乳児・幼児期から就学前の子供さんにおすすめの英語教材6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
おすすめの幼児英語教材

2020年から小・中学校の英語教育改革が実施され、日本でも英語4技能の育成に力を入れるようになりました。

0歳~小学校入学前のお子さんが英語に触れることで、学校の授業でもスムーズに英語学習に取り組むことができます。

今回は、乳児から幼児、未就学児の子供におすすめの英語教材を厳選してご紹介します。

(記事更新日:

乳児0歳の赤ちゃんから使えるおすすめの英語教材

ディズニー英語システム(0~12歳)

ディズニーの英語システム

(出典:https://world-family.co.jp/)

おすすめ度 ★★★★★
対象年齢 0〜12歳
セット教材 ブルーレイディスク3枚、CD3枚、ミニ絵本3冊、おもちゃ16種類、ガイドブック1冊
価格 要お問い合わせ

※上記の情報は2020年4月27日時点のものです。

 

「ディズニー英語システム」は、人気キャラクターが登場する絵本・歌CD・映像・カードで楽しく英語4技能を育成する幼児英語教材です。発音から単語、文法までしっかり身につきます。

日本人の子供向けに開発されたウォルト・ディズニー・カンパニーの公認教材なので、ご家族一緒に本場の英語が自宅で学べます。

年齢別に数種類の教材が用意されており、乳児や幼児、未就学児に限らず小学校高学年のお子さんまで使うことができます。

 

教材の大きな特徴はネイティブスピーカーの先生が教えてくれること、英語を英語のまま理解するような工夫がされていること。

楽しいだけではなく、自然とネイティブの英語が定着する本格的な英語学習教材です。

万が一お子さんが教材を破損させて使えなくなってしまった場合でも無料で修理・交換できる点もお母さんには嬉しい!おすすめポイントです。

 

まずは無料でお試しください♪

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

 

エンジェルコース(0~3歳)

おすすめ度 ★★★★☆
対象年齢 0〜3歳
セット教材 CD12枚、ガイドブック1冊
価格 29,000円

※上記の情報は2020年4月27日時点のものです。

 

「エンジェルコース」は長年数多くの人気教材を開発してきたアルク社のおすすめ幼児英語教材で、CDを流して聞くだけで自然と英語が身につきます

CD音声には童話の読み聞かせや日常英会話フレーズが収録され、年齢や英語レベル別に使い分けることができます。

BGMにはモーツァルトの楽曲が使われており、集中力や記憶力の向上にもつながります。

 

“英語耳”を育てやすい乳児・幼児期から日常的に英語を聞き流すことで、英語力の養成を期待できる英語教材です。

 

パルキッズ(0~8歳)

おすすめ度 ★★★★★
対象年齢 0〜8歳
セット教材 音声、オンラインレッスン、DVD、テキストなど
価格 60,185円

※上記の情報は2020年4月27日時点のものです。

 

「パルキッズ」の勉強法は創立約30年間で10万組以上の親子が実践してきた実績があり、本格的に英語4技能を育成させたい親御さんにおすすめの幼児英語教材です。

2年間プログラムと、他の子供英語教材より修了目安期間が長いことも特徴です。

 

1日90分、音声CDを聞き流して基礎知識を養い、1日5分程度のオンライン英会話レッスンで実践的に練習を繰り返していきます。

さらに、DVDを使った映像学習やライティングの練習なども行います。

2年間の長期学習なため価格は安くはないですが、インプット+アウトプット両方を取り入れている点が高評価です。

 

ワールドワイドキッズ(0~6歳)

おすすめ度 ★★★★☆
対象年齢 0〜6歳
セット教材 DVD33枚、絵本32冊、CD16枚、電子玩具2セット、玩具8セット、ガイドブック7冊、絵辞典6冊、ポスター1枚、パズル1セット、ワーク1冊
価格 320,640円(月額3,727円〜分割可)

※上記の情報は2020年4月27日時点のものです。

 

「ワールドワイドキッズ」は教育事業で実績のあるベネッセ開発のおすすめ幼児英語教材です。ネイティブの子ども同等約6,000語の単語を暗記・会話で使えるようになります。

