【リアル体験談レビュー】SEが本気でイングリード(ENGLEAD)の英語コーチングに取り組みます! ~1か月間の結果報告~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SEがイングリード(ENGLEAD)の英語コーチングに取り組みます(後編)

連載記事 第3弾目の今回は、イングリード(ENGLEAD)の英語コーチング学習レポートとなっています!

私が実際に1か月間どのような英語学習をしてきたのか、「VERSANT」テストで結果的に何点上がったのか、イングリードの英語コーチングを受けたリアルな感想をお伝えします。

あまり公表されていない英語コーチングの具体的なトレーニングメニューやコーチングによって定着した学習スタイルについてもご紹介しますので、「初心者にはハードルが高そう」「本当に毎日勉強を続けられるようになるの?」と不安な方もご参考になるかと思います!

さわーず

果たして仕事と英語学習の両立はできているのだろうか…?

3本目の記事についてもゆっくり見ていってください!

(記事更新日:2022年

イングリード英語コーチングを受講して1か月が経ちました

現役SEの「さわーず」です!皆さん元気にお過ごしでしょうか?

イングリード(ENGLEAD)さんの記事は今回で3本目となりますが、前回までの内容をおさらいしたい方は是非こちらから先に確認してみてくださいね!

≪PREV

 

今回の記事では、英語コーチングの受講を開始してから1か月間どのような勉強をしてきたのかどんな感想をもったのか、そして実際に英語力は伸びているのかなど、イングリードを受講した結果を中心に赤裸々にお話しできればと思います!

キックオフカウンセリングについて

英語コーチング初日は、キックオフカウンセリングというものを行います。そこで、これから二人三脚で英語を学習していく専属コーチの方とオンラインでご対面となります。

私の場合は以下の流れでオリエンテーションが進みました。

  • 自己紹介
  • 3か月間の学習プランの提示
  • デイリースケジュールの作成

自己紹介

キックオフカウンセリングは、最初に専属コーチの方の自己紹介から始まります。

入会前に受けた無料カウンセリングの際にお話しした方とは別の人だったので、少し緊張しました。

コーチからは、ご自身の英語学習歴やイングリードでコーチに就いた経緯、趣味や好きなことなどのお話がありました。

無料カウンセリングの時もそうだったのですが、カウンセラーの方は元々英語が話せなかったけど、勉強を続けていく中で話せるようになった方が多いようです。ご自身の英語学習経験を生かして、受講生の方々を支えていけることが強みだとおっしゃっていました。

次に、私のターンでは、英語を勉強しようと思ったキッカケやこの先の目標、また、趣味などプライベートなことについても少し質問を受けました。

無料カウンセリングの際にも英語に関して同様のことを聞かれたので私は同じようなご返答をしたのですが、自分の言葉で改めて宣言し、認識合わせをする意味合いがあったような気がしています。

さわーず

趣味がお互いに筋トレだったので、10分ほど脱線してお話をしてしまいました(笑)

コーチ曰く、「英語学習は筋トレに通ずるものがある」とのことでした。

3か月間の英語学習プランの提示

コーチより、実際に提示された3か月間の学習プランは以下の通りです。

イングリードの3か月学習プラン

私は「仕事で使える英語力の習得」を最終的な目標としているので、「リスニング」「スピーキング」のトレーニングをメインに、言葉の引き出しを増やすために「語彙」のスキルを磨いていきましょう、といった方向性となっています。

学習時間については基本的に3時間が目安ですが、学習者側の生活スタイルに合わせて調整してくれるので、無理なく続けることができます。

学習プランに関する説明を一通り受けた後、1か月目の学習方法についての詳細なご説明がありました。

デイリースケジュールの作成

一日の学習スケジュールをコーチがヒアリングするかたちで確認していきます。

最終的にコーチから提供されたスケジュールは以下の通りです。

イングリードのデイリースケジュール

最初に日々の学習時間をどれくらい確保できそうか確認していきます。私は長期的に学習をしていきたいという気持ちがあったので、無理のない2時間としました。

(※急きょ英語が必要になり短期集中で話せるようにならないといけないケースなど、1日4時間以上で設定する方もいるそうです。)

そして、起床時間から仕事の開始時間、終了時間、就寝時間まで確認して、どこのタイミングに学習時間を取れるかを一緒に考えていきます。私の場合は、朝と夜で1時間ずつを基本とし、上記のような配分で学習していくことに決めました。

英語学習を継続するポイントとして、できるだけ朝に学習する習慣をつけることスキマ時間をうまく活用していくようにコーチからアドバイスがありました。

さわーず

私の場合は、朝以外にもお昼休憩のスキマ時間に15分の勉強時間をとるようにしています!

この15分をこなしておくと、夜の自由時間が少し伸びてすごくいい感じです!

 

▼公式サイトより無料カウンセリング&英語力診断が受けられます!

公式サイト:短期間で成果が出る英語コーチング【イングリード】 

使用している学習教材について

教材は自費で購入しますが、イングリード側で当該教材のリンクを送ってもらえるため探す手間がありません。

今回は以下の写真の書籍を使って勉強をしました。

イングリードの教材

写真左から『改訂第2版キクタン【Basic】4000語レベル』、『究極の英語リスニング』、『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』です。

キクタンでは、コーチが決めた範囲を毎日専用アプリでヒアリングし、英語→日本語でわかるレベルにしていきます。リズミカルな音声でテンポよく学習を進めていきます。

究極の英語リスニングでは、シャドーイング学習を2日で1ブロックをできるように学習を進めていきます。シャドーイングを2日に1回、音声データでコーチにチェックしてもらいます。

瞬間英作文では、コーチが決めた範囲を日本語→英語を瞬時に発音していきます。

それぞれの教材を使った勉強方法についても「教材案内シート」という解説シートが提供されるので、私はたまに内容を確認しながら学習を進めていました!

