【初心者~中級者向け】基礎固めと応用力を鍛えるおすすめ英語教材まとめ

おすすめの英語教材

海外との交流が増えている現在、英語を学びたいと考える人は多いのではないでしょうか?

しかし、初心者は何から学べば良いかさえ分からないこともあります。

初心者でも確実に力がつく、おすすめ英語教材をそれぞれ比較しながら紹介していきます。

英語教材で何から学び始めるべき?

英語教材

英語には、大きく分けて「語彙・リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング」の5つの能力が必要となります。

5つの中で最も最初に習得すべきものは、リスニングです。

 

幼い頃から通う英会話レッスンなどでも最初に行っているのはリスニングで、子供たちは文法など理解せず「Apple」「cat」など正しい発音で単語を声に出して脳に覚えさせています。

初期段階で正しい発音を覚えれば、その後の英語教材を利用した学習が身に付きやすくなり、非常に効率の良い学習法と言えるでしょう。

正しい発音に慣れるため、リスニング教材と単語帳を最初に取り揃えます。

リスニングは聞き流してしまえば意味がありません。単語をしっかり聞き取ろうとすることが大切です。

英会話を聞き取るためには、語彙力が必要なので、リスニングで正しい発音を聞きながら単語を覚えていきます。リスニングと同時進行することは、単語を何百回と書くよりも効果的ではないでしょうか。

 

その後、基礎的な文法を学び、ライティング・リーディングの習得へ移ります。正しい発音を理解していれば、内容がスラスラと入ってきます。

スピーキングはあらゆる能力を要する、ゴール地点と言えます。

将来的に英語圏の外国人とスムーズな会話ができるように、基礎を固める段階では、リスニングを最も重要視して学習するのが得策です。

英語教材を選ぶ3つのポイント

英語教材を選ぶポイント

教材が難し過ぎて途中で挫折してしまえば、本末転倒です。

英語を学ぶ上で最も重要なのは、“継続すること”にあります。皆さんにとって、継続しやすいと思える教材を選ぶようにしましょう。

自身の英語力に見合う教材を選ぶ

自分の英語力に合った教材を選ぶことが、1つ目の大切なポイントとなります。

初心者~中級者は教材をパッと見た時に難しくない、ある程度の単語が理解できそうなものが適切です。

飽き性な性格であれば楽しく学べる工夫が施されていることも重要となります。

日本語訳がある教材を選ぶ

ポイント2つ目として、日本語訳がある教材なのかを必ず確認するようにしてください。

初心者は日本語訳がなければ学習するのが非常に困難です。

英文が理解できなければ意味がありませんが、英語の発音がカタカナで書かれているものは控えましょう。正しい発音の理解を妨げるので、教材として適切とは言えません。

英文が会話形式の教材を選ぶ

最後のポイントは、英文が会話形式で記載されていることです。

単語帳に載っている例文のような英文だけが並べられていては、外国人との会話シーンをイメージしにくくなります。

会話形式の英文を利用して学ぶことで、スピーキングの基礎を養うことができます。

初心者の段階から、できるだけ効果的な学習をすることに越したことはありません。文法力を身に付けると同時に、実践的な能力も習得しましょう。

「書く力」が身に付くおすすめWriting英語教材

ライティングの英語教材

速読速聴・英単語 Basic (ベイシック)2400 ver.3

『速読速聴・英単語 Basic (ベイシック)2400 ver.3』は、文法力を習得できる1冊です。

価格は約1900円で、CDが付属しています。シリーズによってレベルが異なり、自分に合った商品を選ぶことができます。

シンプルでも、確実に単語をコツコツ覚えたい人向きです。単語だけではなく熟語も収録されているため、まとめて覚えることができます。

例文は会話形式が多く、発音記号も掲載されています。

CDには、ナチュラルスピーカーより速度が遅めの例文が収録されています。

 

初心者の英語学習において、重要なポイントを押さえているおすすめの英語教材です。

Mr.Evine(ミスター エヴィン)の中学英文法を終了するドリル

文法を学ぶ際におすすめな英語教材は、『Mr.Evine(ミスター エヴィン)の中学英文法を終了するドリル』です。

こちらも価格は約1900円で別冊が付属しています。

1か月という短期間で中学文法を総復習できます。どの教材を購入すれば良いか分からないという人は、まずこの1冊を揃えれば問題ありません。

あえて文法用語を多用した解説によって、自然と文法を覚えることができます。

バリエーション豊富な演習問題が用意され、最後にはキャラクターとの擬似会話レッスンが設けられています。

 

基礎~練習~実践と、非常に効率的な学習方法を提示してくれる英語教材です。

「聞く力」を鍛えるおすすめListening英語教材

リスニングの英語教材

リスニングパワー

長年多くの方が利用しているのは、『リスニングパワー』です。

日本語と英語の周波数の違いに着目して、英語の周波数帯に慣れることで聞き取る力を向上させます。

CDでは日本人の間違った発音法も分かります。テキストに沿ってCDを聞き、自分で発音するというシンプルな学習法です。

1日20分~30分程度のレッスンで、負担が少ないので初心者でも安心して利用できます。価格は約15,000円です。

 

基礎的なリスニングから始めたい人に向いている英語教材です。

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo(キクゾー)!

『ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo(キクゾー)!』は長期的なレッスンで、確実にスキルアップしたい人向きの商品です。

毎日30分程度のレッスンを半年間続ける、ボリュームのあるテキストになっています。

カリキュラムの完成度が非常に高いため、テキスト通りにレッスンを行っていけば自然と高い能力が備わります。

価格は約39,000円で、月々に換算すると約6,500円になります。

1つの英文を数日間かけて3度取り組むことで、3回目には確実にはっきりと聞こえるようになるという学習方針です。

音声はニューヨークで収録されたナチュラルな英語なので正しい発音が学べます。

 

中級者や上級者用の商品もあるため、長く続けて利用できます。

\あなたにおすすめの関連記事/

コメントを残す

*