帰国生入試、帰国子女受験におすすめ東京の塾<オンライン対応>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
帰国子女向け東京の塾

帰国生入試(帰国子女入試)の英語科目は難易度が高い学校も多く、海外の現地校やインター校で英語力を身につけた帰国子女のお子さんも専門的な対策がお勧めです。

学校によって出願書類や受験資格が異なる場合もあり、志望校別の事前準備も合格への鍵です。

今回は英語科目の対策に強い、中学受験・高校受験・大学受験を目指す帰国子女におすすめの塾《東京周辺》をまとめ、違いや特徴を解説します。帰国生入試(帰国子女入試)の準備にお役立てください。

(記事更新日:

帰国生入試、帰国子女受験におすすめの塾

TCK Workshop

オンライン家庭教師TCK Workshop

TCK Workshopは帰国子女に特化したオンライン塾で、渡航前~帰国後、また海外・日本でも充実サポートが受けられます。中学受験・高校受験・大学受験のほか、SATやTOEFL等のテスト対策にも対応しています。

人気校への合格実績も豊富で、帰国生入試対策のプロによる学校選びから学科試験の英語対策、面接・作文対策まで一貫して任せることができます。

学校別の受け入れ体制や子供の適性などを考慮しながら志望校を一緒に考えてくれます。

カリキュラムの作成や教材選定、保護者様への面談などサポート面も手厚いのも魅力。

目標・目的に応じて学生講師、社会人講師、トップ講師から先生を選べます。いずれもアルバイトではなく正社員スタッフが受験までのマイルストーンを監修しているので質が担保されています。

日本語と英語を話せるバイリンガル講師による個別指導なので、英語しか話せないお子様にもおすすめです。

大学の帰国生入試は1年を通して実施され、複数校を併願して受験するのが一般的ですが、当塾では統一テストや学科科目、小論文、面接など志望校別に最適な対策を行い、講師と二人三脚で大学合格を目指します。

オンライン家庭教師型の帰国子女向け塾となっており、塾に通う手間と時間を省き、勉強に専念できます。

自宅にいながら入念な帰国生入試(帰国子女入試)の準備が可能です。

【料金】

8,250円~/1時間

《入会金:22,000円》

※学生講師、プロ講師など講師によって料金が異なります。

【教室】

オンライン

 

無料体験レッスン&個別相談

オンライン家庭教師【TCKworkshop】

 

帰国子女アカデミー

帰国子女アカデミーでは、英語を単なる勉強の科目として考えるのではなく”自己を高める手段”として捉え、テスト対策にとどまらない子供の将来を見据えた取り組み(国際人の育成)を行っています。

子供たちの現地校レベルのネイティブ英語力をキープするために、オールイングリッシュの英語漬け環境で学びます。

帰国生のために作られたオリジナル教材や、宿題・家庭学習をサポートする生徒専用オンライン学習システムも当塾の強みです。

また、英語学習に関するカウンセリングや進路面接も随時受け付けており、お子さんが着実に伸びていける環境が整っています。

【料金】

  • Kindergarten Program(幼稚園年中~年長対象):週1回80分
  • Elementary School Program(小学生対象):週1回110分
  • Zenith / Apex / Themes(中高生対象):週1回110分
  • TOEFL / 英検 / 国連英検対策、一般・AO入試の国内大学受験(中高生対象):週1回110分
  • SAT / ACT対策、国内大学AO入試、海外大学受験(高校生対象):週1回110分

月額29,337円~
《入会金:22,000円》

【教室】

明大前校、たまプラーザ校、目黒校、下北沢校、吉祥寺校、都立大学校、船橋校、西船橋校

 

≫公式サイト:帰国子女アカデミー

 

JOBA帰国生特化型スクール

JOBA帰国生特化型スクールではみんなが帰国生。世界各国から集まった海外帰国生の生徒同士が楽しく、そして勉強に最大限集中できるような学習環境を用意し、苦手・得意をふまえた学習指導を行っています。

子供の学習状況は常に担任の講師が把握しており、定期的な個別面談でご家庭に報告したり、欠席時も次回の授業に支障がないように親身に対応してもらえるので安心です。

講師も生徒もアットホームな雰囲気です。

 

<JOBA(Japan Oversea Bridging Academy)について>

JOBA(Japan Oversea Bridging Academy)は海外子女をとりまく様々な問題に対処するために、海外・帰国生教育専門機関として設立されました。

海外進出企業に教育情報をご提供することから始まり、渡航前オリエンテーション・海外受験説明会・国内進学相談会・受験情報誌の発行・通信教育・入試直前講習会など豊富な教育プログラムを開発し、総合的な教育サービスをご提供して参りました。

