【取材】スマ留カウンセラー「変わる留学事情と安定した就活サポート」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スマ留カウンセラー

明朗会計で格安の留学費用と、渡航前から帰国後まで一貫したサポートが学生中心に人気の留学エージェント『スマ留』。

今回、そんなスマ留の現役カウンセラーの方にインタビューしました。

数年間で海外留学事情が変わりつつあり、その都度変化に柔軟に対応してきたスマ留では、今でも多くの高校生や大学生、そして社会人の留学を後押ししています。

取材したカウンセラーの方もスマ留を通じてキャリアアップの夢を叶えたお一人です。

他の留学エージェントにはない『スマ留』の魅力は何ですか?

スマ留カウンセラー

《話者:スマ留カウンセラー 長谷川さん》

 

私自身、学生時代に自分で留学を手配しようと思った時、とくに語学学校選びに相当な時間がかかりました。

コースや学生寮などの情報はある程度インターネットで調べられますが、エリアや語学学校によって料金詳細にバラつきがあり自分に合う選択ができずにいました。

そこで、私はスマ留を利用しました。

 

留学エージェントというと料金体系が複雑で、色々な有料オプションを追加しなければならないイメージがあるかもしれません。

スマ留なら、どの語学学校を選んでも同一価格で、費用を気にせず自由に語学学校を選ぶことができます。

留学前後に”あって良かった”のお声が多いサポートは?

スマ留では、留学前からマンツーマンのオンライン英会話レッスンと英語学習アプリのサービスを提供しています。

「習った英会話フレーズが留学中に役立った」というお声を多く頂いています。

 

事前にしっかりと英語学習されてから留学することで、現地で通う語学学校でもレベルの高いクラスに入ることができます。

ハイレベルなクラスほど授業内容が充実している傾向にありますので、英語力を身につけてから渡航することをスマ留ではおすすめしています。

 

また、留学前に必要な手順や保険加入・航空券手配などの複雑な準備の手引き、各国の基礎知識についての情報をまとめた便利なオリエンテーションブックも好評を頂いています。

 

スマ留のお客様の半数以上が大学生なこともあり、帰国後には就活のキャリアサポートも行っています。

大学3年生~4年生の時期に休学して長期留学される方もいます。

企業研究や自己分析といった大事な就活準備が他の学生さんより遅れるだけで不安が大きいかと思います。

スマ留では留学経験がキャリアにつながるサポートにも注力しており、高い評価を頂いています。

 

渡航前・留学中・帰国後のサポートを詳しく知る

≫公式サイト:スマ留

ここ数年、『スマ留』で人気のプランや留学先に変化はありますか?

スマ留のカウンセリングの様子

※写真は以前のカウンセリングの様子です。現在はオンラインカウンセリングも選べます。

 

留学プランで言いますと、以前は全体の6~7割ほどの学生さんが短期留学を希望されていましたが、今は長期留学を希望される方が増えています。

気軽にサクッと留学するよりも、インターンシップなど、帰国後に英語力を強みとして生かせる長期留学へとニーズが変わりつつあります

 

留学先としては、スマ留は大学生や高校生の方に多くご利用いただいているのですが、特に学生に人気なのがアメリカです。

全寮制な点で、保護者の方にも安心感のあるフィリピンも人気の国です。

最近では、マルタやカナダなど“今行ける国”の需要が増えています

 

マルタが人気の理由はいくつかありまして、まず観光地が多いところです。

東京都の半分ほどの国面積で、1ヶ月の短期留学でも観光地をほとんど回ることができます。

次に、治安の良さが挙げられます。

私自身イギリスやベルギーなどヨーロッパ諸国の観光をしていた際に、ホームレスの方を多く見かけたのですが、マルタではほとんど見かけませんでした。

 

物価が安く留学費用を抑えられるのもマルタの良いところで、その分、観光やグルメ、国際交流などの経験に費やすことができます。

 

もう一つの人気国であるカナダは、マルタ同様に治安が良いこと、そして、欧米圏の中でも語学学校の授業時間が長く、英語の発音が綺麗なことが理由に挙げられます。

とくに今、カナダ留学で人気のスマ留のプログラムは「Co-opプログラム」です。

学生ビザで就労することができるプログラムで、学校で学んだ専門的な知識やスキルを有給インターンシップを通して実践することができます。

 

現地でのインターンシップ体験は帰国後の就職活動に役立てることもできます。

 

-観光名所が多い国では遊びを優先してしまいませんか?

カウンセリングの中でもお伝えしているのですが、観光地を生かせるかどうかはご本人様の気持ち次第です。

 

観光名所が多い国として代表的なマルタは、アジア系の滞在者が少ない特長があります。

トルコやブラジルなど世界各国から来ている留学生とコミュニケーションを取りながら観光地を回ることで、語学学校で習った知識をアウトプットすることができます。

 

-留学目的も変わりつつあるのでしょうか?

