短期間の上達にはコツがあり!社会人のための効率的な英語勉強法

社会人の英語勉強法

事業のグローバル化や海外進出などが進み、仕事で英語が必須な企業も数多くあります。

社会人になってから勉強をはじめても途中で挫折することも珍しくなく、仕事と勉強の両立は簡単ではありませんよね。

社会人の英語勉強法ポイントは、いかに短期間で効率的に密度の濃い勉強ができるか、にあります。

今回は、忙しい社会人向けの学習方法のひとつをご紹介します!

社会人から独学で始める英語勉強の基本3つ

英語独学の基本

社会人からの英語勉強法で必要なのは、①時間管理、②モチベーション維持、③目標の決定、の3点です。

時間管理

社会人にとって一番のハードルは、勉強時間の確保ではないでしょうか?

ほんの少しの意識変化で、意外とスキマ時間を見つけることができる場合があります。

勉強時間を長くしようとするほど、時間がないことを言い訳に先延ばしにしてしまいがちです。たとえば、テレビやスマホを見ている15分間を勉強時間に回すことは可能なのではないでしょうか。

モチベーション維持

モチベーションを継続するために、自分は何のために英語を勉強するのか、目的を明確にしておく必要があります。

決めた目的を常に意識しながら勉強すると、モチベーションが低下しづらいです。

目標の決定

目標を決めるも重要です。

ビジネスでは事業を進める前に「ゴールからの逆算」で目標設計が求められますが、英語の勉強においても同じです。

目標を決めたら、いつまでに何をする、という具体的な計画を立てましょう。たとえば、1週間で100個の英単語を覚える、などです。

忙しい社会人の「聞く・話す・読む・書く」英語勉強法

英語4技能

英語の習得に必要な4つの要素「聞く・話す・読む・書く」の英語勉強法を紹介します。

聞く

リスニング上達方法のポイントは、4点あります。

  1. 発音を学ぶ
  2. 英語を聞き取って書いてみる
  3. 音声を追って喋ってみる
  4. たくさんの英文を聞く

「r」と「l」の発音の違いや二つの単語が並んだときに、発音しない音が出てくるなど、英語には独特な発音の規則があります。

ある程度ルールを知らなければ、英語を聞き取るのが難しいかもしれません。

また、たくさんの英語を集中して聞くことで、より一単語ずつを明確に聞き取れるようになります。

話す

スピーキング上達方法は、簡単な日本語を英語に直すトレーニングを行うことです。

文法だけを学んでも、話すことはできませんよね。中学校レベルの教材で英訳する癖をつけましょう。

読む

リーディングは英語の知識はもちろんのこと、英文に対する背景知識、認知処理の能力も必須です。

専門的な文章や時事問題など背景を知っていることで、知らない単語が出てきた場合でも意味を連想できます。

前後の文脈から単語の意味を予想することも、リーディングにおいて大きな強みになります。

書く

ライティングは毎日英語で日記を書くことが、よいトレーニングになります。

はじめのうちは英語の文章がすぐに思いつかないこともあるので、日本語で軽く下書きをしてから英訳してみるといいかもしれません。

社会人におすすめの英語勉強法【無料編】

無料の社会人向け英語勉強法

英語の勉強は、どんな教材を使用するか、ということも重要です。そこで、無料なのにたっぷりと学べる英語教材をご紹介します。

NHKラジオ講座

NHKラジオ講座では、英語のフレーズやジャンルから検索でき、目的に合わせた勉強がしやすいです。

英語の日記を書くことで学習記録をつけられるので、ライティングの練習にも活用できます。また、勉強の進捗状況を管理することも可能です。

やさしく読める英語ニュース

やさしく読める英語ニュースでは、中学英語レベルの語彙で読み進められるよう構成されています。

経済や国際に関するニュースを英語で読むことができるうえに、キーワードの解説も載っているのでリーディングに必要な知識・文化的背景についても学ぶことができます。

Duolingo

Duolingo(デュオリンゴ)は、ゲーム感覚で勉強できる語学学習サービスです。1日のノルマを設定でき無理なく勉強が進められます。

Webサイトだけでなくスマートフォンアプリもあるので、スキマ時間を利用して気軽に学習できます。

また、YouTubeやポッドキャスト機能で英語を聞く方法もあるので、手軽に勉強を始められるのが無料教材の魅力ですね。

社会人におすすめの英語勉強法【有料編】

有料の社会人向け英語勉強法

社会人が短期間で効率的に英語を勉強する有料の方法として、英会話スクールに通うことをおすすめします。

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

ALPROS(アルプロス)は、1か月~3か月の短期集中型プログラムの総合英語学校です。

≫『いま注目の英語学校『ALPROS(アルプロス)』の評判とは?!

 

基礎レベルから英語を勉強し直したい人から、仕事で英語を使う人、海外転勤を控えている人など、レベルに応じた英語を身に付けられます。

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

書籍や教材をひとつに絞って反復練習

小説を英語学習者向けに書き換えた書籍などは、巻末に単語の意味を調べられるようになっており、辞書が必要ありません。

使用単語も限定しているので、自分の英語レベルに合わせてリーディングの練習ができるところが特徴です。

また、中学英語を使用して英会話をマスターできるテキストも販売されており、英語学習の教材は非常に多岐にわたっています。

 

注意点として、たくさんの参考書を買い込んでも手を付けずに終わってしまう、3日坊主で挫折してしまうケースも多いのが現実です。

複数の教材や英会話スクールに浮気するのではなく、「これだ!」と決めた一つを繰り返し反復練習する方が、英語力を定着させる近道ではないでしょうか。

\あなたにおすすめの関連記事/

コメントを残す

*