高校生におすすめ東京の英会話教室6選《失敗しないスクール選び》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
高校生におすすめの東京の英会話スクール

高校生のうちから英会話を学んでおくことで、大学受験や海外留学、大学入学後の就職活動、社会人になってからも仕事で英語力を生かすことができます。

東京にはたくさんの英会話教室があり、どこがいいか迷ってしまいます。

今回は、高校生の英語学習におすすめしたい東京の英会話スクールを厳選してまとめました。価格重視で選びたい方は料金比較の表をご覧ください。

(記事更新日:

高校生におすすめ東京の英会話教室ランキング

Liberty English Academy

Liberty English AcademyのTOEIC対策

(出典:https://www.liberty-e.com/commitment/)

「リバティイングリッシュアカデミー」は、東京大学や京都大学など国内難関大学、ハーバード大学やコロンビア大学など海外難関大学への合格実績が評判の英会話学校です。東京・田町三田に教室があります。

創業25年間で生徒2,300名以上の大学受験をサポートしています。

 

志望校の受験対策(受験英語)に限らず英語の構造・規則を理解できるメソッドにより、ネイティブエリート並の本質的な英語力が身につくスクールです。

難関大学への入学を志している方、英語を基礎から学び直したい高校生の方にお薦めです。

 

以前、私も実際に塾長の授業を受けましたが、学校授業では学べなかった内容ばかりで、日本人が「英語を聞き取る/話すことが苦手な原因」と「正しい学習法」を知ることができました。

遠方にお住まいの方、オンライン授業(動画授業)の感想も是非ご参考になさってください。

 

また、「成果保証」「返金保証」「無料の授業延長」制度を掲げている点も魅力です。

例えば学習成果に納得できなかった場合に授業料が返金されます。教える側の責任感と指導への自信の表れだと思います。

 

【授業料】

  • グループレッスン:278,000円~(1回90分×全24回~)
  • プライベートコース:840,000円~(1回50分×全24回~)

入会金:50,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2020年2月28日時点のものです。

【教室】

東京(田町三田)

 

≫公式サイト:LibertyEnglishAcademy

△無料体験レッスンを受けることができます。

 

ブラスト英語学院

ブラスト英語学院

(出典:https://blast-english.com/)

ブラスト英語学院は、英検やTEAP等の英語民間試験対策に強い東京の英会話スクールで、志望校の大学受験合格、英語資格取得を目指す高校生におすすめです。

日本人講師自身も英検1級やTOEIC満点を獲得しており、大学など教育機関での指導経験が豊富です。

 

コース受講で、英作文添削受け放題とプライベートレッスン2回分が無料になる特典もお得です。

独学では伸びづらいライティング力もしっかり磨くことができます。

 

【授業料】

英検コース(グループレッスン10回、プライベートレッスン2回)

  • 準2級:50,000円
  • 2級:55,000円
  • 準1級:80,000円
  • 1級:90,000円

TEAPコース(グループレッスン8回、プライベートレッスン2回)

  • スタンダード(目安:英検準2級レベル):55,000円
  • アドバンス(目安:英検2級レベル以上):60,000円

プライベートレッスン:1回7,000円〜

入会金:無料

※上記の金額は全て税抜き表記で、2020年2月28日時点のものです。

【教室】

東京(渋谷表参道)

 

≫公式サイト:ブラスト英語学院

△無料体験レッスン/資料請求ができます。

 

アルプロス

短期集中型の英語学校ALPROS(アルプロス)

(出典:https://www.alpros.co.jp/)

アルプロスは、英語4技能「話す・書く・聞く・読む」を網羅して伸ばせる東京・新宿の英会話学校で、短期間で英会話力を上げたい高校生にお薦めです。

大学受験対策や海外留学支援に強みがあり、海外進学分野では過去20年で3,000名以上の卒業生を輩出しています。

 

