英語学校しらべ

編集部インタビュー

英語が学べる大学偏差値一覧

1位 早稲田大学
教育学部/英語英文学科
70
文化構想学部
70
2位 上智大学
外国語学部/英語学科
70
文学部/英文学科
65
3位 立教大学
異文化コミュニケーション学部
65
4位 法政大学
グローバル教養学部
65
文学部/英文学科
60
5位 青山学院大学
文学部/英米文学科
60
1位 専修大学
文学部/英語英米文学科
55
2位 明治学院大
文学部/英文学科
55
3位 神奈川大学
外国語学部/英語英文学科
50
4位 東海大学
文学部/英語文化コミュニケーション学科
50
5位 関東学院大学
国際文化学部/英語文化学科
60
1位 南山大学
外国語学部/英米学科
60
2位 中京大学
国際学部/言語文化学科
55
3位 愛知大学
国際コミュニケーション学部/英語学科
55
4位 名古屋外国語大学
外国語学部/英米語学科
55
5位 名城大学
外国語学部/国際英語学科
50
1位 立命館大学
グローバル教養学部/グローバル教養学科
60
文学部/国際コミュニケーション学科
55
2位 関西大学
外国語学部
60
3位 関西外国語大
英語キャリア学部/英語キャリア学科
60
外国語学部/英米語学科
55
4位 近畿大学
文芸学部/英語英米文学専攻
55
国際学部/グローバル専攻
55
5位 摂南大学
外国語学部/外国語学科
50
  • 海外留学だけじゃない!?
    仕事で英語を使う社会人こそTOEFL

    ビジネスパーソンがTOEFLを受験するメリット

    TOEFLは世界160か国以上、11,500以上の機関が利用(※)し、英語能力を証明する指標として世界的に最も認知されているテストの一つです。
    国際社会に高い語学力をアピールでき、将来、海外で働く目標があるビジネスパーソンにもおすすめです。

    ※2022年6月時点

      〈英語を生かせる職種〉

    • ✔️総合職
      (海外営業、人事、経理など)
    • ✔️事務職
      (営業事務、貿易事務、秘書など)
    • ✔️専門職
      (通訳・翻訳、エンジニアなど)
    TOEFLは社会人におすすめの資格検定試験
  • 就職・転職・昇進に
    有利なTOEICスコア目安とは

    転職採用のTOEICスコア目安表

    日本国内での就職や転職、昇進には、TOEIC700点以上のスコアで有利になる可能性があります。
    グローバル化の影響で、外資系企業に限らず、楽天やファーストリテイリング(ユニクロ)、伊藤忠商事、シャープなど大手企業中心に英語が社内公用語化されています。
    ビジネス英語力は社会人の必須スキルの一つです。

