TOEFL対策塾・予備校・スクール12選<東京のおすすめ校を比較>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOEFL塾・予備校のまとめ記事アイキャッチ

TOEFL(読み方:トーフル)はアメリカやイギリスなど英語圏の大学・大学院留学に役立つ英語資格試験ですが、TOEFL70点以上の高スコアを出願要件としている学校もあり、私たち日本人にとっては第一関門と言えます。

馴染みのないアカデミック英語での出題、4技能運用力が求められますので独学では難しく、TOEFLスクールの活用が高得点獲得に効果的です。

<この記事で分かること>

TOEFLスコアが伸び悩んでいたり短期間で高得点を目指している方、勉強方法で悩んでいる方向けに、塾長やトップ講師への取材、授業体験談を通して本当におすすめだと思えるTOEFL塾・予備校・スクールをご紹介。失敗しない選び方も解説していきます。

(記事更新日:

目次

TOEFL対策塾・予備校・スクールの比較一覧表

TOEFLスクールをまずは料金で比較したい!という方は以下の比較表が便利です。次の章から、各校の料金体系や詳しい特徴をご説明していきます。

※スクロールで表全体が見られます。

塾名 受講料金(税込) 入会金(税込) 保証制度
Liberty English Academy 90分・24回316,800円~ 55,000円 成果保証、点数保証、無料延長保証
アルプロス 50分・1回9,900円~ 33,000円 なし
イングリッシュイノベーションズ 4週間74,250円~ 33,000円 点数保証
ブラスト英語学院 60分・10回99,000円~ 無料 個別学習相談、英作文添削受け放題
バークレーハウス 60分・20回298,000円~ 22,000円 なし
ECC外語学院 80分・40回252,960円~ 22,000円 スコアアップ保証
イフ外語学院 1講座20,000円~ 17,600円 なし
トフルゼミナール コースにより異なる コースにより異なる なし
アゴス・ジャパン コースにより異なる コースにより異なる なし
日米英語学院 週2回6ヶ月316,800円 等 22,000円 各種割引制度
LINGO L.L.C. 全10回150,000円 等 22,000円 なし
濱口塾 6ヶ月275,000円 無料 なし

<当サイト特典について>

  • 後ほど詳しくご紹介する「Liberty English Academy」では、当サイトからのお問合せ特典として入会金(通常5.5万円)が最大無料になります。詳細は無料カウンセリングご予約時、または当日スクールスタッフに直接お尋ねください。

 

公式サイトはこちら:Liberty English Academy

TOEFL対策塾・予備校・スクールのおすすめ短期集中講座

TOEFL対策の予備校入門

今回の記事では、短期間での大幅なスコアアップやTOEFL80点~100点突破の実績が豊富なTOEFL塾・予備校・スクールの短期集中講座を厳選。上から順におすすめ校をご紹介します。

TOEFL100点突破の実績で選ぶ『Liberty English Academy』

Liberty English Academy(リバティ イングリッシュ アカデミー)のTOEFL対策

開講時間

<通学>平日17:00~21:00/土13:00~18:30(木・日定休)
<オンライン>19:00~翌日23:59までオンデマンド配信

コース TOEFL iBT対策/TOEFL ITP対策コース
受講料金
  • グループレッスン90分×全24回~:288,000円~(税込316,800円~)
  • プライベートレッスン:50分×全24回~:840,000円~(税込924,000円~)

*教材費とコーチング費用含む。分割払いも可能です。

入会金 税込55,000円
保証制度

成果保証、点数保証、無料延長保証

*中途解約の場合も規約に基づき受講料の残額が返金されます。レッスン振替制度も充実。

教室

《教室、オンライン選択可》

住所:東京都港区芝5-13-14 THE GATE MITA 2F
アクセス:田町駅より徒歩5分、三田駅より徒歩5分、赤羽橋駅より徒歩7分

オンライン受講 対応可(Skype/Zoom授業、動画授業)
総合評価

【おすすめ度】★★★★★

指導の独自性:★★★★★
講師の質  :★★★★★
通学しやすさ:★★★☆☆
サポート体制:★★★★★
費用    :★★★★☆
保証の充実度:★★★★★

<当サイト特典>

  • 当記事限定、入会金(通常5.5万円)が最大無料になるお得な特典をご用意しています。割引額などの詳細は無料カウンセリングお申込時、または当日スタッフに直接お尋ねください。

 

お問い合わせはこちら:Liberty English Academy

<おすすめポイント>

  • 圧倒的実績の裏には独自メソッド在り。英語の核心をつく授業を塾長が直接指導
  • 結果を重視。サクセスコーチングと保証制度でバックアップ
  • 現在の英語力は問いません。英語初心者の方も大歓迎

 

Liberty English Academyは東京・オンライン校の実績あるTOEFL塾で、テスト対策に限らず英語の規則・構造を体系的に学べるメソッドが特徴です。教養のあるネイティブの英語力が短期間で身につきます。

米国トップ校の一つ、コロンビア大学大学院で独自性が認められたメソッド「グラマーテーブル」で学ぶ内容は、知っているか否かでスコアに雲泥の差が生まれる重要なものですが、これは学校の授業(英語科の大学ですら)では抜け落ちてしまっていた部分です。実際にグラマーテーブルを体験してみると、他校のメソッドとの明らかな違いに「目から鱗とはこのことか!」と衝撃を受けました。

