医療従事者向け|現場で役立つ医療英語講座・おすすめ英会話スクール5選

おすすめの医療英会話スクール・医療英語講座まとめ

年々、日本に多くの外国人が訪れ、国内の医療現場でもメディカル英語が求められるケースが増えています。

一般的な日常英会話とは異なり、専門的な医学用語も使用して話すため、医療英語は一段と難易度が高くなってしまいます

診察時に、患者さんの症状を正確に理解するには、しっかりと英語でコミュニケーションを取る必要がありますよね。

そこで今回は、お医者さんや看護師さん、医療従事者の現場で役立つ実践的な「医療英語」が学べるおすすめ英会話スクールを厳選してご紹介します!

国内の医療現場で高まるメディカル英語の必要性

医療現場で高まるメディカル英語の必要性

外国人患者への対応が増加している

グローバル社会と言われ久しく経ってますが、海外から日本に訪れる外国人数は増加しています。

日本政府観光局の調査によると、訪日人数は年々増えており、2016年度は約2,400万人もの外国人が来日しています。(参考:年別 訪日外客数の推移

今後も訪日外国人数が増えていくと想定すると、より一層、医療英語を使用する頻度が高まります。

 

医学ジャーナルの記述はすべて英語

以前は、医者はドイツ語を習得する必要があると言われていましたが、現在は、主な医学ジャーナル誌はすべて英語で書かれています。

日進月歩で日々新しい技術・研究がなされており、先端の知識を取り入れるには英語論文を読み解く必要があります。

医療系の論文は一般的なリーディングスキルよりも専門用語が使われ、難解です。専門的な勉強が必要となります。

 

国際学会の共通言語も英語

医療系の国際学会での発表も、世界の共通言語である英語で行われます。

最先端の医療知識を得たり自分の知識をアウトプットしたりするにも、ハイレベルな英語力が求められます。

 

パニック状態の外国人の緊急対応にも備えが必要

日本に訪れる外国人が増えると、国際結婚をするカップルも増加します。よって、急病人の付添人が外国人のケースも当然考えられます。

付添人の外国人がパニックを起こしている時の状況把握・ヒアリングには、通常よりもさらに高度な英語コミュニケーションスキルが必要です。

 

東京オリンピックの影響で医療英語の需要がより高まる

来たる2020年の東京オリンピックでは、相当な数の外国人が日本にやってくると思います。

季節は夏なので、熱中症になる外国人も一定数いると考えられます。

その場合、病院に運ばれてくる外国人観光客の対応を迫られるので、2020年に向けて今から英語の備えが必要です。

実践的な医療英語コミュニケーション力を伸ばす方法

おすすめの医療英会話スクール・医療英語講座まとめ

医療現場用の教材を使って独学で勉強する

市販の医療現場向け学習教材を購入して自力で独学する場合は、必要なのは教材費だけなので、費用を抑えることができます。

一見すると、好きな時間・好きな場所で手軽に医療英語を勉強し始めることができ、メリットが多いように感じます。

しかし、多忙な日々の中で、難易度の高い専門的な医療英語を、独自の勉強方法で英語学習を続けることは、時間的にもモチベーション的にも大変難しいです。

ある程度の医療英会話力をすでに習得していて、学習にかける費用を低価格に抑えたい方にはおすすめです。

 

医療専門コースがある実践英会話スクールに通う

医療従事者向け専門コースがある英会話スクールに通う場合、専門性が高いレッスン内容だったり、講師と1対1のマンツーマンレッスン英会話が多く、独学よりも料金が高いです。

医療業界で働く方は、限られた時間を有効活用して効率的にメディカル英語を身につける必要があります。

実際に働く現場で使える専門的英語スキルの習得には、医療英語講座がある英会話教室に通う方法をおすすめします。

医療専用コースのある英会話スクール5選

bわたしの英会話

bわたしの英会話

(出典:http://www.b-cafe.net)

bわたしの英会話「b is for Hospital」コースは、英語初級者の医師(研究員)・看護師・病院勤務者向けに、外来からの緊急病棟・内科検診・院内の道案内・手術前の声掛けなど医療現場シチュエーションを想定した英会話プログラムです。

使用するオリジナル教材は、アメリカの病院で看護師長を務めていた方の声を参考にして開発されています。

日本の病院で、外国人の患者さんが安心して受診できるよう、実践的な内容となっています。

レッスン内容は英語初心者向けに作成されていますが、不明点や不安なことがあれば、常駐する日本人コンシェルジュに気軽に相談できます。

また、1回40分間の10回完結型ですので、忙しい方でも通いやすい特徴があります!

【料金】

40分マンツーマンレッスン10回:70,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2018年8月29日時点のものです。

【教室・アクセス】

医療専門コースが受けられるのは、新宿・渋谷・銀座の3スクール

 

まずは無料体験レッスンへ♪

≫【女性限定・初心者専用の英会話スクール】≪

≫【資料請求はコチラ】≪

 

英会話スクールBEGIN

英会話スクールBEGINの医療専門コースは、看護師や助産師向けの実践的なマンツーマン英会話レッスンです。

レッスンの中で、まずは相手の言っていることを正確に聞き取り自分の伝えたいことを話せる基礎的な英会話能力を磨きます。

基礎ができるようになったら、医療分野に合わせながら実践的なロールプレイングを通して、専門的な単語や活きた英会話表現を身につけていくことが出来ます。

【料金】

1レッスン60分:2,500円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2018年8月29日時点のものです。

【教室・アクセス】

最寄りのカフェや講師の自宅で受講

 

