TOEFL対策に強いトフルゼミナールとは?【スコアアップ・苦手克服】

TOEFL対策で人気のトフルゼミナール

試験で高得点を狙えるTOEFL対策のコツは、「苦手分野をつくらないこと」「時間を効率的に使うこと」です。

独学でも自分に合った勉強法を見つけることできれば、ある程度結果につながるかもしれませんが、目標スコアまでなかなか手が届かないケースが多いです。

そんなときは、ぜひ塾・予備校や英会話スクールを有効活用しましょう。

今回は、TOEFLなどの国際資格試験、国際系学部の大学受験・入試対策で評判の英語学校「トフルゼミナール」を掘り下げてご紹介します!

トフルゼミナールとは?

TOEFL対策で人気のトフルゼミナール

(出典:http://tofl.jp/)

トフルゼミナールは、高い専門性を生かした検定試験対策などの英語学習サポートを行う、人気の予備校・塾です。

首都圏を中心に教室を展開しており、大手学習塾の「早稲田アカデミー」や「栄光ゼミナール」とも提携しています。

 

授業形態

  1. グループレッスン
  2. プライベートレッスン

から選べます。グループレッスンの場合は、1クラス10名~25名で講座を受けます。

生徒と講師の距離が近い「全員参加型のゼミスタイル授業」が特徴です。生徒は質問がしやすく、その場で疑問点を解消できます。

基本コース

トフルゼミナールのTOEFL対策コース詳細

トフルゼミナールには、平日/土曜日の「曜日固定コース」、「短期集中コース」、「弱点強化コース」、団体向け試験「TOEFL ITP対策コース」があります。

生徒ひとりひとりが自分のレベルに合わせてプログラムを選ぶことが可能です。

TOEFL対策コース以外にも、社会人・学生向けのプログラムが多数用意されており、幅広いニーズに対応できる英語学校です。

  • 国内の大学受験・入試対策
  • 国内の高校受験・入試対策
  • 中高一貫校の英語対策
  • 国際資格試験の対策(TOEIC、IELTS、SAT、TEAP、英検など)
  • 海外留学サポート(高校・大学・大学院留学、語学留学など)

教室エリア

東京(池袋 / 渋谷 / 高田馬場 / 四谷 / 立川 / 調布 / 町田)、神奈川(横浜 / 武蔵小杉 / 藤沢)、船橋、大宮、名古屋、大阪、神戸、福岡、仙台など

料金体系

【授業料】 

  • 弱点補強コース :レッスン12回~(12週間~)99,000円~
  • レギュラーコース:レッスン60回~(12週間~)284,000円~
  • 土曜集中コース :レッスン48回~(12週間~)192,400円~
  • 特訓コース   :レッスン10回~(2週間~)51,900円~

【入会費】

10,000円

【教材費】 

6,600円~

※上記料金は2019年6月30日時点の情報です。

 

また、一般教育訓練給付制度の利用も可能です。

一般教育訓練給付制度とは、働く人のキャリアアップや求職中の方の再就職を支援するための制度で、条件を満たせばレッスン料金や入会金の総額の20%(上限10万円)が国から支給されます。

対象者は雇用保険に1年以上入っていた方(1年以上企業に勤めていた方)です。

この制度を利用することでお得にTOEFL対策できるので、ぜひ対象の方は活用しましょう。

トフルゼミナールをおすすめする4つの特徴

トフルゼミナールの特徴

トフルゼミナールの強みは「圧倒的な実績」「充実のサポート力」「高い専門性」「4技能セクション別の対策」の4つです。

 

難関有名大学の進学・合格実績が多数

特に進学を目指す学生には、高い合格実績があるプログラムを受けるメリットは非常に大きいです。

コロンビア大学、ボストン大学、カリフォルニア州立大学など海外有名大学への多くの合格者を輩出しています。

【国内大学】

  • 上智大学国際教養学部
  • 早稲大学国際教養学部
  • 早稲田大学文化構想学部
  • 早稲田大学政治経済学部
  • 国際基督教大学
  • 国際教養大学
  • 立教大学GLAP
  • 立教大学異文化コミュニケーション学部
  • 法政大学グローバル教養学部
  • 明治大学国際日本学部
  • 青山学院大学英文学科 など

【海外大学】

  • Occidental College
  • Grinnell College
  • Wesleyan University
  • University of California, Los Angeles
  • Oberlin College
  • University of Michigan
  • Kenyon College
  • Georgia Institute of Technology
  • Pennsylvania State University
  • University of California, Davis
  • Boston University
  • University of Illinois at Urbana-Champaign
  • University of Wisconsin Madison
  • University of Illinois
  • University of California, Irvine など

 