TOEFLで高得点を取るには膨大なアカデミック単語・文法暗記の壁がありますが、LIBERTYでは語彙力をはじめ、英語構成力や表現力、立論の立て方等のスキルも身につきます。要点が凝縮されたレッスンのため自習は毎回1時間程度でOK。他の科目に勉強時間を割けられるメリットもあります。

 

TOEFLの目標スコアアップ目安は受講から平均4.5ヶ月〜6ヶ月。最短1ヶ月から効果を発揮する受講生の方もいます。現役生から浪人生、社会人まで幅広い英語力の方が通っていますが、TOEFL100点を超えることは珍しいことではなく、国内・海外大学進学の合格実績でも有名です。

皆さんが安心して学べるように「成果保証・点数保証・無料延長保証」制度を完備している点もおすすめのポイントです。

 

公式サイトで無料体験レッスン

※参加者の半数以上がご入会の実績校※

≫【Liberty English Academy】≪

《スコアアップ実績例》

  • TOEFL51点⇒104点(受講6ヶ月で53点アップ)
  • TOEFL81点⇒109点(受講4ヶ月で28点アップ)
  • TOEFL42点⇒110点(受講6ヶ月で68点アップ)

《受講生の声 PickUp》

TOEFL iBT 100点を突破してコロンビア大学大学院に進学できました!
– コロンビア大学大学院 Kaoru Nagasawaさん

私は帰国子女でもなければ留学経験もありません。それでも、世界トップレベルの大学院で学びたいという強い想いを長年持ち続けていました。他の英語学校では「難しい」と言われてしまったのですが、LIBERTYでは「必ず大丈夫です」と言っていただけ、その言葉を信じて6ヶ月間通いました。受講開始当初58点だったTOEFL iBTも短期間で100点を突破し、コロンビア大学大学院とコーネル大学大学院の両方に合格しました!

(出典:Liberty English Academy受講生の声

 

創業40年、TOEFL指導のエキスパート『バークレーハウス』

TOEFL対策の名門塾「バークレーハウス」

開講時間 平日9:00~21:00/土9:00~18:00
コース TOEFLスコアアップコースパッケージプラン(プライベートレッスン)
受講料金
  • 目標スコア10UP:税込298,000円
  • 目標スコア20UP:税込578,000円
  • 目標スコア30UP:税込748,000円
入会金 22,000円
保証制度 なし
教室

《教室、オンライン授業選択可》

住所:東京都新宿区市谷八幡町 2-1 DS市ヶ谷ビル 7F
アクセス:市ヶ谷駅より徒歩2分

オンライン受講 対応可(Skype)
総合評価

【おすすめ度】★★★★★

指導の独自性:★★★★★
講師の質  :★★★★★
通学しやすさ:★★★☆☆
サポート体制:★★★★☆
費用    :★★★★☆
保証の充実度:★★★☆☆

バークレーハウスは1973年創業、累計4,000人以上の正規留学者の実績を誇るTOEFL塾・予備校で、東京の教室のほか遠方にお住まいの方はオンライン受講がおすすめです。TOEFLスクールのなかでは珍しい、ネイティブ講師と日本人講師から先生を選べるシステムも魅力。

TOEFL指導歴20年以上のトップ講師がプログラムを監修しており、メインに指導する日本人講師の正木先生はTOEFL満点取得者です。その他の講師も大半がTOEFLハイスコア取得者で、大手企業・官公庁・有名大学等からTOEFLセミナーを依頼される高い指導力に定評があります。

高い英語力と指導力に長けた講師からプライベートレッスンでTOEFL全パート(Reading,Listening,Speaking,Writing)の指導が受けられるので、最短1ヶ月、短期集中でのスコアアップが可能です。

《プログラム内容》

  • プライベートレッスン20回~(計40時間~、目安1.5ヶ月~)、ライティング添削<動画を用いた文法講座、個別学習カウンセリング、TOEFL本番試験(1回分~)

TOEFLライティング添削やアカデミック英文法学習、TOEFLジュニア、TOEFL iTP対策にも役立ちます。

短期間でスコアアップしたい方ほか、海外留学・進学でTOEFL高得点を狙っている方、日本人講師から指導を受けたい方にもおすすめのTOEFLスクールです。

 

無料体験レッスンはこちら

【バークレーハウス】TOEFL対策講座

 

TOEFL個別授業で弱点克服、解き方がわかる『ブラスト英語学院』

ブラスト英語学院

開講時間 平日12:00~20:00 / 土曜日10:00~17:00
コース TOEFL本コース、基礎コース
受講料金
  • TOEFL本コース(90分×12回~):税込165,000円~
  • TOEFL基礎コース(60分×10回):税込99,000円

※どちらもプライベートレッスン。本コースと基礎コースセットで1万円以上の割引になります。

入会金 無料
保証制度 個別学習相談、英作文添削受け放題が無料
教室

《教室、オンライン授業選択可》

渋谷校

住所:東京都渋谷区渋谷3-11-8
アクセス:「表参道駅」より徒歩7分、「渋谷駅」より徒歩8分

新宿校

住所:東京都渋谷区代々木2-20-12 4階
アクセス:山手線「新宿駅」より徒歩5分、新宿線「新宿駅」より徒歩2分

オンライン受講 対応可(Skype等)
総合評価

【おすすめ度】★★★★★

指導の独自性:★★★★☆
講師の質  :★★★★★
通学しやすさ:★★★☆☆
サポート体制:★★★★★
費用    :★★★★★
保証の充実度:★★★☆☆

TOEFLでハイスコアを獲得するためには海外大学の授業内容を英語で理解できる、高度な文法スキルと教養が必要です。ブラスト英語学院は演習問題を中心に、出題パターンごとの丁寧な対策を日本人講師が個別指導するTOEFL塾・予備校です。

