英検Jr.(英検ジュニア)合格できる勉強法とおすすめ子供英語教室【7選】

子供の英検Jr.対策におすすめ試験勉強法まとめ

歴史と実績ある(財)日本英語検定協会が主催する「英検Jr.(英検ジュニア)」は、英語の音に慣れ、外国文化を理解し、積極的に英語でコミュニケーションを取ることのできる子供を育てる目的に開発された、児童向けリスニングテストです。

2020年から小学校の英語教育改革で始まる”外国語活動”、”外国語授業”のご準備は万全でしょうか?

今回は、試験概要と、お子さんの自信・成長に役立つ英検Jr.対策におすすめのオンライン英会話・英語教室・勉強法などをまとめました。

英検Jr.(英検ジュニア)と英検の違い

英検Jr.受験メリットと英検との違い

(出典:https://www.eiken.or.jp/eiken-junior/)

「聞き取り」に特化したリスニング力を測るテスト

公益財団法人 日本英語検定協会が主催する「英検Jr.(英検ジュニア)」はリスニング問題だけで構成され、幼児・児童の聞き取り能力を測定するリスニングテストです。

英語の音に慣れ、外国の異文化を理解し、積極的にコミュニケーションを取ることのできる社交性ある態度の育成を目的に、1994年に開発されました。

テストではCDから流れる英語音声を聞いて適切なイラストを選ぶ、といった問題が出題されます。

 

【関連記事】

次こそ合格!?英検対策でおすすめの塾・予備校まとめ【東京/11選】

合否のない”育成型ゲーム感覚”テストで子供のやる気を伸ばす

子供に英語学習への興味関心を抱き、「できた!」達成感でどんどん英語に自信がつくように工夫がされています。

たとえば、テスト結果は合格・不合格の2択にせず、正答率のパーセンテージで診断される仕組みです。

前回より正答率が伸びていれば、お子さんの成長を感じられますね。

 

幼いうちから不合格判定を受けるとお子さんのやる気をそぎ、「自分はできない子供なんだ」と塞ぎこんでしまう可能性があります。

学生から社会人になる試練でもある就職活動も、不採用通知をもらうだけで自尊心が傷つきますよね。

褒めて伸ばす教育の一環に、英検Jr.テストはおすすめです。

金・銀・銅3つのグレード別、日常生活に関する楽しい出題

英検には5級から1級まで7つの階級があります。

英検Jr.は、BRONZE(初級)・SILVER(中級)・GOLD(上級)の3つのグレードに分かれています。

出題内容は日常英会話に基づく実践的な内容で、カラー印刷のテストなため分かりやすく、楽しく取り組めます。

 

はじめにBRONZEを受験し、正答率80%以上に達したお子さんはSILVERの受験に進みましょう。

スコア目安として、SILVERは英検5級、GOLDは英検5級~4級に相応します。GOLDの正答率が80%以上に達した段階で英検に挑戦してみてはいかがでしょうか?

英検Jr.(英検ジュニア)は小学校の外国語活動にも対応

文部科学省による学習指導要領の改訂(新学習指導要領への移行)で、2020年度から小学校の英語教育が大きく変わります。

以前より高学年で教わっていた「外国語活動」の開始時期が小学校3年生に前倒しされ、小学校5年生から新たに「外国語」授業が始まります。

 

幼いうちから英語4技能「聞く・読む・話す・書く」スキルを身につけることが求められるため、英検Jr.を活用して、お子さんの英語力を総合的に育んでいきましょう。

英検Jr.(英検ジュニア)対策でお子さんにおすすめの勉強法

今後の受験に向けて英検Jr.対策中のお子さん、実際に受験を経験したお子さん(ママさん)の勉強法をまとめました!

