《取材》STRAIL(ストレイル)は専門性の高い自習型英語コーチング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
STRAILへの取材

2020年4月1日、自習型英語コーチング「THE CONSULTANT」は「STRAIL」として再出発しました。

名称の由来はSTRAIGHT(まっすぐ)× TRAIL(道)。「英語学習の回り道を排した最短ルートを提示し、目的地までまっすぐ導く」という想いが込められています。

英語学習者のニーズや時代の変化に合わせて進化し続けるSTRAIL(ストレイル)の魅力について、現役のコンサルタントの方に取材させていただきました。

(記事更新日:

自習型英語コーチング「STRAIL:ストレイル」を取材&体験

STRAIL(ストレイル)

(写真:新宿校エントランス)

運営会社スタディーハッカーについて

株式会社スタディーハッカーは2010年に創業した”教育の会社”で、英語パーソナルトレーニングジム「ENGLISH COMPANY」や自習型英語コーチング「STRAIL」、医学部・難関大学向けの受験予備校、教育系アプリ開発などを行っています。

2020年4月より教育大手ベネッセホールディングスのグループ会社となりました。

 

言語学、周辺領域の専門知識や教育現場で培った長年の経験、ノウハウから現在も多くの英語学習者を支援しています。

 

【関連記事】

STRAILの特徴、サービス内容

STRAIL(ストレイル)は専門的視点と高い指導力で自習をサポートする英語コーチングプログラムです。

大学・大学院等で「第二言語習得研究」や言語学などを専門的に学んだコンサルタントが多く在籍。受講生の課題を専門的に分析し、解決に向けた自習プログラムを個別作成しています。

専門チームが開発・運用する教材や学習アプリと様々なトレーニングを組み合わせ、受講生一人ひとり違う課題にアプローチします。

 

また、行動科学マネジメント®に基づく指導により、モチベーションに左右されず英語学習を習慣化させることができます。

※行動科学マネジメントは(株)ウィルPMインターナショナルの登録商標です。

 

短期集中3ヶ月で使える英語力が身につき、結果的にTOEICなど英語資格試験のスコアアップにもつながります。

教室への通学ほか、オンライン受講が可能です。

 

《サービス内容》

  • 課題発見アセスメント
  • 対面コンサルティング
  • 学習プランニング
  • 英語学習の習慣化サポート
  • 専門チーム開発の教材とアプリ、自習室の利用

《料金》

2か月170,000円~

 

※第二言語習得研究(通称:SLA)とは、人が母語以外の言語を習得するプロセスやメカニズムを研究する学問です。

※料金は2020年4月9日時点の税抜き表記です。別途、市販教材費等が必要な場合もあります。

 

≫公式サイト:スタディーハッカー STRAIL

STRAILを実際に体験させて頂いた感想

今回は、通学不要で在宅ワークの方も取り組みやすい「オンラインコース」を体験。

実際の受講時と同じ初回60分間のアセスメントテストを受け、英語力の課題と自習ポイントを教えていただきました。

 

《サービス内容》

  • 課題発見アセスメント
  • 対面コンサルティング ←ココまでを体験
  • 学習プランニング
  • 英語学習の習慣化サポート
  • 専門チーム開発の教材とアプリ、自習室の利用

 

私は過去に1年間以上マンツーマン英会話教室に通った経験がありますが、毎回同じテーマの会話と教科書通りのレッスンで英語は上達しませんでした。

一方、1回の受講体験でも他の英語スクールでは得られない学びがSTRAILにはあると感じました。

例えば、専門的な視点から英語が話せない・聞き取れないボトルネックを改善する具体的な方法、計画を提示してもらえます。必要な学習を必要な分だけ、とても効率的です。

教材のスライドを画面共有しながら丁寧にわかりやすく説明してくれるため、オンライン受講でも全く不便さがありません。

 

3か月後、自分の英語力が明らかに変わる姿を容易に想像することができました。

 

取材者の立場でSTRAILを体験させていただきましたが、英語をこれから習おうとしている知人にも是非勧めたいサービスです。

 

≫公式サイト:スタディーハッカー STRAIL

取材協力頂いたコンサルタント黒澤さんのご紹介

STRAILコンサルタント

《黒澤隆之さんのプロフィール》

大学でアメリカ文学を専門的に学び、卒業後は教育業界で経験を積む。

アメリカ・ハワイ州とインドネシアの海外在住歴あり。

ENGLISH COMPANY入社後はパーソナルトレーナーとして活躍。多くの受講生の英語力向上に導いた実績からSTRAILコンサルタントにも抜擢される。

Q. STRAILにしかない魅力、他のコーチングスクールとの違いを教えてください。

2018年12月にスタートした「STRAIL(ストレイル)」は、「ENGLISH COMPANY」から英語学習コンサルティングを抜粋した自習支援サービスです。

都内では新宿と銀座、そして埼玉大宮、大阪の4拠点にスタジオを構えています。

 

STRAILは言語習得の科学、第二言語習得理論や周辺領域を大学で学んできた人が実際にコンサルタントとして指導にあたり、その“専門性”に強みがあると考えています。

一人ひとりの英語学習における課題を発見して、課題解決のために今最も取り組むべき学習を導き出し、適切な個別プログラムを提供します。

 

また、専門的な知見と経験から課題解決への最適なアプローチが可能になることで従来の学習時間より大幅な短縮につながる点も魅力です。同じ1時間の英語学習でも学びの密度が全く違います。

無駄を省き、本当にやるべき学習に集中する。受講生様の限られた時間の中で大きな成果を出すことへのこだわりはスタディーハッカー社の企業理念「STUDY SMART」にも込められています。

 

