商談相手と対等に!現場で通用する『ビジネス英語』のスクール選び

business-english-school-eyecatch

ビジネス英語を学びたいと思っても、英語スクールもたくさんあるので、選ぶのも一苦労です。

今回はビジネス英語を学ぶための適切なスクールの選びを紹介します。

ビジネス英語はスクールに通うのが最善の策?!

留学することで日常会話が成立ある程度の英語力は身に付きますが、ビジネス英語となると話は別です。

ビジネス英語はグローバルビジネスの場での使用に特化した英語です。実践的な環境で学ばなければ、身に付きにくいとされています。

業務内で学べる環境にあるのがベストですが、全ての人が海外と交流のある仕事を任せられるわけではありません……。ですので、自分でビジネス英語を学べる環境を探さなければなりません。

そこでおすすめしたいのが英会話スクールです。ビジネス英語上達のためにスクールへ通うことで、独学では得ることのできないメソッドやカリキュラムをプロの助けを借りながら、ビジネス英語を上達させることができます。

ビジネス英語スクール選びの重要ポイント

business-english-school-election

画像元:VFS Digital Design

英会話スクールを選ぶポイントは「講師陣」にあります。

一般的な英語とは違い、ビジネス英語はロジックを伝えるためだったり、グローバルビジネスの慣習などを踏まえた総合的な英語学習が必要です。

今ではどこの学校もTOIEC(トイック)対策やビジネス英語上達のコースを用意していますが、ビジネス経験豊富な講師が在籍しているかはまちまちです。

ビジネス英語を学ぶためのスクールを選ぶ際には、どういった講師が在籍しているかを確認することが重要です。

ビジネス英語のコースにおいて、講師の質を売りにしている方が、総合的に多くのことを学び、ビジネスの場でおいて実践可能なスキルが身に付く可能性が高いです。

ビジネス英語スクール【厳選3校】

ビジネス英語スクール3選

本気のあなたにおすすめしたい、ビジネス英語を学べる学校を3つ紹介します。

ECC外語学院

「土曜・日曜3カ月集中コース」では、土日のどちらかの4時間を使って1日中英語漬けの環境を作り出します。

グループレッスンでネイティブ講師とバイリンガル講師の両方からそれぞれ発音や文法などを学べます。レベル設定も細かくあり、自分がスタートしやすいレベルでクラスが受講可能です。

Gabaマンツーマン英会話

MBAを取りたい、海外で働きたいなどのひとりひとりの目標に向かってプランニングを行います。

また、英語が社内公用語になったための学習などにもロールプレイなどで対応しています。マンツーマン指導なので、一回の受講の中での実戦練習が多く取れることが最大の特徴です。

 

人気の無料体験レッスンに参加 !

>>マンツーマン英会話【GABA】 <<

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

短期集中に特化した1カ月、3カ月コースが存在し、今すぐに仕事で英語が必要な方におすすめです。

目的達成型の学校ですので、カウンセリングの結果によるニーズに合わせて、転職での面接、履歴書の書き方など細かい指導が可能です。明確な目的を持ったビジネスマンは、効率よい学習プランに沿って、最大限の効果を実感できます。

気になる方は、以下のHPより資料請求や無料体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

資料請求&無料体験はこちら

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

ビジネスの場で必要な英語力とは

一般的にビジネス英語のレベルを図る尺度としてTOEICの点数が用いられます。

企業や業務によって求められる点数は違いますが、全般的にはTOEIC700点がボーダーラインになっているケースが多いです。

700点ぐらいのレベルがあれば、英語を使った業務を開始できるのではないでしょうか。

また、専門職の資格としてはえいご翻訳士検定や案内通訳士の資格などが存在するので、一概にTOIEC(トイック)だけ受講すればよいというわけではありません。

ビジネス英語において、実用的なスキル(英語での電話対応、プレゼンテーション、メールのやりとりなどコミュニケーションをいかに円滑に行えるか)が重要です。

 

ビジネス英語はスクール選び次第で上達のスピードが変わってきますので、目的に合った最適なサポートをしてくれる英語学校探しが大切なのです。

効率よくビジネス英語を上達させたい方は入学を検討してみてください。

 

資料請求&無料体験はこちら

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

\あなたにおすすめの関連記事/

コメントを残す

*