英検やTOEFLなど大学入試にスコア利用できる英語民間試験の対策も行なっています。講師と1対1の個別授業で弱点克服に向けたマンツーマンサポートが受けられます。

 

また、中学校~高校の基礎英語(文法)から学び直したい方には1ヶ月の短期集中講座もおすすめです。

 

【授業料】

中・高やり直し英文法 初級/中級

  • 44,000円(週1回レッスン×全4回)
  • 入会金:無料

ベーシック英語4技能プログラム

  • 全16回68,800円~(1ヶ月~)
  • 入会金:30,000円

※一例です。上記金額は税抜き表記で、2020年2月28日時点。

【教室】

東京(新宿)

 

公式サイト:短期集中の英語学校アルプロス

△無料体験レッスン/資料請求ができます。

 

駅前留学NOVA

入学金と教材費が無料、月額1万円の受講料から習えるお得な月謝制英会話スクールです。東京の教室数が多く通いやすい。外国人講師と楽しく勉強したい高校生に人気です。

高校生の方は学割を適用でき、学生証提示で受講料金が20%オフとさらに安くなります。

 

先生は全員が外国人講師です。日本にいながら海外留学並の本格的な英会話を学ぶことができます。

また、全国どこの教室にも通える点もおすすめのポイントです。

平日は学校の最寄りで、休日はご自宅近くの教室へ。好きな場所でレッスンを受けられるので通い続けやすいメリットあります。

 

【授業料】

  • グループレッスン:月額10,000円~(月4回~)
  • マンツーマンレッスン月額22,222円~(月4回~)

入会金:無料

※上記の金額は全て税抜き表記で、2020年2月28日時点のものです。

【教室】

東京(新宿、渋谷、池袋、亀有、北千住、赤羽、王子、駒込、高田馬場、中野、恵比寿、国分寺、吉祥寺、八王子、町田、立川など)

 

公式サイト:駅前留学のNOVA 

△無料体験レッスンを受けることができます。

 

英会話イーオン

英会話イーオンでは、大学受験対策や英会話力アップ、ホームステイ&留学準備、英検やTOEIC対策などの目的別に高校生向けコースを多数用意しています。

日本人講師とネイティブ講師がおり、それぞれの長所を生かしたレッスンが魅力です。

常駐の日本人カウンセラーには大学進学や海外留学、英語学習に関する相談が気軽にできる環境で、悩みを一人で抱えてしまうことはありません。

 

部活や学校行事などでレッスンを欠席せざるを得ない時でも、別日に無料で振り替えることができます。

 

【授業料】

  • 高校生・英会話入門コース:153,450円(12ヶ月)
  • 高校生・英会話+英文法コース:300,300円(12ヶ月)

入会金:30,000円

※一例です。金額は税抜き表記、2020年2月28日時点。

【教室】

東京(新宿、渋谷、池袋、銀座、上野、五反田、四谷、北千住、赤羽、蒲田、下北沢、光が丘、中野、町田、吉祥寺、八王子など)

 

公式サイト:英会話イーオン

△無料体験レッスンを受けることができます。

 

日米英語学院

日米英語学院は授業の復習から中間・期末テスト、大学受験の対策、海外留学準備、英検対策、英会話まで高校生向けに目的別コースがあり、教室も東京新宿、渋谷、池袋と通いやすいスクールです。

事前に実力診断テストを行い、高校生の方の「聞き取り」「発音」「話し方」「語彙力」「表現力」「文法力」の6要素から現状の英語課題を分析します。

レベルや弱点に応じた個別カリキュラムを提案してもらうことで、短期間で確実に英語力が上がる仕組みです。

 

【授業料】

  • 英検チャレンジプラン:180,000円(週1回×12ヶ月)
  • 英会話ステップアッププラン:183,600円(週1回×12ヶ月)
  • 総合英語力UPプラン:288,000円(週1回×12ヶ月)
  • 留学準備プラン:450,000円(週2回×12ヶ月)

