中学生におすすめ東京の英会話教室6選《4技能を伸ばすスクール選び》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
中学生におすすめの英会話スクール

2020年から日本で英語教育改革が始まり、中学生でも英語4技能、「英語を話す」英会話スキルが重要になります。

市販の教材や独学では、英語を話す力を身につけることは難しいものです。

今回は、中学生の方におすすめしたい東京の英会話スクールを厳選してまとめました!

(最終更新日:

中学生におすすめ東京の英会話教室ランキング

シェーン英会話

シェーン英会話

(出典:https://www.shane.co.jp)

おすすめ度:★★★★★

シェーン英会話は、英語伝授の国際資格を有するネイティブ講師が在籍する東京の英会話スクールです。中学生に大切な英文法や英検対策を学ぶことができます。

講師は採用後56時間にも及ぶ研修を受け、レッスンの品質を高く保っています。

結果、第三者機関からも品質を認定されており、信頼できる英会話教室の一つと言えます。

 

また、特徴的なのは本場のイギリス英語をネイティブスピーカーから学べる英会話教室だということ。アメリカ英語との発音の違いを楽しめます。

 

中学生の方にお薦めのコースは、文法を基礎から学べる講座や英検対策の講座などです。

例えば、英検対策コースでは目標の試験日程に合わせて3ヶ月・6ヶ月などの期間でプログラムを組むことができます。

 

【受講料金】

  • 文法強化コース:月額18,000円
  • 英検対策コース:57,750円~(全12回3ヶ月~)

入会金:20,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2020年2月28日時点のものです。

【教室】

東京(銀座、飯田橋、五反田、目黒、新宿、恵比寿、中野、渋谷、高円寺、池袋、三軒茶屋、自由が丘など)

 

≫公式サイト:大手英会話スクール【シェーン英会話】

△無料で英会話レッスンを体験できます。

 

Liberty English Academy

Liberty English AcademyのTOEIC対策

(出典:https://www.liberty-e.com/commitment/)

おすすめ度:★★★★★

Liberty English Academyは、国内・海外の名門高校受験対策で数多くの合格実績がある東京の英会話学校です。

卒業生の中には慶応高校や開成高校に合格し、大学は医学部に進学するなど一流の道を歩んでいる生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

 

学校授業でも学べない英語の構造・規則、英文法が深く理解できる独自メソッド「グラマーテーブル」で、英語4技能が確実に上がります。

英語学習の目的を深掘りして学習意欲や主体性をアップさせる、中学生の生徒さんに寄り添ったコーチングも特徴です。

実際に私も授業を受けたことがありますが、1回90分完結型の授業で”学習密度が濃い”と思いました。

 

また、「成果保証」「返金保証」「無料の授業延長」制度がある点、英語指導への責任感や自信を感じます。

結果重視の中学生の方、親御さんにお薦めしたいスクールです。

 

【受講料金】

TOEFL iBT/ITP対策、IELTS対策、国内/海外の高校受験、オンラインコース

  • グループレッスン:278,000円~(1回90分×全24回~)
  • プライベート:840,000円~(1回50分×全24回~)

入会金:50,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2020年2月28日時点のものです。

【教室】

東京(田町三田)

 

≫公式サイト:LibertyEnglishAcademy

△無料で英会話レッスンを体験できます。

 

ブラスト英語学院

ブラスト英語学院

(出典:https://blast-english.com/)

おすすめ度:★★★★★

ブラスト英語学院は英検など英語試験対策で評判の東京の英会話スクールで、英作文添削やマンツーマンレッスン2回無料の受講特典もおすすめです。中学生から実践的な英語力が身につきます。

自身も英検1級を持つ日本人講師は大学など教育機関で多くの指導実績があり、面白く分かりやすい授業が人気です。

英検対策コースの受講で個別授業2回分を無料で受けられるので、苦手克服に向けた効果的な英語学習ができます。

 

【受講料金】

英検対策コース(グループレッスン全10回)

  • 英検3〜5級:1回7,000円(マンツーマン)
  • 準2級:50,000円
  • 2級:55,000円
  • 準1級:80,000円
  • 1級:90,000円

入会金:無料

※上記の金額は全て税抜き表記で、2020年2月28日時点のものです。

【教室】

東京(渋谷表参道)

 

≫公式サイト:ブラスト英語学院

△無料で英会話レッスンを体験できます。

 

アルプロス

おすすめ度:★★★★★

アルプロスは、英語4技能「読む・書く・聞く・話す」が短期集中で身につく東京の英会話学校で、弱点克服・得意を伸ばし英語の基礎力をしっかり高めたい中学生の方におすすめ。

海外のボーディングスクール(全寮制の寄宿学校)への進学を目標に、TOEFL JuniorやSSAT、英検などの英語試験対策を受けることもできます。

 

【受講料金】

プライベートレッスン:1回8,800円〜

入会金:30,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2020年2月28日時点のものです。

【教室】

東京(新宿)

 

≫公式サイト:短期集中の総合英語学校【アルプロス】

△無料で英会話レッスンを体験できます。

 

駅前留学NOVA

おすすめ度:★★★★☆

駅前留学NOVAは東京の好きな教室で受講でき、受講料も安く、中学生の方も部活・習い事等と両立して通いやすい月謝制英会話スクールです。

学校の授業がある日は帰り道や最寄りの駅で、休日は自宅近く、外出先で、予定に合わせて柔軟にレッスンを受けられます。

 

学生証の提示で英会話レッスンの料金が20%オフになる「学割」利用がおすすめです。

また、入会金や教材費など初期費用がかからないところも魅力で、お得に英会話を習い始めることができます。

 

【受講料金】

  • グループレッスン:月額10,000円(月4回)
  • マンツーマンレッスン:月額22,222円(月4回)