初級の「ブロンズ」より難易度の高いグレードの「シルバー」対策と「ゴールド」対策は、子供の学習進捗・習熟度・苦手得意に合わせて親子一緒に楽しみながら勉強していきたいですね♪

※個人の感想です。ご参考程度に、詳細は自身でご確認されることをお勧めします。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

昨日は弟が発熱のため幼稚園から呼び出しがあり、迎えに行ったら職員室で先生に囲まれて歌を歌っていました😅ドキッとしたけど元気そうでよかった。 . 弟が寝てなきゃいけないので、お姉ちゃんは習い事も休み、公園も行けない。 どうしよっか?と相談した結果英検jr.SILVER受験することになりました。 オンラインだと受けたい時に受験できるし、結果もすぐ出るのでほんとーーーに便利ですね😊 結果合格でした💮 35分のテストは5歳には長いですね😨 途中で疲れたらしくやめていいかなと思ったそうです。😁 その間弟は寝てくれず、仕方ないので別部屋で横になってワークをやっていました。 . 即席メダルでお祝い🏅 以前セリアに金、銀、銅のメダルが売っていてBRONZE、SILVER、GOLDをそれぞれ獲ったらあげるね、と言って購入。 メダルを買っておいたのですぐお祝いできました。セリアさんありがとう😊 賞状は約三週間後に届くそうです。 #おうち英語 #dweユーザー #セリア #英検jr #5歳

mn_nm☆dwe 知育アカウントさん(@mn_nmdwe)がシェアした投稿 –

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

✴︎ #英検ジュニアシルバー #英検Jr.シルバー ✴︎ 今回はipadで受けました✍️ ✴︎ 結果は98%❣️ 1問間違えてしまっていたようで、 復習してみたら長女がこの問題見てないと。。 私が目を離した時に、 1度中断みたいなことが起きて、 長女泣きべそ、母焦るということがあり。。 (テストのサイトにログインして、 テストを開始する時に 新しいウィンドウ?が開くのですが、 その前のウィンドウのボタンを 押してしまったようです💦 気が散っていたんだろうなぁ、、) その後、違うウィンドウで進んでいるということに気づいて、 そのウィンドウに戻ったのですが、 1問進んでしまっていたようです。 解き直したら簡単な問題で、 少々悔しい思いになりました😂 こちらは特に影響なかったですが、 途中私のiPhoneにかかってきた 電話が、iPadでも反応して鳴るという。。 携帯とiPadを連動させてしまっていたので、 iPadでは鳴らないように設定するべきでした😭 反省点ありますが、 我が家の場合はiPadの方がパソコンで受けるよりもだいぶ楽でした🙆‍♀️ 今回はたまたま好成績でしたが、 ドリルではもっと間違えたものもありました😅 英語がわからないというよりも、例えば 「木曜」と漢字が記載されていて、 曜日を問われる問題は 漢字ができないので、できない。。というものがありました。 そのほかは単語さえわかれば大丈夫という印象でした🙆‍♀️ ✴︎ 単語は分からないものがいろいろあったので、 ワーク(本)で学習しました✏️ 英検Jr.オンラインのドリル&ゲームもブロンズの時にやってみたのですが、長女はあまり好んでくれず、私の管理もうまくいかず😅 覚えたものを記録、できてないものだけ何度も繰り返すというのは、なんとなく本の方が管理しやすかったのと、 本をパッとひらけばすぐに はじめられたのが楽でした🙆‍♀️ ただ、あまりお金をかけたくないなという思いもあり(笑) ワークはメルカリで購入しました。ゴールドのものも購入しているので、 今後もワーク1冊解いて、 オンラインでもぎテストを受けて、オンラインで受験という流れになりそうです✏️ ✴︎ ゴールドが終わったら5級チャレンジさせてみたいです(^^)