大学等での指導経験や英検1級・TOEIC満点を持つ講師、または海外生活歴10年以上で長年TOEFL指導にあたっているプロ講師が担当します。点数が伸び悩んでいる原因にしっかりアプローチしてくれるので、講師と二人三脚で壁を乗り越えましょう。

<ご入会特典>

  • 入会金無料ほか、ライティング添削受け放題+プロ講師との個別相談付き!

 

TOEFL基礎コースについて

より流暢な発音や文法の使い方などTOEFLスコアアップに欠かせないアカデミック英語の基礎を習得できます。TOEFL70以下のスコアの方に最適です。

TOEFL本コースについて

TOEFL70以上のスコアで伸び悩んでいる方、苦手分野に着目した集中特訓や応用力強化・実践演習でさらに高いスコアを目指したい方などには「TOEFL本コース」もおすすめです。

 

公式サイトで無料相談・体験レッスン

TOEFL対策【ブラスト英語学院】

 

TOEFLマンツーマンレッスンで短期集中特訓『アルプロス』

短期集中型の英語学校ALPROS(アルプロス)

開講時間 平日10:00~20:00/土日10:00~18:00
コース TOEFL iBT/ITP対策、アカデミック英語コース
受講料金 プライベートレッスン50分:1回9,900円~
入会金 33,000円
保証制度 模擬試験の校内実施、大学進学エッセイ添削
教室

《教室、オンライン授業選択可》

住所:東京都新宿区西新宿1丁目12番1号 高倉第一ビル5階
アクセス:新宿駅西口より徒歩2分

オンライン受講

対応可(Zoom)

※グループ・マンツーマンレッスンどちらも受講可能です。

総合評価

【おすすめ度】★★★★★

指導の独自性:★★★★☆
講師の質  :★★★★★
通学しやすさ:★★★☆☆
サポート体制:★★★★☆
費用    :★★★★★
保証の充実度:★★★☆☆

TOEFL対策の短期集中カリキュラムがおすすめです。TOEFL iBT・TOEFL ITPどちらにも対応しており、講師と1対1のマンツーマン個別指導で対策していきます。以前実施されていたTOEFL PBT(Paper Based Test)にも精通した講師です。

アルプロスは短期集中のTOEFL対策塾という特徴の他、進学相談や留学先の大学選び、出願書類チェック、願書のエッセイ添削、三者面談など、海外大学入学までを一貫サポートもおすすめです。また、校内模擬試験を実施しており、実力試しの実践的な練習もできます。

 

資料請求・無料体験はこちら

【アルプロス】TOEFL対策コース

 

短期集中TOEFL夏期講習・冬期講習

高校生・大学生・社会人を対象に、夏休みなど長期休暇を活用した短期集中のTOEFL iBT夏期講習、冬期講習を開講しています。

これから本格的にTOEFL試験対策をはじめる初心者の方には「ビギナークラス」がおすすめです。1回50分を毎日2~3コマ、1週間程度学び続けることでTOEFL iBT61点以上を目指します。全セクション(スピーキング、ライティング、リーディング、リスニング)を強化できる授業内容で、点数が伸び悩んでいる方、4分野別の勉強方法や「何から勉強し始めればいいのかわからない」方にもおすすめです。

受講形式は2種類。レベル別の少人数制グループレッスンと、講師と1対1のプライベートレッスンです。

《夏期講習の例》1回50分×3レッスン×全8日間

  • TOEFL iBT試験対策 Beginner(対象:英検2級以上 目標:TOEFL iBT 61点)
  • TOEFL iBT試験対策 Intermediate(対象:TOEFL iBT 61点以上 目標:80点以上)

※グループレッスンの場合です。

 

短期講座の資料請求はこちら

【アルプロス】TOEFL対策コース

 

TOEFL点数保証制度の『イングリッシュイノベーションズ』

開講時間 平日10:00〜22:00/土日10:00〜17:30
コース DAY-TOEFL Intermidiateコース、DAY-TOEFL Advanceコース、TOEFL Starterコース、TOEFL45点/61/80点突破コース、TOEFL短期集中コース(全5日間)
受講料金 コース:1ヶ月74,250円~ 短期講座:110,000円
入会金 33,000円
保証制度 点数保証
教室

《教室、オンライン授業選択可》

新宿校

住所:東京都新宿区西新宿7丁目2−12 松下産業ビル6F
アクセス:新宿駅より徒歩5分、西武新宿駅より徒歩3分、新宿西口駅より徒歩1分

横浜校

住所:神奈川県横浜市神奈川区台町15-1 横浜西口KSビル本館 3F

大阪校

住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル11F 1-1-1号

オンライン受講 対応不可
総合評価

【おすすめ度】★★★★☆

指導の独自性:★★★★☆
講師の質  :★★★★☆
通学しやすさ:★★★★☆
サポート体制:★★★★☆
費用    :★★★★★
保証の充実度:★★★★★

イングリッシュイノベーションズは米国発祥のTOEFL対策塾・予備校で、目標スコア到達まで無料で授業を受けられる「点数保証制度」がおすすめです。

本場アメリカで10年以上も研究を重ねた米国式メソッドを用いた指導です。ネイティブ講師の英語による授業も特徴で、英語耳やリスニング力を上げ自然と英語を話す習慣ができます。

