英語初心者さんにおすすめの英会話教材6選《勉強のやり方も解説》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
初心者におすすめの英会話教材

家にいる時間が増えた今、英語の勉強を始められる方も多いかと思います。

ご自身に合う英会話教材選びが英語力を伸ばす第一歩です。

英語初心者さんにおすすめの英会話教材(単語帳、文法本)を厳選まとめ、書籍の特徴を詳しく解説します。また、英会話講師に直接教えてもらった「正しい英語の勉強法」についてもご紹介します。

(記事更新日:

英語初心者さんにおすすめの英会話教材|単語帳

英単語ターゲット1900

書籍名 英単語ターゲット1900
発売日 2020年1月23日
出版社 旺文社
著者 ターゲット編集部

※スクロールで表全体が見れます。

 

『英単語ターゲット1900』は大学入試にも対応した旺文社出版の人気単語帳です。

初心者さんもわかりやすい例文と単語をフレーズで暗記できる実践的な内容で、書籍と連動した公式学習アプリ「ターゲットの友」も利用可能です。

 

≫公式サイト:『英単語ターゲット1900

 

速読英単語 入門編

書籍名 速読英単語 入門編
発売日 2010年10月25日
出版社 Z会
著者 風早寛

※スクロールで表全体が見れます。

 

Z会出版の『速読英単語 入門編』は難易度順に基礎的な単語が登場し、持ち運びやすいサイズ感も嬉しい。便利な赤シート付きです。

印象的で読みやすいストーリーとともに単語と語義、例文を暗記できるので、単語を覚えることが苦手な英語初心者さんにもおすすめの教材です。

大学入試や中学検定教科書に沿った英単語も掲載しています。

 

≫公式サイト:『速読英単語 入門編

 

キクタン【中学英単語】高校入試レベル

書籍名 キクタン【中学英単語】高校入試レベル
発売日 2015年11月27日
出版社 アルク
著者 アルク文教教材編集部

※スクロールで表全体が見れます。

 

アルク出版の『キクタン【中学英単語】高校入試レベル』は、中学教科書や高校入試問題に必要な約1,350語を網羅した単語帳です。

本書の対象レベルは英語初級(入門)~。日常英会話に欠かせない”中学英語”のやり直しにおすすめの教材です。実践的な語彙力、基礎力が身につきます。

音声CDには見出し語の「英語⇒日本語⇒英語」チャンツを収録しています。

 

≫公式サイト:『キクタン【中学英単語】高校入試レベル

英語初心者さんにおすすめの英会話教材|文法本

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

書籍名 中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。
発売日 2011年4月14日
出版社 学研プラス
著者 山田暢彦

※スクロールで表全体が見れます。

 

『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』は学研の人気シリーズの参考書です。

英語4技能の指導で有名な著者が中学1年生~中学3年生の英語を一冊にまとめ、基礎から英文法を学び直したい大人におすすめの初心者向け英語教材です。

全文の音声CD付き。目と耳から英文法を学べます。

 

≫公式サイト:『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

 

世界一わかりやすい英文法の授業

書籍名 世界一わかりやすい英文法の授業
発売日 2018年5月19日
出版社 KADOKAWA
著者 関正生

※スクロールで表全体が見れます。

 

KADOKAWA出版『世界一わかりやすい英文法の授業』は、スタディサプリの人気講師・関正生先生が執筆した語学書です。

「時制」や「仮定法・助動詞」、「不定詞・動名詞・分詞」、「冠詞・名詞・形容詞・副詞」、「接続詞・関係詞」ほか、「頭韻・倒置・受動態・比較」も網羅。

さらに、「文型」や動詞の正しい使い方(語法)もわかりやすく解説され、英語の構造を基本から学びたい初心者さんに最適な英文法教材です。

 

≫公式サイト:『世界一わかりやすい英文法の授業

 

一億人の英文法 CDブック

書籍名 一億人の英文法 CDブック
発売日 2012年6月26日
出版社 東進ブックス
著者 大西泰斗、ポール・マクベイ

※スクロールで表全体が見れます。

 

東進ブックス出版の『一億人の英文法 CDブック』は、”話すため”の英文法本というユニークな特徴があります。

あえて和訳を収録せず、重要な例文のみを掲載しています。

音声CDの会話ではネイティブのリアリティを再現。米国の現地生活で使用されている生のアメリカ英語を学べます。「話せるようになりたい」英会話初心者向けの参考書です。

 

≫公式サイト:http://www.toshin.com/books/archives/2012/06/_cd.html

英語初心者さんの英会話教材選びの重要ポイント

今回は英語初心者さんがつまづきやすい「単語を暗記しやすく文法構造が身につく」おすすめの英会話教材をご紹介しています。

では、たくさんある中から最終的にどんな基準で選べばいいのでしょうか?