更に、海外では学習サポートと情報ネットワークの拠点として”JOBA INTERNATIONAL SCHOOL “(海外8地区11教室)を展開しています。また、その他、協力・提携教室として、ジャカルタ・パリ・シドニー・ロスアンゼルスなど、現在もそのネットワークはますます広がっています。

そのワールドワイドなネットワークを活かしたさまざまなプログラムを展開しながら、さらに国内では唯一、中学・高校生の男女受け入れ可能な帰国生寮「JOBAガーディアンシップセンター」を運営しております。

(出典:海外・帰国子女教育専門機関JOBAとは

【料金】

  • 小5・小6 中学入試対策コース クラス指導
  • 小6 English Language Artsコース クラス指導
  • 小6 Jyuken Mathematicsコース クラス指導
  • 小4~小6 中学入試対策コース 個別指導
  • 中2~中3 高校入試対策コース クラス指導
  • 中1~中3 高校入試対策コース 個別指導
  • 小2~高3 英語力維持・伸長コース
  • 小2~中3 国内学校適応コース
  • 小2~高3 私立内部進学コース
  • 小2~高3 短期受講コース

授業料や入学金については直接お問い合わせください。

【教室】

洗足池校、たまプラーザ校

 

≫公式サイト:JOBA帰国生特化型スクール

 

EDUBAL

海外子女向けオンライン家庭教師EDUBAL

EDUBALは”講師全員が帰国子女”の現役・難関大学生といった特徴の、帰国生入試(帰国子女入試)対策向けオンライン家庭教師です。

教えてくれる講師自身が実際に帰国生入試を突破した経験者であり、実践的なノウハウとテクニックで入試対策を指導します。

また、大学生講師のため授業料が他校よりも安いところも魅力です。

【料金】

60分:6,300円~7,400円

《入会金:19,800円》

【教室】

オンライン

 

≫公式サイト:EDUBAL

 

早稲田アカデミー

早稲田アカデミーは、東京首都圏はじめ約150校の校舎で帰国生を受け入れている、帰国生入試(帰国子女入試)対策に強い受験予備校です。

特にハイレベルな中学校、高校を目指す指導に強い特徴があります。

中学校では御三家中や早慶中、海城中、聖光学院中など、高校では渋谷教育学園幕張高校や慶應義塾湘南藤沢高校、開成高校、国立付属校、早慶付属校などの個別試験対策を強みとしています。

少人数制クラスでの授業を採用しているため質が高く、面接練習や作文・エッセイの添削も行っています。

帰国生入試に関する説明会やガイダンスも随時実施しています。

【料金】

  • 入試直前対策講座:85,000円(4時間×全16日)
  • 海城・聖光学院入試対策講座:11,999円(90分×全6日)

《入会金無料》

【教室】

新宿、渋谷、池袋、中野、目黒、大泉学園、王子、綾瀬、西新井、葛西など

 

SAPIX国際教育センター

SAPIX国際教育センターは、帰国生入試(帰国子女入試)対策に特化した東京・代々木にある専門塾です。

1年を通して、多様な高校受験の対策講座を開講しています。

例えば、応用力を高めるゴールデンウィーク講座、日曜日開講講座、入試直前講座など。短期集中での対策も可能です。

【料金】

要問合せ

【教室】

代々木

 

代々木ゼミナール

受験予備校の代々木ゼミナールでは帰国生向け大学入試対策講座を開講しており、東大・京大などの難関国立大はじめ、早慶上智といった難関私立、国公立大の受験生をサポートしています。

集団クラスは20名程度の編成で、志望校の受験日程に合わせたプログラムとなっています。

講師の他に進路相談や面接対策を指導する担任が付き、帰国生入試に成功した先輩チューターと交流する機会も設けています。

多くのサポーターが生徒それぞれの合格を後押しします。

【料金】

要問い合わせ

【教室】

代々木

 

河合塾

受験予備校の河合塾は、理系や国公立大の帰国生入試(帰国子女入試)対策に強く、数多くの合格実績がそれを証明しています。教室は東京・新宿の通いやすい立地にあります。

学科試験ほか、面接や志望理由書の書き方など総合的な対策が可能です。

過去データに基づく”合格しやすい型”を知ることができます。

【料金】

要問い合わせ

医学部コース/東大理類コース/トップレベル国公立大理系コース/早慶上智大+難関国公立大理系コース/東大文類・一橋大コース/トップレベル国公立大文系コース/早慶上智大+難関国公立大文系コース

【教室】

新宿

 

