英語学校で「社会人」に必要なビジネス英語力を手に入れる方法

英語学校へ社会人から通う

現代では社会人にとってビジネス英語は必要不可欠な能力です。

しかし、社会人は忙しい。なかなか実践しようとしても時間的制約があり、継続して学べている人は少ないのが現実です。

今回は、社会人がビジネス英語を無理なく習得する方法を紹介します。

英語学校が最善?忙しい社会人でもスキルアップするには

英語学校で社会人が上達するコツ

社会人が英語学習を行う際に重要視しなければいけないのは、空いた時間を最大限活用する効率です。

効率の良し悪しを左右するのが、学習環境です。

一般的には留学、独学、英語学校などの選択肢がありますが、どれが現実的なのでしょうか?

もし、まとまった休暇が取れるのであれば、数カ月留学に行くことも可能ですが、仕事のことを考えると難しそうです。

独学ならば自宅でできるが、どうやって学習して良いのかわりません。

結論的には、英語学校の社会人向けプログラムを受講し、スキルアップを目指すことが一番現実的な学習方法ができます。

人気の英語学校の特色を紹介!社会人向けプログラムで本格指導

今では、英語学校はたくさん存在し、様々なターゲットに向けて多様なコースが用意してあります。

今回はその中でもビジネス英語に特化した学校の特徴を比較しながらご紹介します。

英会話AEON(イーオン)

ビジネス英語に特化したコースがありTOEIC(トイック)対策から、メールの読み書き、ビジネスでよく使われるフレーズ、ロジックが伝わる英会話方法まで実戦を見据えた指導を行っています。

さらに高度な英語を業務に必要とする生徒向けにはリサーチライティングや報告書の書き方など難易度の高い英語学習も取り入れています。

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

短期集中に特化した1カ月、3カ月コースが存在し、今すぐに仕事で英語が必要な方におすすめです。

目的達成型の学校ですので、カウンセリングの結果によるニーズに合わせて、転職での面接、履歴書の書き方など細かい指導が可能。

明確な目的を持ったビジネスマンは、効率よい学習プランに沿って、最大限の効果を実感できます。

気になる方は、以下のアルプロスのHPより、資料請求や無料体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

\資料請求&無料体験はこちらから/

短期集中の総合英語学校【アルプロス】

Berliz(ベルリッツ)

カスタマイズレッスンでその人に必要なビジネス英語能力を強化するのが特徴です。

講師とのロールプレイを通じて、限りなく実戦に近い練習を行うことができる。

さらに、65%以上の生徒が、英語初心者からのスタートと始めやすさにも定評があります。

英語学校と社会人の仕事を両立するコツは『スケジュール管理』

社会人向け英語学校

英語学習を社会人が途中で断念してしまう一番の理由は、「時間がない」からです。

日々の仕事に追われて、時間が取れないのは仕方がない事ですが、英語学習と仕事を両立させたいなら発想を変えるしかありません。

英語学習は、最終的には自分のスキルアップやキャリアアップにつながるので、業務の一部と考えることができます。本来であれば、会社の業務と同じぐらい重要なことだと捉えなければなりません。無理やりにでも時間を作って詰め込むべきです。

これからの時間管理には、英語学校での学習も考慮した社会人としての最適スケジュールを組んでみましょう

英語学校は自分の行きたい時間に予約を取れば受講できるので、「自分のため」だと思って、出来るだけ他のスケジュールを圧縮して、英語学習の時間を確保する努力が必要です。

英語学校に通えない?!忙しい社会人に最適「オンライン学習」

忙しい人にはオンライン英会話がおすすめです。とくに、Alpros(アルプロス)という英語学校では、目的に合った社会人向けビジネス英語を習得することができます。

留学を目的としたTOEFL(トフル)対策コースや社会人のキャリアアップのためのTOEIC(トイック)対策コースなど生徒のゴールに沿って短期間で走り抜ける短期集中が最大の特徴です。

Alpros(アルプロス)のプログラムは週6時間から25時間に設定されており、通常の英語学校の1カ月から半年かけて学習する量を1週間でやりきる圧倒的な学習密度です。

ボストン大学やカリフォルニア大学の有名校への進学実績や法人向けへのビジネス英語コースの実施などがその実績を証明しています。

▼オンライン学習なら▼

アルプロス 【無料体験】≪

 

社会人が英語スキルを磨こうとするとそれなりの制約があることは事実です。しかし、世の中は便利になっていて、オンラインのサービスやプロの手助けを借りれば、努力次第でどうにでもなってしまいます

これを機に、本格的に英語学習を始めることをおすすめします。

\あなたにおすすめの関連記事/

コメントを残す

*