アルサス英会話スクールの日本人講師に学ぶ《英会話初心者の上達法》

英会話講師に学ぶ初心者の英語上達法

東京・表参道の「アルサス英会話スクール」は、日本人講師自身の留学経験や英語習得ナレッジを生かしたオリジナルメソッドが魅力で、英会話初心者さんへの指導に強い教室です。

実際にレッスン1回分を体験すると、超初心者の私でも挨拶や日常会話の簡単な1トピックを話せるまでに。自然と「もっと英語を学びたい」向上心が芽生えます。

今回は特別に、日本人に効果的な英語上達法について講師の方に解説してもらいました!

(記事更新日:

アルサス英会話スクールの講師ってどんな人?

英会話初心者さん向けの英会話教室「アルサス英会話スクール」設立者で講師の、ジュリアーノ熊代さんについて簡単にご紹介します。

 

アルサス英会話スクールの日本人講師

(写真:ジュリアーノ熊代さん)

 

ジュリアーノ熊代さん(日本人)

日本大学芸術学部ご卒業後、ミススプラナショナルジャパン東京・神奈川公式英会話講師、過去には大原予備校ほか学習塾講師としてもご活躍。

高校時代のアメリカ留学を機に本格的な英語学習をはじめ、帰国後、英語が全く話せなかった状態から脱却。

2011年、父の教室の分校「ジャンピンベア英会話教室 東京校」を設立。

2019年に「アルサス英会話スクール」として独立・リニューアル。

その他TV番組やWEBサイト、書籍など多数の媒体で翻訳・通訳の仕事をされています。

アルサス英会話スクールの講師に学ぶ英会話初心者の上達法

アルサス英会話スクールの日本人講師・ジュリアーノ熊代さんに、英会話初心者さんに効く英語上達法を特別に教えてもらいました!

単語の覚え方は「カタカナ言葉と英単語の紐づけ」

英単語を覚えるとき、市販の単語帳や単語カードを使って暗記する方法が一般的です。

しかし、実は一から暗記する必要はありません。

英語での会話に必要な約90%の語彙を日本人はすでに知っているからです。

知っているのに話せないのは、英単語と日本語の”意味が紐づいていない”ことが主な原因です。

 

突然ですが、「領収書」は英語で何と言うでしょうか?

A. 答えは「receipt(レシート)」です。

では、スマホの「画面」を英語で言うと・・・?

A. 「screen(スクリーン)」が正解です。

 

日本には、いわゆる”カタカナ言葉(カタカナ英語)”が日常にあふれています。

知っている英単語と日本語の意味を”正しく認識”してリンクさせるだけで、英語初心者さんの英会話スキルが一段と上がります。

日頃からカタカナ言葉を日本語で考える癖をつけることが大切です。

英文の作り方は「英語の構造理解で英文法をマスター」

英語と日本語の、2つの言語の差をしっかり理解していきましょう。

 

英語は、[主語] → [述語] の語順で配置することが重要です。

一方の日本語では [主語] が省略されることが多く、文末に [述語] である動詞が置かれます。

たいていの場合、語順が変わっても意味が通じてしまいます。

(例)

  1. 昨日、英語の参考書を買おうと思って新宿に行ったんだ。
  2. 新宿に英語の参考書を買おうと思って、昨日行ったんだ。

 

言いたい日本文の末尾から動詞を拾うことで誰が主語になるかが自然に決まり、英文を作りやすくなります。

英語の語順の規則「S → V →・・・」(誰が→何した→・・・)に当てはめたら英文が完成します。

英語での言い方に迷った時は「日本語の言い換え作戦」

さて、ここでも問題です。

「明後日」を英語で何と言うかご存知でしょうか?

好きな人を映画に誘おうと「そういえば、あなたは明後日何する予定?」と尋ねたい。でも、明後日という英単語がわからない。

そんなときにおすすめの対処法があります。

言いたい内容の日本語レベルを下げて、簡単な言い方に変える方法です。

 

上記の例に挙げた”明後日”という日本語は、日付や曜日で言い換えることが可能です。

別の日本語を使ってもほぼ同じ意味の内容を相手に伝えられます。

 

(例)

「キミを勝手に家に入れると、彼女がいい顔しないんだ。ごめんね。」

⇒ “いい顔しない”は、嫌がる、YESと言わない、などの日本語に言い換えることができます。

 

公式サイト:アルサス英会話スクール

(無料体験レッスンできます)

“アルサス流”日本人の英語が上達しやすい4つのヒント

初心者の英会話上達法をインタビュー

(写真:インタビューの様子)

