TOEFL iBT対策の完全版|3つの対策法と間違いやすい勉強ポイント

TOEFL iBTテスト対策

海外大学講義レベルのアカデミック分野から出題され、試験時間が約3時間と長丁場なTOEFL iBTは、TOEICなどの資格検定試験より難易度が高いテストです。

また、英語4技能が求められるので、海外留学や国内難関校への進学には独学ではカバーできない部分も多くなっています。

今回は、60点以上や80点突破を目指す方におすすめのTOEFL iBTテスト対策と、間違いやすい勉強法のポイントを解説させていただきます。

TOEFL iBTテスト対策《独学におすすめ参考書・問題集》

TOEFLとは

(出典:https://www.cieej.or.jp/toefl/)

『TOEFLテスト英単語3800CD付 4訂版』

発売日:2014年2月25日

出版社:旺文社

著者 :神部 孝

 

TOEFL iBTテストの特徴である学術的な専門用語に慣れることで、聞き取り・読み取り問題をスラスラ解けるようになります。

『TOEFLテスト英単語3800CD付 4訂版』は、TOEFL iBTテストの頻出単語3,800語を集約したおすすめの単語帳です。アカデミック分野の専門単語や背景知識を学べる別冊『分野別英単語』付き。

4段階の目標スコア別に必要な英単語が整理されており、効率的・集中的に単語を学べます。

また、リスニング対策として付属のCDでネイティブの発音に触れることができます。通学や休憩などスキマ時間を活用して英語耳を育成しましょう。

 

『ETS公認ガイド TOEFL iBT®第4版 CD-ROM版』

発売日:2013年

出版社:McGraw-Hill出版

著者 :Educational Testing Service(ETS)

 

『ETS公認ガイド TOEFL iBT®第4版 CD-ROM版』はETS公認の過去問題集で、3回分が収録されています。解答・解説が丁寧に書かれており、問題集でありながら参考書のような使い方も。

過去問3回分のうち1回は、各セクションの問題の特徴が解説されていたり、解答の解説が詳しく記載されていたり、初心者さんにもおすすめの教材です。問題の傾向を把握してから演習に取り組むことができます。

残り2回分は本番形式の過去問題となっています。

全文の日本語訳が付いており、分からなかった点や疑問点も全てクリアにして解決できます。

TOEFL iBTテスト対策《資格に強い塾・予備校》

Liberty English Academy

Liberty English Academy(リバティ イングリッシュ アカデミー)のTOEFL対策

(出典:https://www.liberty-e.com/)

Liberty English AcademyはTOEFL対策で実績のある英語学校で、TOEFL iBT100点の壁を突破し、世界の第一線でグローバルに活躍している卒業生が多いのも特徴です。

実際に、学校長でありトップ講師の藤川先生からレッスンを受けた時、私は今まで中学校から大学の英語授業で”何を学んできたのか”、衝撃を受けました。

《関連記事》

【取材】Liberty English Academy無料カウンセリング体験の感想

80点・100点達成へのスコアアップに欠かせない、英語の構造・規則を深く理解できる「グラマーテーブル」という独自メソッドを使ったTOEFL iBT講座です。

難しい文法問題の読解や英語4技能の底上げにつながります。

すでに多数の生徒が日本の難関大学合格や海外大学への留学を勝ち取っています。講師の高い英語力はもちろん、目標達成を支援する「サクセスコーチング」「成果保証制度」も魅力です。

TOEFL iBT70点以上の高い点数を目指す方、海外大学留学を目標にされている方、本質的な英語力を身につけたい方におすすめです。

 

【料金】

TOEFL iBT/ITP対策コース:288,000円~(24回~)

〈入会金50,000円〉

※上記の金額は全て税抜き価格で、2019年11月3日時点のものです。

【教室】

住所:東京都港区芝5-13-14 THE GATE MITA 2F

アクセス:田町駅、三田駅より徒歩5分/赤羽橋駅より徒歩7分

 

無料体験レッスンはこちら

当HPから申込で入会金最大0円

TOEFL/TOEIC対策スクール【LIBERTY】

 

ブラスト英語学院

ブラスト英語学院

(出典:https://blast-english.com/)

ブラスト英語学院は、TOEFL iBT61〜79点と80〜110点の目標スコア別講座となっており、短期集中2か月間で、演習や出題傾向の把握、解法、点数アップのコツなどを身につけます。

講師は、TOEFL満点・英検1級を持つ資格試験対策のプロであり、明るく優しい人柄も評判がいい理由です。

3技能(リーディング・リスニング・ライティン)はグループレッスン、スピーキングは個人レッスンでの対応となります。

英作文の添削が受け放題で、個別学習相談も無料。すべてのコースにプライベートレッスン2回分が付きますので、お得にTOEFL iBT対策ができます。

 

