英会話を短期間で上達させる、最も大切な『基本ルール』

英会話の短期間学習

英会話上達は時間がかかるものだと思っていませんか?

そんなことはありません!やり方次第では、英会話を短期間で劇的に上達させる方法があります

今回は、ぜひ今すぐ実践してほしい基本的なルールやコツを紹介します。

英会話を短期間で上達させるコツは「読む・書く・聞く・話す」

どのような方法で英会話の上達を試みても、共通して言えることは覚えた英語をとにかく使ってみることです。

教科書などから学習した単語やフレーズは記憶としては残るかもしれませんが、会話の中で自由に使いこなせるかはまた別の話です。いきなり使いこなせる人は少ないので、ほとんどの場合、その学習時間と会話の上達が比例しません。

なので、英会話を短期間で効率的に上達させるためには、机の上での「学習」と会話の中で「使ってみる」実践をセットで行うことが重要です。

英会話を短期間で上達させるには、「読む・書く・聞く・話す」を徹底しましょう。

英会話の短期間学習は独学・留学・英会話学校、どれがベスト?

独学と留学と英会話学校の違い

短期間で上達するための実戦練習は、一人ではできないのでどうしても環境に依存してしまいます。

一般的には独学、留学、英会話学校に通うと3つの選択肢がありますが、目標達成に向けて自分にとって一番現実的なものを選ぶことが大切です。

独学での英会話上達は、パートナー探しからモチベーションの維持まですべて自分でできることが前提です。

留学は英語会話を学ぶには最高の環境かもしれませんが、高額な費用や数カ月~数年単位の時間的コミットメントが必要です。

英会話学校は柔軟にプログラムを組めて自分のペースで継続でき、費用面でも大きな負担にはなりません。特に社会人や忙しい人などには、一番現実性のある選択肢かもしれません。

英会話の短期間コースがある英会話学校3選

駅前留学という言葉が以前流行ったことからわかるように、探せば英会話学校は星の数ほど存在します。

そのうち、今回の主題でもある「短期集中」に特化したスクールを比較しながら紹介します。

アイズイングリッシュ

最大の特徴はカランメソッドという独自の学習方法を採用していることです。

フレーズを会話の中で反復することによって、瞬発的に言葉が出てくるように脳に覚えさせます。この効果で学習時間が従来の4分の1程度に圧縮されます。

“スパルタコース”が用意されており、1日4時間以上の受講で一気に英語を学ぶことが可能です。

Best Teacher

ライティングで自分で英文を考えて、リスニングでネイティブの発音を確認、そして実際に講師とのスピーキングで生かすプロセスが人気の学校です。

1カ月で10レッスン、10カ月で100の英文を掲げており、かなりの高密度で英会話を上達させることができます。

Berliz

集中特訓コース」では急な海外出張や英語でのプレゼンテーション対応を目的としたコースで実用的です。

TOEIC(トイック)、TOEFL(トフル)のスコアアップを狙った短期コースも人気です。

英会話をもっと短期間で!オンライン学習「Alpros(アルプロス)」

上記の学校とは一線を画すのは目標達成型の「Alpros(アルプロス)」のオンライン学習です。

  1. 留学を目的としたTOEFL(トフル)対策コース
  2. 社会人のキャリアアップのためのTOEIC(トイック)対策コース

など、生徒のゴールに沿って短期間で走り抜ける短期集中が最大の特徴です。

Alpros(アルプロス)のプログラムは週6時間から25時間に設定されており、通常の英語学校の1カ月から半年かけて学習する量を1週間でやりきる圧倒的な学習密度です。

ボストン大学やカリフォルニア大学の有名校への進学実績や法人向けへのビジネス英語コースの実施などがその実績を証明しています。

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

 

短期間での英語上達は留学しなくても、国内の英語学校に通い環境を整えて、実戦練習を多く経験することでいくらでも可能です。

短期プログラムを提供する英語学校はたくさんありますが、是が非でも目標達成にこぎつけたいのであれば、Alpros(アルプロス)オンラインを検討してみることをおすすめします。

\あなたにおすすめの関連記事/

コメントを残す

*