英会話は短期集中が鍵!効率的に成長するコツは目標設定にアリ

英会話の短期集中学習

英会話って、始めるタイミングがなかか難しいですよね。

多くの人がいつかはやりたいと思っているのにも関わらず、実際に行動に移している人は比較的少ないのではないでしょうか。

そんな時は、英会話を短期集中で学びましょう。

みなさんに合った目標を見つけることが英語力を本格的に伸ばす起爆剤になります。

英会話の短期集中学習は「目標設定」でさらに効率化

英会話の短期集中目標

英語を短期集中で効率的に学びたいなら、自分のレベルと理想から考え抜いた「目標設定」をするべきです。

目標は遠すぎても近すぎてもモチベーションを保つには不都合です。今の自分の実力よりも少し高いところを目指すぐらいがちょうどいいとされています。

例えば、TOIEC(トイック)をキャリアアップのために受験したいと考えているなら、まずは数値化された目標を立てるべきです。

現状500点台レベルの人が、最初から帰国子女レベルである900点台を取ろうと思っても無理があり、現実味がなくモチベーションを失いがちです。仮に900点を目標とするのならば、期間を最初に割り出して到達できるような小さな目標を立て、クリアするための方法をじっくり考えることが大切です。

独学ではなかなか難しいかもしれませんが、英会話の短期集中コースに通いプロのサポートを受けながら勉強することで、目標がぐっと現実に近づくかもしれません

英会話の短期集中で目指せる資格・スキルとは

今の時代、進学にも就職にも英語やコミュニケーション力は必要不可欠なものです。示しているかのように、世にはたくさんの英語関連の資格が存在します。

ご存知の通り、ビジネスマンに人気が高いのはTOEIC(トイック)。目標700点前後であれば、短期集中で対策を練ってしっかり結果を出すことは可能です。

資格ではなくとも、英会話の上達や英語でプレゼンテーションが出来るようになりたい方も、実戦練習を積めば公の場でのプレゼンテーションに対応できる程度の実力をつけることは容易です。

その他、ビジネス翻訳者検定や通訳案内士なども短期で取得しやすい資格として人気です。

英会話の短期集中コースがある人気の英語学校3選

アイズイングリッシュ

最大の特徴はカランメソッドという独自の学習方法を採用していること。

フレーズを会話の中で反復することによって、瞬発的に言葉が出てくるように脳に覚えさせます。学習時間が従来の4分の1程度に圧縮できます。

また、“スパルタコース”が用意されており、1日4時間以上の受講で一気に英語を学ぶことが可能です。

Best Teacher

ライティングで自分で英文を考えて、リスニングでネイティブの発音を確認、そしてそれを実際に講師とのスピーキングで生かすプロセスが人気の学校です。

1カ月で10レッスン、10カ月で100の英文を掲げており、かなりの高密度で英会話を上達させることができます。

Berliz

英会話の「集中特訓コース」では、急な海外出張や英語でのプレゼンテーション対応を目的としたコースで実用的です。

その他、TOEIC(トイック)、TOFUL(トフル)のスコアアップを狙った短期コースも人気です。

英会話を短期集中で習得できる「Alpros(アルプロス)」のオンライン

短期集中の英会話スクール

新宿にある人気の英語学校「Alpros(アルプロス)」では、オンラインで英語学習を受けることができます。

留学を目的としたTOEFL(トフル)対策コース、社会人のキャリアアップのためのTOEIC(トイック)対策コースなど、生徒のゴールに沿って短期間で走り抜ける短期集中が最大の特徴です。

Alpros(アルプロス)のプログラムは週6時間から25時間に設定されており、通常の英語学校の1カ月から半年かけて学習する量を1週間でやりきる圧倒的な学習密度です。

ボストン大学やカリフォルニア大学の有名校への進学実績や法人向けへのビジネス英語コースの実施などがその実績を証明しています。

 

明確な目標に向けて努力する準備ができているなら、英語学校の力を借りるのは当然の選択肢です。Alpros(アルプロス)など、英会話の短期集中コースを扱っている学校を検討していただくのも良いかと思います。

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

\あなたにおすすめの関連記事/

コメントを残す

*