【料金】

初級〜中級(目標TOEFL iBT61〜79)/上級コース(目標TOEFL iBT80〜110)

  • 3技能(週1回 × 2か月):100,000円
  • 個人レッスン:1回8,000円~

〈入会金無料〉

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年11月3日時点のものです。

【教室】

住所:東京都渋谷区渋谷2-11-1 ナガタビル 202

アクセス:表参道駅より徒歩7分/渋谷駅より徒歩8分

 

無料個別相談はこちら

TOEFL対策【ブラスト英語学院】

 

バークレーハウス語学センター

バークレーハウス語学センターは1973年に創設された歴史ある英語学校で、生徒の目標や弱点に合わせてカスタマイズレッスン。TOEFL初級からハイスコアを目指す方まで幅広いレベルの指導実績があります。

日本人講師とネイティブ講師が在籍しているので、日本人講師は分かりづらい文法などを、ネイティブ講師は正しい発音やリスニングを指導してくれます。

1日〜3日間で学べる短期集中講座があり、無理なく自由にスケジュールできるのも魅力です。

 

【料金】

通常コース(40レッスン~):360,000円

7週間TOEFL対策コース(週10時間):290,000円

〈入会金20,000円〉

3日間直前対策コース(1日5時間):64,000円

〈入会金無料〉

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年11月3日時点のものです。

【教室】

住所:東京都千代田区五番町5-1 第八田中ビル4F

アクセス:市ヶ谷駅よりすぐ

 

無料体験レッスンお申込み

TOEFL対策【バークレーハウス】

TOEFL iBTテスト対策《オンライン通信講座》

mytutor

オンライン英会話mytutorは、4技能別のTOEFL iBTテスト対策講座で苦手分野を強化でき、同じ講師が担任制でマンツーマン指導してくれます。

講師も定期的にTOEFL指導の社内研修を受けており、高品質レッスンを保つ努力をしています。

課題や苦手分野を理解する講師が二人三脚でサポートしてくるので、60点や80点で点数が伸び悩んでいる方にもおすすめ。

また、レッスン受講回数に制限がなく、自分の都合に合わせて短期集中的に受講が可能です。試験の直前対策にも。

 

【料金】

1レッスン25分×50回~:29,800円~

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年11月3日時点のものです。

 

無料で2回お試しできます

≫【高音質オンライン英会話 】≪

 

Best Teacher

オンライン英会話Best TeacherのTOEFL iBT対策は、ライティングとスピーキングに特化した2技能プログラムで、英作文と添削、対話形式などの会話練習を行います。

講師と対話形式で英文を作成し、最大5往復ほど英語でやり取り。出来上がった英作文は講師が添削し、改善点や課題をフィードバックしてくれます。その英作文を使ってスピーキングレッスンを実施します。

自分の言葉で作った英作文をもとに話す練習ができるので、生きた英会話力が身につきます。

また、英語資格試験の対策本で人気の「旺文社」が出版するTOEFL参考書から厳選したスピーキングパート30問とライティングパート12問の演習を通して、実践的なスコアアップ術を学びます。

 

【料金】

月額15,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2019年11月3日時点のものです。

 

無料体験レッスンお申込み

≫【WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher) 】≪

TOEFL iBTテスト対策で間違いやすい勉強ポイント

TOEFL iBTテスト対策

語彙力がないままTOEFL対策本を解き始める

英語の基礎が定着していない状態でいきなり実践的な問題演習を始めても、なかなか解き進めることができません。途中で挫折してしまうリスクもあります。

 

まずは、基礎になる「語彙力」を身につけることから始めましょう。

TOEFL iBTでよく出る頻出単語の意味や使い方を知らなければ、知らない単語を含む長文読解に必要な「推測力」が効果を発揮しません。

語彙力は高得点を取る強力な武器です。

リスニングやリーディングなど苦手分野を後回しにする

英語教科に限らず、苦手分野の勉強は億劫になってしまいがちです。後回しにし続けた結果スコアが上がらず、結局後悔だけが残ることになりかねません。

 

そこで考え方を少し変えてみましょう。

苦手分野は、裏を返せばそれだけスコアアップの伸びしろがあるということです。リスニングやリーディングなど、日本人が不得意な分野こそしっかり取り組むことが大切です。

 

