英会話学校は『カリキュラムの濃さと質』で選ぶ

英会話学校

英語を学びたいのなら、英会話学校への入学をおすすめします。

今ではたくさんの学校が存在しますが、目標を達成するためのカリキュラムは、実は中身が全く違います。

今回は、「英語学校を選ぶ際の大切なポイント」を紹介します。

英会話学校が優れている理由とは

まず、なぜ英語学校が独学や留学などの学習方法より優れているかというと、個人に合わせて最適なカリキュラムを構築することができるからです。

今まで義務教育や大学の中で受けてきた必須の科目を、全員の生徒に学習させるという方法は、英語学習にはあまり効率的ではないということがわかっています。

考えればごく当たり前のことですが、英語を上達するという目的の中で、生徒ひとりひとりに適した学習方法や強化するポイントなどは違います。

英会話学校は、生徒によってカリキュラムを変えることができるので優れた効果を発揮できます。

英会話学校選びのポイントは「カリキュラム構築方法」

英会話学校での英語の基礎作り

英会話学校を選ぶ際は、各スクールがどのようなプロセスでカリキュラムを構築するかを見極めましょう。

通常、初回にカウンセリングが実施されるのですが、これが重要です。

カウンセリングで英語学習の目標や時期感など、生徒の期待を聞き出し、英会話学校はカリキュラムを構築していきます。

カウンセリングを雑にやってしまうと、生徒の期待に合わない学習を押し付けてしまう事になります。ですので、英会話学校を選ぶ際は出来るだけ細かくヒアリングして親身になって考えてくれる学校を選ぶと良いでしょう

英会話学校を紹介:学生向け

実際に、英会話学校、とくに学生さん向けのプログラムがあるスクールを紹介します。

日米英語学院

本校のTOEFL(トフル)対策プログラムは、「個別カリキュラム」を売りにしており、きめ細かいテスト対策が高い効果を発揮しています。

スピーキングを強化する目的のカリキュラムも存在するので、多くの日本人が点数を落とす“弱点”を集中的に補強することができるのもひとつの特徴です。

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

経験豊富な講師陣によるトータルサポートが特徴のTOEFL(トフル)対策コースが受講できます。

学習の内容を決めるカウンセリングから大学の選定、願書のエッセイ添削、参者面談など入学までの道筋をステップバイステップでしっかりサポートしてくれますよ。

この機会に、以下のHPより、資料請求や無料体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

BEOカレッジ

短期間でのスコアアップを前面に押し出しており、時間の使い方、リスニングのメモの取り方、長文読解方など、英語だけではなく点数を取るためのテクニックまで学ぶことができます。

英会話学校を紹介:社会人向け

最後に、社会人向けの英会話学校を紹介します。

英会話AEON

ビジネス英語や留学前の準備に特化したコースがあり、テスト対策からメールの読み書き、ビジネスでよく使われるフレーズ、ロジックが伝わる英会話方法まで実戦を見据えた指導を行っています。

さらに高度な英語を業務に必要とする生徒には、リサーチライティングや報告書の書き方など難易度の高い英語学習も取り入れています。

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

TOEIC(トイック)、TOFUL(トフル)対策は勿論のこと、短期集中に特化した1カ月、3カ月コースが存在し、今すぐに仕事で英語が必要な方におすすめです。

目的達成型の学校ですので、カウンセリングの結果によるニーズに合わせて、転職での面接、履歴書の書き方など細かい指導が可能。明確な目的を持ったビジネスマンは、効率よい学習プランに沿って、最大限の効果を実感できます。

気になる方は、資料請求や無料体験をしてみましょう。

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

Berliz

カスタマイズレッスンでその人に必要なビジネス英語能力を強化するのが特徴です。

講師とのロールプレイを通じて、限りなく実戦に近い練習を行うことができる。さらに、65%以上の生徒が、英語初心者からのスタートと始めやすさにも定評があります。

 

期待通りの学習指導を行ってくれる英会話学校を見つけることができれば、理想的な英会話レベルの目標も、ぐっと近づくことでしょう。

これから入学を検討している方は、上記で紹介した学校を参考にしながら、一度カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

\あなたにおすすめの関連記事/

コメントを残す

*