<ご入会特典>

  • 期間内に目標スコアを達成できなかった場合、無料で授業を継続できます。結果にこだわり、絶対に達成したい明確な目標がある方におすすめです。

《スコアアップ実績》

  • TOEFL58点⇒74点(1ヶ月で16点アップ)
  • TOEFL76点⇒90点(2ヶ月で14点アップ)

 

\ 無料体験レッスンはこちら /

イングリッシュイノベーションズ

 

国際系の大学進学・海外留学に強い『トフルゼミナール』

TOEFL対策で人気のトフルゼミナール

開講時間 平日9:30~21:00/土9:30~20:00/日9:00〜17:00
コース TOEFL iBT Test対策/TOEFL Prep対策、大学入試対策コース、海外留学サポート等
受講料金 コースによって料金が異なります。
入会金 直接お問い合せください。
保証制度 なし
教室 東京(池袋・高田馬場・渋谷・四谷・立川・町田・調布)、神奈川(横浜・藤沢・武蔵小杉)、大宮、船橋、名古屋、大阪、神戸、福岡など 
オンライン受講 対応可(Skype、電話)

おすすめ度:★★★★☆

トフルゼミナールは歴史と実績あるTOEFL塾・予備校で、テストを熟知した講師による基礎英語や4技能・セクション別の対策、解き方テクニックを学べます。早慶、上智大学など国内難関校はじめ、コロンビア大学、ボストン大学など海外難関校の合格実績でも評判のTOEFLスクールです。教材や講師の質も高く、日本人が理解しやすいように考えられた授業が特徴です。

《スコアアップ実績》

  • TOEFL70点⇒105点(5ヶ月で35点アップ)
  • TOEFL76点⇒ 96点(3ヶ月で20点アップ)
  • TOEFL51点⇒ 82点(6ヶ月で31点アップ)

TOEFL iBT100点以上のハイスコアが目標の生徒向けの「Test Skills特別講座」や、短期間でスコアアップを目指せる短期集中講座もおすすめ!また、海外留学サポートや大学入試の対策もサポートしています。

 

≫公式サイト:トフルゼミナール

 

TOEFL iBT・PBT対策にも対応『ECC外語学院』

開講時間 平日10:30~21:00/土日祝10:30~18:00
コース TOEFL TEST対策コース(iBT 45・60・80点/PBT 450・500・550点)
受講料金

グループレッスン80分・40回:252,960円

入会金 22,000円
保証制度 スコアアップ保証
教室

《教室、オンライン授業選択可》

東京(新宿・池袋・銀座・渋谷・恵比寿・目黒・新橋・赤羽・自由が丘・二子玉川・田町・西葛西・八王子・立川・町田)、神奈川(横浜・東戸塚・青葉台校・武蔵小杉・藤沢・新百合ヶ丘・川崎・相模大野)など

オンライン受講 対応可(Zoom)

おすすめ度:★★★☆☆

ECC外語学院のTOEFL対策コースは担任制レッスンで、TOEFL iBTの場合は45・60・80点の目標スコア別にクラス分けされており、仲間と切磋琢磨して高得点獲得を目指せます。

出題傾向やテスト対策を熟知した講師が在籍し、正確な文法知識や英作文、長文読解・速読のコツが身につくTOEFL塾・予備校です。

結果的に、英語のリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4技能を伸ばすことが出来ます。熟練のプロ講師に最後までサポートしてもらいたい方におすすめです。

 

無料体験レッスンはこちら

ECC外語学院

 

TOEFL分野別の細やかな対策講座『イフ外語学院』

TOEFL対策の名門塾「イフ外語学院」

開講時間 平日12:00~20:00/土10:00~20:00/日10:00~15:00
コース
  • TOEFLe講座
  • TOEFL4科目対策入門講座
受講料金 1講座20,000円~
入会金 17,600円
保証制度 なし
教室 オンラインのみ
オンライン受講 対応可(動画授業、オンライン授業)

おすすめ度:★★★☆☆

イフ外語学院は、1979年開校の英語試験専門スクールで、スコアアップ実績が多い講義を動画で学ぶ「TOEFLe講座」、オンライン授業の「TOEFL4科目対策入門講座」がおすすめです。

TOEFLe講座は講義の録画をストリーミング配信して、受講後にメールで課題を提出します。

暗記するだけのテスト対策ではなく、それを応用するメソッドや過去の受講生データから得た間違えやすいポイントなど、短期間で効果が出やすいTOEFL対策講座となっています。英語初心者さんに最適な4技能を網羅的に学べる講座プランや、まとめて受講で割引になるお得なプランなど様々。短期集中で1講義(約2時間~)から受けられるので、必要な分野だけを集中的に対策可能です。

一度の受講で15点アップした生徒さんや、ハーバード大学進学者数は累計250名以上(約41年間)、MBA留学者も累計1万人を超えています

 

無料体験レッスンはこちら

【イフ外語学院】オンライン講座

 

また、オンライン授業「TOEFL4科目対策入門講座」は基礎的なTOEFL対策法やテストの問題構成を学べる、入門者の方におすすめの少人数制クラスです。簡単な操作の「Zoom」を活用した少人数制グループレッスンのオンライン授業で、必要に応じてマンツーマンレッスンも追加ができます。

1ヶ月の短期集中TOEFL講座で、Reading・Listening・Speaking・Writingのアカデミック英語4技能を対策します。

嬉しい受講特典も満載!ぜひご活用ください!

