ビジネス英語は短期集中で、忙しい人が世界通用の英語力を習得するコツ

ビジネス英語の短期集中

グローバル化が叫ばれる時代、企業にとってビジネス英語をマスターしている人材はありがたいものですし、求められています。

大企業では、ビジネス英語TOEIC(トイック)を昇進するための必須項目にしているところもあり、今ではビジネスマンにとって欠かせない能力となっています。

なかなか仕事やプライベートで忙しい人が、並行して英語力を身に付けるということは難しいかもしれません。

しかし、ビジネス英語は、「短期集中の学習」かつ「自分に合った環境」を選べるかどうかが上達へのカギであり、第一ステップを踏み出すことで、きっと理想のあなたに近づくはずです。

ビジネスで必要な英語力を短期集中であなたのものに

TOEIC(トイック)や英検などの資格は英語力の証明のために、多くのビジネスマンが進んで取得しています。

ビジネス英語の指標として、TOEIC(トイック)では700点以上がボーダーラインとなっています。ただ、点数はあくまでも目安です。点数と自分が身に着けた英語力が実際に生かせるかは別の話です。

 

ビジネスの公式な場では、あいさつ、プレゼンテーション、交渉、電話・メール対応など、英語を使って何かを伝えなければいけない場面が数多く存在します

もちろん、資格試験などを通して学んで基礎を固めることは有効ですが、会話や実戦練習の中で英語を磨くことが、ビジネス英語上達への近道です。

英語ができれば海外の会社との商談もスムーズになり、自分の業務の幅も広がるので、身につけておいて損はないでしょう。

ビジネス英語を短期集中で磨くなら、プロにおまかせ

短期集中のビジネス英語

忙しいビジネスマンが英語を集中的に学ぶには、時間的な制約が一番のネックになります。英語学習のために会社の業務をおざなりにしてしまってはビジネスマン失格です。

限られた時間の中で効率的に学ぶ環境が求められます。

一般的に英語を学ぶには留学が早いとされていますが、数カ月も会社を休んで留学に行くなんてことができる人は多くはありません。会社に行きながら日本国内で学ぶことが現実的な選択ではないでしょうか。

独学よりもプロの力を借りることが最も効率的です。英語学校に通えば、学習計画から経験豊富な講師陣、会話のパートナーまで必要な環境が簡単に手に入ります

あとは本人のやる気次第です。目標をもって取り組むことが大切です。

ビジネス英語の短期集中コースがある【厳選】英語学校

駅前留学という言葉が以前流行ったことからわかるように、探せば英語学校は星の数ほど存在します。

その中から、「短期集中」に特化したスクールを比較しながら紹介。

ECC外語学院
ECC外語学院

(出典:https://www.ecc.jp/)

スクールの特長 生徒のやる気と主体性を引き出す生徒中心の指導法
講師 日本人&外国人講師


【特徴】

「土曜・日曜3カ月集中コース」では、土日のどちらかの4時間を使って1日中英語漬けの環境を作り出します。

グループレッスンでネイティブ講師とバイリンガル講師の両方から発音や文法などを学べます。

レベル設定も細かくあり、自分がスタートしやすいレベルでクラスが受講可能です。

日本人が弱いと言われる「自分から発信する力」を引き出すECC独自のELICITメソッドで、英語の習得と同時にコミュニケーション力の向上を目指せます!

また、ECC外語学院では、学習継続のサポート体制が整っています。個別カウンセリングを行って英語の習熟度をチェックしたり、相互理解を深めるためのイベントも行ったり。

継続できる仕組みがあるから、続けるのが苦手な人でも安心です。

【教室】

東京都32校、神奈川県19校、千葉県6校、埼玉県9校、栃木県3校、茨城県2校、福島県1校、静岡県5校

 

【参考記事】

【体験記】ECC外語学院の評判・口コミを社会人3年目OLが徹底調査!

