Liberty English Academyオンライン授業の感想と学び《取材》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)オンライン授業の体験談

TOEFL・IELTS・TOEICスコアアップ、国内海外難関大学合格の実績を誇る「Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)」でオンライン授業を体験。塾長の藤川恭宏さんに取材しました。

なぜ多くの日本人が英語でつまずくのか、英語資格試験の点数が伸び悩んでしまうのか。

オンライン授業を受けることで短期間で英語力が上がる”正しい英語学習法”が明確にわかります。

(記事更新日:

目次

Liberty English Academyオンライン授業の体験

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)オンライン授業の教材

(写真:オンライン授業の教材スライド)

※当記事に掲載する画像の無断転載、複製等を禁止いたします。

 

今回、実際に生徒の方が受講するオンライン授業(動画授業)を視聴しましたが、入校前に個別相談カウンセリングと体験レッスンを受けることができます。

カウンセリング・体験レッスンの申込み方法

カウンセリング、体験レッスンは無料です。

公式サイト専用のWEB予約フォームより簡単に予約することができます。

 

≫公式サイト:LibertyEnglishAcademy

当日の流れ、必要な準備

現在、実際の授業をはじめ、カウンセリングと体験レッスンもオンラインで実施しています。

 

《当日の流れ》

無料ビデオ通話ツール「Zoom」を使用し、授業で生徒の方のサポートを担当している日本人講師がカウンセリングを行います。

英語学習状況や目標等のヒアリングから、Liberty English Academyの特徴、独自メソッドに関するご説明、コース等のご相談など丁寧に対応してもらえます。

1対1の個別実施のため、なかなか英語力が上がらない、学習方法がわからない等の悩みも気軽に話すことができます。

無理な勧誘は一切ありませんので、まだ検討段階で「少し話を聞いてみたい」学生さんご本人、保護者の方にもおすすめです。

 

カウンセリング後、オンデマンド方式で配信される体験レッスン動画(約90分)を無料で視聴することができます。

 

《必要な準備》

  • インターネット環境
  • Webカメラとマイク搭載の機器(パソコン、タブレット、スマートフォン)
  • 必要あればヘッドホン、ヘッドセット

オンライン授業に必須のビデオ通話「Zoom」操作方法

実際に、パソコンでオンライン授業を受講する場合の「Zoom」の操作方法を簡単にご紹介しようと思います。

今回は一般的な操作方法ですので、詳しい導入手順や操作方法はLiberty English Academyにお問い合わせください。

 

まず、Zoomの公式サイトからダウンロードします。

Liberty English Academyの会員ページから体験レッスンのオンライン受講開始ボタンをクリックします。

「Zoomを開く」というボタンが表示されるので、もう一度クリックすると画面が切り替わります。

最後に、「コンピューターでオーディオに参加」を押すとビデオ通話が開始されます。

 

初めて使われる方でも難しい操作や面倒な設定等はありませんので、安心してオンライン授業をご選択いただければと思います。

Liberty English Academyオンライン授業の感想と学び

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)オンライン授業の体験談

(写真:オンライン授業の様子)

 

実際にLiberty English Academyのオンライン授業(動画授業)を受けた率直な感想と、1回90分の授業で学んだことの一部をご紹介します。

以前、東京の教室で模擬レッスンを受けた感想も別の記事にまとめています。

 

“完璧な英語を体系化”した授業だから英語力が上がる

中学校や高校の英語授業のように、不定詞や分詞構文、関係代名詞、助動詞など文法を小分けに学んでいたら知識の定着に多くの時間を要してしまいます。

塾長の藤川恭宏さんが考案した、”完璧な英語”(海外トップ大学でも通用する高度な英語)を体系化した学習メソッド「グラマーテーブル」を用いたオンライン授業は1回完結型のため、より短期間で英語力を上げることができます。

英語を体系化して理解することで、初めて本当の英語力が身につきます。

 

Liberty English Academyのオンライン授業ではTOEFLやIELTSのほか、SATの問題演習も行います。

日本では馴染みのないSATは、アメリカの大学進学時に米国内の高校生が受ける試験です。

英検やTOEIC等よりもかなり難しく、例えばGrammarテストではネイティブの高校生でも平均6割しか取れないほど難易度が高いものです。

ネイティブでもハイスコアは至難の業ですが、「グラマーテーブル」を習得することで実際に数多くの受講生がSATで満点を取得し、問題や解答を詳しく解説できるネイティブエリート並みの英語力を身につけている実績があります。

※「SATⅠ」と「SATⅡ」の2種類試験があり、SATはSATⅠを指します。英語(R&W、Grammar & Essay)と数学の2科目が出題されます。

 

