第二言語習得論(SLA)とは?効果は?英語学習に取り入れるべき人の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
第二言語習得論(SLA)

短期間で効率的に英語力を上げたい方は、英語学習に「第二言語習得論(SLA)」を取り入れてみることをおすすめします。

第二言語習得論に基づき正しく英語を勉強することで、より短い時間で高い学習効果を出すことができます。

第二言語習得論とは何か、英語学習に取り入れるメリットや効果などを詳しく解説いたします。

第二言語習得論(SLA)とは?

第二言語習得論とは第二言語が習得される過程やメカニズムを科学的に解明していく学問です。SLA(Second-Language Acquisition)とも呼ばれています。

第二言語とは児童期の初期以降に学ぶ言語のことで、日本人で言えば日本語が第一言語、それ以外の英語や中国語などは第二言語にあたります。

 

第二言語を身につけていく方法を脳科学や言語学、心理学、教育学、認知科学など様々な分野の知識を駆使して理論立てて解明していきます。

英語学習に取り入れることで、何も知らずに闇雲に第二言語を学ぶよりも効率よく無駄のない状態で外国語を身につけることができます。

第二言語習得論(SLA)を英語学習に取り入れるメリット、効果

第二言語習得論(SLA)

自分に合う正しい英語学習法がわかる

人によって必要な英語学習のポイントは異なります。

現在の英語力や課題・弱点、目標、目的など違いますので、一概に同じ方法で学ぶことは効果的とは言えません

英語学習の成功者が習得した方法はその人に最適な方法だったのであって、他の人にも当てはまるとは限りません。

万人に通用する魔法のような英語学習法は、現代にはないと言っても過言ではないのではないでしょうか。

 

日本人が成長するにつれて自然と日本語を話せるようになるのと同様に、ネイティブスピーカーも生まれた時から英語に触れる環境の中で、第一言語として英語を身につけています。

英語学習法をネイティブから教わろうと思われる方がいますが、ネイティブと、第二言語として英語を学ぶ日本人は明らかに適した英語学習方法が異なります。

 

第二言語の習得方法を科学的に解明した第二言語習得論(SLA)を活用することで、自分に合った方法で英語を身につけることができます

短期間で英語力が上がる効果が出やすい

英語学習は一定量勉強しなければなりませんが、仕事や習い事、家事、趣味などでなかなか勉強時間を確保できない現状があるかと思います。

 

第二言語習得論(SLA)を取り入れることで、無駄な遠回りをせず英語力向上を目指せます。

社会人の方でも結果が出やすいメソッドです。

 

また、効果が実感しやすくなることで結果的にモチベーションを維持しやすく、英語学習の習慣化につながります

途中で挫折や三日坊主で辞めてしまう失敗経験も回避しやすい点もメリットです。

第二言語習得論(SLA)を基にした英語学習がおすすめな人の特徴

第二言語習得論(SLA)を英語学習に取り入れると、効果が出やすい人の特徴をまとめました。

  • 英語学習の時間をなかなか取ることができない
  • 短期間で英語力の伸ばしたい
  • 自分に合った英語学習法を知りたい
  • 何から英語を学び始めればいいのか分からない
  • 英語学習で過去に挫折経験がある
  • 学生時代から英語に苦手意識があり、つい避けてしまう

 

第二言語習得論を導入した科学的根拠のある方法で英語を学ぶことで、短期集中で確実に英語力を上げることにつながります。

英語学習の成功には継続がとても重要ですが、効果が出やすいことで英語学習への意欲が下がらず、自然と無理なく続けることができます。

第二言語習得論(SLA)を基に英語を学べる英会話スクール

イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニーは、第二言語習得理論の知識を持つ専属トレーナーが課題に合う個別学習プランを提案し、自習から一貫サポートする英語コーチングスクールです。

大学や大学院で第二言語習得論(SLA)を専門的に学び指導実績も豊富な日本人トレーナーが正しい方法で指導するため、短期間での英語学習効果に期待できます。

 

