【体験談】ALUGO(アルーゴ)の英会話レッスン体験と取材した感想

ALUGO(アルーゴ)で体験レッスンした感想

ALUGO(アルーゴ)は短期集中2か月間の電話コーチングプログラムで、ビジネスに必須な「自分の意見・意思を正しく伝えられる」正確な英語スキルを身につけることを目的としたプログラムです。

運営元である人材育成企業、アルー株式会社の集合研修で培ったノウハウを生かしたサポートと、外国人講師がレッスンの発話内容を添削する実践的で質の高いフィードバックが魅力です。

今回は、実際に私がALUGO(アルーゴ)の英会話レッスンを体験して受講効果を調査、社員さんにインタビューした感想をまとめました。

《 記事から知れること 》

  • アセスメントテストに出る問題例
  • 電話レッスンを受けた感想
  • ALUGO(アルーゴ)で効果が出やすい人の特徴
  • 講師の質

ALUGO(アルーゴ)の英会話レッスンを実際に体験

事前に電話で英語力測定(アセスメントテスト)

ALUGO(アルーゴ)アセスメントテストの様子

(写真:アセスメントテストの様子)

テスト開始前に、2つほど注意点のアナウンスが流れます。

  • なるべくフルセンテンスで答える
  • 英語音声が流れた後に日本語でも聞けるが、スコアに影響する

 

テストでは数パターンの質問が出題され、約1~3分間ずつ返答時間が設けられています。所要時間は20分間です。

受験中にメモを取る余裕はあまりなく、スピーキングテストなので聞き取りに集中した方が良いかと思います。

ネタバレになってしまうので、おおまかに質問内容をご紹介します。

  1. 自己紹介
  2. 同僚から問われる身近なテーマへの返答と理由説明
  3. 短い音声での一問一答
  4. 長い音声を聞いた後に、いくつかの質疑応答《要点把握》
  5. トピックに対して意見を述べ、相手の意見への賛成反対と理由を答える《ディスカッション》

予約日に東京オフィスで電話レッスン体験(デモレッスン)

ALUGO(アルーゴ)電話レッスンの様子

(写真:電話レッスンの様子)

ALUGO(アルーゴ)の体験レッスン当日の流れとしては、プログラム概要の説明、簡単なヒアリング、電話レッスン、学習アドバイスが受けられます。所要時間は約60分です。

また、事前に受けたアセスメントテストの結果を知ることができます。

 

【ヒアリング内容】

担当スタッフから、過去の英語学習経験や4技能での苦手分野、今後の目標などを口頭で聞かれます。とくにヒアリングシートの記入は求められません。

穏やかな雰囲気の中はじまり、英語の悩みや不安を素直に話すことができました。

【レッスン内容】

事前登録した電話番号宛に外国人講師(英語コーチ)から電話がかかってきます。電話レッスンの所要時間は15分です。

今回は優しい口調の女性講師が担当で、英語初級レベルの私でも聞き取りやすいようにゆっくり話してくれました。

一つの身近なテーマに関して意見を求められ、簡単な意見交換をしました。

【アセスメント結果】

無料体験レッスン当日に、アセスメントのフィードバックレポートがもらえます。

複数の指標で0~100のスコア測定をしてS~E判定をつけ、レベル1~レベル12に分類されています。私の採点結果は見事に「レベル1」でした。撃沈です。

  • レベル1:知っている単語で片言なコミュニケーションはできるが、十分な意思疎通は難しい
  • レベル12:ビジネスでの難しい局面・状況を打開して、大きな成果を挙げる効果的なコミュニケーション力を発揮できる

 

※デモレッスンを受けてみたい方は公式サイトから申し込むことができます。

【成果コミット型英会話ALUGO】

ALUGO(アルーゴ)の社員さんに独自インタビュー【FAQ】

ALUGO(アルーゴ)のインタビューと感想

(写真:取材の様子)

他の英語コーチングプログラムとの違いとは?

ALUGO(アルーゴ)は日本全国でレッスンが受けられ、発話内容や添削フィードバックがアプリで見れる点です。

英語コーチは自社採用で、カリキュラムの融通やカウンセラーとの連携が密接なことも強みです。

フィリピン人講師の英語コーチは約100名在籍しています。ALUE PHILIPPINES(海外支社)のあるフィリピン首都マニラ・マカティ市で現地採用を行っています。

※マニラはセブ島と違って観光地が少なくビジネス街で有名な都市です。

 

― フィリピン人は訛りがあり、敬遠する方もいますよね。

前提として、日本に方言があるように、フィリピンに限らず英語にも訛りはあります。

よって、現地の日本人駐在員が面接に同席し、一定基準を設けて講師採用を行っています。それに、世界の英語人口で見るとノンネイティブスピーカーが約8割です。

 

弊社には『英語はツール』という考えがあります。英語は使ってこそ価値があります。

訛りのない綺麗な発音や発音矯正は大切ですが、英語を話せるようになるには“自分の意見を正しく、きちんと相手に伝えられるようになる”ことが重要です。

カウンセラーに求める必須スキルは?

