中級・上級者におすすめオンライン英会話6選《社会人の英語学習》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
中級・上級者におすすめのオンライン英会話

社内で上司や同僚と会話する分には不自由しないものの、英語会議や打ち合わせ、長文のメールに”もう少し英語ができたら…”と感じる方は多いのではないでしょうか。

ビジネス英語対応、中級者~上級者におすすめのオンライン英会話を厳選まとめ、特徴や料金を比較しました。

専属コーチが付くパーソナルトレーニングでより短期間に英語力が上がる「コーチング」形式のオンライン英会話も社会人に最適です。

(記事更新日:

中級・上級者向けオンライン英会話《コーチング有》

スパルタ英会話

短期集中スパルタ英会話

(出典:http://spartan-english.jp/lpa/)

おすすめ度 ★★★★★
受講料金 月額184,000円(2ヶ月~)
入会金 50,000円
講師 日本人講師、外国人講師、ネイティブ講師
受講形式 マンツーマン、グループレッスン

※2020年6月8日時点の税抜き表記価格です。

 

スパルタ英会話は「スピーキング力向上」のオーダーメイドカリキュラムが特徴で、ネイティブ講師によるマンツーマン・グループレッスン併用のオンライン受講が可能です。

1日最大10時間、毎日、グループレッスンが受け放題でたっぷり話せます。

 

カリキュラムは一人ひとりの要望に合わせて個別作成するので、日常会話からビジネス英語まで理想の英会話力をマスターすることができます。

例えば、このようなビジネス英語力の習得を目指すことが可能です。

  • 自社製品の営業をスラスラと英語プレゼンできる
  • ネイティブ速度で英語会議の内容を理解して発言できる
  • 電話対応や商談で動じない英会話の応用力が身につく

 

\ 公式サイトで体験レッスン /

3ヶ月短期集中スパルタ英会話

 

PROGRIT

PROGRIT(プログリット)

(出典:https://www.progrit.co.jp/cp_top1/)

おすすめ度 ★★★★★
受講料金 月額164,000円(2ヶ月~)
入会金 50,000円
講師 日本人講師
受講形式 マンツーマンレッスン

※2020年6月8日時点の税抜き表記価格です。

 

PROGRITは3ヶ月でTOEIC約150点の平均スコアアップという結果重視のコーチング英会話で、オンライン受講可能です。中級~上級者のビジネスパーソンも多く受講されています。

主なコースはTOEIC対策とビジネス英会話です。

専属コーチが英語力の課題点を論理的に分析し、ライフスタイルを考慮した上でレベルアップに必要な学習分野・量だけを取り入れた学習カリキュラムを作成。

オンラインチャットや毎週のWeb面談・習熟度テスト等で、日々の英語学習を効果的にコーチングします。

 

《実際に私が受講した様子をご紹介しています。》

 

通常のオンライン英会話にはないメンタル面への心強いサポートがあるので、目標道半ばで挫折しづらいメリットがあります。

 

公式サイトで体験レッスン

ビジネス英語コーチング【PROGRIT】

 

イングリッシュカンパニー

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

(出典:https://englishcompany.jp/)

おすすめ度 ★★★★★
受講料金
  • 中級者向けコース:月額100,000円(2ヶ月~)
  • 上級者向けコース:月額92,500円(2ヶ月~)
入会金 20,000円
講師 日本人講師
受講形式 グループレッスン

※2020年5月8日時点の税抜き表記価格です。

 

イングリッシュカンパニーは5,000名以上の指導実績があるコーチング英会話で、日本人講師が第二言語習得研究の専門的知見から中級~上級者の英会話力をオンライン指導で高めていきます

中級者オンライン講座の一例

  • 単語の効率的な覚え方のレクチャー
  • 速読リーディング
  • 文章構造を瞬時に捉える品詞判別の訓練
  • 英語の音を聞き取るトレーニング(音声知覚)
  • 文法をネイティブの感覚に近いレベルまで習得(認知文法)
  • 瞬間英作文、パラフレーズトレーニング、シャドーイング

