ALPROS(アルプロス) の短期集中型学習、実感できる英語力を

アルプロス(alpros)

海外からの観光客の増加、企業のグローバル化など社会の流れを受けて、今は多くの英語学校・英会話スクールが存在します。

なかでもALPROS(アルプロス)は“英語学習の革新”を掲げており、他社とは一味違ったサービスを展開していることで高い評価を受けています

今回は、評判が良く人気の高いALPROS(アルプロス)に焦点を当てて、たっぷりと魅力を紹介していきたいと思います。

ALPROS(アルプロス)はこんな人におすすめ

アルプロスでの勉強に適した人

ALPROS(アルプロス)は目標達成型の英語学校です。ただの英会話スクールではありません。

たとえば、以下のようにAさんとBさんがこれから英語学習を始めようと思っているとします。

  1. 「趣味で英会話に通ってみたい」「周りの友人もやってるし、私もはじめてみようかな」
  2. 「転職のためビジネス英語を学びたい」「スキルアップを目指し本格的に学習スタートさせたい」

AさんとBさんのうち、ALPROS(アルプロス)と相性が良い人はどちらだと思いますか?

実は、Bさんの方がマッチングする可能性が高いです。

ALPROS(アルプロス)には、留学を目的としたTOEFL(トフル)対策コースや社会人のキャリアアップのためのTOEIC(トイック)対策コースなど、一人ひとりの目的に合ったプログラムが用意されています。

すでに英語学習の先に明確な「目標」があり、その目標を達成するために英語学校で英語力アップの効果を実感したい人に、ALPROS(アルプロス)の英語学校はおすすめです。

また、まだ目標が定まっていない人ても、事前に講師やスタッフと綿密なカウンセリングを行い、適切な目標設定や目標を達成するまでの道筋をつくるトータルサポートをしてくれるので安心です。

 

短期集中型の英語学校 ALPROS(アルプロス)の強みは、以下の記事で詳しく紹介しています。ご参照ください。

≫『アルプロス(ALPROS)英語学校で良質な時間の使い方と学ぶ環境を

ALPROS(アルプロス)の「3つの強み」

アルプロス(alpros)で英語学習

英語学校のALPROS(アルプロス)には「3つの強み」があります。

ALPROS(アルプロス)のオンライン・アプリケーション学習

ALPROS(アルプロス)は東京都の新宿エリアに3校の教室があり、都内や23区以外からでもアクセスしやすい立地です。ただ、時間の都合上、英語学校に通うスタイルでは学習の継続が難しい場合もあります。

ですが、通常の通学型学習プログラムに加えて、Webを活用したオンライン受講も可能です。仕事や学業でなかなか通学の時間を確保できない人も、効率的に英語を学ぶことができます。

また、ALPROS(アルプロス)では「自習管理アプリケーション」を通常授業と併用しており、学習意欲を引き出す工夫をしています。

  • 『生徒の自主性とモチベーションを保つ』
  • 『最大限の学習効果を引き出す』

ALPROS(アルプロス)独自の確立された学習メソッド

ALPROS(アルプロス)では、実績豊富な講師陣が「3つの効果的な学習」をサポートしてくれます。

  1. Input (知識)
  2. Intake (運用力)
  3. Output (実戦経験)

また、コンサルタントと相談しながらプライベートレッスンなども取り入れ、自分に適した学習方法を選択することができます。

 

以下の記事でも紹介している通り、英語を効率的に、確実に上達していくには学習環境も左右する要素の一つです。

≫『短期集中で英語を効率的に習得するコツ、“どこ”が意外と大切

ALPROS(アルプロス)が特化する短期集中型学習

ALPROS(アルプロス)では、週1日(週6時間) × 3か月間、もしくは週5日(週25時間) × 1か月間でプログラムが設定されており、通常の英語学校の1カ月から半年かけて学習する量を1週間でやりきる圧倒的な学習密度をALPROS(アルプロス)で実現します

一方で、一般的な英会話スクールの場合は8か月や9か月間くらいかけてレベルアップを目指します。その差は歴然です。

ALPROS(アルプロス)は多忙な社会人や早急にスコアアップが必要な受験生など、とにかく時間をかけずに効率よく英語スキルを向上させたい方向けに特化した学習内容です。

ALPROS(アルプロス)と大手の英語学校を比べて

アルプロスの英語学校比較

全国的に有名な大手の英語学校「COCO塾」や「英会話AEON(イーオン)」と比較してみましょう。

オンライン英会話・入会金を除く、スクーリングの受講料を比べると、3社とも1レッスンあたり2,500円~3,500円程度と同じくらいです。

規模感が違うため認知度や教室数に関しては2校に劣ってしまいますが、授業・講師の質は引けを取りません。

ALPROS(アルプロス)の講師は有名大学を卒業していたり、大手企業の講師実績があったり、経験豊富なプロフェッショナルばかりです。ボストン大学やカリフォルニア大学、国内では東京大学や慶応義塾大学などの合格実績があり、高いレベルの成果を求めている学生にもおすすめです。

また、大手の英語学校はレッスンが予約制で毎回講師を選ぶシステムが多いなか、ALPROS(アルプロス)は講師の担任制を採用しており、受講生一人ひとりの状況を把握しやすい環境になっています。常に質の高いサービスを提供しています。

 

また、以下の記事でもALPROS(アルプロス)の魅力や強みを紹介しています。よければ参考になさってくださいね。

≫『ALPROS(アルプロス)評判・口コミまとめ|注目の短期集中英語学校

ALPROS(アルプロス)のコース基本情報

<こんな人におすすめ>

短期で成果を出したい、1日みっちり英語に触れたい、講師の質にこだわりたい、バイリンガル日本人講師の授業を受けたい

<基本情報>

  • 受講期間:1か月、3か月
  • 受講形態:プライベートレッスン、グループレッスン(最大4名の少人数制)
  • 受講料 :1レッスンあたり3,200円~(プライベートレッスンは7,000円~)
  • コース  :基礎総合英語、ビジネス英語、アカデミック英語、各種試験対策(TOEIC・TOEFL・SATなど)
  • 入会金 :30,000円
  • 教材費 :別途必要につき、要問い合せ
  • 時間  :50分
  • 教室  :新宿

※すべて税抜き表記です。

ALPROS(アルプロス)他、英語学校を活用して英語を上達

アルプロスで英語力の上達

留学せずに英語学校へ通うことができれば、英語を学ぶ十分な環境を手に入れることができます。

もちろん学校によってサービスの違いはあり、自分に最適なモノを選ぶことも大切ですが、学校が最大限出来ることは生徒の学習をサポートし促進する環境を提供する事しかできません。

生徒はその環境を効率的に利用して、自分の能力を伸ばすためには「意識を変えること」が重要となります。

例えば、意識ひとつで1回のレッスンの効果が何倍にも変わりますので、最大限の効果を英語学校から吸収する努力が上達への近道です。

  • 毎日のレッスンに挑む前に予習復習を行い、質問事項を事前にまとめておく
  • 講師に受講のフィードバックを積極的に求めて、自分の課題や得意な点を把握する

 

まずは、「自分に合った環境選び」と「意識づけ」が必要です。

英語学習の先に留学やキャリアアップなどの明確な目標がある方は、成果達成型のハイエンドなサービスを受けられることは間違いありません。みなさんも実際にALPROS(アルプロス)の学習を体験してみてはいかがでしょうか?

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

\あなたにおすすめの関連記事/

コメントを残す

*