新たな気付きが得られることでしょう。

はじめはカルチャーショックを受けるかもしれませんが、すべての経験がグローバル社会を生き抜く力に変わります。

アメリカ留学で人気の都市一覧

アメリカ留学で人気の都市

(写真:シアトル)

\アメリカ留学で人気の6大都市/

【ニューヨーク】

人口約841万人の、アメリカで一番大きな都市です。(※2019年6月時点の情報です。)

アメリカと言えばニューヨークを想像するように、アメリカ留学で人気の都市でもあります。

メトロポリタン美術館などの現代アートギャラリーや、ブロードウェイ劇場街など、アート・エンターテイメントの世界の中心になっています。

地下鉄やバスも整備されており、交通の便がいいのもポイントです。

 

【ロサンゼルス】

ロサンゼルスは人口約380万人と、西海岸を代表するアメリカで2番目に人口の多い都市です。(※2019年6月時点の情報です。)

ハリウッドがあるので、映画関連の学科を持つ大学が多数あります。

ディズニーランドやユニバーサルスタジオも有名で、アトラクションを楽しむこともできます。

地域によっては治安が悪いため注意が必要です。

 

【サンディエゴ】

サンディエゴは、西海岸最南端に位置する地域です。

メキシコと面しているため、サンディエゴ市街地はスペインに統治されていた時代の町並みが残っています。

海の他にも、街の頭部に山や砂漠地帯があり、1つの都市で3種類の自然を楽しむことができます。

治安は米国の中でも良い方とされているので、より安全に留学したい方におすすめ。

 

【サンフランシスコ】

サンフランシスコは、世界を代表するIT企業が集うシリコンバレーがある都市です。

街にはおしゃれで個性的なレストランやカフェがたくさんあります。交通網も発達しているので、アクセスが良いのも特徴です。

ITバブルで不動産価格が高騰して家賃が高いのがデメリットで、滞在費が高くなる傾向には要注意です。

 

【シアトル】

シアトルは西海岸のカナダ国境近くにある、アメリカの避暑地的な存在の都市です。

アメリカ他の都市と比べると落ち着いていて過ごしやすいので、勉強に専念したい方におすすめです。

また、チャイナタウンが発展しており、日本の食材を買うこともできます。

スターバックスやタリーズなどはシアトル発祥です。コーヒー好きの方にも最適です!

 

【ボストン】

アメリカ屈指の学術都市です。有名なハーバード大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)、ボストン大学は全てボストンにあります。

歴史ある都市で、中世ヨーロッパをイメージさせるようなキレイな町並みが特徴です。

しかし、治安が悪く絶対に足を踏み入れてはいけない地域があります。事前に確認しましょう。

アメリカ留学の注意点【初めての海外留学の基礎知識】

評判がいいおすすめのアメリカ留学エージェント比較

(写真:ニューヨーク)

大都市は治安が悪い?現地でのトラブルに要注意

日本にいてもアメリカの犯罪など治安の悪いニュースを聞くことはありますよね。

現地の治安の悪い地域を把握しておかないと、置き引きやスリ、ぼったくりなどの犯罪やトラブルに巻き込まれる危険性があります。

トラブルを防ぐためには、街中にいる際は安全な道なのか調べましょう。

 

危険な道は、人通りが少なかったり、壁が汚れていたり、ゴミで散らかったりしています。

また、バスや電車などの交通機関に載る際も注意しましょう。

バスは密室になってしまうので、何か合った際に降りやすい出口付近か運転手の近くが安全です。

電車や地下鉄は22時から早朝までの間は乗らないようにし、ホームで待つ時は監視カメラのある黄色い枠線の中で待つようにしましょう。

何かトラブルが合った時は駅員さんや警備員さんが駆けつけてくれやすいので、比較的安全なエリアになっています。

TPOをわきまえて!海外生活でもマナーは厳守すべし

日本とアメリカは文化や価値観が異なるので、アメリカではアメリカのマナーに従いましょう。

代表的なマナーの注意点として、挨拶、自己主張、飲酒・喫煙、レディーファーストについてご紹介します。

 

【挨拶・自己主張のマナー】

見知らぬ人と合った時、日本では何も挨拶しないのが普通ですが、アメリカでは「Hi ! How are you doing?」と声を掛け合います

何も言わないということはその状況に賛成・満足していると解釈されます。

もし不満がある際は、しっかりと自己主張しないと要求が通らないので、自分の意見はしっかりと伝えるべきです。

【飲酒・喫煙のマナー】

公園やビーチなど公共の場でのお酒は禁止されています。

日本のように花見やBBQをしてしまった場合、逮捕される可能性があるので気をつけましょう。

また、喫煙者の肩身は日本よりも狭いのが現状です。

日本では喫煙が許可されている居酒屋やバーでも全面禁煙が”アメリカの普通”です。

健康被害のある煙草を吸うのは自己管理能力の低い人物だと見なされるので、できれば喫煙を控えることが得策です。

【レディーファースト】

アメリカではレディーファーストが当たり前の文化です。

乗り物やエレベーターの乗り降り、扉の開閉など、ほとんどのシチュエーションで女性優先です。

男性はレディーファーストを学ぶ良い機会です。アメリカ留学時に意識して生活しましょう。

任意加入でも海外旅行保険には入ろう

慣れないアメリカ生活では、どんなトラブルに巻き込まれるか分かりません。

普段食べていないものを食べて体調を崩すかもしれないですし、交通ルールが違うので交通事故に遭う可能性もあります。

予想以上の大金を支払う羽目に合うかもしれません。海外旅行保険への加入がおすすめです。

 

海外旅行保険は、留学中に怪我や病気をして治療費が発生した場合に支払われる保険です。

アメリカ留学を充実した楽しい成功体験にするためにも、万が一の場合に備えて保険には入っておきましょう。

 

まとめ:失敗しないアメリカ留学はエージェント比較が大切!

アメリカ合衆国(U.S.A.)は、「ホームステイ」「語学留学」、大学等に進学する「正規留学」、親御さんとお子さん一緒に行く「親子留学」など、選べる語学学校の数が多い点も人気の理由です。

留学費用は他国と比較して高い傾向にあり、入学手続きや航空券・滞在先の手配などをサポートしてくれるお得な留学エージェントが最適です。

 

当記事では、初めての海外留学にもおすすめの評判が良いアメリカ留学エージェントだけを厳選、料金や特徴を比較してご紹介しました。

ぜひこの機会に資料請求や無料相談されてみてはいかがでしょうか?

実際にエージェントの担当者と話すことで、対応が丁寧か、信頼できるかが分かります!

 

お問い合わせはこちらから

〉〉 世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With 

〉〉 留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】 

〉〉 格安留学サービス「スマ留」 

あなたにおすすめの関連記事