見落としがち!本当に成果が見える英語学校選びのコツ【東京/社会人編】

東京にある社会人に人気のおすすめ英語学校まとめ

東京で英語学校や英会話スクールを探す際に、意外と勘違いしがちな点があります。

社会人だから、という理由で「ビジネス英語」「ビジネス英会話」に特化したコースを選んでいませんか?

簡単な日常会話ができて、TOEIC500点後半~600点後半程度のレベルがある場合を除き、英語を理解して慣れることが先決です。

あまり背伸びをせずに、まずは「日常会話」や文法・語彙力などの「基礎」も学べるコースがある、東京の英語学校への通学をおすすめします。

社会人におすすめの英語学校|東京・社会人編

東京で人気の社会人向け英語学校

英語学校を東京でお探しの社会人向けに、人気のスクールから厳選した3校を紹介します。

※2017年2月時点の情報です。価格はすべて税抜き表記です。

 

Gabaマンツーマン英会話

Gabaマンツーマン英会話

(出典:http://www.gaba.co.jp/)

開講時間

朝7時~夜21時55分

■ 受講料

1レッスン5,000円~(40分~)

■ 入会金

30,000円

■ 特徴

  1. 25歳以下やデイタイム限定などのコースがある
  2. レッスン毎に受講スクールが選べる
  3. ビジネス経験豊富など条件で講師を指名可能

 

【参考記事】

【体験記】Gabaマンツーマン英会話の評判・口コミが高評価な理由とは!?

 

総合英語学校ALPROS(アルプロス)

短期集中型の英語学校ALPROS(アルプロス)

(出典:https://www.alpros.co.jp/)

■ 開講時間

平日10時~20時 / 土日10時~18時

■ 受講料

1レッスン3,300円~(50分~)

■ 入会金

30,000円

■ 強み

  1. 1~3か月の短期集中型プログラム
  2. 講師担任制、10段階の詳細なレベル別クラス分け
  3. 授業は固定の時間割制

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

 

英会話AEON(イーオン)

英会話イーオン(英会話AEON)

(出典:https://www.aeonet.co.jp/)

■ 開講時間

平日10時~21時 / 土10時~20時

■ 受講料

1レッスン2,475円~(40分~)

■ 入会金

30,000円

■ 強み

  1. 振替授業が可能
  2. 日本人の弱点を分析した独自メソッドの教材を採用
  3. 経営力・学習の質が認められた優良校(※)

※文部科学省公認「全国外国語教育振興協会(全外協)」の優良校マークを保持

※一般社団法人 全国外国語教育振興協会の公式ホームページを参照

 

【参考記事】

【体験記】英会話AEON(イーオン)の評判『講師の質高さ』は本当だった

 

TORAIZ(トライズ)

英語コーチングスクール「TORAIZ(トライズ)」

(出典:http://toraiz.jp/)

■ 開講時間

火〜金13:00~20:00 / 土10:00~17:30

■ 受講料

90,284円/月

■ 入会金

50,000円(※上記に含む)

■ 強み

  1. 専属コンサルタントによるマンツーマン指導
  2. 1年間で1,000時間の勉強をこなす本格的な英語学習
  3. ネイティブ並の英語を目指さず、使える英語を効率良く

★ ココがポイント!

日本人の英語習得には、約2,200時間の英語学習が必要とされていて、1,200時間は学校教育で勉強しています。残り1,000時間の勉強を社会人向けに英語学習の徹底サポートをしてくれるのがTORAIZです。

専属コンサルタントによる丁寧なサポートにより、高い継続率で評判です。

1年かけて本格的に英語を身につけたい方におすすめです。

受講生には、外資系や大手メーカー、金融、製薬会社に勤めるビジネスマン他、ITコンサルタント、医師、税理士、会計士など。

大手中小企業の代表、役員、管理職など、業界・職種・年齢問わず多くのビジネスマンに利用されています。

 

\無料相談&新規入会 受け付け中/

>【本気で英語を話したいなら「トライズ」 】<

 

PROGRIT(プログリット)

PROGRIT(プログリット)

(出典:https://www.progrit.co.jp/campaign1/)

■ 開講時間

平日12時~21時 / 土日祝9時~19時

■ 受講料

328,000円

※クレジットカード決済のみ最大72回分割払い可能、回数は会社によります。

■ 入会金

50,000円

■ 強み

  1. 2ヶ月間の短期集中ビジネス英語コーチングスクール
  2. 専属コンサルタントによる英語学習サポート
  3. 科学的根拠に基づく個々に最適な学習カリキュラム

★ ココがポイント!

『本気の2ヶ月が、未来を変える』のキャッチフレーズを掲げ、ビジネス英語に特化した英語コーチングスクール「PROGRIT」。

英語プレゼンや議論スキルの習得、伸び悩むTOEIC点数アップなど、ビジネス英語を短期集中で上達させたい社会人に人気です。

開始当初から750点~850点のTOEICスコアレベル受講者も多く、一方で400点前後の利用者もいます。幅広いレベルに対応しており、中には300点以上もスコアアップに成功した卒業生も。

短期間でのTOEIC対策の他、外資系企業への転職や昇進のタイミングで、即戦力となるビジネス英会話力を伸ばしたいビジネスマンに評判です。

※旧スクール名はTOKKUN ENGLISH(トックンイングリッシュ)です。

 

\”英語力”の無料診断 受け付け中/

ビジネス英語特化スクール【PROGRIT】

 

シェーン英会話

シェーン英会話

(出典:https://www.shane.co.jp)

■ 開講時間

平日13時~21時 / 土10時~18時

■ 受講料

26,440円/月

■ 入会金

20,000円

■ 強み

  1. 英語指導の国際資格を持ったレベルの高い講師によるレッスンを受けられる
  2. 日本人カウンセラーによる充実したレッスンサポート
  3. 第三者機関が認定した質の高い英会話スクール

ココがポイント!

