英検対策

英検(実用英語技能検定)は英語4技能を測定する5級~1級に分かれた英語検定試験です。英検対策におすすめの英語スクール・予備校・塾や勉強法、参考書、問題集、テスト特徴、傾向、料金などまとめました。

英検2級以上が入試で使える大学一覧《大学入試優遇制度の活用》

英検2級が使える大学一覧
英検2級は”高校卒業レベル”相応とされ、大学入試や海外留学、就職、転職、社内での昇進・昇格で優遇される英語試験です。 日本人受験者数は年々増えており、国内での需要も高まっています。 そこで今回は、英検2級以上が入試で使える大学一覧と「大学入試優遇制度」の概要、他の英語民間試験より英検が大学入試に有利な理由を解説します。… 続きを読む

英検3級・準2級対策におすすめ英語塾・予備校6選《小中高生向け》

英検3級・準2級対策におすすめの塾
英検(実用英語技能検定)では、7つのグレード別に筆記と面接で英語4技能を測定でき、入試や就活、海外留学などで優遇を受けられます。 2018年度における中学・高校生の受験者数は296万人を超え、年々需要が高まっている資格・検定試験です。 今回は、英検3級から準2級対策におすすめの英語塾(短期集中講座)を厳選してご紹介。スクールの選び方や受験メリット、新形式「英検CBT」との違いを解説します。… 続きを読む

英検対策の完全版|試験概要と筆記・面接で合格を目指す勉強法

英検対策
英検(実用英語技能検定)は、小学生から社会人まで受験者数が年間250万人以上と国内でも広く普及した英語能力測定テストで、大学入試や海外留学、就職・転職などで優遇を受けられます。 2020年から、英検などの英語民間試験が大学入試の英語試験科目に導入されるか否か、話題となり再注目されています。 今回は、おすすめの英検対策法と”間違いやすい”勉強のポイント、試験の基本情報を詳しくまとめて解説します。… 続きを読む

英検2級・準2級の難易度と合格率|高1からの対策で大学合格へ

英検の難易度
小学生から受験できる英検は日本人にとって身近な存在で、GTECやTOEICなどの英語民間試験より「難易度が低い」イメージがあるかもしれせん。 実際は年間どれくらいの人が合格しているのでしょうか? 今回は、英検2級~準2級の難易度を他の資格・検定試験と比較し、合格率や評価基準、出題内容、おすすめの対策法を詳しく解説します。… 続きを読む

英検2級・準1級・1級対策におすすめの社会人向け塾・予備校5選

英検2級・準2級・1級対策におすすめの社会人塾
英検2級以上になると、教育や政治、環境、医療、ビジネスなど高度なテーマでの出題が増え、市販の対策本を使った独学ではカバーできない部分も多くなります。 今回は、英検2級~準1級~1級対策で社会人におすすめの英語塾・予備校を厳選してご紹介、失敗しないスクール選びもわかりやすく解説します。 (記事更新日:2月14日)… 続きを読む

【1~5級】英検CBT®・英検対策におすすめ参考書・問題集と試験傾向まとめ

英検対策におすすめ参考書・問題集まとめ
英検は、海外の大学に留学・進学する際の語学力証明資格としてスコア提出でき、国内の高校・大学の入学試験、単位認定にもなる大切なテストです。 レベルに応じて5級~1級の7階級あり、実際に英語を話す「スピーキング」テスト含む英語4技能で構成された英語検定試験です。 小学生から社会人まで受験者が幅広いテストで、独学での正しい英検対策には自分に合うテキスト教材選びが重要です。… 続きを読む

次こそ合格!?英検対策でおすすめの塾・予備校まとめ【東京/12選】

英検対策でおすすめの塾・予備校まとめ
英検を持っていると、進学時や就職、公務員試験時に優遇される傾向があり、近年英検受験者が増加しています。 「うちの子どもにも英検の勉強をさせたい!」と考えている親御さんも多いのではないでしょうか? しかし、英検対策コースのある英語塾や予備校はたくさんあり、どこのスクールが良いのか分からないですよね…… 続きを読む