英検3級・準2級対策におすすめ英語塾・予備校6選《小中高生向け》

英検3級・準2級対策におすすめの塾

英検(実用英語技能検定)では、7つのグレード別に筆記と面接で英語4技能を測定でき、入試や就活、海外留学などで優遇を受けられます。

2018年度における中学・高校生の受験者数は296万人を超え、年々需要が高まっている資格・検定試験です。

今回は、英検3級から準2級対策におすすめの英語塾(短期集中講座)を厳選してご紹介。スクールの選び方や受験メリット、新形式「英検CBT」との違いを解説します。

(記事更新日:

英検3級・準2級対策におすすめ英語塾・予備校|小中高生向け

ALPROS(アルプロス)

英語4技能や短期集中講座で評判の英語学校「ALPROS(アルプロス)」では、マンツーマンで英検3級・準2級の一次試験(リスニングと筆記)、二次試験(面接)対策が受けられます。

大学などの教育機関や企業での指導経験豊富な講師による、生徒一人ひとりのレベルと目標に合わせて個別レッスンです。

4技能の総合的な学習、英検の解き方テクニックや苦手分野の克服に特化した学習にも活用できます。

海外・国内の難関有名大学への合格実績も多く、レッスン受講者のうち希望される方には進学・海外留学の個別相談サポートも行っています。

 

《合格実績の一例》

東京大学、東京工業大学、一橋大学、国際基督教大学、慶応大学、早稲田大学、上智大学、立教大学、明治大学、法政大学、学習院大学

(出典:『合格実績』byアルプロス

【料金】

英検対策プライベートレッスン:8,000円〜(1回50分〜)

《入会金30,000円》

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年10月29日時点のものです。

【教室】

住所:東京都新宿区西新宿1丁目12番1号 高倉第一ビル5階

アクセス:新宿駅西口より徒歩2分

 

公式サイトで詳しく見る

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

 

ブラスト英語学院

「ブラスト英語学院」は、英検1級合格、大学などで指導経験のあるバイリンガル日本人講師による、短期集中の英検対策講座がおすすめです。準2級は少人数制の集団クラス、3級は個別レッスンです。

基礎(単語・熟語、文法、発音)から英語を学び、設問別の解法テクニックや問題演習の他、生徒一人ひとりに合う勉強法の確立で、目標の英検合格を確実に狙います。

英検コース受講で個別レッスン2回分、個別相談、英文添削受け放題が無料で受けられます。

 

試験直前の対策や多忙で通い続けるのが難しい方には、レクチャー部分に特化した短期間講座が人気です。本番形式の模擬演習を解きながら実践力を鍛えます。

無料通話ツールSkypeでのオンラインレッスンも可能。遠方に住んでいる方にもおすすめです。

 

【料金】

  • 英検3級コース(個別):1回 7,000円
  • 英検準2級コース(集団):全9回 50,000円

《入会金無料》

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年10月29日時点のものです。

【教室】

住所:東京都渋谷区渋谷2-11-1 ナガタビル 202

アクセス:表参道駅より徒歩7分/渋谷駅より徒歩8分/バス停「渋谷二」「青山学院」「青山学院西門」より徒歩3分

 

公式サイトで詳しく見る

英検対策【ブラスト英語学院】

 

大学受験ディアロ(Z会グループ)

通信教育や教材出版などを長年行う、Z会の英語塾「大学受験ディアロ」では、語彙や文法などの基礎習得や演習、映像授業、外国人講師とオンライン英会話、英作文添削などの網羅的な指導で、英検3級~準2級の4技能が身につきます。

ディアロは栄光ゼミナールとZ会の合資会社で、トレーナーが学習進捗や理解度を確認してアドバイスをくれる点も”大学受験専門塾”の強みです。

タブレット教材の映像授業は見放題。英検アプリでは実践的な試験対策が行えます。

 

2021年から導入予定だった大学入試の新テスト形式にも対応しており、中学生・高校生のお子さんがいる親御さんに人気です。

 

【料金】

資格・検定対応コース:20,000円

《入会金30,000円》

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年10月29日時点のものです。

【教室】

東京(巣鴨、国分寺、亀戸、桜新町、早稲田、三軒茶屋、茗荷谷、水道橋、新小岩、三鷹)、千葉(船橋、海浜幕張、新浦安)、神奈川(海老名、センター南)、埼玉(武蔵浦和)、静岡