ブルームスデイ英語教室

ブルームスデイ英語教室の医療専門コースは、医師・看護師・助産師はじめ、栄養士・放射線技師・薬剤師など患者さんと関わる医療従事者向けプログラムで、基礎英語から現場で使える応用知識まで身につくのが特徴です。

まず簡単な日常英会話を習得することからスタートし、患者さんへの挨拶や声がけなどを練習します。

次に、表情やジェスチャーなどボディランゲージ理解と同時に、文化・価値観・宗教など国によって違うベストな対応を学び、不安・誤解を与えない知識を身につけます。

そして、できるだけ簡単な英語で的確に指示を出せるよう練習していきます。

通学せずオンラインでレッスン受講、プレゼン資料作成サポート、病院への出張レッスンなども可能です。

【料金】

60分マンツーマンレッスン×月4回:24,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2018年8月29日時点のものです。

【教室・アクセス】

東急東横線「都立大学駅」・京王相模原線「若葉台駅」最寄りに2校あります。

通学が難しい方は、オンラインレッスンでの受講も可能です。

 

ELTO

ELTOの医療専門コースは、動画で医療英語をインプットし、オンライン講座のマンツーマンレッスンでアウトプットする、オンライン英会話です。

動画教材を使ってオーバーラッピング・シャドーイング・ディクテーションを繰り返して、基本的な英語脳を作り上げていきます。

担当講師と実践的なロールプレイングを通して実用的な医療英語を身につけていくことが出来ます。

【料金】

1回25分×30回分:7,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2018年8月29日時点のものです。

【教室・アクセス】

オンラインレッスンなので、好きな場所で受けられます。

 

インタースクール

インタースクールの医療専門コースは、医療通訳者を育成するコースです。

国際外来を持つ医療機関と現役医師が監修したコースで、医療現場で必要とされる通訳スキルをしっかりと身につけられる内容になっています。

【料金】

目的やレベル別で多種多様なコースがあります。

例)医療通訳コース(英語)

週1回全42回 総時間83時間:286,950円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2018年8月29日時点のものです。

【教室・アクセス】

2018年8月29日時点で、全国各地に8校あります。

東京校:溜池山王駅より徒歩4分 など

 

IPEC看護英語

IPECでは、日本の医療現場で基本業務を英語でできる看護師の養成を目的に、看護学生や現役看護師向けに実践的な英語コミュニケーションが身につく看護英語プログラムを提供しています。

通学コースやプライベートレッスンの他、在宅で学べるオンラインコース、実践セミナー、看護英語試験「TOPEC」を開催しています。

患者さんへの声掛けや病院の案内、問診、服薬指導や検査の説明など、医学/看護用語を英語4技能(聴く・話す・読む・書く)で適切に表現することを目指します。

レッスンでは、問診シーンを想定して患者役・看護師役にわかれ、実際にコミュニケーションを練習していきます。

内科や整形外科、皮膚科など、専門性の高い看護英語表現を習得できます。

【料金】

目的・レベル別に多様なコースがあります。下記、オンラインコースの場合です。

30日間:9,180円(1日あたり約306円)

〈お支払方法〉

PayPalオンライン決済/銀行振込/来校時に支払い(現金・クレジットカード決済)

※上記金額は税込み価格表記で、2019年2月28日時点です。

【教室・アクセス】

東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル2F

銀座線・南北線「溜池山王駅」/千代田線「国会議事堂前駅」8・7番出口より徒歩1分

おすすめ医療英会話スクールの料金・プログラムを比較

スクール名 料金 クラス形式 受講スタイル
bわたしの英会話 28,000円 マンツーマン 通学
英会話スクールBEGIN 10,000円 マンツーマン カフェや講師宅
ブルームスデイ英語教室 24,000円 マンツーマン 通学/オンライン
ELTO 7,000円 オンライン オンライン
インタースクール 27,329円 グループ 通学
IPEC看護英語 8,500円 マンツーマン/セミナー 通学/オンライン

※2018年8月29日時点の税抜き価格表記、週1回・月4回利用した場合の月額換算。

 

カフェで英会話レッスンを受講する場合、その気軽さと料金の安さがメリットです。

ただし、周囲の雑音が人によっては集中力を欠き、また、より業務内容に沿った医療英語を学ぶには完全個室でのマンツーマン英会話レッスンが最適です。

英会話スクールで医療英語プログラムを実体験

ビジネス英会話スクールの医療英語講座

それぞれの英会話スクールの特徴や料金は、ネットで調べれば分かります。口コミや評判も載っていますよね。

ただ、講師・カウンセラーとの相性や教室の雰囲気は、実際に体験しなければ分かりません。

 

まずは無料体験レッスンを受けてみて、医療現場で使える英語コミュニケーション力がしっかり身に付くのか確認されることをおすすめします。

 

まずは無料体験レッスンへ♪

≫【女性限定・初心者専用の英会話スクール】≪

≫【資料請求はコチラ】≪

まとめ:英会話スクールの医療英語講座で実践コミュニケーション力を習得しよう

ドクターやナースなど、医療従事者の現場で役立つ「医療英語」を本格的に学べる、社会人におすすめの医療英会話スクールをまとめました!

医療、介護、福祉などのメディカル関係の現場では、今後も英語を使ったコミュニケーションが必要になっていきます。

今のうちに医療英語を身につけておくことで、いざというときに役立ちます。

 

ぜひこの機会に、医療英語が短期間で習得できる英会話スクールに通われてみてはいかがでしょうか?

あなたにおすすめの関連記事