英語コーチングサービスの内容について

イングリードの英語コーチングサービスでは、以下の内容が提供されます。

  • デイリーコーチング
  • ウィークリーカウンセリング
  • 学習管理アプリ

デイリーコーチング

デイリーコーチングでは、LINEで英語全般の疑問点やシャドーイングの添削をお願いできます。

実際に添削してもらった際のコメントは以下の通りです(スクショをご参照)。

改善点だけでなくよかったところもコメントしてくれるので、英語学習へのモチベーションも高まります。

イングリードのシャドーイング添削

ウィークリーカウンセリング

ウィークリーカウンセリングでは、学習進捗状況のヒアリングに加えて教材3つのミニテストを実施します。カウンセリングを通してよくなってきた点が共有されるので、日々の成長を実感できる場でもあります。

カウンセリング内容を、LINEで通知をもらえる点もイングリードの良いところだと思います。

イングリードのウィークリーカウンセリング

学習管理アプリ

イングリード専用アプリで日々の学習管理を行います。

学習時間を記録でき、週次の学習予定もアップロードされます。レポート機能で学習時間集計ができます。

イングリードの学習管理アプリ

プログレステスト「VERSANT」のスコア結果

1か月間の成長度を測るために、「VERSANT」というスピーキングテストを受けました。

(※VERSANTは世界各国の企業・政府機関で英語力証明に導入されている、信頼性のある公式テストです。)

無料カウンセリングでおおよそのスコアは開示されていましたが、実際のテスト結果は以下の通りです。

イングリードのVERSANTスコア結果

総合点は25点で、CEFRは<A1と、無料カウンセリング時よりも点数が低い結果となりました…。現時点では低くてもしょうがないとは思いますが、ちょっと残念でした。

3か月後の結果でどれだけ点数が伸びるのか、頑張りたいと思います!

 

▼公式サイトより無料カウンセリング&英語力診断が受けられます!

公式サイト:短期間で成果が出る英語コーチング【イングリード】 

英語コーチングを受け始めて1か月経った感想

私がこの1か月で感じたことは以下の通りです。

  • 英語コーチングを受けることで学習のモチベーションを維持しやすい
  • 学習スタイルが定着してきた
  • 急激に英語ができるようにはならない

コーチの存在が心強い!学習モチベーションを維持できた

専属コーチから前向きな声掛けや良くなった点を随時共有してもらったおかげで、この1か月間、1日もさぼることなく毎日2時間の英語学習を続けることができました

私の場合は序盤でシャドーイングがうまくできずに苦戦したのですが、アドバイスをもらうなかで少しずつできるようになっていったのがとても気持ちよかったです!

自分に合う学習スタイルが定着してきた

デイリースケジュールを組んでもらい学習を進めていましたが、少しずつ改良を加えることで自分に合った学習スタイルを定着させることができました。

私の場合は、朝よりも夜の方が脳が冴えていることがわかったので、シャドーイングは夜に行うようにしました。

ちなみに、コーチから勧められた「クロノタイプ診断テスト」という診断ツールでも夜型と判定がでました。よければ皆さんも試してみてください!

1か月間英語の勉強を続けてみて、朝は30分間の瞬間英作文に取り組み、お昼休憩のときに15分間の単語学習、そして夜にシャドーイングをやって、寝る前に単語の暗記をするスタイルが最もしっくりきました!

英語は急速にできるようにはならない

今「コーチングで英語を話せるようになったか?」と聞かれたら、私はNOと答えると思います(笑)

どれくらいしゃべれないのか、聞き取れないのかはこの1か月でしっかりと身に沁みました。

ただ、勉強してきた部分でいえば以下のようなことができるようになったと思っています。

  • 『キクタン』の英訳を全体の6割くらいの正答率で答えられる
  • 『究極の英語リスニング』☆1レベルの簡単な文章なら、シャドーイングを難なくこなせる
  • 中学一年生レベルの『瞬間英作文』なら辛うじて組み立てられる

 

英語学習を1ヶ月間取り組んでみて、無理せずに継続することが何よりも重要だと今では思っています。

イングリード体験談③のまとめ

シンプルにまとめようと心掛けているのですが、今回も長文になってしまいました…。ここまで読んでくださった方、前回に引き続き興味を持ってくれた方、本当にありがとうございます!

イングリードは「英語を一から身につけたい」と思っている方には本当におすすめできる英語コーチングサービスです。

まずは無料カウンセリングを受けてみることをオススメします!

 

次の記事では【受講3か月後の学習進捗】についてレポートする予定です。

英語学習の習慣を身につけることのほか、学習を継続したうえでどれくらい英語力が伸びるかも重要だと私自身考えているので、結果までしっかりお伝えしていきたいと思っています。

それではまたお会いしましょう!

▽公式サイトをチェック

 

The following two tabs change content below.

さわーず

大手SIerに勤めるアラサーSE。昔から英語は大の苦手だったが、将来のキャリアを見つめる中で英語学習を開始する。英語学習にあたり情報を収集したが、同業種、同世代の口コミや感想はほとんど見つけられず、だったら自分で記事にしていこうと決心する。記事を通して、等身大での英語学習の成果や感想をお伝えしていきます。

あなたにおすすめの関連記事

講師インタビュー

Liberty English Academy藤川さんインタビュー

 

NLPE英語コーチングスクールインタビュー

 

ブラスト英語学院インタビュー