イングリード(ENGLEAD)カウンセリング体験の感想と編集部おすすめポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
イングリード(ENGLEAD)コーチによるカウンセリング

イングリード(ENGLEAD)は海外留学支援も行うグローバル企業が運営するオンライン英語コーチングで、必要な受講期間だけリーズナブルに受けられる「月額定額制」が評判です。

専任となる日本人コーチの大半が海外滞在・就労経験者のため、第二言語習得論に基づく実践レベルのビジネス英語を学ぶことができます。

今回は、社会人に評判のイングリード(ENGLEAD)でコーチによるカウンセリングを体験し、率直な感想とおすすめポイントをまとめました。

イングリード(ENGLEAD)のカウンセリングを体験した感想

イングリード(ENGLEAD)の英語力診断テスト結果

(写真:英語力診断テストの結果)

 

英語コーチングサービスのカウンセリングは「堅苦しそう」「英語中上級者向け」「体育会系でスパルタ感が強そう」といったイメージがあるかもしれません。

しかし、イングリード(ENGLEAD)の場合は全く違います。

 

傾聴力の長けたカウンセラーが丁寧にヒアリングを行うので、現状の課題点や最適な学習法を無料で知ることができます。

今回の担当カウンセラーはコーチも兼任され、純日本人ですが聞き取りやすく綺麗な発音が印象的でした。

 

私自身、イングリードの他にも英語コーチングサービスを何社か体験していますが、新たな気付きや知識を得ることができ、率直に有意義な時間に思いました。

”月額制(サブスクリプション方式)”の目新しさだけではない、本質的な魅力のあるオンライン英語コーチングです。

 

オンラインカウンセリングが受けられます。

≫公式サイト:イングリード 

イングリード(ENGLEAD)のカウンセリング体験の流れ

イングリード(ENGLEAD)のカウンセリング体験

(写真:英語力診断テストの様子)

 

まず、当日までに事前アンケートに回答します。

例えば、英語学習経験や伸ばしたい英語スキル(4技能、語彙力、文法力など)、ライフスタイル全般についての内容で、5分程度で答えられます。

 

当日はアンケート内容に沿って英語学習の悩みや英語の理解度、受講目的、目標などのヒアリングと約15分の英語力診断テストを通して、弱点へのフィードバックや英語学習法のアドバイスが受けられます。

最後に英語コーチングサービスの詳しい説明があり、カウンセラーに気軽に質問できるので不明点が残りにくかったです。

 

私自身、四年制大学まで必須科目で英語を学び、英会話スクールや市販教材で独学経験があるものの英語を話す能力にずっと課題を感じていました。

英語の理解度について問われた時にカウンセラーの方へそれをお伝えすると、日本語同様に英語にも読んだり聞いたりして理解できる「受容語彙」と書いたり話したりアウトプットできる「産出語彙」がある話を解説してくれました。

イングリード(ENGLEAD) では、学生時代の英語授業で得た、知っている英語量をいかに産出語彙として使えるようにしていくかトレーニングを重ねていきます。

 

英語力診断テストでは単語・文法・リスニング・スピーキング・リーディングの現状レベルを測り、技能ごとの点数とCEFRレベルがわかります

CEFRは共通指標なため、TOEICや英検など英語資格試験の個別スコアに換算することが可能です。

 

※CEFR(セファール)とは「Common European Framework of Reference for Languages」の略称で「ヨーロッパ言語共通参照枠」を指します。英語などの言語習得レべルを示す国際基準の指標です。

 

オンラインカウンセリングが受けられます。

≫公式サイト:イングリード 

イングリード(ENGLEAD)を体験した編集部おすすめポイント

イングリード(ENGLEAD)コーチによるカウンセリング

(写真:カウンセリングの様子)

英語コーチングサービスには珍しい「月額定額制」

イングリード(ENGLEAD) は、英語コーチングサービスとしては珍しい「月額定額制(サブスクリプション方式)」が大きな特長です。

 

一般的な英語コーチングサービスは3ヶ月や半年など一定の受講期間でパッケージ化して提供されています。

ただ、課題点や目標、学習進捗などが一人ひとり異なるため、より柔軟な英語コーチングプランが求められるはずです。

1ヶ月単位で学べるイングリードなら、月額11万円(税込)のリーズナブルな費用で本当に必要な受講期間分を受けられるコスパ面でのメリットがあります。

万が一、サービス内容が合わなかった場合は翌月から解約することが可能で、解約金も一切かかりません。

 