《海外大学》2019年度の編入合格実績

  • カリフォルニア大学バークレー校:6名
  • カリフォルニア大学ロサンゼルス校:15名
  • カリフォルニア大学サンディエゴ校:25名
  • カリフォルニア大学サンタバーバラ校:25名
  • カリフォルニア大学デイビス校:8名
  • カリフォルニア大学アーバイン校:25名
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校:2名
  • カリフォルニア大学リバーサイド校:6名
  • 南カリフォルニア大学:1名

※2019年6月時点の合格実績。詳細は公式サイトをご覧ください。

充実した海外留学サポート

TOEFLを突破した現れる壁は現地大学への入学手続きです。海外大学への願書提出など日本とはなにからなにまで違うので、ちゃんと受理されるかなど、学生には大きな負担になります。

TOEFLゼミナールではオプションとして留学の手続きなどまでサポートしています。

専門性の高い講師とレッスン

高い専門性を生かしたサービスは確実にTOEFLのスコアアップへとつながります。

日本人が理解しやすく工夫された教材や経験豊富な講師陣など多面的なアプローチで生徒をゴールへと導きます。

英語4技能セクション別に効果的な独自の対策

TOEFLテストで出題される4技能セクションごとに対策ができます。

 

【リーディング】

難しい英文も理解できるように、細かい文の構造にまで着目して精読する方法を指導してくれます。

基本的に、背景知識がなくても解けるよう問題が作られていますが、各分野の知識がある方が有利に解き進めることができます。

トフルゼミナールのレッスンでは、多様な分野の知識を身につけられるよう工夫されています

【リスニング】

TOEFLリスニング試験では高得点を取ることが難しいため、最難関の教材を使って徹底的にリスニング力を鍛えていきます

【スピーキング】

ただ話すだけではなく、相手を論理的に説得したり、得た情報から重要なものを要約し簡潔に伝えたりする能力が求められます。

話の論理構成や効果的な具体例の出し方などを指導してくれるので、自分の考えをちゃんと伝える方法を学べます。

【ライティング】

一般的な大学受験のライティング試験は100単語ほどですが、TOEFLでは300単語以上の回答が求められます。

話の構成や話題の広げ方、深堀の仕方を見直す必要があります。

トフルゼミナールでは本試験で出題されやすいテーマを扱って英作文を練習し、添削を通して効率的に課題や弱点を克服していくことができます。

トフルゼミナールの高校・大学生向け海外留学サポート制度

「トフルゼミナール留学センター」

留学サポートを30年以上行ってきたトフルゼミナールは、留学に必要な準備を丁寧に手伝ってくれます。

何から始めたら良いのか、どれくらいの英語力が必要なのか、日本ではどれくらい勉強したら良いのかなどたくさんの不安に寄り添ってサポートしてくれます。

留学先の選定や出願サポート、留学準備など最初から最後までトータルで支えてくれます。

 

また100校以上の提携校があり、提携校への留学なら海外進学後の学業サポートや現地での生活サポートも行ってくれます。

充実した留学を実現するために、最適な留学プランを提案してくれるのが魅力ですね。

短期集中のTOEFL対策におすすめ”夏期プログラム”

夏休みを利用して短期集中でTOEFL対策を行いたい方向けに、サマープログラムも用意しています。

最短2週間からのプログラムがあり、1日3時間のレッスンを行います。

ハイスコアを獲得するためにオリジナルテキストを使用し、スコアアップに的を絞ったカリキュラムになっています。

トフルゼミナール他、TOEFL対策で評判がいい英語学校

TOEFL対策の予備校

トフルゼミナールのように、スコアアップの伸びが期待できるTOEFL対策講座の予備校を紹介します。

予備校によって、特色が異なります。比較して、皆さんにピッタリ合うスクールを見つけてみてください。

Liberty English Academy

Liberty English Academy(リバティ イングリッシュ アカデミー)

(出典:https://www.liberty-e.com/)

リバティイングリッシュアカデミーは、TOEFL ITP・iBTで高得点を取るテスト対策に限らず、英語の構造・規則を深く理解する独自メソッドで、本格的な英語力が身につく英語学校です。

学習メソッドは、国際的な英語指導資格「TESOL」教育の名門コロンビア大学大学院でも独自性が認められ、文法問題(Structure)や英語4技能(Listening・Reading・Writing・Speaking)を包括的に学べるカリキュラムです。

国内外の有名・難関大学への合格実績が多数。TOEFL iBTスコア100点以上の目標を達成し、世界の第一線でグローバルに活躍している卒業生も多いのが特徴です。

成果にこだわる語学学校の証「成果保証」「返金保証」「無料延長保証」がある点も魅力。

 

実際に私もレッスンを受けましたが、学生時代に出会っていたら志望校合格、海外留学の夢を叶えられていたと思います…!

《関連記事》

【取材】Liberty English Academy無料カウンセリング体験の感想

 

短期集中で効率的に英語力を伸ばしたい方、TOEFL iBT100点以上を目指す方にぜひおすすめのTOEFL対策スクールです。

入会金が最大0円(通常5万円)キャンペーンを実施しています。

 

無料体験レッスン実施中!

