TOEFL対策

TOEFL(トーフル)はアメリカやカナダ等の海外留学・海外大進学を目指す高校生対象の英語コミュニケーション能力評価試験です。早稲田や上智大学等でも入試合否基準に採用され、英語4技能で構成されたアカデミック英語力を公式測定します。TOEFL iBT®Test対策におすすめの英語スクール・予備校・塾や勉強法、テスト特徴、傾向、料金などまとめました。

TOEFL対策で80点突破!おすすめのオンライン講座・英会話6選

おすすめのTOEFL対策オンライン講座
TOEFL(トーフル)は、海外大学の講義を英語のまま理解し、授業の進み具合についていける能力を評価するテストで、問題に科学や社会、芸術などアカデミック英語を含むテーマが出題されます。 TOEICや英検よりも難易度が高いテストであり、英語4技能の各分野において専門的な対策が有効です。 英語4技能を学べて講師の指導力も高く、確実なスコアアップ実績がある。本当におすすめのTOEFL対策オンライン講座をご紹介します。… 続きを読む

TOEFL iBTスピーキング対策|3つの対策法と設問例、テスト概要

TOEFL iBTスピーキング対策
TOEFL iBTスピーキングセクションは、ヘッドセットを装着しパソコンに向かって淡々と英語を話すテストですが、解答のひな形「テンプレート」を暗記すれば満点レベルを取れる簡単な試験ではありません。 日本の学校教育は、英語が話せるようになる本質的な授業や実践練習が少なく、スピーキングスキルが身につきづらいのが現状ですよね。… 続きを読む

TOEFL iBTリスニング対策で20点突破!おすすめの塾・予備校3選

TOEFL iBTリスニング対策
TOEFL iBTリスニングは、耳が英語に慣れていない初心者さんには難しく、米国大学への留学には最低でも15点以上を取る必要があります。 試験中にメモを取るべきか。正解しても加点されない「ダミー問題」は解くべきか。受験者を悩ませる”壁”が山積みな”問題児セクション”です。… 続きを読む

初心者向け|TOEFL iBTリスニング対策の参考書と高得点を狙う勉強法

TOEFLリスニング対策本におすすめの参考書と勉強法まとめ
アメリカやイギリス、カナダなど海外大学・大学院への進学、留学には、TOEFLスコア高得点を取ることが重要です。 TOEFLは大学や日常生活での実用的な英語コミュニケーション力を測るテストで、同じく英語4技能のセクションが出題されるTOEICより難易度が高いです。 中でも、大学の講義やキャンパス内での会話を想定した「Listeningセクション」の問題は、対策が比較的難しいです。… 続きを読む

【4技能別】TOEFL対策におすすめ参考書・教材と高得点を取る勉強法

toefl-measures-reference-book-and-getting-high-scores-method-matome
アメリカやイギリス、オーストラリア、カナダなどの海外大学・大学院への留学や進学には、合格基準としてTOEFLスコアの提出が求められます。 TOEICより難易度が高いと言われるTOEFLテストで高得点を取るには、英語4技能「読む・聞く・話す・書く」のスキルを確実に伸ばす、正しいTOEFL勉強法が重要です。 数多くの参考書や問題集(過去問題集・公式問題集)などのテキスト教材が市販されており、英語教材選びには迷ってしまいますよね…。… 続きを読む

IELTSとTOEFLの違いとは!?留学前に知っておきたい語学試験の特徴

IELTSとTOEFLの違いまとめ
海外の大学・大学院への留学や進学に必要な英語力を評価する代表的な試験として、『IELTS(アイエルツ)』と『TOEFL(トーフル)』があります。 実際にIELTSやTOEFLを受けて高得点を獲得できたとしても、その違いを把握しておかないと、受験した意味がなくなってしまうことも…。 そこで今回は、留学前にぜひ知ってほしいIELTSとTOEFLの違い、そして共通点について分かりやすくまとめてみました!… 続きを読む

TOEFL攻略はコツを抑えよう!TOEFL対策に強い東京の英語学校3選

東京のTOEFL対策スクール
英語など国際的な語学試験は、ただ参考書や問題集を解くだけではスコアアップしづらいです。 TOEICより難しいとされるTOEFL対策(トーフル対策)も、コツさえ掴めれば高得点を獲得することが可能です。 今回は、気軽にできるTOEFL対策のコツと、TOEFL対策講座を開講する東京のスクールを厳選して紹介します。… 続きを読む