 

Gabaマンツーマン英会話

Gabaマンツーマン英会話

(出典:http://www.gaba.co.jp/)

スクールの特長 効率の良いマンツーマンレッスン専門の英会話スクール
講師

採用率4%の狭き門をくぐり抜けたネイティブ講師


【特徴】

GABAはマンツーマン指導なので、一回の受講の中での実戦練習が多く取れることが最大の特徴です。

MBAを取りたい、海外で働きたい、など個々の目標に適したプランニングを行います。英語が社内公用語になったための学習などにもロールプレイなどで対応しています。

GABAの講師は採用率4%の狭き門をくぐり抜け、かつ自社のインストラクター認定プログラムを修了している人しか講師を務めることが出来ません。

マンツーマンレッスンなので、講師の質はより高いものが求められます。

生徒が緊張しないように生徒をリラックスさせて会話を引き出すスキルや、生徒一人一人の実力を引き出すスキルが求められます。

講師の出身国は50カ国以上なので、様々な国籍の方と交流する機会を作れます!

それにバックグラウンド経験は様々で、会計士や一流ホテルのマネージャーなどのビジネス経験を積んでいたり、世界中を旅行した経験があったりします。

多くの業界の話を聞けたり、知見を深めることも出来ますね!

【教室】

東京都26校、神奈川県5校、千葉県3校、埼玉県1校、愛知県2校、大阪府4校、京都府1校、兵庫県1校、福岡県1校

 

【参考記事】

【体験記】Gaba(ガバ)英会話の評判・口コミが高評価であり続ける理由

 

Berliz(ベルリッツ)

ベルリッツの公式ホームページ

(出典:http://www.berlitz.co.jp/)

スクールの特長 講師がビジネス相手を演じてくれる実践的なレッスン
講師 日本人&外国人講師


【特徴】

「集中特訓コース」では急な海外出張や英語でのプレゼンテーション対応を目的としたコースで実用的です

ベルリッツにはビジネス経験が豊富な教師が多く在籍しているので、リアリティを持ってあなたの仕事相手を演じることができます。

例えば、金融機関やIT企業で働いていた方や、コンサルタントや弁護士など様々な職種を経験してきた講師を揃えています!

TOEIC対策コースやTOEFL対策コースなど、資格試験のスコアアップを狙った短期集中講座も人気です。

【教室】

東京都28校、神奈川県10校、千葉県3校、埼玉県1校、愛知県5校、宮城県1校、福島県2校、静岡県2校、大阪府5校、京都府2校、兵庫県3校、広島県2校、岡山県1校、福岡県1校

 

【参考記事】

【体験記】ビジネス英語に強いベルリッツ(Berlitz)の評判・口コミ

 

ALPROS(アルプロス)

短期集中型の英語学校ALPROS(アルプロス)

(出典:https://www.alpros.co.jp/)

スクールの特長 最短1ヶ月でビジネス英語を習得できるスクール
講師 日本人&外国人講師


【特徴】

「1ヵ月集中プログラム」は、「社会人になって基礎から英語をやり直したい」「急遽、仕事で英語が必要になった」「有給休暇を利用して、転職で有利になる英語力を身につけたい」「海外の大学への進学・留学準備をしたい」など、本気で英語力を上達させたい人向けの短期集中コースです。

【教室】

東京都3校(新宿)

 

【参考記事】

いま注目の英語学校『ALPROS(アルプロス)』の評判とは?!

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

ビジネス英語を短期集中で習得『ALPROS(アルプロス)』のオンライン学習

アルプロスのオンライン英会話

(出典:https://www.alpros.co.jp/online/)

もっと短期間で効率的に勉強したい方には、ALPROS(アルプロス)のオンライン学習講座がおすすめです。

スクールに通学せず、自宅や外出先でレッスンを受講できるので、無駄な時間を使いません。

留学を目的とした「TOEFL対策コース」や社会人のキャリアアップのための「TOEIC対策コース」など、生徒のゴールに沿って短期間で走り抜ける短期集中が最大の特徴です。

各プログラムは週6時間~5時間に設定されており、通常の英語学校の1カ月から半年かけて学習する量を1週間でやりきる圧倒的な学習密度です。

ボストン大学やカリフォルニア大学といった海外の有名校への進学、法人向けへのビジネス英語コースの実施などが実績を証明しています。

 

忙しいビジネスマンにとって「時間の効率化」こそがビジネス英語を短期集中で上達する絶対条件です。

この機会にALPROS(アルプロス)などのオンライン学習を視野に入れてみてはいかがでしょうか?

 

アルプロス 【オンライン講座の資料請求】≪

\あなたにおすすめの関連記事/