大人の英語力をグッと向上させる!効率的に英会話を上達させる5つのコツ

英会話上達のコツ

「一人で海外旅行に行ってみたい」

「急遽、英語が必要な部署に異動になった」

英会話の上達を目指す理由は人それぞれですよね。

なんとなく日常英会話とビジネス英会話を全くの別物だと思いがちですが、実は、一部の語彙とシーンが違うだけで、有効な学習方法は変わりません。

英語力を伸ばすコツを知って、周りに差をつける英会話を実現させましょう

英会話上達にはコツがある!まず固定概念を捨てよう

英会話のコツ

短期間のうちに日常英会話レベルまで上達するには、何をすべきなのでしょう?

 

実践的な練習の積み重ねが重視されているように、語学の勉強だけでは英語を話せるようにはなりません。

英会話力を伸ばすには、ジェスチャーやリアクション、表情などの非言語的コミュニケーションも大切な要素です。

 

たとえば、相手に敬意を払ったり親しみを込めたりする意味で、アイコンタクトをする必要があります。また、笑顔で話すことやオーバーリアクションを取ることも良好な人間関係を築くうえで有効です。

言語に囚われず、非言語的コミュニケーションにも配慮していきましょう。

英会話を上達させる5つのコツ

英会話を上達させる5つのコツ

文字通り、英会話は英語を使ったコミュニケーションです。単語帳や問題集などの座学だけでは、なかなか上達しません。

「勉強しているのに、とっさの一言が出てこない……」

そんな失敗をしないためにも、英会話が円滑になるコツを知って効率的に英語力を伸ばしていきましょう!

実は中学校レベルの基礎英語こそ大切!

最近、日本の観光名所や飲食店などで外国人を見かけることが多くなりました。

ぜひ英語圏の人たちの会話に耳を澄ましてみてください。7~8割方が簡単な単語で会話が成り立っていることがわかります。

ネイティブ相手とスムーズな英会話を楽しむには、「語彙」と「文法」の基礎が必須です。

 

一般的に、日常会話では2,000~3,000語の語彙量が必要だとされていますが、中学校レベルの英語を習得することで十分話せるようになります。

単語帳や参考書に載っている難しい英単語を覚えるだけでは、実際に「使える英語」は身に付きにくいため、基礎に立ち返ってみましょう。

単語ではなく文章で話す努力をする

学生の頃、「単語単体で暗記しようとせず文章で覚えなさい」と英語教師から言われた経験はありませんか?

単語を覚えるだけでは、英会話は成り立ちません。自分の意見を正確に伝えるには不十分です。

 

また、日本語同様、目上の人や初対面の人に質問されたとき、単語のみで返答するのは失礼な行為に当たります。

社会人のマナーに則った実践向きの単語暗記にするためにも、英単語は必ず「文章化」して「使う場面」と紐づけながら覚えることをおすすめします。

単語は「使うシーン」とセットで覚える

英単語は使うであろうシチュエーションを連想しながら覚えると、実際の場面に遭遇したときでも物怖じせずコミュニケーションを取ることが可能です。

 

たとえば、「make」という動詞。みなさんが真っ先に頭に浮かぶ典型的な意味は「作る」だと思います。

ただ、makeはもともと「何かの状態を変える」という意味合いがあり、「作る」以外にも「する」の意味で多く使われています。以下、一例です。

  1. make + 人 + A = 人をAにする
  2. make + 人 + 動詞 = 人を(無理矢理)~させる
  3. make + a + 名詞 = ~する

 

このように、使うシーンと英単語をセットに暗記すれば、会話の幅がグッと広がります

簡単な1問1答で「即答力」を磨く

できる営業マンはトークが上手いですよね。ビジネスに限らず、相手に信頼感を与えるコミュニケーションには、適切な「テンポ」が重要です。

 

会話の間合いや相手が心地良いと思うテンポを見誤ってしまうと、雰囲気が台無しになってしまうことも……。

相手の言動への迅速なレスポンスが英会話でも求められるのです。簡単な英語を使った1問1答を練習して、即答力を身に付けましょう。

英会話レッスン前に15分間だけ英語を聞く

英会話スクールに通っている場合、自習用CDやラジオなど教材問わず、授業の前に10~15分程度リスニングしてみてください。

英語に耳が慣れ、集中力が高まることで英会話レッスン内容の定着度が上がります。

使ってる?英語力をさらに伸ばすコツは補助教材にあり

英語力を伸ばす教材

大人の英語力を伸ばす補助教材として、英字新聞をおすすめします。公共機関が発刊している読み物は、正しい文法を使用しています。

ネイティブに通用する綺麗な英語の習得に効果が期待できます。

また、海外文化や時事的な情報を入手できるため、国際的な知見が高まり、海外旅行や留学にも役立ちます。

 

また、英語スクールに通うという選択も、英語力の伸びを加速させる有力な手段です。以下の記事では、おすすめの学校を紹介しています。

いま注目の英語学校『ALPROS(アルプロス)』の評判とは?!

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

大人の英会話力を上げるコツまとめ

大人の英会話上達のコツ

仕事と両立して勉強しなければいけない社会人にとって、英語力を上げることは簡単ではありませんよね。

ぜひ、当記事で紹介した英会話を上達させる5つのコツを実践してみてください。みなさんの目標達成を願って、陰ながら応援しています!

 

  1. 難しい英単語は不要!中学校レベルの基礎英語が重要
  2. 単語単体ではなく文章で話す努力をする
  3. 単語は必ず「使うシーン」とセットで覚える
  4. テンポが大切!平易な英語の1問1答で「即答力」を磨く
  5. レッスン前の15分間の英語リスニングで効率UP!

\あなたにおすすめの関連記事/

コメントを残す

*