  • Webリスニングトレーニング
  • TOEFLe講座 Listening 1Unit(約3時間20分)
  • TOEFLe講座 Speaking 1Unit(約10時間)
  • TOEFLe講座 Writing 1Unit(約2時間)

 

公式サイト:【イフ外語学院】TOEFL4科目対策入門講座

 

TOEFL61点~105点の目標スコア別講座『アゴス・ジャパン』

開講時間 火~金12:00~21:00/土日10:00~18:00
コース TOEFL TEST 対策総合パッケージ61点・80点・100点・105点、TOEFL TEST対策 ビデオコース 等
受講料金 コースによって料金が異なります。
入会金 直接お問い合わせください。
保証制度 なし
教室 東京(渋谷)
オンライン受講 対応可(ビデオ)

おすすめ度:★★★☆☆

アゴス・ジャパンは国際人財の育成を目指し、30年以上の指導実績と最新の本試験問題傾向に対応した独自のテスト攻略メソッドで、短期間でのスコアアップを実現しています。

留学にも強く、入学審査や学校の最新情報をもとに出願対策までをトータルサポート。志望校合格に向けて伴走します。

アゴス・ジャパンのTOEFL対策講座は受講生のレベルや目標に応じた個別指導で、東京渋谷校への通学ほか、自宅からビデオコースも受けられます

《受講生の声》

[MBA]National University of Singapore Y.H.さん

TOEFL TEST初受験が4月、最終スコアは翌年3月。初めて受験した時は40点と悲惨でしたが、最終的にTOEFL96点まで上昇しました。受講から約1年後に合格結果を受領する目覚ましい進歩を遂げられました。
アゴス・ジャパンのTOEFL対策はIntegrated Writing, Listening/Reading Practice のRex蒲田先生、Listening Practice松園先生の講義が印象的でした。

公式サイト:アゴス・ジャパン「TOEFL TEST対策コース」

 

日本人・ネイティブ講師のTOEFL個別カリキュラム『日米英語学院』

開講時間 自由選択制
コース 個別カリキュラム(選択クラス例:TOEFLテスト 61点・80点・100点、TOEFL iBT Speaking Integrated、TOEFL Writing Integrated、TOEFL Writing Independent、TOEFLテスト リスニング 等)
受講料金 プランによって料金が異なります。TOEFLテスト実践プランの場合:週2回6ヶ月316,800円
入会金 22,000円
保証制度 学割、WEB割引、友達・家族割 等
教室 東京(新宿、渋谷、池袋)
オンライン受講 対応可(Zoom)

おすすめ度:★★★☆☆

日米英語学院のTOEFL対策コースでは受講生の約2割がTOEFL20点以上スコアアップに成功しています。

70種類以上のクラスから組み合わせて個別カリキュラムし、また3ヶ月に1回は講師による上達度チェックを行い、カリキュラムを再編成するのでモチベーションを維持しやすい仕組みです。

例えば、スコア別の総合対策クラスでは目標スコア61点~100点まで設定し、スコア獲得に必要な文法や頻出単語・熟語、長文の読み方、解答のコツなど、主にリスニングとリーディングの2セクションを学びます。また、スピーキング・セクションの「Integrated Task(複合課題)」を対策するクラスも人気です。アカデミックなトピックの「読む」「聞く」「話す」力を総合的に強化していきます。

日米英語学院では実際に、交換留学制度への参加や海外大学・大学院への進学(留学)を目的に毎年多くの方がTOEFLコースを受講しています。

 

公式サイト:日米英語学院「TOEFLテスト対策コース」

 

一時帰国生向け・1日集中など多彩なTOEFL講座『LINGO L.L.C.』

開講時間 コースによって曜日・時間が異なります。
コース TOEFL Course 65・80・100、TOEFL Speaking、TOEFL Reading & Writing、TOEFL Writingメール添削講座 等
受講料金 コースによって料金が異なります。TOEFL Course 80の場合:全10回150,000円~
入会金 22,000円
保証制度 なし
教室 東京(新宿)
オンライン受講 対応可(Zoom)

おすすめ度:★★★☆☆

LINGO L.L.C.では目標TOEFLスコア別にReading・Listening・Writingの得点力を強化する講座とSpeaking対策の単独講座ほか、短期集中の夏期・冬期講座や一時帰国生向け講座、苦手分野を1日で集中的に攻略する講座など、多彩な学習スタイルで学べます。

教授経験豊富な日本人講師が担当する担任制で英語運用力をバランス良く強化し、目標スコアへ最短距離で導きます。

LINGO L.L.C.のTOEFL対策講座は本試験会場を模した教室で受講生がPCを使用するなど、実戦に近い形式で受講するのも特徴です。日本人が苦手なWriting対策では過去問を使って授業毎に担当講師が添削・採点。随時リライトも受け付けています。もし授業を欠席した時は録音音源がもらえるので安心。有料での補講によるサポートも受けられます。

 

公式サイト:LINGO L.L.C.「TOEFL iBTテスト対策講座」

 

