アルプロス(ALPROS)英語学校で良質な時間の使い方と学ぶ環境を

アルプロス英語学校のアイキャッチ画像

社会人になってから仕事と両立しつつ英語を勉強し直すには、「短期間で効率的に上達させる方法」を選ぶことが最も重要です。

勉学に割く時間がないときこそ、「時間の使い方」と「学ぶ環境」がポイントとなってきます。

アルプロス(ALPROS)英語学校には、ビジネスマンが働きながら上質な英語力を短期集中型で習得できるプログラムがあります。

貿易・商社・航空関連企業への就職、外資系の商談相手との円滑なコミュニケーション、海外赴任、留学など、英語を仕事に生かしたい人にとって、最善の時間と環境がきっと手に入ります。

アルプロス(ALPROS)英語学校の強み・こだわり

短期集中型の英語学校ALPROS(アルプロス)

(出典:https://www.alpros.co.jp/)

過去に長期的な留学を経験された人でも、英語に触れない期間が長いと当時の英語力は失われてしまいがち……。とりあえず英会話の場数を踏んで慣れるのが先決、と思われるかもしれませんが、英語は「どれだけ学んだか」ではなく「どのように学んだか」が大切です。

アルプロス(ALPROS)英語学校には、良質な英語を学べる最適な「時間の使い方」と「学ぶ環境」を満たす特徴があります。

効率的に時間を使える

すべてのコースが1か月、もしくは3か月の短期集中型プログラムですので、一般的な英語学校よりも濃い学習内容をギュッと詰め込んだパックとなっています。

英語の上達において、必ずしも長い時間(長い期間)が必要なわけではありません。自分なりの目標をもち、高いモチベーションを維持したまま短期決戦に持ち込んだ方が、きっと良い結果が生まれるでしょう。

また、東京の新宿エリアに3校の教室を開校しているので、英語スクールへの通学時間も短縮できる場合があります。もちろん、都内や23区以外のエリアからもアクセスしやすいです。

本格的に学ぶ環境が整っている

スクール形式で時間割が設定されており、一定ペースで授業が進むため計画的な英語学習ができます。単語や文法、英会話だけを1日中詰めていくのではなく、コミュニケーションスキルまでまんべんなく網羅しています。

また、クラスには担任がつくので、生徒の能力を熟知した講師との距離が近いという点もメリットです。

もちろん、講師は有名大学や大手企業などへの外部講師経験があったり、資格や試験対策に精通したプロフェッショナルだったり、実績ある講師陣が在籍しています。良質な英語を学べると評判の所以でもあります。

 

以下の記事では、ALPROS(アルプロス)が人気の理由を3つ紹介しています。合わせて参考になさっていただければと思います。

≫『ALPROS(アルプロス)評判・口コミまとめ|注目の短期集中英語学校

アルプロス(ALPROS)英語学校と他校の比較

アルプロス(ALPROS)英語学校と新宿にある英語スクール「ベルリッツ」「ステージライン」の3校を総体的に比較してみました。

<基本情報>

  • アルプロス   住所 ► 東京都新宿区西新宿1-12-1 高倉第一ビル5階
  • ベルリッツ   住所 ► 東京都 新宿区 西新宿1-13-12 西新宿昭和ビル7階
  • ステージライン 住所 ► 東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumuビル10階

 

アルプロスと大手英語学校を比較

学習内容に若干の差はあるものの、どこのスクールも、ビジネスマンやビジネス英語に必要なスキルが網羅されている印象を受けます。

ベルリッツは、学習の進行度合いやレベルに合わせて毎回の授業内容をカスタマイズし、一方のアルプロス(ALPROS)では、あらかじめレベル・目的別に時間割が設定してあるという点が異なります。

ステージラインは、上記2校よりも自由度が高く気軽に通える内容なので、比較的初心者向きかもしれません。

 

また、もっと詳しい英語学校の比較結果を知りたい方は、『英語学校ランキング』をご参照ください。人気の英語学校8校を7つの独自視点からランキング形式で紹介しています。

アルプロス(ALPROS)英語学校の目的別コース

アルプロス英語学校でステップアップ

アルプロス(ALPROS)英語学校は、目的別に複数のコースが用意されており、受講生のレベルに合った少人数制クラスへ割り振ります。一人ひとりに寄り添った英語学習が受けられるのです。

そこで、今回はビジネスマンにお勧めの「ビジネス英語」コースを紹介します。

新卒と第二新卒の就職・転職向けコースは?

社会人になってから仕事で使える実践的な英語力を身につけるなら、受講期間1か月の「ビジネス英語コース」がおすすめです。

日常会話より専門性が高いビジネス英語では、語彙力や文法、リスニングができるだけでは不十分です。対日本人と同様に、商談や仕事上の取り引きを成功させるにはネイティブな相手との円滑なコミュニケーションが必須です。

「ビジネス英会話コース」は月曜日~金曜日の10時~16時頃、1日約5時間の短期集中型プログラムとなっています。ビジネス文章やレジュメの作成、打ち合わせスキルなどビジネスマンに大切な要素を学ぶことができます。

早い段階から社会人になる準備を行った分だけ、同期や他のライバルに差をつけた状態でスタートが切れます

役職・部署・役割へのステップアップ向けコースは?

