【例文付き】社会人必須のビジネス英語フレーズ集|挨拶・会議・来客対応など

社会人必須のビジネス英語フレーズまとめ

会社の取引先で、英語のSkype会議で、外国人上司とのコミュニケーションで、様々なビジネスシーンで使える社会人必須の英会話フレーズをまとめました。

英語スキル不足に、仕事の現場でもどかしい経験をされているビジネスパーソンもいらっしゃるのではないでしょうか。

例えば、自分の意見が正確に伝わらなかったり、自信を持って発言できなかったり…。

海外留学経験のある方やTOEIC700点以上の取得者でも、いざ会議や商談、プレゼンとなると実力を発揮できない社会人も多いです。

目の前にあるビジネスチャンスを逃す前に、「明日から使える」社会人におすすめの実用ビジネス英会話フレーズを厳選してご紹介します!

目次

挨拶、自己紹介でよく使うビジネス英語フレーズ

契約の是非を決める、大事なその日に備えて。

あなたの第一印象が受注の明暗を分けるかもしれません。

名刺交換の際からスムーズな英語対応ができる、ワンランク上のビジネスパーソンになりませんか。

まずは「初めまして」の挨拶と、仕事関連の自己紹介で役立つ便利なビジネス英会話フレーズをまとめました。

「はじめまして。お会いできて光栄です。」

(1) How do you do, sir(ma’am/madam)?

(2) It’s a pleasure to meet you.

(3) I’m pleased to meet you.

(4) It’s an honor to meet you.

(5) It’s nice to meet you.

目上の方への挨拶で使っても失礼のないビジネス英会話フレーズです。

「~会社の者です。」

(1) I’m with ~ Corporation.

(2) I’m from ~ Corporation.

「~会社で働いています。/~会社に勤めています。」

(1) I work for a(an) ~.

(2) I work at a(an) ~ company.

「〇〇として働いています。」

I work as a(an) 〇〇.

「〇〇として△年間勤めております。」

(1) I’ve been working as a(an) 〇〇 for △ years.

(2) I’ve been with 〇〇 for △ years.

【〇〇に入る職種名】

  • 人事:HR representative
  • コンサルタント:Consultant
  • 営業マン:Sales Person
  • 編集者:Editor
  • システムエンジニア:Systems Engineer
  • 技術者:Technician
  • 銀行員:Bank Clerk
  • 会計士:Accountant
  • 公務員:Officer
  • 秘書:Secretary

「〇〇を担当しています。/〇〇の責任者です。」

I’m in charge of 〇〇.

【〇〇に入る部署名】

  • 人事部:Human Resources Department
  • 総務部:General Affairs Department
  • 経理部:Accounting Department
  • 財務部:Finance Department
  • 営業部:Sales Department
  • マーケティング部:Marketing Department
  • 広報部:Public Relations Department
  • 商品企画部:Product Planning Department
  • 商品開発部:Product Development Department
  • 技術部:Engineering Department
  • 秘書課:Secretariat

部署を表す「Department」は「Division」でも代用できます。

「〇〇業界で働いています。」

I work in the 〇〇 industry.

【〇〇に入る業界名】

  • 人材:Human Resources
  • 広告:Advertising
  • 出版:Publishing
  • 保険:Insurance
  • 商社:Trading
  • 証券:Securities
  • 金融:Financial
  • 不動産:Real Estate
  • 小売り:Retail
  • メーカー:Manufacturer
  • 自動車:Automotive
  • 製造:Manufacturing
  • 物流:logistics
  • 建設:Construction

会議で相手の意見に賛成・反対するビジネス英語フレーズ

会議で使える賛成・反対のビジネス英語フレーズ

クライアントとの商談や社内ミーティングで、相手の意見に賛成・反対の意志を伝えるビジネス英会話フレーズをまとめました。

日本語同様に、英語にも「程度」やニュアンスの違いを示せる便利なフレーズがあります。

賛成・反対の度合いによって適切に使い分けましょう。

「~に大賛成です。」

I totally agree with ~.

「大体賛成です。」

I pretty much agree.

「概ね同意します。」

I agree for the most part.

「残念ながら、賛同しかねます。」

I’m afraid I can’t agree with you.

「~には反対です。」

I’m against ~.

「そうとは思えません。」

I’m not sure if that’s quite right.

「今のところ、とくに意見はありません。」

I don’t have any opinion at this point.

「すみません、まだ意見をまとめているところです。」

I’m sorry but still forming my opinion.

「わかりません。」

I have no idea.

 

また、よく使うビジネス英語フレーズとして「承知/確認いたしました」があります。

  • 「承知いたしました」:Certainly
  • 「確認いたしました」:Noted

オンライン会議や打ち合わせ、商談などのビジネスシーンでは、相手の意見を尊重しつつ(頭ごなしに否定しない)、自分の意見を簡潔に伝えましょう。

わからないことは素直に「わからない」と伝えることも大切です!

外国人の来客対応で好印象なビジネス英語フレーズ

直接的に英語を使う部署・仕事に関わっていなくても、外国人のお客様が来社されたシーンに遭遇することもありますよね。

流暢な英語ではなくとも、心地良い挨拶と笑顔で迎えることができれば、会社の印象がグッと良くなります。

外国人の急な来客対応にも困らない、案内時に好印象を与えるビジネス英会話フレーズをまとめました。

「お待ちしておりました。」

We’ve been expecting you.

「お名前を伺ってもよろしいですか?」

May I ask your name, please?

「ご用件をお伺いしてよろしいでしょうか?」

May I ask the nature of your business?

「しばらくこちらでお待ちいただけますか?」

Could you please wait here for a minute?

「お待たせいたしました。ご案内いたします。」

Thank you for waiting.Please follow me.

「担当の者がまもなく参ります。」

He(she) will be with you shortly.

「よろしければ、お茶をどうぞ。」

Here’s some tea, if you’d like.

取引先との会食、接待で役立つビジネス英語フレーズ

会食・接待で役立つビジネス英語フレーズ

「お飲み物は何になさいますか?」

What would you like to drink?

「お代わりはいかがですか?」

Would you need a refill?

「アレルギーや食事制限はありますか?」

Do you have any allergies or dietary restrictions?

 

接待・会食に限らず、外国人とのお食事では、アレルギーや健康上、宗教上の理由で食べられない物がある場合があります。

事前に、禁止の食べ物と食の好みを聞いておくのがマナーですね。

また、クライアント側で女性が多いときは靴を脱ぐ必要がない座席メインのお店を選ぶと、喜ばれるかもしれません!

ビジネスパートナーとしての良好な関係を保つには、こういった些細な気遣いとおもてなしの心が大切ですね。

 

あなたにおすすめの関連記事

東京|仕事英語が必要な社会人におすすめビジネス英会話スクール11選

大阪|仕事英語が必要な社会人におすすめビジネス英会話スクール9選

福岡|仕事英語が必要な社会人におすすめビジネス英会話スクール9選

あなたにおすすめの関連記事

コメントを残す

*