【保存版】トライズとライザップ英語の効果・料金比較|コーチング系英語スクールまとめ

トライズとRIZAP英語の違いまとめ

TORAIZ(トライズ)とRIZAP英語スクール(ライザップイングリッシュ)は、仕事で英語を使うビジネスパーソンに評判の英語コーチングスクールです。

両校とも、本気でビジネス英語力を伸ばしたい社会人におすすめの特訓型コーチング系英会話ですが、実は、コース料金やプログラムの特徴が異なります。

今回は、トライズとライザップイングリッシュの違いをまとめて、受講目的・目標に最適な英語スクールはどちらなのか、ご紹介します!

トライズとライザップ英語の料金比較

トライズ

  • 3ヶ月:479,000円
  • 6ヶ月:773,000円
  • 12ヶ月:1,361,000円

入会金:50,000円

※上記の金額は全て税抜き表記で、2018年10月28日時点のものです。

■ ライザップイングリッシュ

  • 2ヶ月:328,000円
  • 3ヶ月:450,000円

入会金:50,000円

※英会話コースです。上記金額は税抜き表記、2018年10月28日時点です。

 

短期間の受講プランなら、トライズ(TORAIZ)よりライザップイングリッシュ(RIZAP英語)の方がレッスン料金が安いです。

ただし、半年以上の受講の場合は月額料金がリーズナブルになります。

英語習得メソッド・学習プログラムの違い

トライズ(TORAIZ)

英語コーチングスクール「TORAIZ(トライズ)」

(出典:http://toraiz.jp/)

受講期間によって、大まかな学習プログラムは決まっています。

内容

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

コンサルティング

学習開始前に実施

学習サポート

60回

120回

240回

面談

6回

12回

24回

オンラインレッスン

24回

48回

96回

グループレッスン

12回

24回

48回

Versant受験

4回

7回

13回

※上記のプログラムは2018年10月28日時点のものです。

ライザップ英語(RIZAP ENGLISH)

ライザップイングリッシュ(RIZAP英語)

(出典:https://www.rizap-english.jp/)

専属トレーナーが完全マンツーマンスで英語学習を指導します。

プログラム開始前に詳細なカウンセリングを実施して、受講者一人一人に最適なオーダーメイドプログラムを作成します。

トレーナーが日頃の英語学習を徹底指導・進捗を管理し、自分ではモチベーションの継続が難しい自学自習もしっかりサポートしてくれます。

受講対象者レベルの違い

トライズ(TORAIZ)

基本的に1年間かけて使えるビジネス英語力を習得する学習指導プログラムです。

トライズ(TORAIZ)は、英語が全く話せない社会人の基礎英語やり直し、実用的なビジネス英会話力を伸ばしたい初心者におすすめです。

ライザップ英語(RIZAP ENGLISH)

ビジネス専門コースは、TOEIC®L&Rで400点未満の方はすぐには受講できません。

まず、1ヶ月間のベーシックコースで英語基礎力を定着させ、2ヶ月目からビジネス専門コースで本格的に受講していきます。

ベーシックコースの料金は1ヶ月あたり税抜149,000円です。

ライザップ英語(RIZAP ENGLISH)は、ある程度の英会話ができる社会人向けの英語スクールといえます。

受講期間の違い

トライズとライザップ英語のプログラム期間の違い

トライズ(TORAIZ)

トライズ(TORAIZ)はプログラム受講期間が最低3ヶ月で、6ヶ月・12ヶ月と長期的な計画で学習していく英語コーチングスクールです。

「日本人が英語を身につける」ために、学校教育では足りない約1,000時間分の学習量を、1年間プログラムでやり切る英語学習メソッドです。

ライザップ英語(RIZAP ENGLISH)

ライザップ英語(RIZAP ENGLISH)の受講期間は、基本的に2ヶ月~3ヶ月と、短期集中型のプログラムです。

TOEIC®L&Rで400点未満レベルの方は、1ヶ月間のベーシックコースを受講してから本格的なコースへと移行します。

自学自習サポートの違い

トライズ(TORAIZ)

トライズ(TORAIZ)では、週2回のマンツーマンオンライン英会話レッスンがプログラムに組み込まれています。

予習と復習は、必須です。レッスンで学ぶ内容は自習し、実際に習ったことや苦手ポイントをおさらいすることが求められます。

ただ、自学自習でわからなかった部分の質問や、学習計画の進捗などの相談は、気軽にコンサルタントが対応してくれます。

ライザップ英語(RIZAP ENGLISH)

ライザップ英語(RIZAP ENGLISH)では、『シュクダイ』制度があり、毎日、必須の課題が出題されます。

受講生はシュクダイをどのようにやり切るか、トレーナーが作成した計画をもとに日々の学習進捗を報告します。

時間の使い方や正しい勉強方法について、毎回アドバイスをくれます。

トレーナーが細かく管理してくれるからこそ、三日坊主にならず継続的に英語を勉強する習慣ができます。

費用に関する保証制度の違い

トライズ(TORAIZ)