仕事の忙しさのなかで、もっと活躍の幅を広げていきたいと考えている方には受講期間3か月の「ビジネス英語コース」がおすすめです。

前述した受講期間1か月のコースとの違いは、土日どちらか好きな方を週1回、1日約6時間のプログラムとなっている点です。商談や電話対応などの基礎的なコミュニケーション部分の他、海外ビジネストレンドといった知識も学ぶことができます。

休日の空いた時間を活用できるので、在職中に英語学校へ通うハードルが下がり、すぐに始められるメリットがあります

各コースの基本情報

  • 受講期間:1か月 / 3か月(平日の週5日 / 土日のどちらか)
  • 授業時間:1コマ50分
  • 形態  :プライベートレッスン / グループレッスン(最大4名の少人数制)
  • 講師  :担任制
  • 受講料 :1レッスンあたり3,200円~(プライベートレッスンは7,000円~)
  • 入会金 :30,000円
  • 教材費 :要お問い合せ
  • 振替え :不可
  • アクセス:東京の新宿駅から徒歩数分圏内に教室3校あり

※上記は税抜き表記です。2017年1月11日時点の情報です。

 

ビジネス英語コースの具体的なレッスンの時間割は、以下の記事をご参照ください。

≫『アルプロス(ALPROS)英語学校【海外で働く夢】を叶える1か月の準備

「ビジネス英語」もまずは日常会話からスタート

社会人になってから参加するなら、「ビジネス英語と名の付くコースにすべき!」と思われるかもしれませんが、初心者さんの場合、まずは日常会話レベルからはじめることをおすすめします。

コミュニケーションの取り方や使う機会の多いフレーズなど、使える英語力が身につきます

アルプロス(ALPROS)英語学校にご興味のある方、はじめは「日常会話だけできるようになればいいや」と考えていた方も、まずは資料請求してみることをおすすめします。

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

アルプロス(ALPROS)英語学校のスキマ時間にできる勉強法

アルプロス英語学校の勉強方法

当記事では、社会人が「短期間で効率的に上達させる方法」のひとつとして、語学学校(英会話スクール含む)を推奨してきましたが、いかがでしたか?より目標に近づくために、アルプロス(ALPROS)英語学校への通学や通勤時間を効率的に使いましょう

効率的な英語学習の方法

たとえば、時間を有効活用する英語学習には、以下のような手段があります。

  • リスニング教材で耳を慣らす
  • ラジオの英会話を聞く
  • 英単語帳を愛読書にする
  • 海外のニュースサイトでビジネス英語を読解する
  • スマートフォンの英語学習アプリを使う

「サポート」の役割を果たす英語学校

英文法は書けてもリスニングが苦手だったり、ある程度の語彙力があるはずなのにうまく話せなかったり、英語の弱点は人ぞれぞれです。

アルプロス(ALPROS)英語学校にはノウハウや実績ある講師陣が揃っていますが、残念ながら成果を保障するものではありません。英語学校に通っているからといって、「絶対に」目標達成ができるとは限りませんよね。

ですが、アルプロス(ALPROS)英語学校は、みなさんの潜在能力を最大限引き出すサポートをしてくれます

ぜひこの機会に、英語学校という選択を選んでみませんか?

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

忙しい人にはオンライン英会話を推奨

オンライン英会話は、インターネット接続が可能なエリアであれば自宅や出先など場所を気にせず気軽に英語学習ができます。また、英会話スクールへのスクーリングに比べて、費用面が半額以下に抑えられるメリットもあります。

一般的なオンライン英会話は、レッスン毎に「人」も「質」も異なるフィリピン人講師が担当するケースが多いですが、アルプロス(ALPROS)のオンライン英会話では、スクーリングと遜色ない講師の質が確保されているため、密度の高い英語学習が実現します。

 

忙しい社会人には、オンライン英会話がおすすめです。今ならオンライン英会話の授業も無料で体験できます。ぜひ、うまく活用してみてください。

まとめ

アルプロス(ALPROS)英語学校は【最短1ヶ月】で英語力アップを目指せる短期集中型の英語学校です。

平日朝から夕方にかけて英語漬けになり、他校に比べて圧倒的な密度の学習量で英語を仕上げていきます。受講期間1ヶ月間の最短プログラムのほか、平日のスクーリングが難しい社会人も英語学習が可能な、土日のどちらかを使った3か月間プログラムも用意されています。

アルプロス(ALPROS)英語学校で使える英語を培い、即戦力となるグローバル人材を目指しませんか?

 

~まとめ~

  1. スキマ時間も利用して「時間を効率的に使う」
  2. 英語の学習は「自分に合った環境」を選ぶ
  3. ビジネス英語の習得も、まずは日常英会話からスタート
  4. アルプロス(ALPROS)英語学校は潜在能力を引き出すサポートを総合的に行う
  5. 忙しい社会人はオンライン英会話もおすすめ

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

 

アイキャッチ画像元:Highways Agency

\あなたにおすすめの関連記事/

コメントを残す

*