「英語コーチングを受けてみたいけど、高額な費用がネック」という方にもおすすめです。

留学支援実績あるグローバル企業のオンライン英語コーチング

イングリード(ENGLEAD) は日本とオーストラリア、フィリピンに拠点を置き海外留学支援も行うグローバル企業が運営するオンライン英語コーチングです。

長らく海外留学エージェントとして多くの日本人をサポートしてきたノウハウと実績が英語コーチングにも生かされています。

累計4,000人以上の英語学習希望者からの相談実績も安心ですね。

 

在籍コーチは全員日本人なので、第二言語習得論の科学的メソッドに理解があり、英語学習の苦労を知り、つまずきやすいポイントを考慮した英語学習支援ができています。

また、コーチの大半が海外滞在・海外就労経験者で実践レベルの英語スキルを持ち合わせています。

 

受講生ごとに専任となり、最後まで一貫したサポートが受けられるのも魅力です。

第二言語習得論に基づく日本人に最適な英語学習支援

イングリード(ENGLEAD) では、英語力が伸びない根本的な原因を自分に合う教材選定と英語学習法で勉強できていないことにあるケースが大半だと考えています。

ビジネスパーソンの、モチベーションが続かず学習時間が不足しがちな悩みも解決することができます。

 

さらに、あえて決まったオリジナル教材を使用しないことで、受講生毎に異なる細かいニーズや弱点克服に向けた最適な教材選定が可能となります。

 

イングリードは、第二言語習得論に基づく日本人に最適な英語学習をオンライン完結型のコーチングで徹底サポートしています。

イングリード(ENGLEAD)の現役コーチにFAQ取材!

イングリード(ENGLEAD)コーチ木下さん

《話者プロフィール:木下さん》

コーチ兼カウンセラー。学生時代は英語が苦手だったが、独学や海外滞在、仕事での英語接客を通じて”英語はコミュニケーションのツール”という実感が増し、小さな成功体験を積み重ねる大切さや英語を使う楽しさを受講生様に届けて学習を長く続けられるよう心掛けている。

コーチ自身が思う、イングリードの魅力とは?

イングリード(ENGLEAD) にはコーチング、オンライン、サブスクリプションの3つの軸が存在します。

 

受講生様それぞれ弱点や強みが異なり、CEFRレベルを1つ上げるにも必要な学習時間や量、内容が違うため、ライフスタイルに合わせて継続しやすい仕組みを整えています。

教室を持たずオンラインに特化することで通学時間の無駄を省き、英語学習に充てられるメリットがあります。

そして、教室維持費を削減して低価格な受講料に還元することができています。

 

イングリードで、プログラムの一環として提供しているオンライン英語レッスンは安定した通信環境下で日本人への教授経験が豊富な外国人講師が担当しており、品質の高さにご好評いただいています。

高品質レッスンである理由に、教鞭を執ったことのある外国人講師のみを採用している点が一つ挙げられます。

留学事業も展開する株式会社Morrow Worldが運営母体のオンライン英語コーチングということもあり、海外現地拠点で語学学校と一緒にレッスン提供をすることでフィリピンの優秀な先生をアサインすることが可能となっています。

 

最近では、国内の地方都市や海外在住者からのお申込みも増えています。

現地で仕事をする中で上級のビジネス英語習得が急務になったり、国内でも突然の部署移動やネイティブとのお取引きなどで英語力向上に必要性を感じたりする方が多いためです。

イングリードで効果が出やすい人の特徴は?

経験上、素直な性格な方は英語力の成果が出やすいと感じています。

 

私たちコーチ自身も英語学習やコーチング技術などの知識を常にアップデートし、インプットし続けている状態ですが、受講生様の中には自己流の英語学習からなかなか抜け出せないケースがあります。

実際に、担当コーチが案内するトレーニングの目的・方法・量を、日々継続して進められる方は英語テストのスコア結果にも顕著に表れています

受講生様の主な年代、受講目的は?

イングリード(ENGLEAD) では20代~40代、キャリアアップや英語のコミュニケーション力向上を目的に受講されるケースがメインとなっています。

例えば、大学時代まで英語を学び十数年のブランクを経て学び直したい方、海外現地やインターナショナル企業に勤務されていても会話力に自信が持てない方。

また、英語学習を継続していて今より英語力を伸ばしたい方などが受講されています。

 

様々な職業の受講生様にご利用いただいていますが、海外文献での情報収集やカンファレンスなどで英語力向上が必須な医療関係などの専門職のビジネスパーソンを担当させていただく機会も多いです。

受講生様と向き合う上で大事にされていることは?