効率的かつ高密度な英語学習のコーチングによって、短期間で使える英語力が身につきます。

Q. TOEIC対策専門コースはないのに、短期間でスコアアップできる理由とは?

たしかにTOEICスクールではありませんし、専門のコースは現在ありません。

“総合的な英語力を身につけることでTOEICスコアも上がる”というのが私たちの考え方です。

 

テストの解き方テクニックに頼らず一時的なスコアアップ効果で終わらせないために、TOEIC対策コースを用意することはしていません。

Q. 第二言語習得論に精通した他校のコンサルタント様との違いは何でしょうか?

STRAIL(ストレイル)、ENGLISH COMPANYはコーチングスクール業界の中でも第二言語習得理論や周辺領域を専門的に学んできたスタッフ在籍数が圧倒的に多いという特徴があります。

スタディーハッカー社は前身が大学受験予備校で、創業当時から「教育の会社」であることを大切にしています。

専門領域、周辺領域を学ぶスタッフを採用し続けてきた実績とそういったスタッフが現場で蓄積してきた実際的なノウハウが強みです。

 

また、STRAILはENGLISH COMPANYのトレーナー経験を経た人材がコンサルタントとして指導を担当しています。

高い専門性と指導力を兼ね備えているところが大きく違うと考えています。

Q. 受講生様との関わりの中で大切にされていることを教えて頂けますか。

対面セッションは週1回30分と、受講生様と直接関わる機会は多くありません。

そうした環境で英語力をしっかり上げていただくためにも、翌週の自習を進める上で重要なポイントを3つに絞って必ず明示しています。

口頭での伝達に加えて、進捗管理アプリ『スタディプラス』でもお伝えするようにしています。

Q. 印象的だった受講生様とのエピソードをお伺いしたいです。

STRAILへの取材

エピソード1.

立ち上げ当初からSTRAIL(ストレイル)に携わってきた中で最も印象的だったのは最初に担当させていただいた受講生様です。

年末に受講スタートされて2か月後、680点だったTOEICスコアが800点を超えるまでに伸びました。

もちろんその努力されるお姿、結果も印象的でしたが、当時はSTRAILがスタートしたばかりの頃で、コンサルティング内容に自信はあったものの自習ベースでENGLISH COMPANY同等の結果を出せるのか不安がありました。

この方が、”トレーニングせずとも英語力は上げられる”と証明してくださったことが大変印象深いことでした。

 

エピソード2.

ぜひ、もう一人ご紹介させてください。

受講当初からTOEIC900〜950点、実務でも英語を使われており、もう一段階英語力を伸ばしたいという目的で利用されていました。

すでに高い英語レベルをお持ちの方に対するコンサルティングでしたが、「毎週新しい発見がある」とおっしゃってくれました。

TOEICスコアアップに限らず、”実務で使える英語力を上げる”効果を再認識するきっかけとなった出会いでした。

Q. 受講内容はオンラインコースと通学コースで違いますか?

オンラインコースは教室に通っていただく通常コースと違いはありません。遜色ない受講内容をご提供しています。

無料のグループレッスンもコンサルタントがオンラインでフォローさせていただき、今後は動画コンテンツに切り替えることも検討しています。

 

オンラインコースは教室から遠距離にお住まいの方、育児休暇期間に英語力を上げて復職したい方などが利用されています。

自宅で受講できる他、週1回、自分のペースで英語学習に取り組める点が魅力です。

 

≫公式サイト:スタディーハッカー STRAIL

Q. STRAILとENGLISH COMPANY、どのような方に適していますか?

どちらも英語学習コンサルティングは共通で、自習スタイルと頻度が違います。

※英語学習コンサルティングとは、英語学習の課題を発見(何をすれば英語力が上がるのか、コアの部分にアプローチ)することを指します。

 

STRAIL(ストレイル)はENGLISH COMPANYで付いていたパーソナルトレーニングをオリジナル教材や動画コンテンツに置き換え、受講生様が各自自習を行ってもらうことでサービスの質を落とさず低価格でご提供できています。

 

STRAILはとくに英語学習を一人で継続できる方におすすめです。

行動科学マネジメント®、行動分析学を応用した手法で指導しているため、まだ英語学習を習慣化されていない方も十分ご利用いただけます。

通学頻度が週1回と少なく、多忙な方でも通いやすいかと思います。

STRAIL取材後記

STRAIL(ストレイル)は、累計約8,000人の受講生を輩出してきた英語ジム「ENGLISH COMPANY」で指導経験を積んだコンサルタントが担当しています。

ネイティブ講師の英会話レッスンに通い続けなくても、自習ベースの英語学習でも”英語は話せるようになる”ことを実績が証明しています。

 

受験生時代を思い返すと、予備校の動画授業や自習で志望度の高い大学に無事合格できたのは、弱点克服への最適な方法を指南し、挫折しないようにサポートしてくれた人がいたからです。

今回、STRAILの自習型英語コーチングを実際に体験してみて、そのような成功体験に再び出会える気がしました。

 

基礎英語の学び直しや短期間でのTOEICスコアアップ、実務で使う英語力向上など、初級~上級どの英語レベルの方にも適している英語コーチングプログラムです。

在宅勤務などで自宅に滞在する時間が増えた今、確実に実力がつく英語学習に取り組んでみませんか。

現在、オンラインで一部のサービスを無料体験いただけます。

ご自身の課題点や解決法を知ることができます。ぜひご活用くださいませ。

 

≫公式サイト:スタディーハッカー STRAIL

≫取材ご協力:株式会社スタディーハッカー

 

【関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたにおすすめの関連記事

SNSでお気に入り登録♪

このエントリーをはてなブックマークに追加