入会金:20,000円

※一例です。金額は税抜き表記、2020年2月28日時点。

【教室】

東京(新宿、渋谷、池袋)

 

≫公式サイト:日米英語学院

高校生におすすめ東京の英会話教室《料金比較》

今回ご紹介した高校生にお薦めしたい東京の英会話スクールを料金で比較してみましょう。

 

英会話教室名 月額料金 入会金
Liberty English Academy 39,200円〜 50,000円
ブラスト英語学院 16,667円〜 0円
アルプロス 44,000円〜 0円〜30,000円
駅前留学NOVA 10,000円〜 0円
英会話イーオン 12,787円〜 30,000円
日米英語学院 15,000円〜 20,000円

※上記の金額は税抜き表記で、2020年2月28日時点のものです。

※回数制スクールは、月4回受講した場合の料金総額を月額料金として掲載。

高校生の失敗しない英会話教室の選び方

高校生におすすめの東京の英会話スクール

中間期末テストや大学受験に勝つ、英語4技能が身につく

2020年英語教育改革が始まり、高校生の英語授業は全て英語で行われるようになります。

大学入試においても、従来あまり重視されてこなかった「話す・書く」スキルを含めた英語4技能が求められます。

 

学校のテストや大学受験で通用する英語力を身につけるためには、英語4技能を包括的に学べる英会話スクールがおすすめです。

高校生の英語レベルに最適な学習教材を使用

英会話教室の中には高校生向けのコースがなく、単純に英会話レベル別のテキスト教材やクラスで教えているスクールもあります。

高校生の学校授業に準じた学習教材、テーマの英会話スクールならより高い学習効果を得られます。

英検やTOEFLなど英語資格試験の対策にも対応

ご存知のように、大学入試では英検やTOEFLなどの英語民間試験を利用することができます。

大学によって試験が免除されたり点数加算されたり、様々な優遇措置を受けられます。

 

志望校で英語試験を利用した入試を導入している場合は、該当の英語資格試験の勉強を取り入れてみてはいかがでしょうか。

高校生が部活やバイトと両立しやすい予約システム

学業や部活、アルバイト、他の習い事で日々忙しい中で、英会話レッスンへ定期的に通うことはそう簡単なことではありませんよね。

レッスン日程のスケジュールに融通が利きやすいかも重要なチェックポイントです。

 

例えば、ネットで簡単に予約やキャンセル、振替ができると英語学習が続きやすくなります。

必ずしも”ネイティブ講師が良い”ワケではない

「英語を習うならネイティブ講師が良い」とお考えの方も多いかと思いますが、日本人講師にも良さがあります。

日本人講師は理解が難しい文法や構文を分かりやすく丁寧に解説してくれます。また、英検やTOEICなどの英語資格試験の対策でも細かい部分まで日本語でサポートしてくれます。

 

ネイティブ講師にはキレイな発音やよく使う英会話表現、フレーズなど実践的に学べる強みがあります。

 

ネイティブ講師、日本人講師のメリット・デメリットを理解した上で英会話スクールを選ぶようにしましょう。

高校生からの英会話学習で英語4技能を伸ばす《まとめ》

高校生の方の英語学習に役立つ、東京でおすすめの英会話教室を比較してまとめました。

 

今回のおさらい

失敗しない英会話スクール選びで意識したい5つのポイント。

  1. 中間期末テストや大学受験に勝つ、英語4技能が身につく
  2. 高校生の英語レベルに最適な学習教材を使用
  3. 英検やTOEFLなど英語資格試験の対策にも対応
  4. 学業や部活、バイト等と両立しやすい予約システム
  5. 必ずしもネイティブ講師が良い訳ではない

ご自身にぴったりの英会話スクールと出会えることを心より願っています!

 

【関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたにおすすめの関連記事

SNSでお気に入り登録♪

このエントリーをはてなブックマークに追加