トフルゼミナール

TOEFL対策で人気のトフルゼミナール

トフルゼミナールは、TOEFLなど海外留学関連の英語資格試験や国内大学受験、帰国生入試(帰国子女入試)対策などを行う東京の英語塾です。

他校の塾と同様に包括的な試験対策をサポートしていますが、特徴的なのは「人間力養成講座」です。

小論文や面接、志望理由書、自己推薦文で自分をアピールする有効な方法を学べます。

講義、ディスカッション、ディベート、プレゼン、インタビューなどを繰り返し練習することで出願書類に個性や深みが増し、面接時にも”ぶれない意見”を作り出します。

【料金】

要問合せ

【教室】

高田馬場、池袋、渋谷、四谷、立川、調布、町田

帰国子女向け東京の塾・予備校<合格実績、生徒の声>

帰国子女向け東京の塾

TCK Workshop

不得意分野を克服し、目標にしていた英検に合格(Y.Yさん/中学・帰国子女受験対策コース)

父の仕事の都合で小学校1年生から6年生の夏までアメリカの現地校に通いました。

授業を始めて良かった事は、英語が分からなかった渡米当初に抜けていた基本的な部分を先生が教えてくれた事です。

そのおかげでgrammarが分かるようになり、苦手だったspellingも以前より間違えず書けるようなってきました。

算数は日本語補習校で受けていてもはっきりと分からず、解き方をすぐに忘れてしまっていましたが、僕のペースですぐ理解できる様に教えてくれて、まだ分からなかったら繰り返し教えてくれるのでしっかり解けるになってきました。

帰国してからは英語で先生とお話出来ることも毎回の楽しみです。

(出典:『帰国子女中学受験:Y.Yさま』)

的確できめ細やかな指導と精神的ケア(C.Hさん/高校・帰国子女受験対策コース)

私は、帰国子女受験をするために、小山田先生にお世話になりました。

授業では、エッセイの書き方や、面接の練習をしてもらいました。

エッセイでは文法を含め分かりやすく丁寧に教えてもらいました。

また面接の練習をたくさん授業で行い、直したほうが良い部分やアドバイスを教えてくれました。

小山田先生と練習をすることができたので、本番では緊張せずに挑戦することができました。

第一志望に合格することができたのは、小山田先生のおかげだと思っています。ありがとうございました。

(出典:『帰国子女高校受験:C.Hさま』)

「きっと大丈夫。」先生への絶大な信頼感!(M.Tさん/中学・帰国子女受験対策コース)

小山田先生は、どの参考書を使ったらよいか、自習はどのくらいのペースで進んでいるか、など私が苦手だった英文法や、長文読解などの部分を克服するために、とても丁寧にサポートしてくださり、「第一志望校合格」という高い目標を前に不安に思ったときも、道を示してくださりました。

そのおかげで、第一志望の学校に合格することができました。また、帰国子女ならではの経験を積んだ先生と授業の始めに会話を交わすのも、毎回の楽しみでした。

(出典:『帰国子女高校受験:M.Tさま』)

 

無料体験レッスン&個別相談

オンライン家庭教師【TCKworkshop】

代々木ゼミナール

《合格実績》

大学一例

北海道大学/東北大学/大阪大学/九州大学/筑波大学/横浜国立大学/早稲田大学/慶應義塾大学/上智大学/関西学院大学/青山学院大学/学習院大学/中央大学/法政大学/明治大学/立教大学/国際基督教大学/日本大学/東洋大学/学習院女子大学/順天堂大学/専修大学/武蔵野美術大学/南山大学/同志社大学/立命館大学/関西大学

早稲田アカデミー

《合格実績》

高校一例

開成高校/慶應義塾高校/城北高校/明治大学付属中野高校/立教新座高校/ラ・サール高校/東大寺学園高校/早稲田大学高等学院/青山学院高等部/桜美林高校/工学院大学付属高校 など

河合塾

《合格実績》

大学一例

東京大学/一橋大学/北海道大学/東北大学/筑波大学/大阪大学/お茶の水女子大学/早稲田大学/慶應義塾大学/上智大学 など

トフルゼミナール

《合格実績》

大学一例

早稲田大学/慶應義塾大学/上智大学/国際基督教大学/国際教養大学/立教大学/法政大学/青山学院大学/明治大学/中央大学/関西学院大学/同志社大学/立命館大学/立命館アジア太平洋大学/明治学院大学 など

EDUBAL

小論文・面談とTOEFLの指導を受け上智・青学・法政に合格!(A.Cさん/中学・帰国子女受験コース)

受験に向けて、TOEFLの点数を上げることと、小論文と面接の準備をする必要がありました。

海外生活が長いので、TOEFLの点数を上げるのにはそこまで苦労しませんでしたが、その分漢字がとても苦手で、小論文を書く上で苦労しました。

先生が小論文でよく使う漢字をピックアップしてオリジナルの漢字テストを作ってくださり、毎週行うことでだんだんと自分の意見をきちんと文章化して書くことができるようになりました。

面接の練習も少し行いましたが、そちらも特に問題はなかったので、小論文の練習を主に行っていました。

最初は漢字が書けなくて、うまく自分の意見を文章として表現することができなかったのですが、毎週のテストを進めていくうちに、辞書で調べなくても書けるようになり、表現力も上がりました。