 

公式サイトで詳しく見る

≫【“21世紀型学力育成”大学受験ディアロ、無料体験! 】≪

 

英検アカデミー

「英検アカデミー」は、英検指導が専門のプロ講師による徹底した合格サポートが魅力の英検対策塾です。英検3級と準2級にも対応。東京、横浜、名古屋、大阪はじめ全国に教室があり通いやすいスクールです。

学生を採用したアルバイト講師は在籍しておらず、”英語専門塾”として指導歴10年以上のプロ講師が指導してくれます。

英検に特化したオリジナル教材、独自の学習プログラムも評判です。

英検合格に必要なポイントがわかりやすく解説されており、短期間で結果につながりやすい特徴があります。

 

各級別にコースが分かれており、目標に応じて単語や文法といった基礎固めの他、リスニング、スピーキングなど実践的なスキルも身につけられます。

 

【料金】

  • 3級コース:全12回 37,800円
  • 準2級コース:全12回 73,000円

《入会金無料》

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年10月29日時点のものです。

【教室】

東京、大宮、浦和、所沢、横浜、川崎、千葉、札幌、仙台、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、福岡 など

 

≫公式サイト:英検アカデミー

 

COCO塾ジュニア

子ども向け英語スクール「COCO塾ジュニア」は、日本人講師による4技能の分かりやすい英検対策レッスンが人気で、2018年度の英検合格率は約71.5%(3級や準2級含む)と高い実績があります。

※出典:『英検®対策コース』byCOCO塾ジュニア

2〜3か月(全10〜12回)プログラムで、4技能を学べるレッスンと毎回実施するミニテストで弱点克服を目指します。試験直前には模擬試験や二次対策も実施します。

使用するテキスト教材は初級者さんでも分かりやすい解説付き、問題演習も豊富です。

基礎英語力から応用力までしっかりカバーできます。

 

【料金】

  • 3級コース:全12回 38,500円
  • 準2級コース:全12回 73,200円

《入会金無料》

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年10月29日時点の定価です。

※級によってレッスンの総時間数が異なります。

【教室】

東京、埼玉、横浜、川崎、千葉、札幌、仙台、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、福岡 など

 

≫公式サイト:COCO塾ジュニア

 

日米英語学院

個別指導で有名な「日米英語学院」では、英語4技能がしっかり伸びるオーダメイドカリキュラムの英検対策講座が魅力です。英検1級を持つ日本人講師が、英検3級~準2級の一次試験、二次試験の合格をサポートします。

英検対策コースでは、生徒の弱点・課題に合わせた個別カリキュラムで、一緒に合格プランを練ってくれます。

一次試験対策、二次試験の面接練習もでき、準備万端な状態で本番を迎えられます。

日本人講師は厳しい採用基準をクリアし、英検1級かTOEIC900点以上の高い英語力を持っています。

 

以下、2018年7月〜2019年7月の英検受験者の合格実績です。

  • 英検1級合格率:32%
  • 英検準1級合格率:34%
  • 英検2級合格率:53%
  • 英検準2級合格率:66%
  • 英検3級合格率:76%

(出典:『英検®コース』by日米英語学院

 

【料金】

  • グループレッスン(英検短期プラン):3か月80,000円~
  • プライベートレッスン:20回180,000円~

《入会金20,000円》

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年10月29日時点のものです。

【教室】

東京(新宿、渋谷、池袋)、大阪(梅田、なんば、天王寺)、京都、兵庫

 

≫公式サイト:日米英語学院

英検3級・準2級対策で評判の英語塾・予備校《料金比較》

今回ご紹介した、英検3級・準2級対策におすすめの英語塾や予備校の料金を比較した結果をまとめました。

 

スクール名 月額料金 入会金
アルプロス 32,000円〜 30,000円
ブラスト英語学院 22,224円〜 0円
大学受験ディアロ 20,000円 30,000円
英検アカデミー 9,200円〜 0円
COCO塾ジュニア 9,200円〜 0円
日米英語学院 26,667円〜 20,000円