シェーン英会話は総合的な英語教育事業に約40年携わっている、歴史と実績ある英会話教室です。

急用や残業でレッスンを休まなければならない場合でも、授業が振替でき、柔軟にスケジュールを組める点もビジネスマンには嬉しいポイントです。

 

\ まずは無料体験レッスン♪ /

>【大手英会話スクール【シェーン英会話】 】<

英語学校選びのポイント|東京・社会人編

東京の社会人向け英語学校の選び方

テレビCMや電車広告でもご周知の通り、東京には多くの英語学校・英会話スクールがあります。あまりにも選択肢が増えてしまうと、何を基準に学校選びをするのがベストなのか、困ってしまいますよね。

そこで、社会人に最適な東京の英語学校選びのポイントを3つ紹介します。

 

朝レッスン・平日夜レッスンが可能

社会人から英語学習を始める場合、どうしても逃れられないのが時間的制約です。

東京の英語学校のなかには、朝7時から開講しているスクールや平日22時まで開講しているところがあります。通勤前や仕事帰りの時間を有効活用できます。

また、毎週土日のどちらかで、1日5~6時間英語漬けになることができる英語学校もあります。忙しい社会人でも、無理なく英語学習の継続が可能です。

 

受講期間が短期集中型

一般的な英語学校で挨拶や自己紹介などからはじめた初心者さんですと、平均1年~1年半ほどで成果が見えます。基礎知識のある方でも、最低8~9か月ほどかかる場合が多いです。

必ずしも長期間やれば英語が上達するわけではなく、仕事との両立で長期間通うのが難しい場合もあります。

3か月~半年で修了できる要点を凝縮したプログラムがある英語学校を選ぶことをおすすめします。

 

以下の記事では、最短1か月の短期集中型コースがある英語学校を紹介しています。

【参考記事】

アルプロス(ALPROS)英語学校【海外で働く夢】を叶える1か月の準備

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

 

【重要】講師の質が高い

東京の英語学校を利用する最大のメリットは、社会人に必要な経験やナレッジを提供してくれる講師との出会いです。

TOEIC900点以上・英検1級保持、大手企業や有名大学での外部講師経験、ビジネス経験など、講師の質にも幅があります

では、講師の質をどこで把握すればいいのでしょうか?

 

公式ホームページでも講師の紹介が掲載されていますが、その情報だけでは違いがあまりわかりません。ぜひ、実際に各英語スクールの無料体験レッスンに参加して、自分の目で確認してみてください。

英語学校では社会人の英語力が向上しないって本当?

東京の社会人向け英語学校で英語力アップ

「英語学校に社会人から通っても、ビジネスで通用する英語力が身につかないのでは?」と不安に思う方もいらっしゃるかと思います。

本当に、英語学校や英会話スクールでは成果が出ないのでしょうか?

ここで、いくつかの課題を考えてきます。

 

スクーリングは継続しずらい?

ネット環境があればいつでもどこでも受講できる「オンライン英会話」に比べて、スクーリングは気軽さの面でハードルが上がります。

一度レッスンを休んでしまうと学習進行に穴が開き、モチベーションの維持が難しい場合もあります。

 

ただ、東京の英語学校には、授業の固定スケジュール・振替制・一時的な休会制度・レッスン料の月謝制など、社会人でも通いやすいシステムが多くありますので、スクーリングでの継続は可能です。

ちなみに、継続しやすいスクールは『英語スクールランキング』で紹介しています。

 

英語スクールランキングはこちら

 

忙しいのに、長期間通わないといけないの?

英語の上達には、どれだけ長い時間学習したかではなく、どのように学習したかが重要です。

必ずしも、英語スクールに長期間通う必要はありません。

英語学校で社会人向けビジネス英語をマスターするコツ

東京にある社会人向け英語学校で目標達成

矛盾しているようなことを言いますが、英語学校で、社会人でも恥じないビジネスに生かせる英語力を身につけるには、ただ通うだけでは不十分です。

1年の通勤時間は約720時間(※)です。働きながら英語を上達させるには、720時間という限られた時間を有効活用する工夫が必要です。

 

たとえば、ひたすら英語を聞くことで英語を聞き取れる耳に進化します。

Youtubeなど無料動画サイトの英語番組・プロモーションビデオの視聴、ラジオの英会話、英語学習アプリなどが教材となりますので、わざわざ購入せずとも入手可能です。経済的な負担がありません。

※通勤時間1日3時間×営業日20日×12か月

 

また、どうしても通学の時間がない人はオンライン英会話を活用しましょう。おすすめのオンライン英会話を以下の記事で紹介しています。

【参考記事】

アルプロス(ALPROS)オンライン英会話で上達する人の3つの特徴

\あなたにおすすめの関連記事/