丁寧なヒアリングを心掛けています。

受講生様の中には考えや思っていることを言葉にするのが得意ではない方もいますので、聞くこと、質問することに重きを置いています

 

たまに、サポートしたい気持ちが前に出てお喋りが過ぎることがあるので、私自身うまくコントロールするように心掛けています(笑)

オンラインコーチングで気を付けていることは?

とくに最初のカウンセリングで身構えてしまう方がいますので、精神的な壁をなるべく取り払うためにアイスブレイクを工夫しています。

壁がなくなると相手から受け取れる情報量が増えて、より有意義なカウンセリングにすることができます。

 

今でこそテレワークやオンライン授業が浸透して画面越しでの会話に慣れている方が多いですが、中にはカメラオフ状態でご参加を希望される方もおりますので、人によって違う空気感を大事にしています。

ご入会を迷われている方へのメッセージ

英語学習は数週間、数ヶ月といった短いスパンで終了するものではありません。

英語学習を継続するための習慣を身につけることが最も大切です。

そのため、イングリード(ENGLEAD) ではコース卒業後も自走できるように全面的にサポートしています。

 

無料カウンセリングで「課題が明確になった」というお声をいただけると嬉しいですし、英語学習のプラスアルファとなる情報を少しでも提供できればと思っています。

ぜひお気軽にご参加いただければ幸いです。

イングリード(ENGLEAD)のコース、受講料、保証制度

【コース料金】

  • オンライン英語コーチングコース:月110,000円(税込)+55,000円(税込)
  • オンラインTOEIC点数保証コーチングコース:12週間440,000円(税込)+入会金55,000円(税込)

※お申込み月のキャンペーンにより料金が変動する可能性があります。

※お支払方法はクレジットカード決済です。

 

【プログラム内容】

カリキュラム作成と教材選定、日本人コーチとのオンラインカウンセリング(毎週)、チェックテスト(毎週)、無制限のチャットオンラインコーチング(毎日)、外国人講師とのオンライン英会話(月8回)、学習記録管理、世界基準のプログレスチェックテスト「Versant」受験(月1回)

※オンライン英語コーチングコースの場合です。

 

受講料は月額定額制!サービス内容が合わなかった場合は翌月解約可、解約金も無料。

 

オンラインカウンセリングが受けられます。

≫公式サイト:イングリード 

イングリード(ENGLEAD)の基本情報

サービス名 イングリード(ENGLEAD)
運営会社

株式会社Morrow World

(英語コーチング事業、留学斡旋事業、海外情報サイト運営、海外スポーツ遠征手配)

受講料
  • オンライン英語コーチングコース:月110,000円(税込)
  • オンラインTOEIC点数保証コーチングコース:12週間440,000円(税込)

入会金:55,000円(税込)

※お得なキャンペーンに関しては直接お問い合わせください。

保証制度 クーリングオフ制度
受講内容

カリキュラム作成と教材選定、日本人コーチとのオンラインカウンセリング(毎週)、チェックテスト(毎週)、無制限のチャットオンラインコーチング(毎日)、外国人講師とのオンライン英会話(月8回)、学習記録管理、世界基準のプログレスチェックテスト「Versant」受験(月1回)

※オンライン英語コーチングコースの場合。

受講形式 マンツーマンレッスン
講師 日本人講師(コーチ)、外国人講師
教材 市販教材、オリジナル教材、オリジナル学習支援資料教材
教室 オンライン受講

お申込が多い人気スクール

【最新】2018年 – 2019年度版

皆さんが選ぶスクールランキング

【 1位 】 PROGRIT

PROGRIT(プログリット)

マッキンゼー出身の代表が運営する短期集中ビジネス英語コーチング。2ヶ月でTOEIC300点上がった受講生も。科学的根拠と独自ノウハウで英語力の伸びを最大サポート。サッカー選手の本田圭佑氏も受講中。

【 2位 】 トライズ

TORAIZ(トライズ)

年間1,000時間の英語学習を選任コンサルタントがコーチング。外資企業導入のVersantで点数アップ実績あり。全額返金保証付き。

【 3位 】 スパルタ英会話

スパルタ英会話

メディアで話題の「話す」に特化した特訓型の短期集中プログラムが人気。グループレッスン通い放題で圧倒的な会話量が魅力。


詳しいランキングはこちら

あなたにおすすめの関連記事

インタビュー

Liberty English Academy代表インタビュー

 

NLPE英語コーチングスクールインタビュー

 

ブラスト英語学院インタビュー

SNSでお気に入り登録♪

このエントリーをはてなブックマークに追加