世界水準のカリキュラムをベースに英語学習を進めることができます。

相手が話す内容をしっかりと理解し、柔軟に受け答えができる英会話が学べるので、ハイレベルの英語学習を求める方にもおすすめです。

 

1回の教材購入で乳児、幼児、小学校入学前まで使用することができます。

お子さんの成長レベルに合わせて学習内容もステップアップさせていくことが可能です。

 

幼児から小学校入学前におすすめの英語教材

七田式7+バイリンガル(3~12歳)

おすすめ度 ★★★★★
対象年齢 3〜12歳
セット教材 テキスト1冊、イラストブック1冊、マニュアル1冊、CD1枚、塗り絵、英単語帳、オンライン英会話など
価格 29,800円

※上記の情報は2020年4月27日時点のものです。

 

「七田式7+バイリンガル」は、世界18ヶ国・50万人以上の生徒が実践してきた勉強法を採用する幼児英語教材で、音声ペン付き。楽しく英会話が学べるおすすめ教材です。

35日間で英語の基礎を学べる内容となっています。

テキストはストーリー形式で、世界各国を旅する主人公が遭遇した場面に応じて様々な英会話フレーズが紹介されています。海外旅行気分で、飽きません。

文字やイラストをタッチすると音声が飛び出る音声ペンを使って、お子さんも夢中で英語を勉強できます。

 

特典として5回分のオンライン英会話レッスン付き。テキストで学んだ英会話フレーズを実践練習で定着させましょう。

 

公式サイトで詳しく見る♪

たった60日で英語が話せる!?<七田式> 

 

こどもちゃれんじEnglish(1~6歳)

おすすめ度 ★★★★☆
対象年齢 1〜6歳
セット教材 リズムプレーヤー、DVD、テキストなど
価格

 年間19,838円

※こどもちゃれんじ会員の場合は年間15,998円。

※2ヶ月ごとの分割払いも可能。

※上記の情報は2020年4月27日時点のものです。

 

「こどもちゃれんじEnglish」は子供から大人気のしまじろうと一緒に英語が学べる幼児英語教材で、幼児1歳~6歳の未就学児におすすめです。

小学校入学まで一貫して学べるカリキュラムとなっており、英語コミュニケーションの土台を育みます。

2ヶ月に1回新たな英語玩具やDVD、テキストが届きます。

毎回新鮮な気持ちで英語の勉強に取り組めます。

 

中学校で勉強する英単語数が約1,200語に対して、この教材の語彙数は1,870語。

楽しく学ぶ幼児向け英語教材でありながら、将来に役立つ英語の基礎が早期に身につく本格的な教材です。

お子さんにおすすめの幼児英語教材《特徴・料金比較》

今回ご紹介したおすすめの幼児向け英語教材の特徴や料金を比較してみましょう。

 

教材名 対象年齢 特徴 料金
ディスニーの英語システム 0〜12歳

子どもに人気のディズニーキャラクター

無料交換・修理OK

要問合わせ
エンジェルコース 0〜3歳 音声CDを聞き流すので簡単 29,000円
パルキッズ 0〜8歳 オンライン英会話レッスンあり 60,185円
ワールドワイドキッズ 0〜6歳 ネイティブ同等の語彙力が身につく 320,640円
七田式7+バイリンガル 3〜12歳

音声ペンを使った英会話学習

オンライン英会話が無料

29,800円
こどもちゃれんじEnglish 1〜6歳 小学校入学前に英語の基礎を習得 年間19,838円

※上記の情報は2020年4月27日時点のものです。

 

まとめ

おすすめの幼児英語教材

今回は、おすすめの幼児英語教材を厳選してご紹介しました。

教材の特徴がそれぞれ異なるので、子供の年齢・英語レベル・性格などに合わせて教材を選んであげることが大切ですね。

 

お母さんお父さん、ご兄弟と一緒に英語教材を共有して楽しくお家で英語を学び、豊かな語彙力・表現力・会話力を伸ばしていきましょう

早期から日常的に英語に触れておくことで、小学校の英語授業もスムーズに取り組むことができます。

この機会に、家族みんなで英語学習にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたにおすすめの関連記事

SNSでお気に入り登録♪

このエントリーをはてなブックマークに追加