英語の基礎知識があり、リスニングの精度やリーディング速度を上げたい方におすすめです。

 

上級者オンライン講座の一例

説明力や理由付け、議論を深めるスキル、問題解決策の提案力などビジネスに欠かせない「説得力」を身につけます。

トレーニングに入る前に英語と日本語の説得方法の違いを理解していきます。

すでにリスニングとリーディングはある程度でき、スピーキング・ライティングスキルを重点的に伸ばしたい方におすすめです。

 

公式サイトで体験レッスン

イングリッシュカンパニー

 

STRAIL

STRAIL(ストレイル)

(出典:https://strail-english.jp/)

おすすめ度 ★★★★☆
受講料金 月額85,000円(2ヶ月~)
入会金 50,000円
講師 日本人講師
受講形式 マンツーマンレッスン

※2020年5月8日時点の税抜き表記価格です。

 

STRAILは英語学習コーチングに特化しており、言語学分野に専門知識のある日本人専属コーチと毎週ビデオ通話(テレビ電話)で学習進捗や習熟度をオンラインですり合わせていきます。

受講生に最適な学習メニューに基づき、ご自宅でオリジナルワークブックを使って英語学習を進めます。

学習メニューは一人ひとり違い、シャドーイングやディクテーション、音読、多読、パターンプラクティスなど多数の英語学習法からカスタマイズされたものです。

毎週の対面コンサルティングセッションで目標達成をサポートします。

 

英語の上達には”学習の継続”が重要ですが、行動科学の観点からモチベーションに左右されないメソッドによって「習慣化」が可能になります。

 

公式サイトで体験レッスン

スタディーハッカー STRAIL

中級・上級者におすすめのオンライン英会話

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は受講料金の安さと、中級~上級者の英語指導に長けた講師が在籍する人気のサービスです。短期集中コースもおすすめです。

講師の採用率は約1.2%と厳しい採用基準をクリアしています。

また、早朝5時〜深夜25時とレッスン開講時間が長く、出社前の朝活や遅い時間帯に受けられる点もポイントです。

 

ビジネス英会話に関連した教材が豊富で、産経新聞の英文ニュースを題材にしたオンラインレッスンも受けられます。

記事、論説を用いたレッスンで会議やプレゼンなどの頻出表現を学び、ビジネス文書の読解、カンバセーションを行います。

単語・文法の基礎知識を定着させて、話題の大意をつかみ自分の意見を伝えられる実践的な英語力を身につけます。

 

【料金】

  • 毎日25分プラン:5,536円
  • 毎日50分プラン:9,074円
  • 毎日50分プラン(週末限定):5,536円

入会金:無料

※上記の金額は2020年5月31日時点の税抜き表記価格です。

 

無料の個別相談会あり

今度こそ本当に身につく英語力を3ヶ月で【産経オンライン英会話】 

 

vipabc

vipabcは、語学コーディネーターとAIが約20万通りの教材・講師・クラスメイトから最適な組み合わせを厳選してくれるオンライン英会話で、中級~上級者向けビジネス教材が豊富に揃っています。

講師全員が英語指導の国際資格「TESOL」を持つ高品質レッスンが魅力です。

レッスンは録画・録音され、予習復習にも活用できます。

 

オンライン英会話には珍しく、少人数クラスとマンツーマンの受講形式が選べるのも特徴です。

24時間365日、世界各国の多国籍な講師によるオンラインレッスンが受けられます。

 

【料金】

  • 週1〜3回プラン:月額12,955円〜
  • 90日間受け放題プラン:264,273円

入会金:無料

※上記の金額は2020年5月31日時点の税抜き表記価格です。

 

中級・上級者向けオンライン英会話の料金比較

今回ご紹介した、中級者~上級者におすすめしたいオンライン英会話の受講料金を比較してみました。

 