たかみーさん(@t.fam_dwe)がシェアした投稿 –

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

#英検Jr 、1ヶ月以内に全部終わったー🙆 最初にうっかりまとめ買いなんかしたばっかりに、ブロンズのドリルスタートからゴールドの本試験完了まで1ヶ月しか無いという無茶なスケジュールになってしまいました😂 シルバーの本試験中にみこてぃーが居眠りしちゃったり、ブロンズの模擬試験がなぜか2回分しか開けず結局ほぼぶっつけ本番でやる羽目になったりと、色々ありましたが無事終われて良かったです 。 🔠 一般的に、#英検jrゴールド は#英検5級 と同じくらいの難易度と言われてるみたいですね。 みこてぃーは去年#年中 の6月に英検5級を取っているので、正直、#英検ジュニアゴールド ももうちょっと点数取れるかなと思っていたのですが…#英検ジュニア は#英検 と違い全問#リスニング 。思えば、#年少 から#くもん英語 に慣れてるみこてぃーからすると、読み取り問題の配点が大きい通常の英検の方がやり易かったのかも🤔 今年の4月から新たに#オンライン英会話 を取り入れはしましたが、現時点ではまだまだ四技能の内「読む」&「書く」の力に偏ってるのかも知れません。 . #幼稚園児 #幼稚園生 #年長 #年長さん #6歳 #6歳 #英語教育 #くもん #公文 #公文英語 #おうち英語 #幼児教室 #幼児教育 #早期教育 #中学受験 #中学受験2026年組

Ayako@みこママさん(@mikoto.mama.0707)がシェアした投稿 –

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

先日のハワイ旅から、英語に興味津々の子。 「お話し出来るようになりたい!」と 英検ジュニアのゲームをやり始めた! 楽しそうに取り組んでいるので こちらも見ててワクワク。 やっぱり何でも 楽しく取り組むのが一番だと実感。 次ハワイ行くときは、 母の変わりに英語のやり取りを任せたい笑。 #ワーキングマザー #年中 #育児 #親勉 #親勉インストラクター #親勉キッズ #女の子ママ #ワーママ #働くママ #ママ #育児日記 #4歳 #4歳女の子 #女の子 #アラフォーママ #おやばか部 #保育園ママ#姉弟育児 #家庭学習#幼児教育 #知育 #ママライフ #英語話せるようになりたい #英語学習 #英検ジュニア #英検jr #ハワイ旅行 #英会話勉強中

Suzuさん(@suzusatosato)がシェアした投稿 –

英検Jr.(英検ジュニア)対策でリスニング力育成の子供英語教室

ペッピーキッズクラブ「文法・英検対策コース」

ペッピーキッズクラブ

(出典:http://www.peppy-kids.com/course/c_atypical-01.php)

子供英語教室「ペッピーキッズクラブ」の文法・英検対策コースでは、イラストなどを使って楽しく学び、日本人講師と外国人講師が文法・英検二次面接対策をわかりやすく教えてくれます。

お子さんの興味ある話題を取り入れたレッスンで、幼い子供でも授業に集中しやすい特徴があります。

クラスは10人前後のグループレッスンなため、協調性や社交性など言語以外の部分を養うことにも期待できます。

 

【料金】

週1回・年間46レッスン(1コマ60分):月額6,895円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年6月30日時点のものです。

 

楽しいレッスン体験してみよう♪

≫【ペッピーキッズクラブ 】≪

 

シェーン子ども英語「英検対策コース」

シェーン子ども英語教室

(出典:https://www.shane.co.jp/kids/)

1977年創業、第三者機関が品質認定した「シェーン子ども英語」の英検対策コースは、英検5級~2級に対応、ネイティブ講師による”五感を刺激するレッスン”が評判で、語彙・熟語・文法など基礎から楽しく学べます。

クラスは少人数制と個人から選べます。2歳から中学生まで14段階の年齢・レベル別レッスンで、確実な英語力アップにつなげます。

英検5級の試験対策では、現在時制・代名詞・疑問詞・助動詞・前置詞・命令文・現在進行形などを学びます。

 

【料金】

  • 個人レッスン(月4回・1コマ40分):18,000円
  • 少人数レッスン(月4回・1コマ50分):7,000円

入会金:20,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年6月30日時点のものです。

 

\ 無料体験はこちら♪ /

大手英会話スクール【シェーン英会話】 

 

アミティー「英検対策クラス」

こども英会話専門学校 アミティー

(出典:http://www.amity.co.jp/)