日本人特性への理解や教養レベル、「受講生に寄り添えるか」ということを求めます。

また、TOEICスコア900点以上、文法的知識が必須スキルとしています。

 

言語化して相手に伝えられるか、正しい英語学習法を知っているか、「受講生を成長させたい」気持ち、熱意があるか等も採用の判断基準です。

短期間で成果が出て完全燃焼、卒業後に学習が続かないケースは?

卒業後に英語学習を辞めてしまうことは、基本的に少ないと思います。

 

ALUGO(アルーゴ)の運営元は人材育成企業なので、「必要以上に人に介入しない」「自発性・自主性を尊重する」社風です。一般的な英語コーチングスクールとは異なります。

卒業後の継続プランを15回以上継続している受講生もいらっしゃいます。

ALUGO(アルーゴ)で受講効果を実感しやすい人の特徴は?

「話せるようになりたい」マインドがある方、短期間でやらなくてはならない環境にいる方、地方居住者、国内出張が多い方、仕事でテレカンをたくさんされている方などがALUGO(アルーゴ)に向いています。

逆に、対面式レッスンにこだわる方、綺麗な発音になりたい方、モチベーション維持に”励まし”が欲しい方、趣味・教養が受講目的の方には不向きです。

 

体験レッスンや入会検討の段階で、ALUGO(アルーゴ)の2か月間で「ペラペラ英語が話せて、外国人と高度な交渉ができる」ようになるイメージを持たれている方には、はっきり難しいことを伝えています。

何が必要で何ができるのか、必ず2か月間のゴールをすり合わせています。

 

― 医療英語など、専門性の高い英会話指導も受けられる?

ビジネス英語に特化しているので、日常英会話やTOEIC対策専用プログラムはなく、医療英語にも特別対応していません。

ALUGO(アルーゴ)の指導が合う・合わないは、事前にしっかりお伝えしています。

電話レッスンは表情や身振りに頼れず、初心者には難しそう…

表情やジェスチャーで誤魔化しができないから、効きます。

「大変だったけど、実践の場で使えた」とALUGO(アルーゴ)を評価して頂く声が多いのも事実です。

 

無料相談&体験レッスンへ

【成果コミット型英会話ALUGO】

 

最後に、社会人の英語学習者さんへメッセージを下さい!

「英語はツールであって、英語を身につけグローバルに世界で羽ばたいてほしい」と思っています。

可能性は無限大です。英語で世界の広がりをもっと知ってほしいです。

 

また、ご自分への覚悟を決めてほしいです。

英語を話すことは皆できることです。

乏しい語彙力でも、相手に伝えたい気持ちと少しの勇気でコミュニケーションが取れることもありますよね。

ご自身の中で”英語を身につける目的”が明確になれば、私達は最適なサポートができますし、全力でバックアップさせていただきます。

 

無料相談&体験レッスンへ

【成果コミット型英会話ALUGO】

ALUGO(アルーゴ)を体験取材して分かった4つの特徴

ALUGO(アルーゴ)東京オフィス

(写真:アルー株式会社 東京オフィス)

「文章構造の型」が身につくメソッド、長い文章で話せる

人は視覚情報に頼って会話をしています。表情やリップシンキング(唇の動き、口パク)の情報が欠けるだけで、TOEIC900点保持者でも上手く話せないケースもあります。

ALUGO(アルーゴ)では、英語の「文章構造の型」を身につけることで”結論⇒理由⇒結論”(ロジカルシンキング)の長い文章で話せるようになります。

瞬間英作文やクイックレスポンスなど、文法知識を口頭ベースでトレーニング。また、「3つの約束事」を受講生に心掛けてもらうことで、ビジネスで信頼を得られる英語力が磨かれていきます。

  1. 3秒以内に発話する
  2. 間隔を空けずに会話する
  3. フルセンテンスで話す

 

キレイな発音で流暢に話すよりも、やるべきことにしっかり焦点を当て、説得力のある「正確な英語」で意思を伝えることを目標にトレーニングを積み重ねていきます。

やりきることで大きな自信がつきます。

添削フィードバックの質が高く、量が多い

電話レッスンの発話内容は文字に書き起こして、英語コーチ(外国人講師)が一つひとつ丁寧に添削。24時間以内にフィードバックがもらえるので、復習しやすい特徴があります。

英語コーチからビジネスライクな言い回しや仕事で本当に使える英会話フレーズを学べます。

今まで気付かなかった文法のミスを正すことにもつながります。

とにかく実践的!電話レッスンの良かった点・悪かった点

業種・業界問わず、あなたに合わせたレッスンテーマで、発話内容そのものが専用のオリジナル教材となります。

 

《良かった点》

  • 手元に用意する物はスマホのみ、会社や外出先でも受けられる
  • ホワイトボード機能で英文を文字起こしてヒントがもらえたり、その場で添削フィードバックがもらえたり、英語初級者でも受講しやすい
  • Skypeオンライン英会話のような通信不安定さがなく聞き取りやすい