 

昔から多くの方に利用され続けている単語帳や参考書、問題集は安心感がありますよね。

英語を長年研究してきたナレッジやノウハウが凝縮されています。ベストセラーには理由があります。

 

気になる書籍は実際に手に取ってみて、自分の学習目的に適しているか、イラストや面白い例文が豊富で読み進めたくなる内容か見極めましょう。

《英会話講師に聞く》英語初心者さんの正しい勉強法

初心者におすすめの英会話教材

単語は暗記するよりカタカナ言葉と英単語をリンク

英単語の暗記は、市販の単語帳や単語カードを使って覚える方法が一般的ですが、実は一から暗記する必要はありません。

英会話に必要な語彙量の大半を日本人はすでに知っているからです。

 

日本人が英語を話せない主な原因は、英単語と日本語の意味が紐づいていないことにあります。

 

  • 「領収書」=「receipt(レシート)」
  • 「画面」=「screen(スクリーン)」

 

上記のように、いわゆる「カタカナ言葉(カタカナ英語)」が日常生活にあふれています。

2つの意味を正しく認識してリンクさせることが英語初心者さんの英会話スキルを一段と上げるコツです。

 

【関連記事】

英語の構造理解で英文法・英作文をマスター

英語と日本語の言語の差をしっかり理解することが大切です。

 

英語は、必ず [主語] → [述語] の語順で配置します。

一方の日本語は [主語] が省略されることが多く、文末に [述語] である動詞が置かれます。たいていの場合、語順が変わっても意味が通じてしまいます。

 

英作文のコツは、言いたい日本文の末尾から動詞を拾うこと。誰が主語になるかが自然に決まります。

つまり、英語の語順規則「S → V →・・・」(誰が→何した→・・・)に当てはめれば希望通りの英文が完成します。

 

【関連記事】

“日本人英語”からの脱却で英語が話せる

私は以前、英会話講師の方から英文法は「Verbに始まりVerbに終わる、Verbがすべて」と教わりました。

学校教育により「Verb=動詞」と勘違いしてしまっている日本人の方が多く、本当は「Verb≠動詞」が正しい認識です。

 

日本語と英語は違う、という英語の壁を理解すること、そして“日本人英語”の動詞感覚を捨て、ネイティブスピーカーのVerbを使いこなすことが重要です。

 

【関連記事】

英語学習はモチベーションより習慣化が大切

英語の上達には、英語学習の継続が重要なことは周知されている共通認識だと思います。

途中で挫折してしまう原因に「モチベーションが下がった(上げられなかった)から」「維持できなかったから」というケースを耳にしますよね。

 

実は、モチベーションは環境に左右されやすく、特定の事柄に一点集中してしまったり、上下を繰り返したり、非常に不安定な要素です。

やる気でコントロールするのではなく日常生活に「英語学習の習慣」を形成することが英語初心者さんにとってベターな方法です。

 

さらに、5分、10分のスキマ時間を見つけて勉強する”無理のないスタイル”により、仕事や学業との両立が現実的になります。

 

【関連記事】

スピーキングの実践練習はオンライン英会話やスクールを活用

オンライン英会話や英会話教室には2つのメリットがあります。

 

一つ目は、ネイティブスピーカーや外国人と話す機会ができることはスピーキング力を磨く有効な手段だという点です。

日頃の英語学習で積み重ねたインプット知識を試す、絶好の練習試合です。

二つ目は、プロ講師や専門カウンセラーから自身の弱点・課題に合う、正しい英語学習法を伝授してもらうことができます。サポートを受けながら、知り得た成功法を最後までやり切ることで短期間で着実に英語力が伸びていきます。

 

リスニング・スピーキングが苦手な英語初心者さんは、教材を使った英語学習でのインプットと、実践練習のアウトプットとの適度なバランスが大切です。

 

【関連記事】

まとめ:初級英会話教材で外出せず英語基礎を身につける

今回は、英語初心者さんにおすすめの英会話教材を厳選してまとめました。

英語を身につけるためには、「中学英語の語彙・文法」を徹底的にマスターすることが欠かせません。

初心者さんが苦手意識を持ちやすい単語の暗記も、ご自身に合う教材との出会いが突破する第一歩です!

 

【関連記事】

  • リーディング英語教材|名作漫画
  • リーディング英語教材|読みやすい洋書
  • “英語学習教材”カテゴリーの記事一覧へ

    “英語の勉強法”カテゴリーの記事一覧へ

    “英語資格試験”カテゴリーの記事一覧へ

    “オンライン英会話”カテゴリーの記事一覧へ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • LINEで送る

    あなたにおすすめの関連記事

    SNSでお気に入り登録♪

    このエントリーをはてなブックマークに追加