TEAP対策

TEAP(ティープ)は英検が運営する、高校3年生対象、上智・立教・青学などの大学入試にも採用されるアカデミック英語能力測定試験です。出題内容は留学や大学での講義、文献読解、発表、ディベート等を想定した、リーディング/リスニング/ライティング/スピーキングです。TEAP対策におすすめの英語スクール・予備校・塾や勉強法、テスト特徴、傾向、料金などまとめました。

TEAP対策(ティープ)に強い!東京でおすすめの塾・予備校【10選】

TEAP対策コースで評判の東京にある塾・予備校まとめ
TEAP(ティープ)とは、2015年度から一部の難関私立・国立大学で採用され始めた入学試験のひとつです。 第一志望校への合格に向け、あなたはすでにTEAP対策をはじめているでしょうか? 受験対策は早いに越したことはありませんが、ダラダラ続けるのではなく、しっかりと計画を立てて効率的に勉強することが重要です。… 続きを読む

TEAP対策(ティープ)で成功するコツは?難関私立大学合格に向けた勉強法

おすすめのTEAP対策・勉強法まとめ
2014年7月から、難関私立大学をはじめ様々な大学の入学試験にTEAP(ティープ)が導入されるようになりました。 MARCH以上の私立・国立大学への合格を目指している方は、早めの対策が必要ですよね。 そこで今回は、いつから、何を、どのように対策していけばいいのか、TEAP対策のオリジナル必勝法をご紹介します!… 続きを読む