子供英語教室「アミティー」の英検対策クラスでは、ゴールド・シルバー・ブロンドの目標別、年齢別のマンツーマンレッスンで、単語や英会話表現、解答欄の記入ミスなど細かく英検Jr.対策を支援してくれます。

保護者様へのサポートも手厚く、不明点や英語学習の悩みなど気軽に相談できる環境も魅力です。

 

【料金】

英検Jr. GOLD・SILVER・BRONZEクラス(1コマ40分~):1回6,600円~

入会金:10,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年6月30日時点のものです。

英検Jr.(英検ジュニア)対策におすすめの子供オンライン英会話

リップルキッズパーク「英検コース/英検二次試験対策」

リップルキッズパーク

(出典:https://www.ripple-kidspark.com/)

子供オンライン英会話「リップルキッズパーク」の英検コース(英検二次試験対策レッスン)では、英語学習初心者のお子さんが英語の基礎力を身につけられます。

様々な単語を「見て」「聞いて」「使って」「覚える」、お子さんが飽きづらい工夫がされています。

オリジナル教材を使用して英語でレッスンを受けますが、しっかり日本語サポートがあるので楽しく勉強できます。

 

【料金】

週1~週5プラン(1コマ25分):月額2,838円~月額9,048円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年6月30日時点のものです。

 

人気の無料体験レッスン♪

>【リップルキッズパーク 】<

 

ハッチリンクジュニア「英検用 英作文ライティング対策コース」

ハッチリンクジュニア

(出典:https://www.hatchlinkjr.com/junior-toppage)

幼児から学べる子供オンライン英会話「ハッチリンクジュニア」の英検用英作文ライティング対策コースは、英語を「書く」スキルを集中的に伸ばせるカリキュラムです。

各級ごとに本番形式の模擬試験(英作文)を好きな時間に受け、先生が丁寧に添削してくれます。

解答用紙は返ってくるので、しっかり復習できます。

 

【料金】

  • 英検3級コース(全20問・3ヶ月):5,000円
  • 英検準2級コース(全20問・3ヶ月):6,000円
  • 英検2級コース(全10問・3ヶ月):7,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年6月30日時点のものです。

 

無料体験レッスンできます♪

>【オンライン英会話ならハッチリンクジュニア 】<

 

ベストティーチャー「英検対策コース」

ベストティーチャー

(出典:http://www.best-teacher-inc.com/lp/regular)

書く・話す力が身につくオンライン英会話「ベストティーチャー」では、有名な英語関連書籍を出版する旺文社の「英検対策シリーズ」をもとにした、専門的な英検対策コースが受けられます。

英作文対策や二次面接対策にも対応しており、英語4技能を総合的に育むことができます。

また、英検対策の他に、日常英会話も学ぶことが可能です。お子さんの将来にきっと役立ちますね。

 

【料金】

英検3級・準2級・2級・準1級・1級対策コース:月額15,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年6月30日時点のものです。

 

人気の無料体験レッスン

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」
 

 

マイチューター「英検・英検Jr.対策コース」

mytutor(マイチューター)

(出典:http://www.mytutor-jpn.com/)

受講生3万人以上の「マイチューター」英検・英検Jr.対策コースは、過去問などでお子さんの弱点を分析、苦手克服や合格に向けて先生がわかりやすく徹底解説してくれるオンライン講座です。

英検5級の初級レベルから対策可能です。初めて英検を受験されるお子さんにもおすすめ!