《 2023年 英語資格試験の日程一覧 》

  • 2023年
  • 試験日
  • 申込受付期間
    • 1月
    • 1月29日(日)
    • 11月14日~12月14日
    • 2月
    • 2月26日(日)
    • 12月19日~1月17日
    • 3月
    • 3月5日,9日(日)
    • 1月4日~2月7日
    • 4月
    • 順次公開
    • 順次公開
    • 5月
    • 順次公開
    • 順次公開
    • 6月
    • 順次公開
    • 順次公開
    • 7月
    • 順次公開
    • 順次公開
    • 8月
    • 順次公開
    • 順次公開
    • 9月
    • 順次公開
    • 順次公開
    • 10月
    • 順次公開
    • 順次公開
    • 11月
    • 順次公開
    • 順次公開
    • 12月
    • 順次公開
    • 順次公開
  • 2023年
  • 試験日
  • 申込受付期間
    • 1月
    • 1/13~15,20~22
    • 11月1日~12月15日
    • 2月
    • 2/4
    • 11月1日~12月15日
    • 3月
    • 4月
    • 5月
    • 5/26~28
    • 3月31日~5月2日
    • 6月
    • 6/2~4
    • 3月31日~5月2日
    • 7月
    • 8月
    • 9月
    • 9/29~30
    • 8月1日~9月8日
    • 10月
    • 10/1,6~8
    • 8月1日~9月8日
    • 11月
    • 12月
  • 2023年
  • 試験日
  • 申込受付期間
    • 1月
    • 1/7,14,21
    • 各日程の7日前まで
    • 2月
    • 2/4,25,26
    • 各日程の7日前まで
    • 3月
    • 3/4,18,19,25
    • 各日程の7日前まで
    • 4月
    • 4/1,15
    • 各日程の7日前まで
    • 5月
    • 5/6,13,20
    • 各日程の7日前まで
    • 6月
    • 6/3,4,10,24
    • 各日程の7日前まで
    • 7月
    • 7/8,9,15,22,23
    • 各日程の7日前まで
    • 8月
    • 8/5,19,26,27
    • 各日程の7日前まで
    • 9月
    • 9/9,10,16,17,24
    • 各日程の7日前まで
    • 10月
    • 10/7,14,21,22,28,29
    • 各日程の7日前まで
    • 11月
    • 11/4,11,12,18
    • 各日程の7日前まで
    • 12月
    • 12/2,3,9,16,17
    • 各日程の7日前まで
  • 2023年
  • 試験日
  • 申込受付期間
    • 1月
    • 2月
    • 3月
    • 4月
    • 5月
    • 6月
    • 7月
    • 7/23(日)
    • 5月22日~6月21日
    • 8月
    • 9月
    • 9/17(日)
    • 7月18日~8月16日
    • 10月
    • 11月
    • 11月19日(日)
    • 9月19日~10月18日
    • 12月

※2022年11月時点の情報です。

※試験日は地域によって一部異なります。

※申込期限は申込方法で異なります。

※TEAP CBTは公式ホームページをご確認ください。

 

英語試験日程一覧を詳しく見る

中止日程、返金、当日の注意点について

自宅でオンライン受験できる英語試験を解説

大学入試が有利になる英語民間試験を考える

就職・転職に役立つ英語資格を知る

東京のTEAP対策塾一覧を見る

試験概要 / 勉強法 / リスニング対策 / 参考書・問題集

英語学校の選び方『6つの必須条件』

  • 英会話講師の採用基準

    ポイント01.

    1. 英会話講師の採用基準が厳しいこと

    採用率、CELTA(ケンブリッジ大学英語検定機構が授与する、第二言語として大人に英語を教える国際資格)やTESOL(英語が非母語の方向け英語教授法)を所有する講師の在籍等で質の高い英語学校を選べます。

  • 英会話レッスンの品質

    ポイント02.

    2. 英会話レッスンに品質保証制度があること

    万が一レッスンの質に満足できなかった場合、一定期間内の申請で再受講できる制度を設けている英語学校もあります。信頼できる英語学校の証です。

  • 第三者機関からの認定

    ポイント03.

    3. 第三者機関から認定された英語学校であること

    文部科学省指導の「全国外国語教育振興協会」加盟校や国際規格「ISO29990」「ISO29991」認証取得の有無も英語学校選びのポイントです。

  • クーリングオフと中途解約

    ポイント04.

    4. クーリングオフや中途解約ができること

    英語学校の入会後、諸事情により途中で退会せざるを得ない場合、スムーズに解約できるかを事前に確認しましょう。

  • 英語学校の返金保証

    ポイント05.

    5. 全額返金保証制度があること

    レッスン品質に誇りを持ち、"結果が出なければ受講料は不要"と公言するかのような制度なので、英語学校選びにお薦めのポイントです。

  • 授業振替・休学・転校

    ポイント06.

    6. 授業振替・休学・他教室の転校が可能なこと

    転勤や引越し等で授業を休んだ場合に受講料で損をしない対応をしてもらえるか、も優良な英語学校の基準です。