また、課題論文や問題の理解力も上がりました。

(出典:『小論文・面談とTOEFLの指導を受け上智・青学・法政に合格!』)

面接・志望理由対策で上智大学外国語学部英語学科に合格!(Y.Tさん/中学・帰国子女大学受験コース)

面接の練習と出願書類の添削を中心に見てもらいました。

提出書類をなんども添削してもらい、ブラシアップすることができました。

(出典:『面接・志望理由対策で上智大学外国語学部英語学科に合格!』)

帰国子女向け東京の塾・予備校の選び方

筆記、リスニング、エッセイ、面接、志望理由など柔軟対応

帰国生入試(帰国子女入試)では、学科試験(英語:筆記・リスニング)や小論文(作文)、面接、英語資格(TOEFL iBT・IELTS Academic Module・SAT他)などアカデミックで専門的な対策準備が必要です。

また、選考判断の一つとなる可能性がある卒業証明書や成績証明書、推薦状などの提出書類も抜け漏れなく用意しておかなくてはなりません。

英語学習面に限らず、お子さんと保護者さんそれぞれを包括的にサポートしてくれる帰国子女向けの塾・予備校がおすすめです。

個別指導・集団授業、どちらも講師の評判がいい

帰国生入試(帰国子女入試)向けの塾は個別指導・集団授業がありますが、”質”の大部分は講師の指導力や英語力などで決まります。

講師の評判は事前に確認しておきたいポイントです。

部活や習い事と両立しやすいオンライン家庭教師も人気

通学型の塾・予備校の他に、自宅で授業やサポートが受けられる「オンライン家庭教師」サービスも部活や習い事等と両立しやすくおすすめです。

スクーリングにかかる時間や手間を省き、スキマ時間を有効活用できます。

また、他人の目を気にせず集中しやすい学習環境(家のリビング、子供部屋など)を選んで授業を受けられる点も魅力です。

信頼できる合格実績

志望校の合格実績は重要なチェックポイントです。

塾・予備校の公式ホームページで最新情報をご確認ください。もし、合格実績が掲載されていない場合は直接お問い合わせすることで開示してくれる親切なスクールが多いです。

帰国生入試(帰国子女入試)の基礎知識

帰国生入試(帰国子女入試)の受験資格や出願書類、受験科目、書類選考など、中学校・高校・大学によって異なります。

ここでは大学受験を例として、簡易的に入試概要を解説いたします。

受験の時期

大学の帰国生入試(帰国子女入試)時期は秋から春にかけて実施されるのが一般的です。

入試内容と科目

学科試験の筆記・リスニングテストはじめ、小論文や面接、英語資格試験(TOEFL iBT、IELTS Academic Module、SAT他)のスコア提出が求められます。

《学科試験の科目》

  • 文系:外国語(英語)、現代文
  • 理系:外国語(英語)、数学、理科(分野数は学校による)

出願書類と受験資格

学校の卒業証明書や成績証明書、推薦状などの書類選考があります。

受験資格として、海外の学校の在籍と卒業、そして渡航前もしくは帰国後の日本の高校の在籍と卒業が必要です。「卒業後〇年以内」といった年数規定もあるため注意してください。

 

※河合塾の公式情報『帰国生入試の概要』・『帰国生の出願資格・条件』を参考にしています。

帰国子女向け東京の塾・予備校で志望校合格へ《まとめ》

中学・高校・大学受験の帰国生入試(帰国子女入試)を控える帰国子女の方におすすめしたい、東京の塾・予備校をまとめてご紹介しました。

最後に英語スクール選びのポイントをおさらいします。

  1. 筆記、リスニング、エッセイ、面接、志望理由など柔軟対応
  2. 個別指導・集団授業、どちらも講師の評判がいい
  3. 部活や習い事と両立しやすいオンライン家庭教師も人気
  4. 信頼できる合格実績

事前準備、早期対策で合格を勝ち取りましょう。受験生の方々に桜咲くことを心より願っています。

 

【関連記事】

“TOEFL対策”カテゴリーの記事一覧へ

The following two tabs change content below.

英語学校しらべ編集長

編集長・ライター
大手英会話スクールや市販教材では結果が出ず、TOEIC500点、英検3級の取得で挫折。縁あって英語事業者様への取材(数十社)やレッスン体験談をレビューする仕事に就き、英語習得における方法と学習量の重要性を知る。私生活でもフィリピン留学を経て海外移住を計画中の父から語学学校の英語漬け生活や効率的な勉強法、英会話を教わる。TOEIC再受験に向けて独学中。≫記事編集方針のご紹介

あなたにおすすめの関連記事

講師インタビュー

Liberty English Academy藤川さんインタビュー

 

NLPE英語コーチングスクールインタビュー

 

ブラスト英語学院インタビュー