他の英語塾や資格試験対策スクールでは出会うことのできない本物の学びが、Liberty English Academyにはあります。

授業では動詞という言葉を一切使わない

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)のメソッド解説

(写真:メソッドの解説)

Liberty English Academyのオンライン授業で最も衝撃だった学びは、日本語の「動詞」と英語の「Verb」は全くの別物だということです。

 

学校の英語授業は「動詞=Verb」の認識を前提に数年間英語を学びます。事実、私も一切の疑念を抱かず大学まで英語教育を受けました。

日本人の多く、英語を生徒に教えている学校教師でさえ日本語の動詞感覚で英語のVerbを勉強しています。

 

しかし、本当は「動詞≠Verb」が正しい認識です。

塾長の藤川さんによると、日本語の動詞は単純に”動作そのもの”を表す一方で、Verbは” 英語そのもの”を表しています。つまり、「Verb =Language(言語)」です。

英語のVerbは日本語の動詞よりも遥かに広義であり、圧倒的に重要性が高いものだとわかります。

  • 動詞=動作そのものを表す≠Language
  • Verb=英語そのもの=Language

日本人は動詞とVerbの差が盲点となり、高い”英語の壁”として立ちはだかっています。

 

英語の上達に不可欠なのは、日本語と英語は根本的に違うこと、そしてVerbの本質をしっかり理解することです。

日本人が英語につまずく、本当の理由がわかる

Liberty English Academy塾長の藤川さんは、「当校にはTOEFL iBT110点・IELTS 7.5を目標にし、実際にその目標を達成する生徒がたくさんいる」と言われていました。

大学進学・留学やスコアアップ実績を知り、また実際にオンライン授業を受けてみて、その言葉に納得でした。

スコアアップと合格実績については下記の記事でもご紹介しています。

 

私のように英語初級者でも1回のオンライン授業で”なぜ自分が英語でつまずくのか”、 日本語と英語の違いを理解できました。

 

一般的に、オンライン授業はパソコン等の画面越しでの受講となるため、通学式(対面)の通常クラスよりもわかりやすさが求められます。

今回はその点も注視して受講しましたが、重要なポイントを強調して何度も丁寧に繰り返し説明してくれたり、スライド資料も大変見やすかったり、通学式と何ら変わらないレッスン品質だと感じました。

動画視聴者(生徒)に優しく呼びかけるような口調も印象的でした。

 

合間に、英語の豆知識や生徒の方の成功事例(難関大学合格など)を交えて話してくれるので、より集中力が高まり刺激にもなりました。

 

公式サイトから無料体験

オンライン受講が可能です

LibertyEnglishAcademy

Liberty English Academy塾長の藤川氏インタビュー

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)オンライン授業の様子

(写真:LIBERTY塾長の藤川さん)

藤川氏が思われる、Liberty English Academyの魅力とは?

“正確な英語”の習得に必要な「英語の根幹」から、”完璧な英語力”の習得に求められる「エリートの英語」の両方を体系的かつ効率よく学んでいただけるところです。

 『グラマーテーブル』習得の重要性について教えてください

日本の英語教育で学んでいる延長線では、ネイティブレベルの英語の習得はほぼ不可能と言えます。

一方で、Liberty English Academyの「グラマーテーブル」は高い英語力獲得への近道です。

TOEFLでつまずきやすいポイントと、克服に向けたアプローチ例

TOEFLやIELTSで求められるスキルは、”正確で高度な文法力”と英語を英語のまま理解できる”英語脳”です。

アカデミックな英語の和訳では読むことに膨大な時間がかかってしまい、聞き取ることも至難の業となります。

ライティングやスピーキングにおいて、正確な文法力が身についていないと点数を伸ばすことはできません

 

小手先のスキルではスコアアップに限界があるため、結局は本質的な英語力を高めるほかありません。

藤川氏が講師として大事にされていることは?

毎回の授業を完結型にし、1回の授業で「グラマーテーブル」の内容をすべて網羅することです。

また、他の受講生様の最近の成果を共有することでモチベーションを高め、「自分でもできる」と思っていただけるよう心がけています。

オンライン、動画授業でのご指導で気を付けていることは?

通常の授業(教室への通学)と遜色ない品質の受講体験をしていただけるよう気をつけています。

毎回完結型の授業のため、濃度が高い授業を展開しています。

 

オンライン授業の場合は動画を一時停止したり巻き戻したりできるため、理解度が増します。

実際に、もともとLiberty English Academyに通学されていた生徒様の多くが「オンライン授業を今後も継続利用したい」と希望されています。

オンライン、動画授業の教材や質問の仕方は?