※2019年10月29日時点の税抜き表記価格です。

※回数制の場合、月4回受講した金額を月額料金として算出しています。

英検3級・準2級対策の英語塾・予備校の失敗しない選び方

英検3級・準2級対策におすすめの塾

資格試験対策に強い専門スクールである

各グレードの難易度目安は、英検3級で中学卒業程度、英検準2級で高校中級、英検2級が高校卒業程度の英語レベルとなっています。

基本的な英語4技能はもちろん、出題傾向の把握や適切な時間配分、面接官とのスピーキングテスト対策、そして自分の弱点の発見は、市販の教材を使った独学で対応するのは難しい場合があります。

グレードの高い級の英検合格を目指すなら、英検などの資格・検定試験対策を教えてくれる専門スクールがおすすめです。

小学生~中学生~高校生への指導が得意、確かな合格実績

小学生、中学生、高校生、それぞれ別の目的で英検3級や準2級を受験されます。

年度別の合格実績はスクール公式サイト等で知れますが、実際に教えてくれる先生がどんな人なのかは、分かりません。

生徒一人ひとりの強み・弱みと向き合い、親身に、熱意を持って指導してくれる講師が在籍しているか。ネット上の評判や口コミに頼らず、実際に来校して確認されることをお勧めします。

解き方や二次試験のコツに限らず、英語4技能が身につく

英検合格を勝ち取るためには解法テクニックだけでは不十分な場合が多く、受験期間に一時的に英語力が上がってもその後せっかく学んだ英語が定着しません。

英語4技能をしっかり学び、実生活で使える「英語運用力」の習得を目指すことで、将来に役立つ本質的なコミュニケーションスキルが身につきます。

学生のうちに英検を受験するメリット

日本英語検定協会(英検)

(出典:http://www.eiken.or.jp/eiken/)

高校|一般・推薦入試で内申点の加点や試験免除される

英検の一定級以上を取得している生徒に対して、高校入試(一般入試・推薦入試)で内申点加算や試験免除などの優遇を行っている学校があります。

高校によって加点割合が異なります。詳しくは英検公式サイトでご確認ください。

 

≫公式サイト:『英検・TEAP・IELTS 活用校検索>高校・高専』by(公財)日本英語検定協会

大学|入試と出題形式が共通する2級・準2級は練習になる

普段と違う環境でも緊張せず、自分の実力を発揮できるように練習と準備を怠らないことが大切です。

英検2級や準2級の出題形式は大学入試と共通する部分が多く、準2級以上の英検対策が受験勉強に直結、受験の良質な練習にも活用できるメリットがあります。

大学|英検CBTは大学入試英語成績提供システム対応

今後、大学入試の英語科目で英語民間試験の成績(合格・スコア)が利用できるようになる、との発表が公式にされています。

一貫として、新形式「英検CBT」も入試に活用できます。年3回まで受験可能で、複数回のうち良かった成績を提出できます。

周りの受験生に差をつけるために、早めの対策を心がけましょう。

 

「英検CBT(Computer-Based Testing)」とは、コンピューターとヘッドセットを使って英語4技能を1日で測定できる新形式英検で、難易度や問題形式、合否判定のやり方は従来の英検と同じです。英検と英検CBTは併願受験ができます。

英検CBTは隣接した2つの級のダブル受験が可能で、3級と準2級を同一日時、または別日程で受けても問題ありません。

ただし、英検と異なり一次試験免除制度がなく、一次試験が不合格だった場合は再受験が必要です。

 

英検CBTはペーパー試験ではなくコンピューターを用いますが、指定の試験会場に行きます。自宅受検はできません。また、申込み方法はインターネットのみです。

英検3級・準2級対策の塾・予備校で英検合格、進学の夢へ

今回は、英検3級から準2級対策におすすめの英語スクールをまとめてご紹介しました。

日本人の4技能「聞く、話す、読む、書く」を正確に測定する英検(実用英語技能検定)は、人生の重大な選択、ターニングポイントで英語力証明に活用できる公式資格です。

学生さんなら英検3級か準2級以上、社会人なら英検2級以上の合格を目指しましょう。

 

【関連記事】

あなたにおすすめの関連記事