4技能、TOEFL Structure対策まで塾長が直接指導『濱口塾』

開講時間 日曜10:30~17:50(土曜に変更あり)
コース TOEFL iBTコース
受講料金 6ヶ月275,000円
入会金 無料
保証制度 なし
教室 オンラインのみ
オンライン受講 対応可(オンライン授業)

おすすめ度:★★★☆☆

濱口塾ではTOEFLのスコアメイクから個別カウンセリングまで、GMAT 770のハイスコアを持つ名物塾長が担当します。昼夜問わずオンラインでのバックアップが受けられたり、塾の卒業生がサポーターとして現役の受講生を支える仕組みもあり、他校にはない親身さも魅力の一つです。

濱口塾のTOEFL対策ではアカデミック英語4技能の各12回レッスンほか、無料でStructure対策講座が受講できます。日本人が苦手とするWritingも詳細な添削が受けられるのでおすすめです。TOEFL100点以上の高得点を目指す方を対象に難易度の高い問題を出題し、分野毎に丁寧に解き進めることで苦手を発見し克服していきます。

 

公式サイト:濱口塾「TOEFLクラス」

TOEFL対策塾・予備校・スクールの選び方

TOEFL対策の予備校選び

TOEFL対策に熱心に取り組んでいる英語塾はたくさんあり、選択肢が多く、スクール選びは一苦労です。

  • 「プログラムの特徴・講師の質・受講料金・スコアアップ実績」の4つのポイントを押さえることで、自分に合ったTOEFLスクールがきっと見つかります。

TOEFLコースの特徴と受講料金で選ぶ

TOEFL塾で受けられるコースとして、一般的には、目標スコア別の講座と苦手なセクションを集中的に強化できる講座の2種類にわけられます。

現状レベルと目標スコアとの乖離、いつまでに目標スコア獲得を目指すのか、などによって最適なTOEFLスクール選びが変わります。まずは英語力を的確に把握することが大切です。

受講料金については正直ピンからキリまで存在しますが、レッスンの質とのバランスで考えると良いでしょう。多くのTOEFLスクールでは入会せずに無料でレッスンを試すことができますので、積極的に活用されることをおすすめします。

TOEFL塾の講師の質で選ぶ

学習プログラムや講座の内容と同等に重要なポイントが、どんな講師が在籍しているか?という点です。英語圏ネイティブ講師だけが在籍しているTOEFLスクールもあれば、日本人講師からもレッスンを受けられる場合もあります。

英会話レッスンではなく英語試験対策においては日本人講師が在籍するTOEFLスクールがおすすめです。英語を英語で習うよりも、日本語で学んだ方が理解度が一層深まるからです。

また、日本人特有の学習プロセスに合わせて授業が進行するため、途中でつまづきにくいメリットもあります。TOEFLは点数をいかに取るかというテストですので、テストテーキングのテクニック指導もしっかり受けられます。

TOEFLスコアアップ実績で選ぶ

TOEFLスコアアップの実績が多い事実は、在籍する講師陣やスクールのノウハウの効果を表します。

特に有名大学への進学や海外留学を目指されている場合は、強力な後ろ盾のある、実績の多いスクールがおすすめです。

TOEFL対策塾・予備校・スクールに通うメリット

TOEFL対策予備校の活用がおすすめ

TOEFLは独学での対策が難しく、学習効率が格段に良くなる

英語圏への海外留学や大学進学には、ひとつの合格判断基準として、TOEFLスコアのほか書類や小論文(エッセイ)などの提出が求められます。

ですので、入念な準備が合格へのカギとなります。

肝心のTOEFL対策においては、まず目標を明確にすることが大切です。ゴールからの逆算が効率的な学習を実現させます。

目標が決まったら、現状の英語レベルを把握して実際の学習手段や方法、メニュー、教材、量と所要時間、期間を具体的かつ計画的に決めてから取り組み始めることが着実なスコアアップには重要です。

TOEFLは学術的な内容を取り扱う英語試験のため、英検やTOEICと違って馴染みのないジャンルの問題に解きづらさを感じる方が多いかと思います。試験難易度が高いうえ、こういった学習計画を独学でするには大変な労力と時間がかかってしまい、非効率な英語学習になりかねません。

独学に比べてTOEFL塾・予備校・スクール通学の方が学習費用が高いデメリットはありますが、より短期間で、確実に点数を上げたい方には是非おすすめしたい学習手段です。(学習の密度を高めて有限な時間を有効活用できます)

 

デメリットとしてもう一つ挙げられるのが通学の利便性の問題です。

数年前までは、TOEFLスクール教室の多くが東京や大阪など都心部に集中しており、地方在住の方は通いづらい環境でした。現在では大半のスクールで、同品質のTOEFL指導をオンライン受講できるようになっています。

TOEFL対策はスクールとオンライン英会話どっちがいい?