オンライン英会話名 月額料金 1ヶ月のレッスン回数 入会金
スパルタ英会話 163,636円〜

マンツーマン8回

グループレッスン受け放題

50,000円
PROGRIT 156,000円〜 プログラムによる 50,000円
イングリッシュカンパニー 46,250円〜 グループレッスン120分×4回 20,000円
STRAIL 85,000円〜 なし 50,000円
産経オンライン英会話 5,536円〜 マンツーマンレッスン30回 0円
vipabc 12,955円〜

グループレッスン4回〜

マンツーマンレッスン

 0円

※上記の金額は2020年5月31日時点の税抜き表記価格です。

 

価格だけで比較してみると、産経オンライン英会話が圧倒的に安くレッスンを受講できます。

コーチングオンライン英会話の場合は、レッスンとコンサルティング費用がかかるので料金が高い傾向にあります。

コーチングを受けることで短期間で効率的に英語力を高めることができるので、お金を取るか時間効率を取るかの天秤だと考えられます。

 

時間の価値を高く感じている方は効率的に英語学習を進められるコーチングオンライン英会話を検討してみることをおすすめします。

中級・上級者向けオンライン英会話の選び方

中級・上級者におすすめのオンライン英会話

TOEIC800点でも話せない・聞けない課題点が見つかる

転職の採用基準にもあるTOEIC700点~800点以上、英検2級~を獲得していても全員がビジネス英会話でのコミュニケーションが何不自由なく完璧にできるわけではありません。

一般的にTOEIC L&Rの方を受験するかと思いますが、リーディングとリスニングを測定するテストです。

リスニング問題は訛りのないキレイな発音で作成されており、実際のネイティブスピーカーとの会話よりも聞き取りやすいと感じる方が多いのではないでしょうか。

 

テストでハイスコアを取れても、実用的な英語力でなければビジネスで通用することが難しくなってしまいます。

 

中級者~上級者の方は、TOEIC高得点でも「英語が(話せない/聞き取れない)」本質的な課題を発見し、解決に導くオンライン英会話がおすすめです。

また、実際のビジネスシーンを想定した教材・テーマを扱うサービスなら、より実践力を磨くことができます。

効率的で効果的な自習メニューまで徹底指導

英語中級~上級レベルになると、通常のレッスンだけでは物足りないと感じる方もいらっしゃいます。

よりスキルアップするために、効率的で効果的な自習メニューを指導してくれるオンライン英会話ならより短期間で英語力を上げることができます。

 

必要な勉強やおすすめの教材、適した学習法など、レッスン以外の自習サポートも行なっているサービスを選びましょう。

ネイティブ、外国人の多国籍な講師と会話できる

外資系企業ではとくに、様々な国籍の外国人の方が働かれています。

アメリカ人やイギリス人などのネイティブの方から、フィリピン人や中国人といった非ネイティブの方まで、多国籍な人とのコミュニケーションが求められます。

 

英語の発音はもちろん、文化や宗教、価値観なども違います。そこで、外国人の方と円滑に仕事を進めるうえでオンライン英会話での英語学習が役立ちます。

英語圏のネイティブ講師ほか、様々な国籍の外国人講師が在籍するオンライン英会話でたくさん話し、英語耳を鍛えることをおすすめします。

中級・上級者はオンライン英会話がおすすめ《まとめ》

今回は、英語中上級者におすすめのオンライン英会話を厳選、特徴の違いや選び方を解説しました。

気をつけるべきポイントをおさらいしましょう。

  1. TOEIC800点でも話せない・聞けない課題点が見つかる
  2. 効率的で効果的な自習メニューまで徹底指導
  3. ネイティブ、外国人の多国籍な講師と会話できる

 

中級レベル以上の方が英語力を上げるためには現状の課題を明確にし、正しい英語学習法を継続する必要があります。

ご自身に合うオンライン英会話と出会い、仕事で使える”生きた英語力”がより一層身につくことを願っています。

 

【関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたにおすすめの関連記事

SNSでお気に入り登録♪

このエントリーをはてなブックマークに追加