教材はご自宅に郵送させていただきます。

 

ご質問はメール等で受け付けており、質問数などの制限は特に設けていません。不明点が解決されるまでしっかりサポートさせていただきます。

授業をしっかり理解いただけていればご質問せずに内容を理解できるかと思います。

オンライン授業の特徴の一つに”授業動画の一時停止や巻き戻し”等があるおかげか、実際の質問数は通学クラスと比べてかなり少なくなっています

 

メールでの回答が難しい内容に関しては1週間分のご質問をまとめ、後日、詳しく解説したQ&A動画を無料で公開しています。

より詳細にご質問されたい場合は、無料通話ツール「Zoom」を用いた集団授業「ファウンデーションクラス」へのご参加をおすすめしています。

 

ファウンデーションクラスは参加人数を生徒様3~4名の少人数に限定しているため、一人ひとりが先生に直接質問できるようになっています。

特に印象的だった生徒様とのエピソードを教えてください

印象に残った受講生様はたくさんいらっしゃいますが、今回はお二人のエピソードをご紹介させていただきます。

 

印象的だった一人目の受講生様は、アメリカの高校に留学されていた方です。受講開始時のTOEFLスコアは86点でしたが、1日3時間、計5日間の受講でTOEFL 106点まで点数を伸ばされました

短期間でのスコアアップがとても印象的でした。

現在は目標としていたコロンビア大学に進学されています。

 

二人目は、お父様が外交官で東京大学を目指されていた受講生様です。英語が苦手ということで、高校2年のときに受講を開始されました。

週2回、1年ほどの通学でTOEFL 100を突破し、見事に目標の東京大学にも現役合格されました。

進学後も英語テストのスコアが高く、他の教科もクラスメイト全員が帰国生というトップクラスで勉強をされています。

英語力が伸び悩む方、海外大学進学・留学を迷っている方へメッセージ

今まで教えられてきた”学校英語”では英語力を伸ばすことは不可能です。

 

しかし、日本人は非常に優秀です。

当校で教えている「グラマーテーブル」を習得していただければ必ず高い英語力を獲得して頂けますので、ご安心ください。現在の英語力は問いません。

 

公式サイトから無料体験

オンライン受講が可能です

LibertyEnglishAcademy

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)とは?

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)の授業と生徒の様子

スクールの特徴

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)は、創業30年以上の歴史ある英語学校です。

国内・海外の難関大学/大学院合格やTOEFL、IELTS、TOEIC等のスコアアップ実績を誇っています。

高得点を取るためのテスト対策ではなく、英語の構造・規則を深く理解できる独自メソッドでネイティブエリート並みの英語力が身につきます。

 

塾長の藤川さんが考案した「グラマーテーブル」は、英語指導の国際資格TESOL教育の名門コロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められたメソッドです。

これまで数多くの方がTOEFL iBT100点を突破し、世界各国でグローバルに活躍しています。

 

《3つの特徴》

  1. ネイティブのエリート並の”完璧な”英語力が身につく
  2. 生徒に寄り添う”見守り型”コーチングで目標達成をサポート
  3. 充実した「成果保証」「返金保証」「無料延長保証」制度

 

Liberty English Academyには以前も取材させていただきましたが、塾長の藤川さんの紳士的な雰囲気と気さくなお人柄が印象的で、事実と経験に基づく言葉一つひとつに説得力がありました

海外大学のキャンパスにいるかのような異国情緒あふれる教室にもこだわりを感じました。

 

長年、多くの生徒の方に慕われているスクールだということが容易に想像できます。

遠方から新幹線で毎週通われている方もいるそうです(中には現役の高校英語教師もおられるとのこと)。

 

《塾長 藤川さんのご紹介》

慶應義塾大学法学部を卒業後、コロンビア大学大学院でTESOL取得。自ら考案した英語教授法「藤川メソッドグラマーテーブル」の独自性がコロンビア大学大学院でも認められる。

英語学校を開校後30年以上、有名難関高校/大学/大学院の受験生を指導し、第一志望合格者を多数輩出。TOEFL、IELTSやTOEIC等のスコアアップ実績も多い。同校で海外留学サポートも行う。

 

公式サイトから無料体験

オンライン受講が可能です

LibertyEnglishAcademy

コース、受講料金、保証制度

《主なコース》

  • TOEFL iBT/ITP対策コース
  • IELTS対策コース
  • TOEIC対策コース
  • オンラインコース(TOEFL・IELTS・TOEFL)
  • 国内・海外高校/大学/大学院受験コース

 

《受講料金》

グループレッスン

全24回(1回90分)288,000円~+入会金50,000円

マンツーマンレッスン

全24回(1回50分)840,000円~+入会金50,000円

※2020年5月27日時点の税抜き表記価格です。

 