ボキャブラリー対策(単語・熟語・会話表現など)に特化したクラスもあり、得意を伸ばして苦手をなくすことに役立ちます。

 

【料金】

レッスン30回~(1コマ25分):22,000円~

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年6月30日時点のものです。

 

無料体験はこちら♪

≫【公認英語講師が担任制で教える 児童向けオンライン英会話 】≪

英検Jr.(英検ジュニア)の試験概要

英検Jr.のテスト概要

(出典:https://www.eiken.or.jp/eiken-junior/)

出題範囲と内容

英検Jr.テストは、ご家庭や学校など日常生活での出来事をテーマに出題されるので、お子さんにとって身近な内容となっています。

グレードによって難易度は異なり、簡単な挨拶から自分の意見・考えを伝えるまで様々な問題があります。

試験は全てリスニングな点が大きな特徴で、聞き取った内容をもとに適切なイラストに◯を付けるマークシート方式です。

3つのグレード(BRONZE~SILVER~GOLDレベル)

【BRONZE(ブロンズ)】

対象目安 小学校低学年
小問数(大問数) 40問(7問)
テスト時間 約30分
到達目標
  • 英語の音やリズムに慣れ親しむ
  • 初歩的なコミュニケーションに必要な語句や簡単な表現を聞き、理解する

【SILVER(シルバー)】

対象目安 小学校中学年
小問数(大問数) 45問(9問)
テスト時間 約35分
到達目標
  • 日常生活での身近な事柄に関する簡単な語句や表現を聞き、理解する。それに対して簡潔に応答する
  • 簡単な会話や文をいくつか聞き、その中にある情報を理解する
  • 文字と音声の結びつきに関心をもつ

【GOLD(ゴールド)】

対象目安 小学校高学年
小問数(大問数) 50問(9問)
テスト時間 約45分
到達目標
  • 日常生活での身近な事柄に関する語句や表現を聞き、理解する。また、それに対して質問したり応答したりする
  • まとまった会話や文章を聞いて、その中の情報を理解し、その場面状況を判断したり要旨を把握したりする
  • 身の回りの語句や簡単な短い分を読む

解答形式

テストはペーパー版とオンライン版の2種類あります。

ペーパー版は問題用紙に直接◯を書き込み、オンライン版はマウスでクリックする「マークシート方式」です。

受験料

【ペーパー版】

BRONZE:2,500円/SILVER:2,700円/GOLD:2,900円

【オンライン版】

BRONZE:2,300円/SILVER:2,500円/GOLD:2,700円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年6月30日時点のものです。

主な受験日・受験会場

【ペーパー版】

第1回:6月15日〜6月23日/第2回:10月26日〜11月日/第3回:2020年2月1日〜2月9日

※2019年度に開催するテスト情報です。

【オンライン版】

好きなタイミングで受験可能

※個人受験の方は、時間・場所問わないオンライン版テストを推奨します。

テスト申込から受験当日までの流れ

英検Jr.テストの申し込み方法は、公式サイトから行いましょう。

受験料のお支払いは、クレジットカードとコンビニ払いの2種類から決済方法が選べます。

 

クレカ決済の場合は完了後すぐに受験可能。コンビニ払いは、数時間後に受験可能となります。

まとめ:英検Jr.(英検ジュニア)で子供の英語興味が芽吹きます

子供の英検Jr.対策におすすめ試験勉強法まとめ

英検Jr.(英検ジュニア)で高い正答率のお子さんをもつ親御さんは、オンライン講座など子供が楽しめる勉強方法をご自身で探す工夫をされています。

性格や興味関心事は子供それぞれなので、飽きずに学べる英検Jr.対策法を一緒に探しましょう!

 

英検Jr.(英検ジュニア)は児童英検とも呼ばれ、(財)日本英語検定協会が主催する公式の資格です。

「英検Jr.ブロンズ」「英検Jr.シルバー」「英検Jr.ゴールド」の3つのレベルがあるので、お子さんの英語学習の目標に最適です。

大人の習い事としても英会話は人気ですが、お母さん・お父さんとお子さんが一緒に学ぶ親子英会話(親子英語)も話題となっています。

家族間でのコミュニケーションを取るきっかけになり、絆がより深まるのではないでしょうか。

 

小学校では中学年から英語に触れる授業が始まり、中学校の英語授業は全て英語で行われる等、日本の英語教育転換期を迎えています。

将来、学校の授業でつまづかないために、幼少期から英語への苦手意識を極力なくせる子育てができたらいいですね。

あなたにおすすめの関連記事