TOEFL対策予備校とオンライン講座の違い

TOEFLスクールとTOEFLオンライン英会話の比較表

TOEFLスクール TOEFLオンライン英会話
  • 学習モチベーションが続きやすい
  • クラスメイトと交流しやすい
  • 講師への質問、カウンセラーへの学習相談がリアルタイムかつ無制限で可能
  • 自習室を無料で利用できる
  • 通学の手間を省ける
  • オンライン教材で場所問わず自習ができる
  • 授業の録画を繰り返し視聴できる場合がある
  • 受講料が対面授業時より割引になる場合がある

TOEFL80点以上の高得点獲得を目指せる

TOEFLスコアはアメリカ、カナダ、イギリスなど世界150カ国以上、1万校以上もの教育機関等で認められているグローバルスタンダードなテストです。オーストラリアでは、学生ビザや就労ビザなどの申請で必須要件の「言語能力証明」として利用可能です。

では、TOEFLスコアは何点取ればいいの?というお話になりますが、標準的な海外大学なら60点以上、難関大学を目指す場合はTOEFL80点~100点以上が目安の目標スコアになります。

現状から10点以上も上げること、ましてや100点の壁を突破することはかなり難易度が高いです。しかし、Liberty English AcademyなどのTOEFLスクールでは受講から半年以内に見事100点越えを成し遂げた先輩受験者さんが大勢いらっしゃいます。

ある程度の点数に到達すると上がりづらいフェーズに入りますので、そういった対策専門校を積極的に活用して最後の大詰めに取り掛かりましょう。

TOEFL試験直前の短期間だけでも受講が可能

TOEFL塾・予備校のなかには夏期講習や冬期講習、短期集中講座を特設しているスクールがありますでの、試験直前の詰め込み学習として短期間だけ受けたい場合に役立ちます。

また、プライベートレッスン(マンツーマンレッスン)でしたら受講回数に決まりがなく自由に設定できるため、苦手なセクションの弱点克服に集中的に取り組む、といった活用の仕方も可能です。

TOEFLスコアを生かした進路相談ができる

日本国内においては、TOEFLはTOEICや英検よりもマイナーな試験であり、TOEFLスコアが何に役立つのか不明瞭な部分も多いかもしれません。

TOEFLスコアはまず、英語圏への留学(大学や大学院への進学、MBA留学など)に役立ちます。

 

アメリカやイギリス、オーストラリアなどの大学への留学の際には、出願要件としてTOEFL60点以上のスコア提出が求められます。狭き門である難関大学や大学院進学を目指す場合にはTOEFL80点以上、トップ校になると100点以上が必要です。

同様に日本の大学入試(国公立、私立)でもTOEFLスコアが出願要件になっていたり、加点、英語試験免除、得点加算、合否判定の一部に利用されています。また、海外移住の際にもTOEFLスコアを保有していることで有利になります。

このように、TOEFLスコアは人生のターニングポイントで大いに役立つものです。

将来の行く末を左右するスコアをしっかり生かすためにも、TOEFLスクールで進路相談をされてみることをおすすめします。TOEFLスクールに在籍する講師やカウンセラーは海外留学、大学進学にも精通しているスタッフが多く、気軽に相談しやすい環境が整っています。

TOEFLの勉強法や解法が初心者の方もしっかり身につく

TOEFL試験の種類

TOEFLは難易度の高いテストですので、正しい学習法と的確な学習計画、そしてそれらの継続がスコアアップには欠かせません。

書店で手に入る市販教材の参考書でも点数を取るための解法テクニックを知ることができますが、初めてTOEFLを受験される方や英語初心者の方にとっては難しく、また、よりハイスコア獲得を目指す方にとっては物足りない内容だったりします。

TOEFL対策に力を入れている塾・予備校・スクールの場合は、豊富な指導経験とスコアアップ実績を誇るトップ講師が必ず(と言っていいほど)在籍していますので、プロのサポートは心強いものです。

また、試験の最新傾向や海外大学への留学情報も入手することができる利点もあります。

ネットが普及している現代においては逆に情報過多になっており、自力で正しい情報を集める・見分けることが意外と困難に思います。

 

TOEFL対策を知る<出題、受験料、難易度、勉強法について>

TOEFLとは

【1】TOEFLとは?

TOEFL(Test Of English as a Foreign Language:トーフル)とは、母語が英語以外の語学能力を測定するためにアメリカの非営利教育団体「Educational Testing Service(ETS)」が運営・実施するテストです。海外大学進学(留学)やビザ申請、奨学金や証書授与などに役立ち、世界3,500万人以上が受験する国際基準の試験です。

日本では「TOEFL iBT」が主流ですが、大学など団体向けの「TOEFL ITP」やペーパー版「TOEFL PBT」の3種類あります。定期的に内容が改訂されますで、出題内容の変更や最新傾向などを把握しましょう。

 

【2】出題内容

TOEFL対策の試験内容まとめ

TOEFLでは「リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング」の4分野から問題が出題されます。英語圏の大学講義についていける力があるかを見定める目的があり、数学や生物、化学、文学などの学術的な内容を題材にした問題が出題されます。

よりハイスコアを取るためには、アカデミックな専門的用語の語彙量を増やしていく必要があります。制限時間の時間配分に気を付け効率良く問題を解いていくことも重要です。速読力や即答力などが求められます。

スクロールで表全体が見られます。

セクション名 出題内容
Listeningセクション

構内での日常的な会話のやり取りと講義に関する問題が出題されます。

メモは自由に取ることができるので、聞き取ったことを忘れそうな場合はメモを取りましょう。

  • 各3分の2個~3個の会話、各会話にあたり5つの設問、60分~90分
  • 3分~5分間の4個~6個の講義、各講義にあたり6つの設問、60分~90分
Readingセクション

