#TOEFL

「TOEFL(トーフル)」は、英語が非母国語な人を対象とした英語4技能を検定する英語能力測定テストです。アメリカ・イギリス等の海外大学留学や日本国内の単位認定・入試優遇などの受検メリットがあります。出題傾向、解答のコツ、勉強方法、TOEFL対策の塾・予備校スクール、テストの種類、試験日程、会場、受験料、申込の流れをまとめました。

TOEFL対策オンライン講座6選《目標iBT80点突破の方におすすめ》

おすすめのTOEFL対策オンライン講座
TOEFL(トーフル)は、海外大学の講義を英語のまま理解し、授業の進み具合についていける能力を評価するテストで、問題に科学や社会、芸術などアカデミック英語を含むテーマが出題されます。 TOEICや英検よりも難易度が高いテストであり、英語4技能の各分野において専門的な対策が有効です。 英語4技能を学べて講師の指導力も高く、確実なスコアアップ実績がある。本当におすすめのTOEFL対策オンライン講座をご紹介します。… 続きを読む

TOEFL iBTスピーキング対策|3つの対策法と設問例、テスト概要

TOEFL iBTスピーキング対策
TOEFL iBTスピーキングセクションは、ヘッドセットを装着しパソコンに向かって淡々と英語を話すテストですが、解答のひな形「テンプレート」を暗記すれば満点レベルを取れる簡単な試験ではありません。 日本の学校教育は、英語が話せるようになる本質的な授業や実践練習が少なく、スピーキングスキルが身につきづらいのが現状ですよね。… 続きを読む

TOEFL iBTリスニング対策で20点突破!おすすめの塾・予備校3選

TOEFL iBTリスニング対策
TOEFL iBTリスニングは、耳が英語に慣れていない初心者さんには難しく、米国大学への留学には最低でも15点以上を取る必要があります。 試験中にメモを取るべきか。正解しても加点されない「ダミー問題」は解くべきか。受験者を悩ませる”壁”が山積みな”問題児セクション”です。… 続きを読む

2020年|英語資格試験日程と申込方法、受験メリット、難易度

英国ケンブリッジ大学
文科省で2020年度から導入予定だった(延期が決定)「大学入学共通テスト」で話題の英語民間試験。 “どれを受けるべきか”、正直迷ってしまいますよね。 今回は、教育機関や企業で英語力証明になる「TOEIC/英検/TOEFL/TEAP」の民間・資格検定試験の日程(2020年)や会場、受験料、申込方法、出題内容、難易度などをまとめました。… 続きを読む

【大学入試を有利に】共通テストで選ぶべき英語の民間資格試験と対策法

大学入試が有利になる英語の民間試験まとめ
2020年度(2021年1月実施)から「大学入試センター試験」が撤廃され、新たに「大学入学共通テスト」が開始されます。 外国語教科(英語)の大学入試内容がどのように変わり、有効な受験対策方法は何なのか。入試に有利な民間試験の選び方も詳しくまとめました。 早めに準備をはじめて、ぜひ第一志望校の合格を勝ち取りましょう。… 続きを読む

初心者向け|TOEFL iBTリスニング対策の参考書と高得点を狙う勉強法

TOEFLリスニング対策本におすすめの参考書と勉強法まとめ
アメリカやイギリス、カナダなど海外大学・大学院への進学、留学には、TOEFLスコア高得点を取ることが重要です。 TOEFLは大学や日常生活での実用的な英語コミュニケーション力を測るテストで、同じく英語4技能のセクションが出題されるTOEICより難易度が高いです。 中でも、大学の講義やキャンパス内での会話を想定した「Listeningセクション」の問題は、対策が比較的難しいです。… 続きを読む