「成果保証」「返金保証」「無料延長保証」制度あり

オンライン授業の詳細

Liberty English Academyのオンライン授業(オンラインコース)は、グループレッスンとマンツーマンレッスンに分かれています。

 

グループレッスンでは、オンデマンド方式で配信される授業動画を好きな時間に何度でも視聴でき、毎回の授業後にメール等で質疑応答を行います。

詳細な解説動画も用意されるため、授業に関する疑問や不明点を解消することができます。

マンツーマンレッスンは無料ビデオ通話ツール「Zoom」や「Skype」を使用した1対1の個別授業です。

 

通学の手間を省き、高品質な英語レッスンが自宅で受けられます。東京の教室には通えなかった国内外の遠方にお住まいの方にもおすすめです。

この機会に、今までの自宅学習、英語学習の方法を見直してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトから無料体験

オンライン受講が可能です

LibertyEnglishAcademy

 

オンライン授業で用いる「Zoom」の使い方

オンライン授業の場合は日本国内でも普及しているビデオ通話ツール「Zoom」等を用いて行います。

通学からオンライン授業、オンライン授業から通学への受講形式の切り替えも可能です。

 

《Zoomの使い方》

Zoomの使い方はとても簡単です。会員登録不要、無料で使用することができます。

Webカメラ・マイク・スピーカーが搭載されたパソコンをご準備ください。ヘッドセットやイヤホンがあると周囲の音が気にならずより通話に集中しやすいです。

スクール側から送付された「招待URL」をクリックするとパソコン上にZoomがダウンロードされます。

そのダウンロードファイルをクリックすると、Zoomがインストールされてビデオ通話(テレビ電話)に参加できる仕組みです。

 

TOEFL・IELTS・TOEICスコアアップ、合格実績

ネイティブエリート集団が習得する英語の構造・規則を体系的に学び、文法理解を深めるメソッド「グラマーテーブル」が最大の特徴です。

「英語の核」が身につき短期間で英語4技能が上がり、結果的にTOEFLやIELTS、TOEICのスコアアップに効果的です。

※英語4技能とはリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの総称。

 

《TOEFLスコアアップ実績》

T. Fushimiさん:TOEFL42点⇒110点(6ヶ月後)
M. Satoさん:TOEFL51点⇒104点(6ヶ月後)
M. Muraiさん:TOEFL81点⇒109点(4ヶ月後)

《IELTSスコアアップ実績》

A. Miyataさん:IELTS5.0⇒7.5(6ヶ月後)
A. Ookawaさん:IELTS5.5⇒7.0(2ヶ月後)
T. Koshiharaさん:IELTS6.0⇒7.0(4ヶ月後)

《TOEICスコアアップ実績》
M. Satoさん:TOEIC400点未満⇒850点(8ヶ月後)
K. Machidaさん:TOEIC710点⇒870点(約1.5月後)
H. Noguchiさん:TOEIC775点⇒965点(2ヶ月後)

 

また、Liberty English Academyでは東京大学や早稲田大学、慶應義塾大学、ハーバード大学、コロンビア大学など国内・海外難関校の合格実績を誇っています。

他の大手塾・予備校にも引けを取らない指導力で、生徒のご兄弟や友人、その知人へと口コミが口コミを呼び遠方から通われている受講生もいらっしゃいます。

(千葉や埼玉、神奈川など東京都外から通学される方もいるそうです。)

 

Liberty English Academyオンライン授業で英語をマスター

今回は、歴史と高い実績を特徴とする英語学校「Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)」のオンライン授業(動画授業)を実際に体験。

塾長の藤川さんに直接インタビューを行いました。

 

今まで正しいと思ってきた英語学習への考え方が覆され正直驚きましたが、だから英語力が上がらなかったのかと、一気に解決の糸口が見えた気がしました。

Liberty English Academyのオンライン授業は自宅にいながら”正確で、完璧な”英語力が確実に身につきます。

  • 短期間でTOEFLやIELTS、TOEICの点数アップを目指している
  • 受験生の方(ハーバード大学やコロンビア大学、ケンブリッジ大学等の海外トップ校、東大や早稲田、慶應義塾大学等の国内難関校)
  • 他の英語スクールで習っても上達しなかった
  • 英語を基礎から学び直したい
  • 遠方に住んでいて東京の校舎には通えない

など、本格的に英語を学びたいすべての方にお薦めです。

 

≫公式サイト:LibertyEnglishAcademy

 

【関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたにおすすめの関連記事

SNSでお気に入り登録♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントは停止中です。