全額返金保証

サービスの質に満足できなかった場合、受講開始後1ヶ月以内であれば全額返金してもらって解約できます。

成果に自信があるからこそ、全額返金保証に関する細かい条件はありません。

無料延長保証

1年間しっかりと勉強したにもかかわらず成果が出なかった場合は、無料で3ヶ月間受講期間を延長してもらえます。

■ 途中解約保証

受講を開始してから1ヶ月以降に解約する場合、残りの期間の受講料から解約手数料(5万円、もしくは残額20%の安い方)を除いた金額を返金してもらえます。

 

\【毎月20名限定】無料カウンセリング/

1年英語マスタープログラム「トライズ」 

 

ライザップ英語(RIZAP ENGLISH)

ライザップ英語(RIZAP ENGLISH)にも全額返金保証制度があり、入会30日以内であれば適用した上で退会が可能です。

特に細かい条件等はなく、返金してもらえます。

 

\まずは無料カウンセリング/

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ 

校舎エリアの違い

トライズ(TORAIZ)

英語コーチングスクール「TORAIZ(トライズ)」

(出典:http://toraiz.jp/)

東京エリア

霞ヶ関/新宿/田町・三田/赤坂/銀座/秋葉原/丸の内

神奈川エリア

横浜・みなとみらい

大阪エリア

梅田/堂島

 

\【毎月20名限定】無料カウンセリング/

1年英語マスタープログラム「トライズ」 

ライザップ英語(RIZAP ENGLISH)

ライザップイングリッシュ(RIZAP英語)

(出典:https://www.rizap-english.jp/)

東京エリア

新宿/池袋/銀座/渋谷/日本橋/赤坂見附/秋葉原

 

\まずは無料カウンセリング/

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ 

トライズとライザップ英語の共通点

トライズとライザップ英語の共通点

トライズ(TORAIZ)とライザップ英語(RIZAP ENGLISH)は、結果・目標達成を重視するビジネス英語特化のコーチングスクール、という点で共通します。

専属コンサルタントや専任トレーナーが、受講生の課題点を明確にして個別カリキュラムを作成、本当に必要な英語学習・英会話レッスンをマンツーマン指導します。

 

次のように、短期間でビジネス英語スキルを習得しなければいけない社会人に、特訓型の英語スクールはおすすめです。

  • 一年以内に、海外出張の仕事がある
  • 社内の英語会議・プレゼンに参加しなければいけない
  • 半年以内に、TOEIC100点以上スコアアップしたい

トライズとライザップ英語、どちらがおすすめ?

トライズ(TORAIZ)とライザップ英語(RIZAP ENGLISH)を比較すると、「受講期間」「対象レベル」「校舎エリア」に大きな違いがあります。

 

比較項目

トライズ

ライザップ英語

受講期間

3ヶ月〜1年間

2〜3ヶ月

対象レベル

超初心者〜

中級者

校舎エリア

東京・神奈川・大阪

東京のみ

 

トライズ(TORAIZ)をおすすめしたい人

現在、英語を全く話せない初心者レベルの大人や東京・神奈川・大阪エリアにお住まいの社会人におすすめです。

■ RIZAP英語(RIZAP ENGLISH)をおすすめしたい人

ある程度の英語基礎力があり、短期集中的にビジネス英語力を伸ばしたい社会人に最適です。

 

とはいえ、英語コーチングスクールは専属コンサルタント・専任トレーナーのマンツーマン指導の質や相性が重要です。

実際に、直接お話してみて、信頼できる担当者かを見極める必要があります。

両校とも無料カウンセリングを実施していますので、まずは参加されてみてはいかがでしょうか。

所要時間は60分〜90分ほどで、目的や理想像などヒアリングし、現状の英語力を診断して課題点を発見、改善に向けた計画を提案してくれます。

「納得できる」「一緒に頑張りたい」と思えるコーチがいる英語スクールを選ぶことで、結果的に目標達成につながるはずです。

 

\まずは無料カウンセリング/

1年英語マスタープログラム「トライズ」 

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ 

まとめ|実用的ビジネス英語力の習得なら英語コーチングスクールが最適!

トライズとRIZAP英語の違いまとめ

トライズ(TORAIZ)は、必要な英語学習時間・量を確保することで初心者でも着実に成長でき、ライザップ英語(RIZAP ENGLISH)は、中級レベル以上の社会人が短期間でビジネス英語力を伸ばせる、というコーチング系英会話スクールの違いがあります。

この機会にぜひ、両校の無料カウンセリングに参加されてみることをおすすめします。

 

\まずは無料カウンセリング/

1年英語マスタープログラム「トライズ」 

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ 

 

【関連記事】

トライズ(TORAIZ)の評判・口コミまとめ|コーチング系英会話の成果は?!

ライザップイングリッシュ評判・口コミ調査|RIZAP英語メソッドの効果的は!?

\あなたにおすすめの関連記事/