当サイトからお申込みで入会金最大0円

TOEFL/TOEIC対策スクール【LIBERTY】

 

ブラスト英語学院

ブラスト英語学院

(出典:https://blast-english.com/)

ブラスト英語学院は、英検1級やTOEIC満点(990点)を持ち、大学でも指導経験あるバイリンガル日本人講師が指導してくれる、東京のTOEFL対策塾です。

英語4技能の基礎知識を広く浅く学ぶのではなく、TOEFLの点数を伸ばし、ハイスコア獲得する「結果」を狙う専門性の高いスクールです。

講師がマンツーマン指導するプライベートレッスンも人気です。

基本的に2か間プログラム(全8回)で完結しますが、レッスン1回~から受講できるプライベートレッスンの併用が可能です。

 

また、コース受講期間中はプライベートレッスン2回(通常12,000円分)がプレゼントされ、受講中の個別学習相談も無料で受けることができます。

受講中は英作文を何回でも添削してもらうこともできますので、英作文をたくさん添削してほしい方には、とくにおすすめです。

 

無料の個別相談はこちら

TOEFL対策【ブラスト英語学院】

 

日米英語学院

日米英語学院

(出典:http://www.nichibeieigo.jp/)

日米英語学院のTOEFL対策プログラムは、一人ひとりの能力に適した「個別カリキュラム」の設計を売りにしており、きめ細かいテスト対策が高い効果を発揮しています。

たとえば、スピーキングを強化する目的のカリキュラムも存在します。

多くの日本人が点数を落とす“弱点”を集中的に補強することができるのも評判が良い理由です。

【関連記事】

【体験記】100通り以上の個別プログラム!日米英語学院の評判・口コミとは

 

beoカレッジ

beoカレッジ

(出典:http://beocollege.jp/)

beoカレッジは短期間でのスコアアップが特徴の塾・予備校です。

時間の使い方、リスニングのメモの取り方、長文読解方など、英語だけではなく、点数を取るためのテクニックまで学ぶことができます。

 

英語学校アルプロス

短期集中型の英語学校ALPROS(アルプロス)

(出典:https://www.alpros.co.jp)

アルプロスではトータルサポートが特徴のTOEFL対策コースが受講できます。

TOEFL iBTとTOEFL ITP対策コースがあり、1対1マンツーマン指導によるプライベートレッスンです。

以前実施されていた、TOEFL PBT(Paper Based Test)にも精通した講師が在籍しているので、心強いです。

  1. 平日・土日祝日の全日で受講可能
  2. 校内模擬試験の実施
  3. 担任講師&教育コンサルタントによる進学相談・学習指導
  4. 出願大学の選定アドバイス
  5. 出願書類チェック・エッセイ添削

※内容によって一部有料となる場合があります。

【参考記事】

ALPROS(アルプロス)評判・口コミまとめ|注目の短期集中英語学校

 

資料請求&無料体験はこちら

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

まとめ:トフルゼミナールでTOEFLスコアアップ・海外留学!

トフルゼミナールでスコアアップ

ご存知のようにTOEFLは英語の総合力をはかるテストで、ライティング、リーディング、スピーキング、リスニングの問題が均等に出題されます。

難易度はそれほど高くないものの、“得意”よりも“苦手じゃない”程度のレベルが求められます

 

予備校などの英語学校に通うことでそのレベルまで英語力の基礎を固め、確実にスコアアップへつながります

より効果的に学校を活用するには、まずは過去問題集や模擬試験などの結果を参考に自分の弱点をある程度把握します。そして、弱点を克服できるようなプログラムを選ぶことをおすすめします。

その点、トフルゼミナールはTOEFL対策に強い有名校なので、実績やサポート体制、指導方法も素晴らしいです。

 

他校も特色を前面に出したTOEFL対策プログラムも用意しているので、自分に合う学校を見つけ、効果的なサポートを受けながら学習することが大切です。

【関連記事】

TOEFL対策塾・予備校|失敗しない選び方と短期集中スクール13選

トフルゼミナールの評価レビュー

トフルゼミナールの評価レビュー
76

講師の質

8/10

    プログラムの充実度

    8/10

      料金のコスパ

      8/10

        受講期間の長さ

        7/10

          継続しやすさ

          7/10

            高評価レビュー

            • 国際系の高校・大学受験(入試)対策におすすめ
            • 国際資格試験の対策(TOEIC、TOEFL、IELTS等)で評判の英語学校
            • 社会人・学生の海外留学サポートあり(海外大学留学、語学留学など)
            • 国内の有名私立大学の合格実績多数

            低評価レビュー

            • 法人実績があまりない
            • 料金体系が不明瞭なので要問い合わせ

            あなたにおすすめの関連記事