3〜4つの長文で構成され、各文章に12~14つの設問が出されます。

長文テーマは多様な分野ですが、しっかりと長文読解できれば背景知識がなくても推測可能です。英語の読解力を高めておきましょう。

解答時間は60〜80分です。

Speakingセクション

全6題で約20分間のスピーキング試験です。

最初の2問は、自分の考えや体験に基づくスピーチで「Speaingの個別課題」と呼ばれています。

後半6問は聞き取った内容について話したり、文章を読んで話したりと英語のスキルを組み合わせることが求められるため「Speakingの総合課題」と呼ばれています。

Writingセクション

総合課題と個別課題の全2題で50分間の試験です。

  • 総合課題:短い文章の読解と講義を聞き、読み聞きした内容について質問されたことに解答します。
  • 個別課題:指定されたトピックについてのエッセイを記述します。

【3】スコアの有効期限

TOEFLは教育機関への出願期限(スコア送付期限)に合わせて、目標スコアに到達させる必要があります。スコアの有効期限はテスト日から2年間です。最も早い出願期間の2〜3ヶ月前に受験されることをおすすめします。

 

【4】テスト受験日程

基本的に、TOEFL試験は毎月土曜日と日曜日に複数回開催されます。月3~4回受験のチャンスがあります。申し込みは7日前までに行う必要があり、受験日の翌日から12日間は連続して試験が受けられないので注意してください。

主催するEducational Testing Service(ETS)によって変更される可能性がありますので、TOEFL® テスト日本事務局より最新情報を確認しましょう。

 

【5】受験料

TOEFLの受験料は235ドル~です。試験4日前までのオンライン申し込みや前営業日までの電話申し込みの場合、別途費用が発生します。また、日程や試験会場の変更には手数料がかかるので、スケジュールは事前確認が必要です。

大学入試の英語科目

 

【6】点数を上げる4技能別おすすめの勉強法

セクション名 勉強法
リーディングセクション

精読力と速読力を身につけることが有効です。

一般的にTOEICより難易度が高いTOEFLでは、リーディングセクションの長文を”何となく読める”程度では高得点が難しくなっています。点数アップにつなげるには、正確に読み進める「精読力」・理解しながらスピーディーに流し読む「速読力」を養いましょう。

また、生物学・地質学・考古学・社会科学など幅広い分野のトピックを扱うので、アカデミックな専門知識もあると読み進めやすくなります。より高得点を狙うために、出題傾向にある分野の専用教材を読んでおくのをおすすめします。

リスニングセクション

幅広い分野から出題されるため、基礎的な教養があると聞き取りやすくなります。リスニング音声の後に真似して発音する「シャドーイング」の勉強法は、「正確に聞き取る力」を高めることに有効ですので、ぜひ実践してみてください。

スピーキングセクション

単に日常英会話ができればハイスコアが取れる、という訳ではありません。考えや意見を「論理的に話す力」・読み聞きした「情報を要約する力」・相手に「分かりやすく伝える力」なども問われるので、TOEFL用スピーキング対策教材で専門的に勉強するのがおすすめです。

ライティングセクション

Writingでは「英文作成力」に加え「文章構成を考え・論理立てて伝える力」が必要とされます。与えられた情報を組み合わせ、整理して文章としてまとめる「Integrated Writing」問題はTOEFL独特の試験です。

専門の参考書や問題集で、個別に対策するのがおすすめの勉強法です。

TOEFL対策塾・予備校・スクールまとめ

留学のために海外の大学・大学院を受験する高校生の皆さんにとって、早めのTOEFL対策が第一志望大学への合格につながります。

今回の記事では東京都内のほかオンラインでも受講可能なTOEFLスクールを中心に、授業料が安く質の高いスクールに絞ってご紹介しました。自分のレベル・目標スコアに合ったTOEFLスクールの選び方としては、コースの特徴や受講料金をしっかりと比較し、塾講師の質、実際のスコアアップ実績などをチェックポイントに選定されることをおすすめします。

  • TOEFLスクールによっては教室や生徒の雰囲気が結構違ったりするので、時間がある方は無料体験レッスンに足を運んでみましょう。私が授業を体験したスクールでは無理な勧誘は一切なく、親切丁寧な接客で好印象でした!

※親御様とご一緒に体験に行かれる方も多いです。18歳以上の方でしたらご本人様お一人でも体験可能な場合がありますので詳細は各校の公式サイトでご確認ください。

 

また、TOEFLスコアは非常に重要ですが、米国や英国などの大学・大学院に留学するためには高校の成績や社会貢献活動など自分をアピールできる実績も有効になります。ぜひ今から準備をはじめて、海外留学の夢を叶えてください!皆様の夢を応援しています。

 

《関連記事》

 

ライターのご紹介と記事の編集方針

記事の運営会社情報

The following two tabs change content below.

英語学校しらべ編集長

編集長・ライター
大手英会話スクールや市販教材では結果が出ず、TOEIC500点、英検3級の取得で挫折。縁あって英語事業者様への取材(数十社)やレッスン体験談をレビューする仕事に就き、英語習得における方法と学習量の重要性を知る。私生活でもフィリピン留学を経て海外移住を計画中の父から語学学校の英語漬け生活や効率的な勉強法、英会話を教わる。TOEIC再受験に向けて独学中。 ≫記事編集方針 ≫運営会社

あなたにおすすめの関連記事

講師インタビュー

Liberty English Academy藤川さんインタビュー

 

NLPE英語コーチングスクールインタビュー

 

ブラスト英語学院インタビュー