入会金:無料

※上記の金額は全て税抜き表記で、2020年2月28日時点のものです。

【教室】

東京(新宿、渋谷、池袋、成増、王子、大塚、中野、浅草、四ツ谷、御茶ノ水、西葛西、銀座、田町、国分寺、調布など)

 

≫公式サイト:駅前留学のNOVA 

△無料で英会話レッスンを体験できます。

 

日米英語学院

おすすめ度:★★★★☆

日米英語学院は、生徒の目標や英語課題に最適な個別カリキュラム、指導が中学生の方にお薦めな東京の英会話スクールです。

講師の質が高いことも特徴です。日本人講師は英検1級、TOEIC900点以上を有しています。

中学校の授業内容や中間期末テストの補強、英検・TOEICなど英語試験対策、英会話レッスンまで幅広く学ぶことができます。

 

基礎からしっかり学びたい英語初心者の方や中学生の方も楽しく学べる気遣いと、親身なフォロー体制が整う英会話スクールです。

 

【受講料金】

  • 英会話ステップアップ:183,000円(週1回×12ヶ月)
  • 総合英語力アップ:288,000円(週1回×12ヶ月)
  • 留学準備:450,000円(週2回×12ヶ月)

入会金:20,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2020年2月28日時点のものです。

【教室】

東京(渋谷表参道)

 

≫公式サイト:日米英語学院

△無料で英会話レッスンを体験できます。

中学生におすすめ東京の英会話教室《料金比較》

今回ご紹介した中学生におすすめの東京の英会話教室を料金比較(月額の受講料金、入会金)してみましょう。

 

英会話スクール名 月額料金 入会金
シェーン英会話 17,500円〜 20,000円
ブラスト英語学院 16,667円〜 0円
アルプロス 35,200円 30,000円
Liberty English Academy 39,200円〜 50,000円
駅前留学NOVA 10,000円〜 0円
日米英語学院 15,250円〜 20,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2020年2月28日時点のものです。

※回数制のスクールは、1ヶ月に4回のレッスンを受講した料金の総額を掲載しています。

中学生の失敗しない英会話教室の選び方

中学生におすすめの英会話スクール

定期テストや高校受験に勝つ、英語4技能が身につく

中学生の方が英会話スクールに通う際に、学校授業の補習・補強や定期テスト対策、高校受験の入試対策、英検など英語試験に対応したレッスン講座があるか、は重要なポイントです。

 

また、2020年英語教育改革で中学校や高校の英語授業が全て英語で行われるようになり、大学入試(大学入学共通テスト、新テスト)でも英語4技能を重視したテストに変更されます。

今のうちから英語4技能を網羅した学習に取り組むことで、高校受験や大学受験時に周りの受験生さんと差をつけることができます。

中学生の英語レベルに最適な学習教材を使用

一般的な英会話教室は英語レベル別レッスン・教材のため、中学生に最適な授業、中学生専用のカリキュラムが用意されていないスクールもあります。

 

事前に中学英語を学べる英会話スクールであるかを確認しましょう。

個別指導・集団授業、どちらも講師の質が高い

英会話スクール選びにおいて、指導してくれる講師の質は欠かせない条件です。

講師と1対1マンツーマンの個別指導、複数生徒と同じクラスで受ける集団授業、どちらにしてもどれだけ多くの学びを得られるかは先生の力量にも左右されます。

 

資格や経歴だけではなく、お試しで実際にレッスンを体験されてみることをおすすめします。

英検など英語資格試験の対策にも対応

英語の勉強は明確な目標を設定して取り組む方が学習意欲が高まります。

 

例えば、英検の合格を目標に掲げることでモチベーションが維持され、英語学習の継続ができます。

 

英検の難易度の目安は英検5級は中学初級程度、4級が中学中級程度、3級が中学卒業程度、準2級が高校中級程度、2級が高校卒業程度です。

中学生のうちに英検3級の合格を第一の目標に英語学習に取り組むことで、中学英語をマスターすることにもつながります。

中学生が部活や習い事と両立しやすい予約システム

中学生になると学校の授業の他にも部活や委員会、学校行事、習い事などで日々が忙しくなります。

部活や学校行事関連の急な用事が入り、レッスンを休まなければいけない日もあると思います。

 

多忙な日々にプラスされる英会話スクールへの通学は、「スケジュール管理」が大切です。

ネットで簡単にレッスン予約・キャンセル・日程変更が可能なシステムのスクールですと便利です。

必ずしも”ネイティブ講師が良い”ワケではない

「英会話を習うならネイティブ講師がいい」と考えている方も少なくないと思います。

しかし、必ずしもネイティブスピーカーが最適なわけではなく、日本人講師から学ぶメリットも多くあります。

 

日本人講師なら難解な文法知識・構文も分かりやすい解説してくれますし、日本人のつまずきやすい弱点を熟知しているため、しっかりと基礎力が定着します。

一方のネイティブ講師は、発音や実用的な英会話表現を学べるメリットがあります。

 

重要なことは何を学びたいのかを明確にし、必要な講師、英会話スクールを選ぶことです。

中学生からの英会話学習で英語4技能を伸ばす《まとめ》

中学生の方、親御さんにおすすめしたい東京の英会話スクールを厳選してまとめました。

最後に失敗しない英会話教室選びのポイントをおさらいしましょう。

  1. 定期テストや高校受験に打ち勝つ英語4技能が身につく
  2. 中学生の英語レベルに最適な学習教材を使用
  3. 個別指導・集団授業、講師の質が高い
  4. 英語資格試験の対策にも対応
  5. 部活や習い事等と両立しやすい

 

【関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたにおすすめの関連記事

SNSでお気に入り登録♪

このエントリーをはてなブックマークに追加