【関連記事】

TOEFL iBTリーディング|3つの対策と設問解説、ダミー問題攻略法

本番試験までの細かな学習計画を立てていない

TOEFL iBTはTOEICや英検と異なり、海外大学の講義などを理解できる程度のアカデミックな英語4技能が求められるテストです。一般的に難易度が高いとされています。

たとえ学校の英語教科のテスト結果や成績がいい方でも、一定量の勉強量が必要です。

ぜひ、「いつまでに・何を・どの程度」勉強するのか、具体的で細かい学習計画を立てましょう。

TOEFL iBTテスト前日や直前に徹夜で詰め込む

計画的にTOEFL対策できていなかった方は、試験前日、徹夜で詰め込み学習に走ってしまう場合もあります。

しかし、一夜漬けの学習は逆効果です。

 

試験前日は心身ともにリラックスできる状態をつくり、十分な睡眠時間を確保することを優先しましょう。

温かい湯船にゆっくりつかったり好きな音楽を聴いたり、自分なりの方法で本番に備えるのがおすすめです。きっと最大限の実力を発揮できると思います。

TOEFL iBTテストの試験概要と申込みの流れ

TOEFL iBTテストとは

TOEFL iBTテストとは、米国の非営利教育団体ETS(Educational Testing Service)が作成・運営する国際基準の英語力測定テストで、4技能「読む・書く・聞く・話す」を評価します。

世界各国で、海外大学への留学(進学)にもスコアが活用されています。

出題内容がアカデミックな分野であること、そして英語の”知識”よりも“運用力”が評価される試験であることが特徴です。

また、TOEFL iBTは紙ではなくテストセンターでパソコンを使って解答します。

TOEFL iBTテストの出題内容と時間配分

TOEFL iBTテストは「Reading・Listening・Speaking・Writing」の4セクションの問題が出題されます。

 

セクション 出題テーマ
Reading 学術的な文章を3〜4パッセージ読み、設問に回答する
Listening 講義や授業中のディスカッション、会話を聴いた後に設問に回答する
Speaking 身近なテーマやトピックについて意見を述べる(Readingやlisteningセクションの問題を基に話す)
Writing Readingやlisteningの問題を基にエッセイ形式の英作文を作成する(主張を支える文章も作成する)
セクション 問題数 制限時間
Reading 30〜40問 54〜72分
Listening 28〜39問 41〜57分
休憩 10分
Speaking 4課題 17分
Writing 2課題 50分

※詳しくはETS公式サイトでご確認ください。

TOEFL iBTテストのスコア

TOEFL iBTテストは1セクション30点満点、4セクションで合計120点満点です。

スコアの有効期限は、試験日から2年間です。

〈目安スコア換算表〉

TOEFL iBT TOEIC 英検 IELTS
120 9.0
119 8.5
117〜118 8.0
109〜116 970〜990 7.5
100〜108 870〜970 1級 7.0
90〜99 820〜870 6.5
80〜89 740〜820 準1級 6.0
69〜79 600〜740 5.5
61〜68 550〜600 2級 5.0
52〜60 500〜550 4.5
45〜51 450〜490 準2級 4.0
33〜44 300〜440 3.5
29〜32 291〜299 3級 3.0
20〜28 270〜290 2.5
12〜19 260〜269 4級 2.0
100〜259 5級 1.5

TOEFL iBTテストの受験料と申込み方法

【受験料】

申込み締切り前

235アメリカドル(約25,422円)

申込み締切り後

275アメリカドル(約29,750円)

※2019年11月3日時点のアメリカドルレート 1ドル=108.18円で計算。

 

【申込み方法】

オンラインか電話なら試験日の7日前まで、郵送ならテスト希望日の4週間前必着です。

締め切り後の場合は、オンラインは試験日の4日前まで、電話は試験日の前営業日17時までに連絡が必要です。

TOEFL ITPテストのサンプル問題

TOEFL iBTテストを作成・運営するETS公式サイトで、無料でサンプル問題を受験できます。

過去問も各セクションで1問ずつ公開されており、採点基準や解答のポイント、解説も載っていて便利です。

 

≫「TOEFL iBT® Free Practice Test

≫「TOEFL iBT® Practice Sets

まとめ:TOEFL iBTテスト対策で海外留学や大学進学へ

難易度の高いTOEFL iBTテストは、目標スコア達成するために自分に最適な対策法・勉強法を選ぶことが重要です。

対策本での独学は自分のペースで勉強でき、英語学校や塾は先生に質問しやすく高いモチベーションで学べます。また、オンライン講座は通学不要で時間を効率的に使えるなど、メリットがあります。

ご自分に合うTOEFL対策法との出会いが、将来の夢への第一歩になることを心より応援しています。

あなたにおすすめの関連記事