英語スクールの中でも第二言語習得理論を熟知した講師の在籍数が多い特徴があり、根拠のあるメソッドでしっかり学びたい方におすすめです。

また、大学受験予備校を運営母体としており、教育現場で培ったノウハウが生かされています。

ビジネス英語や日常会話、留学準備としての英会話はもちろん、TOEIC対策、中学英語の基礎から学ぶこともできて初心者の方にも最適です。

 

無料体験レッスンできます。(オンライン可)

≫公式サイト:イングリッシュカンパニー

 

プログリット

プログリットは、ビジネスパーソンの英語力を短期間で上げる、結果重視の英語コーチングスクールです。

第二言語習得論や応用言語学などを英語コーチングに取り入れており、一人ひとりに合った英語学習法・教材・学習量・計画で短期間での目標達成をフルサポートします。

 

ご参考にどうぞ

 

英語力は自習で伸びるという前提のもと、科学的根拠のあるメソッドで効率的に自学自習を行なえるように、日々の学習進捗管理や習熟度テストの実施、オンラインサポートも充実。

過去に挫折経験がある方や短期間でのビジネス英語力向上、TOEICスコアアップを目標にされてる社会人におすすめです。

 

無料体験レッスンできます。(オンライン可)

≫公式サイト:ビジネス英語コーチング【PROGRIT】

第二言語習得論(SLA)を基に英語を学べるオンライン英会話

スパトレ

スパトレは、第二言語習得論(SLA)を取り入れたオンライン英会話です。

実力チェックテストで弱点を分析し、最適な勉強法や教材、自習メニューを提案しています。

外国人トレーナーとのマンツーマンレッスンで日々の自学自習や成果の度合いなどを細かく確認するので、自宅にいながら着実に英語力を定着させることができます。

 

スパトレの第二言語習得論を用いたメソッドはTOEICや英検、TOEFL、IELTSなどの英語資格試験にも応用可能で、テストのスコアアップに利用される受講生もいます。

 

まずは第二言語習得論を活用したレッスンがどういったものなのか、実践的に試してみたい方におすすめです。

 

無料体験レッスンできます。(オンライン可)

≫公式サイト:【スパトレ】7日間無料トライアル

第二言語習得論(SLA)の考え方や勉強法を深く学べる書籍

『英語教師のための第二言語習得論入門』

著者 白井恭弘
出版年月日 2012年1月12日

 

「英語教師のための第二言語習得論入門」は第二言語習得論(SLA)を活かして英語の授業を行いたい教師向けに書かれた書籍です。

第二言語習得論の基本的な知識を網羅しているだけではなく、小・中・高・大それぞれに適した具体的な英語指導法も書かれているので、すぐに実践できる知識を学べます。

第二言語習得論の中でも特に日本人への英語指導に特化した内容なので、活かしやすい知識が身につきます。

 

『第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法』

著者 佐藤洋一
出版年月 2015年12月

 

「第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法」はビジネスパーソンが英語を学び直す方法が書かれた大人用の書籍です。

効率的に英語を身につける方法がステップ別に記載されているので、最初から順序立てて実践していくことができます。

学習期間の目安も示されているので実践のイメージもつきやすく、どれくらいの勉強でどこまでのレベルに到達できるかを想像できる一冊となっています。

まとめ

第二言語習得論(SLA)は第二言語として英語を効率的に身につけていく方法を科学的に研究し、解明した学問です。

忙しくて勉強時間の確保が難しい方にこそ取り入れていただきたいメソッドです。

第二言語習得論を通して自分に本当に合う英語学習法を知り、短期間で効率的に英語力を身につけていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたにおすすめの関連記事

インタビュー

Liberty English Academy代表インタビュー

 

NLPE英語コーチングスクールインタビュー

 

ブラスト英語学院インタビュー

SNSでお気に入り登録♪

このエントリーをはてなブックマークに追加