《悪かった点》

  • 相手の顔が見えずジェスチャーが使えないので焦ってしまう、沈黙が怖い
  • 普段、電話をあまりしない人は慣れるまで疲労を感じやすい

 

無料相談&体験レッスンへ

【成果コミット型英会話ALUGO】

 

卒業生と在籍者は累計3,500人

ALUGO(アルーゴ)の卒業生数と在籍者数は、累計3,500人の実績があります。※2013年3月~2018年9月時点

「電話レッスンは難易度が高そう」と感じるかもしれませんが、スピーキングレベルが初心者の人、TOEICスコア600点程度の方も受講されています。

受講生の年齢層は主に30代~40代で、男女比はおよそ6:4。医者や弁護士、フライトアテンダントなども利用しています。

 

スマホ一つで完結するので、多忙な社会人にこそおすすめな英語コーチングプログラムです。

朝早めに出社して会議室で利用している受講生もいるほど。スキマ時間を有効活用した英語学習が可能です。

ALUGO(アルーゴ)のコース料金

3つのプラン

プラン内容 レッスン総時間 電話レッスン バイリンガルセッション 料金
スタンダード 1,700分 48回 10回 328,000円
ライト [人気] 1,100分 24回 10回 238,000円
ベーシック 500分 0回 10回 148,000円

※2019年8月13日時点の税抜き価格表記。入会金は税抜き5万円です。

 

レッスンは自身のスケジュールで受講日を決められるので、週末にまとめたり、後半1か月の短期集中型で発話トレーニングをしたり、都合に合わせて自由に受けられます。

「バイリンガルセッション」の振替えは不可ですが、チャットなどでしっかりフォローしてもらえます。

30日間全額返金保証制度

申込完了から30日以内の申請で、入会金含む、受講費用を全額返金してもらえる保証制度があります。

※詳しい適用条件は直接お問い合わせください。

継続メンテナンスプラン

2か月間の受講終了後、もっと英語力を伸ばしたい、高い英語力をキープしたい方向けのフォローアッププランがあります。

【料金】 1か月29,800円~

【内容】 電話レッスン8回 + カウンセラーセッション0~4回 + アセスメント1回

※2019年8月13日時点の税抜き価格表記。契約終了翌日から180日間以内であれば、入会金不要。

 

詳しくは公式サイトを見る

【成果コミット型英会話ALUGO】

ALUGO(アルーゴ)の運営会社情報

アルー株式会社

(写真:東京オフィス)

会社名 アルー株式会社
設立 2003年10月29日
所在地 東京都千代田区九段北一丁目13-5 ヒューリック九段ビル2階
Mission 夢が溢れる世界のために、人のあらゆる可能性を切り拓きます ― all the possibilities ―

まとめ:ALUGO(アルーゴ)学習効果を体験した感想【取材後記】

毎日22時まで仕事をして、休日もメール対応やサービス残業。もちろん、趣味や友人と飲みに行く時間も大切にしたい。

多忙な日々の中で、英語を学びたいけど学習時間が取れない社会人も多いと思います。

ALUGO(アルーゴ)は電話レッスンとアプリを活用した自習・宿題がメインで、通学不要。出社前の空きオフィスや通勤時間、帰宅中の電車内、出張の移動中などで気軽に英語を学べます。

 

実際にALUGO(アルーゴ)を体験してみて、オンライン英会話よりも視覚情報がない分、スピーキング初級者さんは慣れるまで苦戦するかもしれませんが、レッスンに適度な緊張感があって集中しやすく、実践的なスキルが培われるように感じました。

また、他の英語コーチングプログラムと異なり、必ず毎日数時間やらなければならない「半強制的な」指導がなく、あくまでも受講生の「主体性」を尊重。人材育成企業ならではの指導が受けられます。

 

無料体験レッスンは公式サイトから予約OK。無理な勧誘はなく、スピーキング力を測定できます。

 

無料相談&体験レッスンへ

【成果コミット型英会話ALUGO】

 

 

取材協力:アルー株式会社

お申込が多い人気スクール

【最新】2018年 - 2019年度版


皆さんが選ぶスクールランキング


【 1位 】 PROGRIT


PROGRIT(プログリット)


マッキンゼー出身の代表が運営する短期集中ビジネス英語コーチング。2ヶ月でTOEIC300点上がった受講生も。科学的根拠と独自ノウハウで英語力の伸びを最大サポート。サッカー選手の本田圭佑氏も受講中。



【 2位 】 トライズ


TORAIZ(トライズ)


年間1,000時間の英語学習を選任コンサルタントがコーチング。外資企業導入のVersantで点数アップ実績あり。全額返金保証付き。



【 3位 】 スパルタ英会話


スパルタ英会話


メディアで話題の「話す」に特化した特訓型の短期集中プログラムが人気。グループレッスン通い放題で圧倒的な会話量が魅力。



詳しいランキングはこちら

あなたにおすすめの関連記事