アルサス英会話スクールの日本人講師・ジュリアーノ熊代さんから、日本人(とくに英語初級者さん)が英語を話せるようになる秘策を伝授してもらいました。

言語が違っても対話の仕方は同じ

自分が話す⇒相手に質問⇒相手が話す⇒自分に質問する・・・

ターンの繰り返しで会話が成り立っているのは、英語も日本語と同じです。

 

(例)

  • 自分:Nice to meet you.
  • 相手:(リアクション)
  • 自分:My name is ___ .
  • 相手:(名前)
  • 自分:Do you like travel ?
  • 相手:(リアクション)
  • 自分:Recently, did you travel ?
  • 相手:(リアクション)
  • 自分:How was it ?
  • 相手:(リアクション)
  • 自分:Who did you go with ?
  • 相手:(リアクション)

英会話初心者こそ会話で先手を取るべし

得意分野や話しやすいトピックを自分から先に振ることで、会話の話題をコントロールすることができます。

また、自分の知っている言い方のバリエーション、馴染みのあるフレーズで会話ができるため相手から予想外の返答をもらう可能性は低いです。

例えば、初対面時の挨拶にも複数パターンあります。

「Nice to meet you.」など知っているフレーズで先手を打ちましょう。

 

日本語でも話しやすいトピック、かつ知っている英語を使った会話の場合、英語が聞き取りやすくなります。

トピック毎にいくつか質問を考えておこう

では、あなたの得意分野や話しやすいトピックは何でしょうか。

きっと、「旅行」の話題を嫌がる人は少数派です。国内・海外旅行のテーマなら2~4分程は会話がもつはずです。

 

英語で話せる話題が見つかり、少しずつ出来ることが増えると英語に自信がついていきます。

何を話せばいいの?どう質問したらいいの?といった、英会話初心者さん特有の悩みも徐々に解決できます。

相手の発言の分からなかった部分を聞き返すのは失礼じゃない

外国人との会話の中で、意味が分からない英単語やフレーズが登場することも多々あるかと思います。

日本人同士のコミュニケーションでも聞き返すことを遠慮してしまい、分かったフリをしてその場をしのぐケースは珍しくありませんよね。

 

相手の発言内容に理解できない箇所があった時、ぜひ聞き返してみてください。

外国の方は快く教えてくれるでしょう。

 

分からなかった旨を相手に伝え、素直に質問する行為は決して恥ずかしいことでも失礼なことでもありません

意味がよく分からなかった英単語には「What’s ___ ?」。

文章全体を説明してもらいたい時は「What do you mean ?」などを用いましょう。

 

公式サイト:アルサス英会話スクール

(無料体験レッスンできます)

“アルサス流”英会話初心者に効果的なリスニング練習

アルサス英会話スクールでは、レッスン毎に必ず宿題を出しています。

メインはリスニングです。

宿題で練習したリスニング内容に関して、次回レッスンで生徒にいくつか質問し、ネイティブに近い自然な会話の流れ、ニュアンスやトーンを講師から学びます。

リスニングで登場した英文の意味を答え合わせする際は、教科書的(定型文のような)な意味にならないよう、より実践的な、会話的な意味に修正してもらえます。

 

アルサス英会話スクールの講師・ジュリアーノ熊代さんが英会話初心者さんに推奨するリスニング方法では、「意味が分かる内容を反復練習して”音・概念・意味”を一致させる」ことを重視しています。

リーディング時点で理解できない内容は、英語で聞き取れないからです。

 

“アルサス流” リスニング

  1. 原稿を読み、分からないところを全部クリアにする(自分のスピードで読める状態)
  2. 原稿を見ながらリスニング(音声のスピードで情報を処理できる状態)
  3. 原稿を見ずにリスニング(音声を聞くだけで解釈できる状態)
  4. シャドーイング

 

公式サイト:アルサス英会話スクール

(無料体験レッスンできます)

アルサス英会話スクールの基本情報

アルサス英会話スクール

(写真:アルサス英会話スクールの教室)

 

学校名 アルサス英会話スクール
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目41−1 ヴィラアオバ201
営業時間 9:30-23:00(定休日:火曜日)
アクセス 表参道駅、渋谷駅
受講形式 グループレッスン、マンツーマンレッスン
受講料 月額20,000円~(60分・1回5,000円~)
入学金 5,000円
在籍講師 日本人講師

※2020年2月18日時点の税抜き価格です。

 

公式サイト:アルサス英会話スクール

(無料体験レッスンできます)

 

【関連記事】

あなたにおすすめの関連記事