以前は英語学習に加え、観光をメインに留学する方が多くいました。

また、自分で貯めたアルバイト代で留学する大学生も多く、格安留学を希望される方が多かったです。

 

最近では、世の中の動きから帰国後の進路について考える機会が増え、海外進学や現地就職のために留学を希望される方が増えています

 

人気の留学プランと留学先を詳しく知る

≫公式サイト:スマ留

『スマ留』では、留学先について何も決められていない方にどうカウンセリングしますか?

カウンセリングで、お客様のご要望とマッチ度の高い国を1ヶ国提案するようにしています。

こだわりの条件を詳しくお聞きして、治安や文化、観光、英語の訛り、国ごとに違う語学学校の授業時間や特長など様々な項目を考慮しながら最適な国を決めていきます。

その際には、良い面だけではなくメリット・デメリットの両方をお伝えするようにしています。

インターンシップの可否などが国によって明確にわかれていますので、帰国後のキャリアプランもお聞きしながらマッチしている国をご紹介します。

 

英語力に不安のある方には、スマ留の留学サポートの一環としてご提供しているオンライン英会話レッスンと英語学習アプリの他、自己学習をしてから留学に臨むことを勧めています。

 

最近ではオンラインでのカウンセリングが好評を頂いており、全国各地から多くのお客様にご利用いただいています。

 

-学生へのカウンセリングで心掛けていることは?

学生ご本人様の意見をしっかりお聞きし、尊重することを大切にしています。

保護者の方が同席される場合は学生様と保護者様の両方のお話を伺い、どちらかの立場に偏らないようにしています。

学生のうちから留学に挑戦すること、留学のための費用を出すことにスマ留で価値を感じていただけるように、できる限り不安な点を解消できる丁寧なカウンセリングを心掛けています。

 

カウンセリングについて詳しく知る

≫公式サイト:スマ留

 

-留学先の現地で報告の多いトラブルには何がありますか?

ミスコミュニケーションでよくあるケースとしては、ホームステイ先など宿泊施設でのトラブルが挙げられます。

例えば、英語がうまく通じなかったり、ご飯の量が多過ぎたり…。

 

スマ留のお客様には、渡航前に海外にいる自覚を常に持つように強くお願いしています。

お客様が現地でパスポートを盗まれる、スリや事件などに巻き込まれる等の犯罪の発生割合は低いです。

『スマ留』カウンセラーご自身の留学経験を教えてください。

スマ留のカウンセリングルーム

※写真は以前のカウンセリングの様子です。現在はオンラインカウンセリングも選べます。

 

大学で英語関連の学部に通っていたこともあり、海外留学が身近な存在でした。

過去にアメリカやフィリピンなどへの短期ホームステイ経験がありましたが、費用の問題で長期留学には躊躇っていました。

 

大学2年生~3年生の就職活動時期に自己PRできる強みがないと痛感したことをきっかけに、長期留学を決意しました。

就活のために英語習得したい気持ちがある一方で、まだ就きたい職業や入りたい企業を定められずにいて…、じっくり自分と向き合う時間を取るためにもスマ留で長期留学に挑戦しました。

 

海外の語学学校はたいてい7~8レベルのクラスにわかれていますが、1つレベルアップするために2ヶ月以上かかると言われています。

私は早朝から英語のラジオを聞いたり、人一倍英語学習に努力したと自負しています。

結果的に、当時通っていた語学学校の歴代の日本人学生の中で初めて最上級レベルのクラスに入ることができました。

人生で初めて何かをやり切ったと思える経験でした。

 

私は約8ヶ月の長期留学で、当初はTOEIC550点だったのが780点程までスコアアップしました。

留学の有無や期間を新卒採用の要件に設けている企業も多く、留学のおかげで就活の面接資格のハードルが各段に下がりました

身についた英語スキルを使って就職の幅が広がり、今こうして好きな仕事に就くことができています

 

カウンセリングを受けてみたい方はこちら(オンライン可)

≫公式サイト:スマ留

留学に一歩勇気を出せない方へ『スマ留』からメッセージを!

今の状況下で留学の楽しさをお伝えすることは難しいかもしれません。

しかし、留学経験はいざという時に皆さんの背中を押してくれる貴重な存在であることは確かです。

私自身の経験からも、留学に行く価値は絶対的にあると信じています。

 

社会に出てから長期留学のために時間を割くことは簡単ではありません。

学生時代に行っておけばよかった、20代のうちに行っておけばよかった、と後悔される社会人のお客様が多いのが現実です。

仕事やプライベート面での環境の変化によって、30代からの留学には様々なハードルがあります。

 

もし、留学に挑戦されたい気持ちが少しでもあるのなら一歩踏み出す勇気をもって行動してほしいと思います。

私たちスマ留が最大限バックアップさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたにおすすめの関連記事

インタビュー

Liberty English Academy代表インタビュー

 

NLPE英語コーチングスクールインタビュー

 

ブラスト英語学院インタビュー

SNSでお気に入り登録♪

このエントリーをはてなブックマークに追加